ある雑談に学んだこと

ある方の雑談から、多くのヒントを得ました。全く期待していませんでしたから、録音なんて考えてもいませんでした。残念・・・。

危機は、ピンチとチャンスの分岐点
危機は、ピンチとチャンスの分岐点

苦悩を克服し、俯瞰

Aさんが語っていた全文。長くなるので、私の相槌や質問は省略します。
「私は、15歳から酒を飲み続けてます。今では、休肝日(酒を飲まない日)はありません。よって、γ-gpt数値が、400まで上がったこともありました(基準は40くらい)。

医師からも、酒をやめるよう強く勧められましたが、断てません。同じく悩んでいた同僚がおり、彼は酒を約1月やめきれ、数値が正常に戻りました。だから彼も同じく、酒をやめるよう強く勧めてきました。しかしやめきれません。

健康になるため、しじみのサプリをかなり多く摂りました。酒をやめないのが悪いんですが、数値がさらに420に上がり、生活が・・・。食事が美味しいと思えません。少しでも脂分があれば受付けきれませんでした。

その頃、担当医師からあきれられ、運動を勧められました。週2で仕事帰りの1時間弱、ランニングを主に通い始めました。それからというもの、みるみる調子がよくなり、数値も正常へ。約1年半くらいの間に、血管年齢19歳と診断(現在30歳)。自他共に若返った感あり、日々がとても充実してます。

Bさんは、自転車が大好きで、毎日新宿と荻窪を往復してる。なのに太ってる。体力があるわけでもなく、すぐにバテる。ランチの量も、決して多くはない。この違いは何か?最近考えたんですよ。

やはり使うべき筋肉が、使われてないんじゃないでしょうか?だから基礎代謝量が乏しくなる。だからやることなすことが空回りするとなると、かなり合点がいきますが、どう思いますか?」

すごく的を得た、的確な解説と振り返りだと感動しました。

自己承認の重要性と次元を深める価値

Aさんは、十分解決できたと考えており、問題意識は0です。加えて、ご自身でやってきたことに、深い自信を持っています。よって、「さらに高いレベルへ〜」なんて話をしても、現時点では厳しそうだと判断しました。機を観ることが最適だと。

ポイントは、達成感です。達成感とは、「自ら決めた目標(ゴール)に対して、克服できた喜び」です。こちらは当人以外の誰かに設定されても、さほど効果はありません。自発的な設定にこそ価値があります。

なぜなら、【自分を認める】ことに直結するからです。担当医師からあきれられたとしても、Aさん自身は絶対に道があるはずだとあきらめなかった!

そもそも問題視すべきは、《なぜ酒を飲み続けるのか?》です。この問題が解決を超え『解放』できなければ、Aさんが心の底から願っている理想へは、100%永遠にたどり着けません。

Aさんのように、苦悩(痛)を感じてきた期間が長いほどに、解放された時の喜びは、表現にたえないんじゃないでしょうか?人生変わらないわけがありません!

Aさんと感動シェアできる日が待ち遠しいです。

感情移入エピソード集

エピソードの肥やし

よく奥さんから、「本当に〈行〉みたくTV(ドラマetc)を観るよね」と言われます。観れない番組は、いったんブルーレイに保存し、いつになるか分かりませんが・・・。

なぜそんなに?それは、ボキャブラを増やすためです。施術やセッションにおいて、お客様が触れたくない記憶を、私の今までの似たような体験談に置き換えています。私自身の体験談に全くなければ、ドラマや映画・小説等々から引用します。

あなたの濃密で波乱万丈な生涯を、今までの私だけの人生には、当てはめきれない場合が確実にあるはずです。

以下は、充実感ある共感できた私の体験談以外のエピソード厳選集です。

照子に重ねた半生

BSの再放送で放映された『てるてる家族』(2003)です。

4姉妹幼少期の頃 出典:さかえてる(twitter)
4姉妹幼少期の頃  出典:さかえてる(twitter)

