戻る前に思い出す〜「100%確実に」の根拠

Universal Flow Therapy において「自発的に成長を願っておられるなら、100%確実にお手伝いできますよ」と謳っています。その根拠となる1つ。

セルフで解決できる感覚

憧れの存在を明確化することで、意欲が湧きます。たどり着きたい未来を、ご自身で設定していただきます。自発的に見出そうとしておられる限り、セルフで解決できる感覚を共有させていただきます。課題となっているテーマを解決に導くサポートをいたしますので、ぜひ「できない」「ムリだ」とお考えな理由をお伝えくださいませ。

逆説的な発想と言えるでしょう。分かりやすく低迷している方が、何かのきっかけによって大成功するとしましょう。自分視点なら「これから変わる」という未来形ですね。Universal Flow Therapy では、大成功した状態を基準である本来の姿(過去完了形)だと主張しています。低迷していた当時(今)が不具合な状態で、スタンダードな大成功していた状態(未来)へ「戻れた」となります。

戻る前に思い出す

戻る前に思い出す

ここで重要ポイントは、「戻る前に思い出す」。本来の立場へ戻るのは、あなたご自身なのです。自発的に思い出していただかなければ、戻りたいという気持ちになれるわけがありません。

白馬の王子様が迎えにきて、あなたが望む世界へ連れて行ってくれるわけではありません。そもそも白馬の王子様が本当にいたとしましょう。結局は王子様も、あなたにどこへ行きたいのか訊きませんか?

憧れの存在を明確化することは、「思い出す」という行為に直結します。たどり着きたい場所が本当に素晴らしいものであれば、自然と自ら取り組みたくなります。理想はご自身に、自発的に見出していただくしかないのです。

共有し合う斬新さ〜理想の人格体との対話

先日「理想の◯◯さん交流会」(「立名コーチング」で命名いただけた方限定の集い)で、初めて聴いた斬新な解釈。ご本人Tさんの了解を得て、イニシャルのみで共有させていただきます。

対話を始めて1週間で

命名なさった初日から1週間、夜寝る前に理想の人格体であるSさんとの対話を始めたTさん。当初はやけに不機嫌そうに感じたので、「なぜ不機嫌なんですか?」と問うたところ、「見つけてくれるのが遅すぎる」という返答。

まず謝って、「見つけなかった」のではなく「見つけきれなかった」ことを説明し、納得いただけたそうです。

共有し合う斬新さ

理想の人格体Sさんいわく、「若くして富と名声を得た作家でありながら、若いがゆえに経験が乏しいと感じている。Tさんの経験はとてもおもしろみがあり、ぜひ私に受け継がせてほしい」と語る20代男性(ご本人Tさんより年下)。

ご本人Tさんは、「富と名声は相応にあるものの、さらに高めていきたいです。あなた(Sさん)のような感覚をさらに研ぎ澄ませていきたいです。私にお伝えできることがあるなら、ぜひ活用してください」

対話を始めて1週間でこんな展開になるとは考えてもいなかったというTさん。参加者の皆さん驚きのご様子。ワクワク感を分かち合えました。

命名サポーターとしての見解

ステキな体験談を共有いただき、本当にありがとうございます。初めて命名の話を聴いた時点で、身震いするほど感動しておられましたから、ポテンシャルへの期待感は大いにありました。大きく3点。

「見つけなかった」のではなく「見つけきれなかった」

本当にそのとおりですね。立名コーチングにおける命名は、現状世界で私にしかできません。私に出会ってTさんが決断していなければ、その分先延ばしになっておりました。

共有し合う斬新さと教える価値

まず驚いたのが、理想の人格体が悩みを打ち明けてきた点。「理想の人格体」というイメージから、たいていは年上で師匠的存在だと考えていました。Tさんいわく、「モーツァルトも35歳で亡くなるまで、作風がほぼ同じだった。天才ほどに年齢は無関係なんです」とのコメントに、改めて謙虚さを感じました。

切り口を変えるなら、教えることこそが至高の理解への秘訣です。理想の人格体Sさんは、Tさんから教わることを通じてTさんの経歴を磨いて極めようとしているのではないでしょうか?

生涯価値

命名初日から対話してきたTさん。1週間の成果でこのような展開です。これから生涯かけて切磋琢磨していかれるなら、どのような奇跡が起こり得るでしょうか?

