孤独からの解放

孤独からの解放〜出典:『プロフェッショナル〜仕事の流儀 栗原豊』

結論。あなたは断じて孤独ではありません。

許されたらやる気が湧く

先日放映された『プロフェッショナル〜栗原豊さん』に感動しました。依存症回復支援の代表を務めておられ、延べ800人の依存症患者と向き合ってきたそうです。

栗原さんは、第2次大戦当時に生まれ、貧しさゆえに里子に。そこから高校への進学が許されず、アルコール友達が増え、極道の世界へ。薬物に手を染め刑務所へ7回入所したという経歴をお持ちでした。

60歳から担当だった検察官の勧めで依存症回復施設に入り、引き取りがいない方々の骨まで納めるという覚悟をもって臨まれている姿に憧れます。離婚届を突きつけられ、会えなくなってしまった娘さんと再会できたエピソードには心が奮えました。

とても響いた言葉は「許されたらやる気が湧く」です。薬物等やめたくともやめれず、裁判で「最も重い罪にしてください」と請うほどに依存から脱却したかったことが伝わってきました。「許された」と実感できたことで、新たな一歩を踏み出せたのでしょう。

心の闇と酒乱

お恥ずかしながら20歳まで、どっぷり酒に浸かっておりました。17歳から浴びるほど飲み、記憶がなくなり酒乱の様はひどかったようです(全く覚えていないため後日談しか分かりません)。

当時を振り返ってみて思うのは、とにかく恐怖に震えていました。よくニュース番組で「あんなにマジメな好青年が〜」と事件を起こす内容に、《次は俺だ!》と感じていたものです。

抱えてしまっていた心の闇が疼き出し、抑えきれません。恐怖から逃れたいがために、酒に溺れていた20歳の自衛官。初めて酒の味を覚えた頃の味とは、大きく違っていました。痛み止めと同じように、脳との神経経路が一時的に遮断され麻痺しているだけで、酒が抜ければさらに闇の深さが倍化します。

だからこそ理不尽ながら禁酒に至れるご縁をいただき、20歳でやめることができ、今は楽しく飲めるようになりました。闇がなぜできるのか、カラクリを理解できたことは、人生が劇的に変われた大要因です。もう酒乱化することは、確実にないと断言できます。

何を勝手に孤独になってんだょ?

様々な素晴らしいご縁をいただけたからこそですが、ある上司に「何を勝手に孤独になってんだょ?」と叱られたことは、大きなきっかけです。周囲の皆さんは私に関わろうとしているのに、私が扉を頑なに閉ざしていました。だからこそ、私が感じてしまっていた世界は「孤独」なのです。

私という存在は、周囲に損益ばかり生み出すと思い込んでいた事実。
私という存在は、周囲に無価値だと思い込んでいた事実。
私という存在は、周囲に迷惑だと思い込んでいた事実。
に気づいた時、どおりで孤独というカベを作り「マルデダメオ」なんだとつながりました。あなたは周囲に評価される前に、あなたご自身が自己評価しています。

思い込みに気づいたからと、すぐに変われるわけではありません。思い込んでしまう経路の道筋を、望ましい方向へ軌道修正する必要があります。なぜあからさまに変われたのか、振り返ってみて感じるのは、どう考えてもビジョンが明確化されたことに尽きます。誰に批判されようが罵られようが揺るがない、目標設定ができたこと。

自発的かつ主体的に憧れる存在

理想の自分像は、ご自身の中に明快に実在しており、絶えず導こうとしています。心の声に耳を傾けきれる方は、「直感力が長けている」と評されたりもしています。

直感力の構造とは、今までの経験(脳に蓄積された情報)と理想の自分像の訴えがモトになっています。ご本人の解釈しだいで、屈折したり口にする勇気がなかったりで大きく左右されます。

結論。あなたは孤独ではありません。絶対に。未来のあなたが喉が枯れるまで叫び続けているにもかかわらず、あなたが頑なに閉じこもっているだけなのです。

断言できる根拠は、過去の過ちはじめ記憶を蘇らせるのはカンタンです。そこに過去の自分像、いらっしゃいませんか?過去はいても、未来にはいないのでしょうか?過去のあなたが、いかにあなたを突き放そうとも、未来のあなたは違います。

あなたご自身の未来像が明快化された時、あなたの世界はまるっきり変わってしまいます。なぜならやらせではなく、自発的かつ主体的に憧れる存在が、あなたの目の前に現れるのですから。

