自己実現

強み

TMgUU7htjrRS5yj1464917918_1464918127

「Universal Flow 整体の強み」の中で、自己実現の習慣化は、大きなポイントとなるんじゃないでしょうか?

Universal Flow 整体における自己実現の定義を、
1.天命を見出し、確信を深めていく
2.あるがままを生きる
3.やりがい感、安らぎ感、充実感
4.喜びを分かち合う
だと考えています。

理想と現実

以前『7つの習慣』を初めて読んだ時、どうも違和感を抱きました。良心の呵責を感じていました。今思えば、私の解釈で「あるがままを生きる」に徹する事が、エゴを広げる結果となっていました。

私に何ができるのか?を考えても考えても、さっぱりです。強烈な自虐思考がはびこり、「できるわけがない!」という前提で世界を観ていました。「絶望の領域」を、ずーーっとさまよい続けてきた間は、すごく長かったです。

特に1〜3と4を、矛盾にしか感じれない時期は、すごく長かったです。私には、どうしても相容れない対立要素にしか見なせませんでした。

宝物

教われたと実感できる理由の1つは、莫大なお客様方と向き合わせていただけた点。今では明確に「自立整体セラピーの強み」として打ち出していますが、
・会社の危機にある状況を、どうしたら切り抜けきれるか
・どうしても感謝の気持ちが湧かない、あきらめてしまっている
等々の相談に乗り、一緒に悩み苦しんできました。今となっては、かけがえのない宝物です。

あなたの体は、あなたが望む最適な根本解放策を知っています。あなたの体は、どうにか表現しようと試みてはいるものの、できない理由があります。正にこれこそが、「自己実現できない最大の壁」となってしまっています。

あなたは、幸福な自己実現を全うするために生まれてきました!
あなたには、確実に大義名分があり、強みを本領発揮するために生まれてきました!
あなたは、安らぎと感謝に満ち溢れた人生を歩みきるために生まれてきました!

自信を持って一歩を踏み出すUniversal Flow 整体体験会

独創と協調

なぜ振り回されてしまうの?

先日いらした好青年は、「ゆだねきれない」と「惰性に流れる自暴自棄」の振り子を往来し続け、「ゆだねる」がどういう状態なのかさっぱりだと悩まれる方でした。

他にも、奉仕に生きようともがきつつも枯渇し、エゴが湧き自己嫌悪に悩んでしまうなんて問題もあり得ます。怒りをさらけ出す方がいれば、こらえる方が現れます。プラス思考を極限状態まで継続すると、マイナス思考の反動(しわ寄せ)が起きてきます。

喜怒哀楽の感情が湧いてきてしまうのは、防ぎようがありません。むしろ強引に抑圧し(大半は無意識)麻痺させてしまうからこそ、様々な弊害が起こってきます。もし感情を自由自在に表現し、いつでもどこでもどんな状況下でも中立の立場へ戻れるなら、どんな変化が起こりそうでしょうか?

統計データと体の声

今まで検証してきた統計データから見れば、バランスをうまく維持する役割は、「冠状動脈」にあるようです。

腸で蠕動運動できている理由は、腸内細菌と心筋の鼓動が連携プレーで活性化させているからです。心筋の鼓動が正常に活性化できている理由は、冠状動脈という心臓の中にある3本の動脈が、正常に流れているからです(あーだこーだと説明すると、混乱してしまう危険性もあり、ムダなものを削ぎ落とすシンプル化にこだわっています)。

バランス

冠状動脈にツマリを感じる方の多くは、「独創と協調」のバランスが偏ってしまっている場合が多かったです。なぜなら、個々人における価値観が起因しています。良心基準が高く、自分を犠牲にしてまでも、全体の調和を図ろうと尽くします。結果、しわ寄せ反動は、どこかしらで起きてしまいます。

腸と心臓は、根本課題的な要因をはらんでいます。こちらの疾患が、他臓器の疾患を作り出してもいます。だからと言ってこだわりすぎると、他臓器の複合的な問題が、腸と心臓の問題を作り出してもいきます。

体は、【バランスを保つ】事を超重要課題と考えています。例えば右側で物を持つ事が多い習慣なら、左側に重心を寄せようとします。ご主人様であるあなたの事情に合わせて、調和を図ります。

根本解放における超重要ポイントは、「体の声に耳を傾ける」に尽きるんじゃないかと思いますが、あなたはどうお考えでしょうか?あなたの体は、あなたを生かすために真剣に向き合おうとしています。あなたがいかに自分と向き合おうとしているかが、信頼関係の核となり得ます。

image

究極の根本解放整体
許された分、許せる
コリ(痛み)と対人関係
コリリンテーブル
認知症の根本解放策