潜在意識の解放セッション10周年を経て

潜在意識の解放、究極の完成型とは?

臓器との対話

2011.6.25。潜在意識の解放セラピストの資格取得から10年が経ちました。お客様はじめ多くの方々を先生と考え、向き合わさせていただいてきました。この10年でいろんなことがありました。多くの魂と向き合い続けてきた歩記。

当初は、「マインドブロックバスター」という栗山葉湖さんが創った協会にて。潜在意識を存在自体は信じてはいたものの、当時は全く手が付けられないものとみなし、関わらないよう考えていました。

施術場所を間借りしていたオーナーの伊藤直美さんがインストラクターになったため、お付き合い感覚での受講でした。

養成講座でとても感動したのが、臓器との対話。自虐的な価値観が多大な害を及ぼすことを痛感していたので、どれだけ嫌味を言われるか心の準備をしていました。

ペアの方から「胃に何か白いものがある。牛乳?そんな体に悪いもの摂らないよね?しかも『もっと摂ってくれ』って。そんなわけないから、やっぱり私にはムリね・・・」言われた直後、号泣する私にオドロキ!

当時、「免疫ミルク」という牛に抗体を入れた牛乳を摂っており、ピッタリ言い当てられました。しかも美点にしかフォーカスしようとしない体にも、強烈な感謝の気持ちが湧いてきました。その話を聴いたペアの方は自信を持ち、「私は魔女よ!」と自称するように。以降「臓器にも感情がある」と、深め広げる中で追求してきたのが、コリリンテーブルです。

お試しからインストラクターへ

誰かにお試し(¥500/回)でさせていただこうとしましたが、どうしても踏み出せません。「やはり私にはこの役割はないな・・・、ムリだよ」と湧き上がってきます。

お試し期間を終え、価格を値引きなしにしたある日、10年ぶりに友人からの連絡。「施術と併用してセッションを受けたい」とのご要望。施術を終えてランチを済ませ、ニーズを聴けてからのセッションでした。

私自身の手応えはもちろん、友人も涙ながらに感動。それから本格的に施術に取り入れ始めました。施術ではどう頑張ってもとれないコリが、1回のセッションで緩んでしまう成果に驚きました。何よりもお客様へさせていただくことで、セルフイメージが少しずつ上がっていくのが分かりました。

当時から「他の皆さんのセッションとは明らかに違う。言いようのない感動がある」と評していただき、今のディープマインドセラピー(DMT)の原型ができ上がっておりました。

多くの皆さんからインストラクターになることを勧められつつも、「私なんかが」と拒否し続けました。ある日「もしセラピストになるなら、あなたから」と言ってくださる方とのご縁をいただき、決断。心あるステキな方々へお伝えさせていただきました。

セラピスト養成講座を受けたいという方より「講座を受けたら、あなたのような金額でセッションできるんじゃないんですか?」という方がおり、即返金して関係を断ちました。養成講座の初回料金だけで教わってできるようなものなら、辛酸味わってきた生涯が、相応の価値だとなります。

独立から究極の完成型形成へ

マインドブロックバスターとは、全く似て非なるものとなったため、協会から脱退。独自路線にて始めるも、事業で大失敗。会社勤めせざるを得なくなります。そちらの社長より、活用を禁じられます。

コロナ禍によって多くのステキなご縁をいただき、ミッションに改めて確信を持ちました。「世界中の皆さんを認めるために、理想具現化サポートをやりきる。」と覚悟いたしました。

潜在意識の勉強を土台に、脳を深掘り研究してきた経緯から、施術も体に触れる必要がなくなりました。ZOOMやメールでさえも可能になったことは、大いに社会貢献できるとイメージしています。

恩師の名言より「針で縫い始めたら、神様が糸を出してくれる」を、とても実感しております。

潜在意識系のセッションはじめ極めようとしてきたことは、大きく2つ。

1 「対」です。ポジティブな方とネガティブな方との違いや、同じことをしているのに症状が悪化する方もいれば全く変化がない方も。大いに変化を実感なさる方もいれば全く変化がない方も。対極の差のカラクリをテーマに、かなり深掘ってまいりました。

2 「根」です。枝葉レベルの問題解決では、必ず再発します。いかに根本レベルで解決できるかが、本当の幸福に直結すると考えています。だからこそ、過去の掘り下げを不要とする新手法に至りました。

研鑽に研鑽を重ねてきたディープマインドセラピー自体だけでも最強ですが、立命コーチング・コンサルのセットセッションとして考えた場合、究極と言える関係が成り立ちます。

これからも究極を求めさらに進化していくでしょう。どうぞご期待くださいませ。

立命コーチング

ディープマインドセラピー

未来の深掘り

価値観といかに向き合うか?

