なぜ体は応えてくれるのか?

体の通訳官

施術を通して、すごく実感していることがあります。それは、体はご主人様であるあなたが心を閉ざしているほどに、素直だということ(すべての体は素直ですが、さらに強調されているように思えます)。体の通訳官として職務を全うしようと努める中で、役割を果たす重要性を確信しています。

「そんなことはナンセンスだ」と小バカにしていた方も、キーワードを口にした時点で体に反応しっかり出ていました。こういった能力は、私だけにあるものじゃなく、全ての皆さんが例外なく持ち合わせています。「なぜできるんですか?」と問われてきましたが、私にはごく当たり前の出来事ですから、答えようがありませんでした。

瞑想する中に、対話できるまでの経路が見出せてきました。でき得る限り、あなたに伝わるよう尽くしてみます。

「吉永さんは霊的感性が鋭いんですね」とよく評されますが、そんなものはないと考えています。なぜなら、すべての皆さんがすでに持ち合わせており、使えるのに正しく適切に使いこなしきれていないだけだとみなしているからです。

共通・究極の安心・安らぎ

究極理想な「死に様」って?

結論から言えば、「あなたとあなたの体における、共通・究極の安心・安らぎとは?」を問い続けているからです。

今、ニュース番組等々では、ショッキングでスキャンダラスな報道がありふれています。だからこそ世論が乱れ、犯罪が絶えない世の中になっていると嘆く方々がたくさんいらっしゃいます。かたやある一部の方は、いつも幸せに満ち溢れており、「蹴落とす」「妬み」「恨み」・・・とは無縁な毎日を過ごしています。

この2つの極端なパターンの違いは、「心と体の調和レベルにある」と謳ってきました。あなたの心の中にある状態が、あなたには「心の鏡」として世に反映されています。

「究極」というキーワードにふさわしい時間と場所・状況とは、まさに【死に際】です。もしあなたが、「究極理想な死に様」を成し遂げるなら、どんな生き方になるでしょうか?映画でも小説でも、感動のクライマックスを迎えるためには、波乱万丈な過程は必要不可欠です。

「今」の重要性

たいていは時間の流れを、「過去→現在→未来」と見ていますね。Universal Flow 整体においては、「理想未来(死に際)→現在(今)→必要な過去→近未来(フォーカスポイントが適切だったか確認)」となります。もし「◯◯な死に様ができるなら、何も思い残すことない!役割分担を果たしきった!」なんて揺るぎない事実を前提に、現在や過去を見つめていただきます。

過去・現在・未来は、明確につながっています。過去と未来を「今」に凝縮し、時間的自由を深め広げていきます。私たちは、「今」しか操作できません。逆に言えば「今」なら、自由に操作できます。

明確に実感するために施術やセッション、実践するためにディープマインドセラピスト養成講座があります。結果、あなたの中に秘められた「生命エネルギー宝庫」の鍵を開けることになるでしょう。

 

ディープマインドセラピー

ディープマインドセラピスト養成講座

階段の作り方
覚悟の磨き方

治る方法は、すでに手の中にある〜Y.H.さま

発端

ある方とのメールでのやりとり。

先日、「お互いの課題や悩みを出し合い、解決し合う」という催しに参加しました。

私は、周囲の皆さんに対して、目からウロコ的なアドバイス。ながらも私の課題は、「あまりに難しすぎ、どうもイメージが湧かない」と言われ、改めてショック*_*

対話力はかなりついたと痛感していますが、プレゼン力はいまだ悲しいところです。今現在の状況では、通訳者が必要不可欠です。

そこでお2人(施術を受けてくださった奥様と紹介者のご主人)にお訊きしたいのが、私は何をやっていたんでしょう?

私の天命の1つだと考えている中に、【自分を深く知る】があります(智己という名前は、大きく影響しています)。自分って、観ようとするほど分からなくなってきます。盲点がない方は、この世にいません。もちろん私も例外じゃありません。ずっと探究してきましたが、まだまだ深い霧に包まれています。

ご夫妻に掲載をお伺いしたところ、「私も嬉しくなりました」と返信いただきました。


ご主人さまのコメント

妻ですが、私ももちろんセラピーをお願いして得たものの大きさに感謝しています。夫婦して、これっぽっちも後悔も不満もありません。おかげさまで色々な気づきも生まれましたし。とにかく吉永さんには感謝しています。

私が感じる…吉永さんの素晴らしいところは、何より相手のために真剣に全力で向き合ってくれることです。テンションの高さも受ける側を励ましてくれます。ある意味、自分のことはさておいて相手のために全身全霊を傾けられるのは、尊敬に値します。

龍馬伝のワンシーン。薩摩長州同盟のため、薩摩名義で長州に軍艦と最新鋭銃7000丁を調達するために、龍馬たちが仲立ちとして商人相手に交渉に臨みます。

大口の取引(15万両?)として商人も警戒する中、成立に向かうのですが、商人グラバーが龍馬に訊きます。「君の取り分はいくらだ?」

龍馬「一銭もいらん。私心があっては志とはいえん。自分のことはどうでもええがじゃ」商人は驚きのあまり声がでません。私の好きなワンシーンです。

少し違うかな?でも吉永さんが自分の課題を差し置いて、相手のために全力で取り組む姿勢は、間違いなく正しいと思います。

自分で自分のことはわからない。そのとおりですね。しかし、人は認められるや誉められることで存在意義を感じ嬉しくもなります。相手が認めてくれて自分を評価してくれる。その評価の積み重ねが人生と思います。

使命(天命も同じなのかな?)はすぐ見つかるものでなく、一生涯をかけて探していくものという考え方もあります。今は目の前のことに全力で望み、人生を楽しむことが大事かと。