今は共有し合う関係性でも、お互いに吸収してしまえば新たなステージに入った設定を要します。TさんがSさんを理想の人格体としていかに成長させていくのかは、大いに楽しみです。

立名コーチング

人生最悪の日々〜「健創庵」開業14周年に寄せて

先日「龍さんって、安定的に成長して来られたんでしょうね」と評していただけました。断じて違います。荒波だらけの波乱に満ちた半生でした。

今なら、過去の私をずいぶん癒せてきたと感じています。人生最悪だと感じたエピソードさえも語れる感覚です。

年中24時間無休

2008.2.20、三軒茶屋の風呂なしアパートから出発。こんなところへお客様を呼べるわけがないと、出張施術のみ。チラシを配っても次の日見たら、マンション入り口でたくさん捨てられている・・・。全て拾っておりました。

教わった師匠が施術を始めた頃、年中24時間無休でやっていた話を聴き、私も目指そうと考えました。ところが午前2時頃、施術中にお客様から怒号が。昼間の工事現場アルバイトがたたり、寝てしまっておりました。

当然ながら信頼されるわけがありません。リピートはありませんでした。教わってきた技術にだけは自信があったので、軌道に乗れさえすればうまくいくはずだと、「健康を創造する者」と名づけていただいた志を捨てきれません。

チラシを配っても依頼は全く来なくなり、昼夜アルバイトに明け暮れる日々。当時の睡眠時間は約3時間/日でした。アルバイトの居酒屋で整体師だと宣伝が許されていましたが、顔色の悪さから「まず自分を治療しろよ」と嘲られました。

お前には才能ないからやめた方がいい

2007年までの新聞配達等で資金を貯め、やっとこぎつけた整体師の資格取得への学校。2007.3.31、新聞配達店の集金でチンピラまがいのお客様からぶん殴られ、メガネも壊され青タン作っての入学初日。

通っている方々の目の輝きに感動し、通う決意を固めました。ながらも技術の高さに習得できるか不安に。「お前には才能ないからやめた方がいい」と言われる気がして毎回ビクついていました。

誰に言われるよりも、自らに告げるのは強烈な効果があります。体は、ご自身が語ることにしか耳を傾けてはいません。

ある日、授業後に残るよう指示。「きた!」と思いました。どうにかやめずにすむよう脳をフル回転。結果、たわいもない事務連絡。ホッとしたことを師匠に告げた時、返答に号泣しました。

「何だお前、そんなこと考えてたのか!大丈夫だよ!お前よりヒドイのはいっぱいいたぞ。重要なことは継続力だ。だからやめなければ必ずできるようになるから、心配するな!」帰りながらも涙が止まりません。

ぶん殴られた慰謝料で、永久会員として再登録。絶対にムリだと感じていた習得が、いつの間にやら身についておりました。誰しも段階を経れば、必ずできるんだと実感いたしました。

心も体も崩壊していく危機

2007.4から初のネットワークビジネスへ。開業資金を貯めるためにと始めたものの、全くうまくいきません。今振り返れば「そうりゃそうだよな〜」と納得する点だらけです。

ネットワークビジネス自体は素晴らしいビジネスながら、当時の私のように卑劣な手段を使って稼ごうとする方がいるから、業界全体の評価が下がります。素晴らしい理想を掲げていようとも、動機や手段に大いに問題がありました。

「整体師になると言ったって、あなたはまだ新聞屋だよね?生半可に健康のことを語るなんて、ちゃんと足元見た方がいいんじゃない?」等嘲られたことも。「知覚動考(ともかくうごこう)」「迷ったら動け」などとビジネスセミナーで教わりつつも、全く動けなくなりました。

新聞代の集金の折に興味ありそうな方へお誘いし、心と体がどんどん離れていきます。販売店にいづらくなってきました。このままでは心も体も崩壊していく危機を感じました。新聞業界が斜陽産業だからとかこつけて、やめる際の引き継ぎ時、すべて明るみに。追い出されるようにやめました。

絶望感を経たからこそ

師匠のような整体師へ大成するんだとイメージを膨らませつつも、全くうまくいきません。

今振り返るなら、アホとしか言いようがありません。新聞配達に就く前から乗っていた原付で動いていたため、フットワークは軽かったです。しかし昼夜ずっと働いていると、どうしても注意散漫になっていたのでしょう。白バイ警官に、切符を切られ免停に。加えて駐車違反で半年に20回近く違反金を支払いました。

原付なしに動くイメージをどうしても持てず、隠れて無免許運転。2009.7.1、忘れもしない人生最悪な出来事。無免許運転が見つかり逮捕。拘置所で2泊3日し裁判所へ。親に罰金を立て替えてもらいました。

本当に惨めで、絶望感に打ちのめされました。この時、金輪際運転しないと固く誓います。そんな折に佐藤康行さんの「真我開発講座」へ参加し、明らかな変化を実感。

2010.1より、池袋の高級マンションを間借りさせていただくことになり、一気に急展開。さらに波瀾万丈は続きますが、大きな節目となりました。

絶望感を経たからこそ

真我開発講座

当たる or 当たらない?