《3女の秋子が、小学校低学年当時に、毎日帰りが夜遅い・・・。母親である照子(浅野ゆう子)は、4女の冬子に尾行を依頼します。今度は、冬子も一緒に帰りが遅くなってしまいました。

家族総出で問題となり、2人を探すことに。しかし照子は、2人の学校担任の名前も、2人の趣味や好きなこと・・・・・何も知らないことに気づきます。

夜遅く帰ってきた2人は、確実にお母さんに叱られると覚悟を決めていました。ながらも、照子自身が2人のことを何も知らなかった負債感から、無関心を装われてしまいます。母の振る舞いに激怒した秋子。どんどん関係悪化していきます。》

この話は、ある経営者(50代女性)でした。ご自身はまさに照子で、お子様方に関心ありつつも、会社の経営にばかり優先順位を置いていたそうです。会社は上場できたのに、家庭環境が冷えきって見かけだけの家族関係だったそうな(周囲からは羨まれるような状況だったそうです)。

この時は、副腎が原因でした。副腎の性質は「繊細」「センス」「感受性」がキーワードですが、「いい人」になりすぎる傾向が強い。喜ばれることが生きがいで、「すべてが大事」と優先順位を決めきれなくなっていきます。結果、最優先にすべきものがボヤけ、何もできないかのような錯覚に陥る危険性をはらんでいます。

生まれ変われた!

先日最終話を迎えた、『はじめまして、愛しています』(テレ朝)。

特に最終回は、本当に感動しました。
特に最終回は、本当に感動しました。

《ある日、子供がいない夫婦(江口洋介&尾野真千子)宅に、子供がまぎれ込んできます。何度も養護施設に送りますが、3度繰り返された時点で、養父母になる決断。

足首に鎖のあと、体中アザだらけ。当初は「お試し行為」「赤ちゃん還り」を経て、「この子を産む」と改めて決断。お母さん(尾野)が横たわり、彼は腹の上に乗っかります。お父さん(江口)は涙ながらに「この素晴らしい世界を、はじめ(5歳児)と一緒に見たいんだ!」と涙ながらに訴えます。

この時、心を閉ざしてきた彼は、初めて号泣します。次の朝、初めて「お父さん、お母さん」と言葉を口にしました。それからというもの、彼を基とした奇跡が立て続けに起きます。結果、わだかまりを抱いていた両親と、和解へ。》

この話は、あるウツ患者さまへの施術時。潜在意識の解放セッション後、原因と比べどう変わったかを確認する時に出てきました。一緒に涙しましたねぇ。

記憶障害と不自然な違和感

次元の高さをシェア

2016.9.1. 10時  イネイト×仙骨矯正×フリーマインドセラピー
2016.9.1. 10時 
イネイト×仙骨矯正×ディープマインドセラピー

8/31誕生日メッセージをいただいたことを機に、やりとりが進みました。9/1は奥さんと映画に行く約束でしたが、快く了承してくれました。

ブログ等の記事を読んで共感してはいたものの、話を聴いてみて次元が違っている気づいていただけました。当初はイネイトのみでしたが、仙骨矯正×DMTをセットに考えてくださるように。

イネイト検査の限りでは、
・接地面障害:上に1.6cm(なぜか浮き足立っている状態)
・坐骨の設定障害:右の後頭骨が41分方向にずれており、耐用時間は6時間(基準は10時間)。
・尾骨の設定障害:くも膜
・自信が持てない理由:盲腸ー①緊張 ②B型肝炎ウィルス感染10% ③重心のずれ−5%

実は、(宇宙に)愛されていた

2016-9-5-%e5%b1%b1%e4%b8%8a%e6%9c%9b2%ef%bd%b2%ef%be%88%ef%bd%b2%ef%be%84
2016.9.5. 14時  イネイト×仙骨矯正×ディープマインドセラピー 2回目

いらしてから毎回、終えてからの変化をお訊きしています。そこで「今までいろんなセッション等々受けてきましたが、私がいいと思うものすべてを備えた施術ですね」とおヨロコビな感じ^ – ^

