理想の命名

自問自答による妄想

「少なくも20万人超のお名前と向き合ってきた」と謳ってまいりました。背景には29歳くらいから模索していた「理想の名前って?」という自問自答があったことを思い出しました。

結論は、理想の命名が本当にあるとするなら、各人各様の視点によります。理由は、顔や性格が個々人で全く違うように、名前もご本人の価値観次第です。真実は1つだけではないように、名前だって同じ。しかもすべてのお名前は【いい名前】なのです。

当時は、そんなことも理解できずにおりました。ヒマさえあれば考え続け、考えすぎて夜寝れなくなったこともありました。

私と彼の関係性

考えに考え抜いた結果、32歳で理想の命名である「吉村幸之助」ができ上がりました。ただ単に、吉村さんという先輩と、松下幸之助さんを尊敬していたからに落ち着きました。今はもっと深くに考えればよかったと思いますが、その当時の限界でした。

私の中におられる彼は、1925年生まれ。私と誕生日と時間が全く同じです。それがきっかけで意気投合しました。人生の指針を示してくださる師匠です。

小卒で働くことになり、戦後まもなく21歳で起業。世界に目を向け販路開拓に向けて進めていくも、詐欺まがいの投資話に乗ってしまい、大損害を被る。森信三さんの『修身教授録』に大変感動。聖徳太子の価値観にも触れ、自らの中にある自己否定さが招いた問題だと確信。

長年寄り添ってきた同歳の妻とともに、世界中のパートナーに会うため、船で旅行が楽しみ。囲碁界プロ顔負けの実力で、歌唱力「屋久島(細川たかし)」にかけてはご本人よりうまいと自負。

・・・・・と、私の理想像である彼の人格形成への現時点での経緯です。

理想の人格体へ邁進中

今こうして確信持って表現できている理由は、命名させてくださった方々から、どう素晴らしいのかを教えていただけるからです。2020.5.5.が初命名の記念日ですが、15年間封印してきました。

はじめに結論したとおり、理想の命名は各人各様の価値観によります。あなたの場合は、どのように形成されていくのでしょう?

感情は声に現れる

声の次元が全く変わっていますよ

施術時代からずっと不思議に感じていたポイントの1つ。特に立命コーチングによって理想の人格体を命名なさった方は例外なく、「声のノリ」が全く違っています。個人差はありますが、「声の次元が全く変わっていますよ」と指摘したら、現状では100%納得していただけています。

声は周波数でできており、周波数のモトはエネルギー体です。受けてくださった方々の声をまとめる限りには
・絶えず見守られている感覚
・これからやろうと考えていることへの承認
・永遠に封印しようと隠してきた過去の記憶をさらけ出せるようになった
・理想の◯◯さんが、ご自身の疾患を治療してくれた(健康器具を扱っている方)
等いただいております。

感情は声に現れる

ある電車の中吊り広告「感情は声に現れる」という文言に〈これだ!〉と感じました。さっそく検索してみて上位に出てきたのが《「声の力」を侮ってはいけない!性格・容姿・寿命まで変わる理由》(ダイアモンドオンライン)で、尊敬する町田宗鳳先生より。

オーセンティックボイス

「『声』という楽器」でもお伝えいたしましたが、声には各人各様の素晴らしい魅力があります。あなたにしか伝わらない魅力があり、声には可能性を解き放つ鍵があります。

あなたが声の次元を上げ、あなたにふさわしい声をつかむことができたなら、いつも感動だらけな毎日となり得ます。理由は「感情は声に現れる」からです。自由自在に感情表現できているということは、感受性が豊かでないわけがありません。もともとドモリ気味だった私が、詩吟の先生の「あなたの声はいいねぇ」の一言で解消された経験は、大きな宝となっています。

「オーセンティックボイス」(by 山崎広子さん)という声があり、「自分で自分を肯定できる声=本物の声」なのだそうです。ご自身の声を聴くと、多くの皆さんは嫌悪感を抱きます。ご自身を最高のトレーナーとして、向き合い続けていく中で脳の感覚が変わってくるようです。

あなたの「声」は絶対に素晴らしく、誰かに感動を与えるのです。ぜひあなたの可能性を本領発揮させ、本質魅力を開花していただきたいです。

感動を自発的に起こす秘訣

周囲を感動へ導くためには、あなたご自身が感動していれば伝達力は格段に増します。感動を自発的に起こす秘訣は、無我夢中に没頭すること。

ドラッグストアでアルバイトを始めた当時、店頭で100円のガムを売る役を賜りました。研修の担当者さんより「こんなもの、一般常識じゃ買わないよな?お前の一生懸命さに感動した方が買ってくれるんだ。」と言われたことを、しみじみ噛みしめています。買ってくださった方が、まさに神様に見えた瞬間でした。