占いの価値の本質

世にある多くの占いで、重要視されているテーマの1つ。「当たる or 当たらない?」確かに重要だとは思いますが、「最重要」なのでしょうか?

「当たる 当たらない」と検索(2022.2.8.現在で約 46,70万件)して、最も上位に上がっていた記事が、『占いの当たる当たらないは意味がない(ゲッターズ飯田さん)』でした。

文中の「占いをどう人が生きるために指針し、今後の希望に変えられるのか」「占いの当たる当たらないは、表面的な部分でしかない」は、とても共感いたします。

ここであなたと《占いの価値の本質》について考えてみたいです。

幸福感

先ほどの個別面談だった方からもご指摘いただいたのですが、画数は流派によって数え方が違います。お名前の場合は特に、観させていただく題材そのものに認識のズレが生じていることが多いのです。

基準自体が曖昧なのに、「当たる or 当たらない」を評する根拠とは?と疑問に感じてしまいます。タロットカードはじめモノを活用する占いも、出てきた結果をどう受け止めるのか、解釈によって大きく変わり得ます。

Universal Flow Therapy では、「当たる or 当たらない」を論ずる占いは、終焉を告げると明言いたします。理由は、あまりに表面的でもったいないから。「当たる or 当たらない」よりも重要視すべきは、【お客様の幸福感】なのです。

ぜひお名前を通して、あなたという素晴らしい人格体を認めていただきたい。あなたは絶対に幸福になるために生まれて、今を生きているのです。あなたの努力してきた生き様を認めたいがための姓名承認です。

長所を生かし短所を補完する

27歳の印鑑営業に就いて名前の勉強を始めた当時、「凶の名前は悪い名前なんだから、ちゃんと指摘してあげることがお客様の幸福につながる」と教わってきました。

そのような稚拙な解釈よりも、数理性という原理原則を《長所を生かし短所を補完する》という解釈に仕上げたいと考えています。

長所を生かし短所を補完する

特にお名前の場合、存在価値そのものを表現しています。「お名前」は、あなたを認めるためには最強ツールと言えるのではないかと感じています。

現状では、画数と字の意味と読み方(五十音)の、3つの切り口から解説させていただいています。世界中の皆さんを認めたいので、別の観方を模索中です。アラビア文字はじめまだまだ未知の世界だらけです。

さらに精進を重ねてまいります。

占いの当たる当たらないは意味がない

姓名承認

本物追求欲

メッセージ

先日、ある同年代の男性Mさんと語り合っていての気づき。彼は、表面的には誰もが羨むような立場にいらっしゃいます。しかしご本人の内面は、モヤモヤがザワザワになり、表現しようのないストレスが溜まっておられました。

実際に大成功しておられるように見えたので、たくさん受けてきた中の1つだろう。軽い気持ちなお申し込みだと感じていました。意外にも「セッションと称されるものは初めてで、なんとなく気になったんです」ということで、受けようと思われた経緯を聴かせていただく中に状況が把握できてきました。

結論。未来のMさんが今現在のMさんへ、メッセージを送っていました。かなり長期に渡っていたようで、Mさんが忙しさゆえに耳を傾けきれずにおりました。向き合うべき課題から避け続けていると、感覚が麻痺してきます。結果、認知症等を引き起こす要因となり得ます。

本物追求欲

たとえ何が起きようとも、題名である「本物追求欲」に対して忠実であれば、【本質魅力】へたどり着けるとみなしています。

「本物追求欲」とは、何のことを指すのでしょうか?それは《キレイだ》と感じたなら、感じたその感情を認めること。真善美の価値基準において、個人差はあれどもすべての皆さんには天性的感性があるのです。

分かりやすく真っ暗闇の中で蝋燭の灯は、かなりありがたいです。しかしそこに懐中電灯が見つかれば、蝋燭の灯はなくてもよくなります。さらに蛍光灯のスイッチが見つかり、部屋全体を照らせたなら、懐中電灯はなくてもよくなります。

社会はどんどん開発が進み発展していきます。あなたも成長しステージを進めていく必要があるのです。

成長意欲(問題意識)