今まで納得できなかった点や、不可解に感じていた点のご質問に対して、様々解説。約80分後、お子さんを迎えに行く時間だとなり、急遽 仙骨矯正。その間にイネイト検査と施術を終えました。

検査の限りでは、
・髄膜の重心異常 −40%
・尾骨の設定障害:軟膜
で、「軽くなった!」と驚愕のご様子。

帰宅後、PCを通じて対話。DMTキーワードを見出してはいましたから、「未来の深掘り」等を通じ、多角的に深掘り。結果、「感涙!珠玉エピソード」に入れたくなるような・・・。まさにもらい泣きしそうになりました。

DMTセッションでは、彼女は宇宙に愛されているのか疑問ながらも、解放キーワードはまさにそこに通じるような内容。「反省と感謝と決意は、セット」等々の未来から過去を回想するイメージ。確実に変化を実感し、確認。

次の日から絵本製作に取りかかれるようになり、ビジョンがすごく鮮明化されたとか!試練はあるでしょうが、超えていけると希望を感じていただけています。

イネイト活性療法

脳卒中による右半身の麻痺〜7th
脳卒中による右半身の麻痺8th〜
感涙!珠玉エピソード〜未来の深掘り
仙骨矯正
ディープマインドセラピー(DMT)
未来の深掘り

名前セラピー

img_20160905_085334

将来、出版を考えていました

先日、たまたまブックオフに立ち寄って、こちらが目に飛び込んできました。しかも¥108!アンビリーバブル*\(^o^)/*

買ってみて、超当たり本!

もともと「少なくも20万人は名前鑑定してきた」とは、前にも書いたとおりです。鑑定してみてすごく感じるのは、吉凶の点数をつけたところで、その方の人生を決定づけるものにはなり得ません。むしろそこにこだわるほどに、逆効果だと感じていました。

名前の画数は、性質として現れてくるものとみなしており、因縁線がどうのといった話とは、完全に距離を置いてきました。また名の漢字にも重要な意味があり、名前から生き方や生き様をひも解けるはずだと考えていました。私の独自的な解釈で、感じた理由をシェアしながら、多くの感動を分かち合ってきました。

五十音の重要性

絶対に意味があるはずだと感じていながらも、明確化できなかった分野こそが、言葉そのもの(日本語では、五十音)です。

例えば私の名前。吉永 智己(よしながともみ)は、「ともき」と読みまちがわれる場面が多々ありました。幼少期の私には、「ともみ」じゃなく「ともき」なら、どれだけ救われたでしょうか?(記憶の淵をたどって)

またある方から、「(発音の流れが)とても女性的ないい名前ですよね」と褒められたこともありました。コンプレックスに感じていましたから、とても褒め言葉には感じませんでしたが、褒めようと言葉にしてくださった思いは伝わりました。

それからというもの、約15年にわたって「五十音占い」系の本を探してきました。

韻の美しさ

高校時代から詩吟をやってきたこともあり、「韻」にはすごく関心があります。日本語の韻は、本当に美しいです。結婚式や自衛官当時の退官式等で、1回の吟で会場が1つになっていくのが分かりました。(『声に出して読みたい日本語』p35 by齋藤 孝)。原因は、詩の韻にあると見ています。

こんなにも素晴らしい言葉を考え出したのは、いったい誰なんだろうと今でも不思議でなりません。

体は、キーワードに反応します。あなたが「日本人」というDNAを持っているなら、日本人としてどう生きるべきか、あなたの体にはちゃんと刻み込まれているはずです。

なぜならあなたは、素晴らしい人生を全うするために生まれてきたんですから。
あなたが、ステキで素晴らしくないわけがありません!
あなたには、絶〜〜〜〜っ対に幸せであっていただきたい!
「やはりあなたは、めーっちゃ素晴らしいじゃないですか!」と実証することは、私の深い喜びに直結しています。あなたと、多くのそんなシェアをできる日を願いつつ・・・。

記憶の縁をたどって

 

感涙!珠玉エピソード〜未来の深掘り

dsTRWcFdbV4s6KD1460706815_1460706887
次は、あなたの出番!?