キーワードの重要性

語尾解放の5段階

コリリンテーブル(臓器の反射区と感情のつながり)

伊藤直美

30画の自由奔放性

解釈次第

最近、総画30の方とご縁する機会がとても多くなりました。ということは、私自身が相応な性質を、無意識ながらに求めているのでしょう。

あるようでない、ないようである

著名人の中では、手塚治虫さん。彼は、マンガに徹底フォーカスしきった生涯でしたね。

30画という性質は、まさに解釈次第です。よくも悪くも、受け止め方によって大きく変わってまいります。

物の喩えで表現するなら、「水蒸気」です。「あるようでない、ないようである」存在。私たち生活上の空間すべてに存在していますが、存在していると明確に自覚している方は多くありません。また逆に、ギュッと圧縮した場合、爆発物にもなり得ます。

もともと気体ですから、どのような器にも収まります。どこにでも入り込め、温度や湿度との関連性から、様々な影響を及ぼし合っています。

自由奔放性

素養という側面から観るなら、「自由奔放性」です。あなたが『●●●をやる』と決めたなら、圧縮させる情熱いかんによって、素晴らしい牽引力を発揮します。逆に『難しい』『無理だ』と考えるなら、顕著にその通りの結果となります。

留意点は、【枠に当てはめない】こと。奇抜かつ独特な発想をアイデンティティに持っていますから、可能性を狭めてしまいもったいないです。

禁句は「〜ねばならない」です。このキーワードを使った瞬間、自縄自縛にハマってしまい、囚われの底無し沼から抜けることは困難です。

運気を上げるキーワードは、許可「〜してもいい」と欲求「〜したい」の調和点。2つのバランスに配慮しながら、可能性「〜できる」を見出すことは、理想的と言えるルートです。

あなたが30画という数を持っているか周囲にいらっしゃる場合、いかに可能性を引き出し成長へ導けるかが鍵を握っています。

31画が大吉である理由

20画は、なぜ大凶か?

独創的な世界観と、抜群なプレゼン力~ASKA

基準が変わることで好転反応が起きるほど好都合な理由

あるお客様より

先日、立命コーチングを受けてくださった方より「ガリレオの地動説レベルの変化です!過去の嫌な記憶が、セルフでどんどん癒されています」とコメントいただきました。

開発者から言わせていただくなら、当然の結果です。本気で受けていただけている限り、100%確実に望まれるあなたへ変われます。

少しずつ変わるなら、あなたご自身の能力でできることもあり、好転反応等の作用が起きてきます。当手法なら基準が根こそぎ変わるため一気に鮮明化されます。好転反応が起きるほど、好都合です。

「基準」への理解

以前、ある哲学書を読んでいました。認識論はじめ、超アウェーで外国語を読んでいる感覚。読み続けたある日、すんなり理解できました。中に書かれていた「基準」への理解が深まったからです。そんな経験が、今も生かされています。

そもそも好転反応とは何でしょうか?

分かりやすく体温は、もし熱が上がっても時を経て必ず平熱に戻ります。ご本人の基準で、体温には差があります。もし35度が平熱なら、37度に上がっていたら発熱の症状となります。

施術家だった当時は、体の通訳係といった位置付けでした。体の言い分は、「心で起きていることは体でも起きる」です。すべてセットです。

強く長く願ってきたこと

メンタル面の正常な状態とはあなたが強く長く願ってきたこと。だとすると「今までのあなた」が基準なら、あなたが変化しようとするほど現状に引き戻そうと働きかけます。継続するうちに積み重ねられていきますから、臨界点を超える日は訪れますが、相応の時間を要します。

これこそが「体の幸福観」です。

もし基準を【理想の輝くあなた】に置けるならいかがでしょう?体の言い分は、「今まで」「これから」という時感覚は無関係です。強く長く願い続けてきたことの継続に、強くこだわり続けています。

基準を【理想の輝くあなた】に置く

もしあなたが明確な目的意識を持ち、ビジョンを思い描き続けたなら、鮮明であるほどに色濃く反映されます。子ども当時の遠足前日の例は分かりやすそうですね。エネルギー的には、今までの過去をを振り返るよりもこれからの未来をイメージした方が、圧倒的に高いです。

例えばあなたには、どんなメリットがありそうでしょうか?

立命コーチング

体の幸福観