ポイントは、やはり成長意欲(問題意識)ではないかとみなしています。『7つの習慣』を初めて読んだ時、とても感動しました。熱く語り合っていた友人Jさんへ、喜んでくれるだろうと薦めたところ、頑なに断られました。以来、交流は途絶えました。

今振り返ってみて感じること。Jさんは某宗教に関わっており、その教理にハマっておりました。教理に結びつく話題なら飛びつくが、以外のことには耳を傾けようとはしていなかったことを思い出します。

人生の目的はじめ本物を追求し実現できるなら、手段は何でもアリだと考えてきました。Jさんには宗教の教理が、まばゆく輝いていたのでしょう。私には『7つの習慣』の内容が輝いていたという価値観のすれ違いが起きていたのです。

今ではJさんから受けた宗教的教理の影響も、アルバイトで砂を嚙むような経験も、幼少期から感じてきた破壊的矛盾も、かなり融合させきれたと感じています。

一貫性ある矛盾

特に日本人は外から入ってきた異文化を、受け入れなじませてしまう傾向性があります。本当に素晴らしいです。

話を、男性Mさんに戻します。未来のMさんの声に耳を傾けるなら、今の事業をやめた方がいいことになるかもしれません。現状だけを観るなら、手放すことにためらいが生じてしまうかも・・・。

Mさんには矛盾しているように感じたとしても、未来のMさんは一貫性を主張しているに違いありません。今までのMさんをすべて知り尽くしているからこその、「未来のMさん」なのですから。一見矛盾しているように見えても、高次元ですべてつながっていて、融合させようと試みているのです。

ディズニーランドはいつまでも未完成である。
この世に創造力があるかぎり成長し続ける。
現状維持では退化するばかりである。

ーウォルト・ディズニー

理想の人格体に基づく幸せ解釈

空想上の産物でしかなかった価値観

最近「理想の◯◯さん交流会」を通じて、「やはりそうですよね!」「確かにそうなりますよね!」と、呼吸のように私の空想上の産物でしかなかった価値観が、現実味を帯びてきました。

前に「最も愛した方のもの」という内容を書いたことがあります。意味合いは「本とは誰かに読んで欲しいがために存在しています。本視点ではともにありたいと願っているのは、その本を最も愛してくれている方」なのです。

「最も愛した方のもの」を、理想の人格体である◯◯さんへ置き換えた場合、どのような展開となるでしょうか?

強く長く意識(イメージ)していること

あなたは、好転反応の仕組みをご存知でしょうか?先日スパで、サウナと岩盤浴でトータル2.7kg痩せ、顔がスッキリして見えました。しかし次の日には、いつもと同じ状態へ戻っていました。私たちには恒常性維持機能が備わっており、元に戻そうとする作用が日常的に起きています。

体と同じように、心でも同じ現象が起きているなら、何が基準なのでしょうか?それはあなたが「強く長く意識(イメージ)していること」となります。あなたの価値観は、あなたが「強く長く意識(イメージ)していること」によって形成されていくのです。

あなたが創り出す理想の人格体である◯◯さんへ常に憧れを抱き、成長意欲を持ち続けるなら、仲がいい夫婦の顔が似てくるような現象が起きてきます。

一体不可分の信頼関係

あなたと理想の人格体は、別人格体です。しかしながら鳥山明さんとドラゴンボール孫悟空のように、一体不可分の信頼関係が結ばれた間柄でもあるのです。あなたが「理想の人格体である◯◯さん」へ、憧れを抱き思いを馳せ続けている限り、メンタル的基準は「理想の◯◯さん」へ移行していきます。

時を経て何か異常事態が起きた場合、正常な状態へ戻そうとする基準は、「理想の◯◯さん」と十分なり得ます。あなたは「理想の◯◯さん」の名付け親として、いかようにも操作できる権限を持つのです。

描き出したい未来は、あなたご自身が創る方がいいのは明白です。結果、あなたは〈変わる〉のではなく、《本来の状態へ戻る》のです。現状が不自然な状態で、未来の「理想の◯◯さん」が、あなたがもともとそうだった《本来の状態》です。

もともと「理想の◯◯さん」は、あなたが生まれてから存在しています。あなたが命名することで、存在価値を明確化できました。悠久の時を超えてあなたは、「理想の◯◯さん」と信頼関係を紡ぎ出し、どんどん素晴らしく光り輝いていくのです。

悠久の時を超えて紡がれる信頼関係