今まで、数えきれないほど多くの未来を、深掘らせていただきました。たくさんの感動エピソードがありますが、そんな中から選りすぐりを抽出してシェアします^ – ^

アトピー息子さんのお母さん

彼女は、生まれた時からアトピー症状の息子さんと向き合ってきました(今は全快)。「もしご自身報われたと、強烈に実感できたなら、どう変化しています?」の問いに、「アトピーの幼い子と親子で一緒に読める(読んで励みになるような)『自然治癒』をテーマにした絵本を描いています」と返ってきました。

「へぇ>* ))))>< じゃあ、それがどんどん深まって広がっていったなら、どうなっていますか?」等々の質問を経て、「大成功した暁に、イチバン大切な方からどう評されているでしょう?やっぱご主人さんですかね?」と訊いてみて、答えにホロッと目頭を熱くしました。

「いえ、主人のお母さんです。なぜなら、自然療法でアトピーを治すことを、唯一認めてくれた方だから。涙を流して喜んでくれると思います。自分の母親からは、新興宗教呼ばわりされたんです。それを・・・」

「じゃあ、そんなお義母さんに、どう応えていますか?」の問いに、「ただただ抱き合って泣いてます。言葉は不要です」情景がものすごく伝わってきて、涙をかなりこらえました。

孤独に走り続けてきた40代女性

よく言われるキャリアウーマン的な、才能あふれるステキな女性です。しかし周囲の意見とかみ合わず、衝突ばかりだったそうです。よりハイレベルな成功を求めて、施術を受けにいらっしゃいました。そこで「もし誰かに、深く理解されたと実感できたなら、どう変わっていますかね?」と問うてみました。

「私の人生、誰からも理解されないものだと思ってるから、そりゃ嬉しいわよね。その方のためなら、どんな苦労もいとわないと思うわ」「なるほど!そうですか!じゃあそれが、もし自分自身だったら?」「え・・・・・・・・・・・・、私が自分のことを?そんなこと、考えたこともなかったわ。できるの?」

「もちろんですよ!自分を理解できてもいないのに、他人を理解できるわけないじゃないですか!まさにここが、出発点です」

かなりの沈黙が続きましたが、堰を切ったように彼女の目から、大粒の涙が溢れだしました。「私、全く理解しようとはしてなかった!今までたくさんの勉強をしてきたのに・・・・・、だから今まで・・・・・」

「さっきから訊いているように、もし自分を理解できたら、どう変化しそうでしょう?」「どう考えても、人生が確実に変わるわね!輝かしく!!!」「そうなんですね!どうしてですか?」「孤独な原因が分かって、それが解決できるに決まってるから」「ヘェェ!そりゃ素晴らしいですねぇ!!さすがです!!!!!」

以降の彼女は、もともと魅力的でしたが、さらに輪をかけての美しさを醸し出すように。やはり表面的にどんなに着飾っても、内面からにじみ出てくる輝きには、かないようがないんだと痛感でした。

死を克服した唄い手の女性

よく話題に挙げています憑依霊と対話してきた彼女は、ホントに素晴らしかったです!(好転反応=吉兆の証)

まさにここが転換点で、本気で変化を望む彼女に対し、憑依霊に「絶対邪魔すんなょ!」と釘を刺せました。今まで超重要ポイントなキモを、決まってはぐらかすようなことばかりをしてきたからです。手応えある解放セッションを、初めてできました。

「じゃあもし仮に、本当に呪い殺されたとしましょう。◯さんが生きてきた証を残せるなら、何だと思いますか?」「絶対に唄。私の人生それしかなかったから。」「なぜそう言いきれるんですか?」「その唄を知る人が、誰もいなくなるかもしれないから」