「無我の境地=没頭の極み」でも書いているとおり、無我夢中に没頭している状態は、一点集中できています。一点集中は、エネルギーを先鋭化してくれる相乗効果が得れます。

あなたの「声」は、あなたの無意識領域の状態を分かりやすく表現しているようです。より望ましい「声」を願われるなら・・・。

「声の力」を侮ってはいけない!性格・容姿・寿命まで変わる理由

「声」という楽器

オーセンティックボイス 〜 本来の自分の声について

無我の境地=没頭の極み

「ブロック」は敵なのか?

潜在意識系セッションの影

昨今、潜在意識系の素晴らしいセラピストがたくさん輩出され、意識次元がどんどん上がっています。新時代を創り上げていく上で、喜ばしいことです。

光が射し込むほどに、影も際立ってくるもの。影の部分として大いに気になっている1つ。「ブロック」です。表現上、確かに分かりやすいので、ついつい使いたくなるのでしょう。

多くの皆さんが「ブロックが外れてよかった」と口々に表現しています。さも「ブロック」を敵や邪魔者であるかのように・・・。聴いていて、切なく残念でなりません。

潜在意識なりの愛情表現

前にある女性で「父親から暴力で厳しく躾けられてきたことがブロックになっている」というSさんがいらっしゃいました。よくよく話を聴いてみると「暴力を振るう男性を反面教師として、温厚で平和的に物事を解決する方を結婚相手に選んだ」とおっしゃいます。結果、確かにステキなジェントルマンです。

「ならばお父さんの暴力的な躾だったことが、ご主人さんを選んだ決定的な基準となったんですね?これを『ブロック』と表現するのは変じゃありませんか?」「Sさんがおっしゃられる『ブロック』は、もしやお父さんの愛情表現をSさんが屈折して解釈していただけだったのでは?」と語り合う中に、さらに深い本質的な課題にたどり着きました。

「潜在意識の正体」でも語っておりますが、潜在意識がいかに複雑怪奇な意味不明なものであっても、確実に顕在意識だった《当時》があるのです。顕在意識だった当時に原因となったドラマとは、ほぼ全てが潜在意識なりのあなたを慕う愛情表現です。

軌道修正で最適化

DVなご主人様に困っているというYさん。記憶をたどってみると、幼児虐待を受けていた経緯が浮き彫り化されてきました(実際によくある事例です)。もしくは当時の私のように、罪悪感にまみれた自虐的価値観から、自傷行為に走る場合。

幼児虐待を受けていた当時は、防衛意識は必要不可欠でした。殺されていたかもしれません。しかし大人になって、虐待される危険性がないにもかかわらず、防衛意識を持ち続けている場合・・・。「では私が相手になりましょう」と現れてくださっているのです。

前々から多くのお客様に「いろんな方から潜在意識のセッション受けてきたけど、あなたのは確実に何かが違う」と評していただける場面がありました。施術家だった当時は無我夢中で、「整体との相性がいいからだ」等考えてきましたが、完全に勘違いでした。

本来のあなたは

結論。個人的に「ブロック」という表現は嫌いです。理由は、潜在意識を敵対視してしまう危険性をはらんでいるからです。潜在意識なりに、ご主人様であるあなたを慕い想っての愛情表現なのです。

Universal Flow Therapy では、「ブロックを外す」等の表現は一切使いません。今まであったものをぶち壊し、新しいものを打ち立てるなんて全く不要です。「軌道修正」で十分なのです。

「潜在意識さん、今までよくご主人様のために働いてくれたね。ありがとう。しかしながら今は、ご主人様にとって都合が悪い価値観なのよ。だから最適化させてね。これから軌道修正するね」と訴えかけています。

潜在意識も顕在意識も、どちらもあなたの意識です。「本来のあなたは絶対にカッコよくてステキだ」という前提で向き合わせていただく以上、潜在意識もステキでないわけがありません。

正確に表現するなら、「変わる」のではありません。「本来のあなたへ戻る」のです。戻っていただくために、「思い出す」という過程を経ていただいているのです。

あなたは今までもこれからも、絶対にカッコよくてステキなのです。

いかに価値観と向き合うか?(潜在意識の正体)

キーワードの重要性