私の好きな曲です。生涯かけて種をまき、どんな花が咲くかはわからないけどのフレーズが好きです。自分に置き換えてよく聞いてます。

書いてて自分でも何が言いたいのかわかりませんが😅答えになってないかな?でも私の感じたこと、今まで得てきたものを書いてみました。

吉永さんには、このまま突き進んでほしいです。

奥さまのコメント

先日、我が家の見学会があり、毎日片付けと掃除に没頭してました…💦修行みたいです😁

住んでる家を公開するのって、けっこう勇気がいりますね。心の中をのぞかれる様な感じがしました。でも、何より私達が今まで散々見学会へ足を運んで参考にさせてもらっていたので、その恩返しが少しできました。居心地もかなりよくなり、得るものや気づきがたくさんありよかったです✨

6回のコースが終わり、よく噛めるようになって…味わいながら食べられるようになり、更には日々をより味わえる様になりました。自分の中にできていた悪循環のループから抜け出せた様な気がしています。

旧友が麻痺の後遺症ケアのアドバイスをしにわざわざ神奈川から来てくれたり(群馬の高崎へ)、神様が色々助けてくれているのを感じます。
momoさん(施術を経て見出した、ご自身の一生涯メンター)も「治る方法は、すでに手の中にある」と言ってます✨

吉永さんはみんなの熱血応援団長です。ありがとうございます。

富士のご来光2013.8.28

 Universal Flow 整体からの見解

ステキな文章ありがたいです!魂が奮える勇気をいただきました。

Y.H.さんは、自宅出産したことを近くの医師から非難されたことをきっかけに、どんどん落ち込むようになっていったそうです(ある問題勃発を契機に)。

ご縁のきっかけは、奥さんとそちらのご主人さまとのご縁。名刺からHPをご覧いただき、「これだ!!!」と直感し、ご家族5人で高崎からいらっしゃいました。

ご主人さまからのメールをいただいて、「いける!」と直感しました。瞑想を繰り返しご家族でいらした初日、奥さまが自発的に「通いたい」と言ってくださったのは、まさに感無量でした。

自立整体セラピー(今はUniversal Flow 整体)は、自力整体とまちがえられることがすごく多かったです。自力整体は、セルフにできるような施術を教えています。結果、自ら自分に施術できるように。

自立整体セラピーは、かなり内面的です。過去や未来の時間を「今」にフォーカスすることで、自由に動ける範囲が深まり広がります。時間を自由自在に扱えるようになれば、空間的自由もつながっていきます。結果、体との信頼関係が培われました。結論、「人生が変われない理由って何でしょう?」って話になります。

解決策は、すべてご自身の中にあります。それをはっきりと実感できる期間となり得たんじゃないでしょうか?

Y.H.さんは、自らにカウンセリングやコンサルできるようになりました。どうぞさらに魅力を極め、輝いた人生を全うしてくださいね!

階段の作り方

難しいからこそ、簡略化

Universal Flow 整体の醍醐味

仙骨矯正等の施術を通して「1サイクルコースを規定通り受けていただくなら、施術前の悩んでいた状態に戻ることは、100%あり得ません」と断言しています。

施術やセッションを経て、あなたの願いに応じた超オーダーメイドな対応をしていますから、それぞれ1回のみでも価値は十分ありますが・・・。継続して6回受けていただくことで、最低レベルが底上げされ、「竹に節ができた」という納得感を得ていただけるんじゃないでしょうか?あなたの気づきを、スッキリ消化させ当たり前化できることが、最適最大のメリットだとみなしています。

今までも、「城攻め」や「竹のシナリ」に例えて表現してきました。今日でちょうど6回目だった目の前のお客様に解説していて、私自身とても感動したコメント。

一緒に作る階段

「Universal Flow 整体では、あなたと一緒に階段を作っています。何事にも、成長するためには段階があります。次のステージまで、よじ登るようなアクションしていませんか?どれくらいきついでしょう?しかもやっとこさ登っても、フルイにかけられようものなら、また落とされるんじゃないか?そんな不安・恐怖って、ありませんか?

私はあなたに、次のステージへ簡単に登れるように、階段を作ることをオススメしたい。階段作れば、次のステージへよじ登る必要はありません。もしフルイにかけられようとも、一時的に階段から少し下がればいい。再びすぐに登れます。

さらに作り方が分かっていれば、何度でも作れます。そうなれば、あなたが同じ課題に悩み苦しむ確率とは、どれくらいでしょうか?あなたが同じ過ちを繰り返す確率とは、どれくらいでしょうか?ぜひ反論・批判ウェルカムですからねー」

「今」にフォーカス

なぜ「階段を作っている」と断言できるのか?それは、過去と未来を、「今」に凝縮フォーカスしていただいています。幼少期のトラウマは、今のあなたにメンターとなって癒していただきます。今のあなたは、あなたが思い描く人格化された理想像から導いていただきます。結果、「今」が深まり広がっていきます。

「時空」というだけあって、時間が主体です。時間を自由自在に扱いきれている分、空間もつながっていくでしょう。繰り返し継続していくなら、「なりたい自分」に近づけない理由とは、いったい何なんでしょうか?

難しく複雑怪奇な課題は、どれだけ簡略化しきれるかが鍵を握っています。現時点ではいかに不可能に思われるような問題も、向き合い続ける中にカラクリが見出され、解決に至る日が来ないわけがありません。

あなただけにしかできない役割分担、天命がそこにあると思えてやみません。

 

治る方法は、すでに手の中にある!〜Y.H.さま