「あら、そうなんですか!その唄を、誰も知らないってことが、どう問題なんでしょう?」「作った方の生き様や、風土への愛しさや慕わしさが忘れ去られていくから」

「それは確かに厳しいですよねぇ。じゃあ『呪い殺される恐怖』と、『唄を語り伝えない後悔』を天秤にかけるなら、どっちが重くなりますか?」「・・・・・・絶対に後者」「ならば呪い殺されても、唄を語り伝えきれるなら、本望じゃないですか?」「それもそうよね!私、実は自分らしい生き方してるじゃない!」

こんなやりとりを土台に、「死を克服する覚悟」というキーワードが生まれてきました。解放イメージは、お互いに感動したという『素晴らしきかな、人生!』のラスト名場面でした。彼女の人生は、劇的に変化していきました。

 

ディープマインドセラピー
未来の深掘り
好転反応=吉兆の証

脳卒中による右半身麻痺8〜12th

自発的な「覚悟が足りない」

2016.9.1.イネイト8

8という数字には、「再出発」という意味合いが込められていると聞いたことがあります。7回目で区切りをつけ、新たに更新記事として連ねてみます。

少し遅れて来られましたが、着いての第一声は、
「遅れて申し訳ないm(_ _)m寝坊してしまい・・・。急いで来たんですが、息も上がらず30分かかるいつもの道を15分で来れました」

初回の問診票では、「普通でありたい」と連呼されていました。右半身麻痺という重症に悩まされてきた今までが、解放されつつある状態にあるんじゃないでしょうか?

「覚悟が足りない」「信念を明確に」なんて言葉が自発的に出てくるなんて、期待もしていませんでした。

多くのご縁の中から、素晴らしい筋肉強化トレーナーと出会えて、彼のサポートを受けるために何をすべきかと思案中とのこと。人生が大きく変わりつつあるように感じてやみませんが、あなたにはどうお感じでしょうか?

kxntafhlcnbwmk31473334923_1473335142
2016.9.8. 19時 9回目

胸筋がヒザを引っ張っている

歯の痛み(特に左奥歯)を訴えて来られましたが、原因は肝臓が主で、膠原線維結合組織(コラーゲンを主とする免疫組織)が副でした。

原因をさらに深掘りしてみて、どうやら半年前に達成感ある出来事があったそうです。その活性化した症状で、周囲が困っているんだといった状況でした。まとめて言えば好転反応です。痛みは実際にあるんですから、解決できた方がいいんでしょうが、本当の解決は遠のくかもしれません。

「今まで低い状態で安定していたんだから、肝臓が正常になってきただけで、もともと不活性だったそちら側に問題あるんじゃない?」と体に訊いたら、「そのとおり!」と返ってきました。仕切り直しです。

原因は、麻痺している右側の小胸筋でした。そこが原因で右の膝窩筋(膝裏のインナーマッスル)を収縮させていました。動脈にも問題あり、ある程度は快復しなければ、静脈・リンパを施術しても意味がないようです。

「本来あるべき状態から見て、75%改善」とあり、筋肉に関しては免疫力がかなり高まっているようです。今後の心配は、好転反応です。麻痺していた箇所にだんだん血液が通い始めます(久々病院へ検査に行かれたらしく、血管が新たに作り出されていたそうです)。ということは、痛みを感じるようになります。痛みに耐えきれず、結局ご本人自ら「改善しないで!」という指示を(無意識に)体に出すかもしれません。

今日のところはご本人、当症状が出るべくして出てきたものだと、実感し始めておられるようです。大変喜んでお帰りに*\(^o^)/*

明らかな変化

2016.9.15. 14:30 10回目
2016.9.15. 14:30 10回目

いらして即分かったことは、声の快活さです。表情も初回(7/19)と比べ、桁違いに変化しています。靴の脱ぎ方も、格段に速くなりました。ご本人も、アドバイス通りに筋トレしているらしく、達成感が伝わってきます。

