客観性と数値化できる魅力

1.なぜ受講を決めましたか?

紹介してくださったのは、友人である露木 由美さんです。前々から何かにつけて、篠浦先生のお名前をお聴きしていました。

露木さんが出版で篠浦先生に監修していただく話を耳にし、どんどん興味が募ります。時を経て紹介されたのが脳診断テスト(S-BRAIN)でした。

あまりにもつじつまが合っており、体験学習で得た知識を脳科学的な見解で客観視できることに、大いに魅力を感じました。マニュアルを即購入し、何回も読み込み精度の高さに惚れ込みました。露木さんが仲介に立ってくださり、特例としてインターネット講座を受けさせていただけました。

2.受講してみていかがでしたか?

講師である増田先生にも、お電話と講座での動画を拝見したくらいですが、ステキな魅力とパワーに大いに感化されています。マニュアルをかなり読み込んで参加したと思っていましたが、読みこぼしていた点あり、多くの気づきがありました。まぎれもなく本物です。

受講前と今では、脳に対する理解度が全くちがいます。脳の活用の仕方から価値観が形成され、行動になり生活様式へと変わっていく過程を、ものすごく腑に落としきれています。客観性と数値化できる魅力は、簡単に表現できるものではありません。説得力が歴然にちがいます。

まさに昔の賢哲はよくぞ言ってくれたと思うんですが、「腑に落とす」とは体が理解するという意味。体が消化しきれる状態になってこそ、人生を変革できるレベルにたどり着けるんだと実感しています。

脳診断テストは、そんな確信を持たせてくれた、非常に価値ある情報です。

3.これからどう活用していきますか?

親子そろって一緒に受けて、結果を共有できるような環境を作っていきたいですね。親子がお互いを理解し合い、絆を深め合えるような信頼関係を、強く望んできました。脳診断テストは、大いに絡めがいがあります。

4.これから受講される皆さんへ一言お願いします。

体験しなければ、いいも悪いも分かりません。可能性を広げたければ、まずやってみた方が絶対にいいと思います。ご自身が信じたことが正しいのか、検証してみてもいいんじゃないでしょうか?

行動する前に考えるよりも、「やる!」と決めること。リスクを先に考えるのも、生存本能として「リスクに強い」という長所になるかもしれません。しかし、それよりも優先すべきはバランスです。偏った考え方で、どれだけ幸福感が得られるんでしょうか?思いっきり脳を使いきり、バランスを考えながらリスク管理をしていていただきたく思います。

S-BRAINは、現在地を的確に把握させてくれるナビのようなもの。ぜひブレインカウンセラーとして、幸せな人生を歩んでいただきたいですね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です