中村さんいわく、「左奥歯がまだ痛みます。知覚過敏みたいな痛みで、脳や心臓に突き刺さるほどじゃなくなりましたが・・・」といった訴え。

五行では、奥歯と肝臓は、つながっているときいたことあります。実際確認してみて、まさにそうでした。深掘りしてみて、「むくみ」と出てきました。さらに深入りして、中2の5月当時の感情をありのままに表現できなかった記憶が、尾を引っ張っているようでした。

中村さんいわく、「5歳当時に腎臓結石になってからというもの、睾丸炎や尿路結石等々様々な症状に悩んできました。肝臓よりも腎臓が問題なんじゃないんですか?」に対して、「確かにおっしゃるとおりです。ただ、本当の問題は、麻痺してよく分からないようにできています。腎臓の問題に手をつける前に、肝臓の土台を築いておく必要があるんじゃないでしょうか?」と返しました。

腎臓と肝臓の関連性を解説し、ご理解いただけた上で施術。歩いて確認してみたら、左側に強烈な違和感。
・左腎臓の重心軸(右に8度)と重心の上下(下に−40%)
・接地面障害:上に8mm
・尾骨の設定障害:硬膜
・坐骨の設定障害:右後頭骨に16分方向、耐用時間5時間(基準は10時間)
を施術後、はっきり分かるほどの変化。

運が向いてきた(?=運勢?)!

2016.9.21(水) 19時 11回目
2016.9.21(水) 19時 11回目

右半身麻痺(脳卒中3回を経て)からずいぶんよくなり、要介護認定2から要支援に変わったそうです。症状に悩んだ期間が長いだけ、改善期間も相応にかかります。

前にアドバイスした筋トレ・ストレッチを継続されているらしく、細部をより深掘りした内容も(特にストレッチの重要性)。

右腎臓の重み・冷えに関して、最たる原因はむくみでした。38歳から継続されてきた習慣らしく、8歳の記憶が根拠となっているようです。よく話題に上るのが、「お父さんとの記憶」です。かなり根深いようです。

縁談状況が、明らかに変わってきており、「またですか!」といった心境です。

胎児期の記憶を解放

2016/9/27(火) 19時 12回目
2016/9/27(火) 19時 12回目

今回はいらっしゃる折りに、突然胸に締めつけられるような痛みを感じたそうです。中村さんに限った話ではなく、施術前にこちらに向かっている時や朝起きた時等に限って、突然痛みが湧き出て来るなんてよくありました。

「狭心症だと思う」とおっしゃられていましたが、今回の最核な原因は、脊髄の重心が落ちている点でした(−50%)。冠状動脈の不整脈を引き起こしていました。腎臓にもかなり影響しており、かかとがよく痛むという自覚症状とも通じています(かかとは、生殖器と深いつながりがあり、腎臓と強く結びついています)。

なぜ重心が落ちているのか?それは、60歳誕生日から明確に習慣づけられたという孤独感です。離婚し、寂しさやみじめさと向き合うことを、曖昧にし始めた習慣なようです。

さらにさかのぼって見出せた原因は、胎児期の記憶です。当時のお母さんは、お父さんが結核にかかっており、将来の不安をものすごく抱えていたそうです。今現在お母さんは、認知症で記憶がほとんど残っていないそうな・・・。

ここで大切なポイントは、現状のお母さんの状態がどうのと問うているわけじゃありません。中村さんご自身にしか、ご自身の記憶は解放できません。第3者はいかばかりかのサポートはできても、ご自身の決断いかんによります。

施術後、重かった足取りが、左足がさらに重くなったそうな!(◎_◎;)
考えてみれば当然ですが、施術中は痛みはなくとも、好転反応は必ず起きます。なぜなら中村さんは、健康を取り戻し活力ある日々を送りたいと本気だからです。もし好転反応を感じていないなら、感じないくらいに気にしていない(高揚)か、表面的善人を装いウソをついているかです。

結果、ものすごく喜んでお帰りに!!!

脳卒中による右半身麻痺〜7th

イネイト活性療法