手紙〜立命コーチングの原型

「手紙」を通じた対話

「手紙〜拝啓 十五の君へ〜」の存在を知ってから、何度も繰り返し聴いてきました。歌詞を噛みしめるほどに痛感することは、まさに【立命コーチングの原型】でした。

立命コーチングでさせていただいております理想具現化サポート。32歳当時からおぼろげながらにイメージしていました。ながらも全く定まらず、セルイメージの低さも相まって、なよなよしいものでした。

2011年頃から、信頼関係ができた方へ《理想の人物の創造サポート》させていただくようになりましたが、きっかけはまさにアンジェラさんの「手紙〜拝啓 十五の君へ〜」でした。無我夢中にお客様と向き合う中、過去と未来を『今ココ』へ集約させる手法を、探求し続けていたようです。

「サクラ色」がリリースされた当時は、曲を聴かないながらにアイドル系だと勝手に決めつけておりました。後々「手紙〜拝啓 十五の君へ〜」を、中学生の合唱コンクール曲にされていることから知り、中高生が歌っている場面から知りました。実際に彼女の歌を聴き、猛省したことは記憶に新しいです。

何より歌詞が素晴らしいです。現在と未来が「手紙」を通じて対話になっています。前にインタビューで、曲ができた背景を語ってくださった時のエピソードに、いたく感動しました。日米のハーフに生まれ、アイデンティティに悩んで来られたそうです。

絶対に変わってしまうサイクル化

15の僕には誰にも話せない悩みの種があるのです。未来の自分に宛てて書く手紙なら、きっと素直に打ち明けられるだろう。

誰にも話せない心の闇。ひた隠して「ない」と思い込んでいるだけで、闇がない方はいません。理論武装してガードなさっている分、闇の解放はキツいです。究極の素直に打ち明けきれるのは、「未来におられる理想具現化させたあなた」しかいません。

自分とは何で、どこへ向かうべきか、問い続ければ見えてくる

理想のあなたから教えていただくにしても、段階があります。施術において「痛みの優先順位」でお伝えしましたが、奥にある本質的問題は麻痺しています。表面化してきて痛みを発します。あなたご自身が問い続けることで、理想像さんとの信頼関係が醸成され見合ったステージへたどり着けます。

人生の全てに意味があるから、恐れずにあなたの夢を育てて

私自身、強烈に実感しています。未来の明確な理想像ができたからこそ、あらゆるたわいもないことに意味付けできるようになれました。あなたが夢(志)を大きく育てていくことは、理想像の成長に直結します。理想像の成長に伴い、必要な過去の記憶も癒されます。まさに《絶対に変わってしまうサイクル化》の完成です。

今を生きていこう

いかに理想像が素晴らしかろうとも、あなたご自身が『今ココ』に生きていなければ、理想具現化は厳しいです。立命という意味は、「天命を全うする生き方(コトバンク)」とあり、現実味を帯びたイメージを抱いています。

痛みの優先順位

望ましい未来を創り出すための過去

施術やセッション時、10年以上は訴え続けてきたものの、文章化は初めてです。結論。目的意識と意味づけは、比例関係にあります。

一心不乱一生懸命に、自分磨きを努めてきたあなたへ届きますよう・・・。

輝かしい未来があれば、忌まわしい過去もエピソード化されます。

最高の師匠

従来のカウンセリングやセラピーでは、お客様の話をよく聴く「過去の掘り下げ」が主にまかり通っています。30代後半までは私も活用していましたが、継続させるほどに疲れて気持ちが萎えていました。

潜在意識の解放セッションを始めるにあたり、お客様との感動を分かち合いたいがために、無我夢中で向き合いました。そこで「いろんな方から受けてきたけど、あなたのだけは何かが違う」と評されていました。施術の相乗効果によるものかと考えていましたが、そうでもなさそうです。「未来の深掘り」によるものだと分かったのは、お客様の解説がきっかけでした。

もちろん施術はじめ基本を習得するために教わった師匠はいます。しかし最高の師匠は、真剣に向き合ってくださったお客様だとみなしています。

仮説と検証の繰り返しで、まさに暗闇の中で鍵を探すような状況でした。原因不明の疾患でいらっしゃる方々が多かったため「これで解決できるか分かりませんが、試しにやってみてもいいですか?」と確認とりながらの施術内容でした。当然ながら全く効果がなかったこともありました。それでも私を信頼し、可能性に懸けていただけたからこその今だと痛感しています。

素晴らしく輝いた人生とするために、望ましい過去を創り出す

私を信頼し関わってくださった方々は、共通して目的意識が明確でした。「五十肩が治ったら〜」「人工透析が不要になったら〜」・・・と、今の問題を通過点としておられました。

前に「過去→現在→未来」と「未来→現在→過去」の時間の流れの調和ポイントこそが、【今ココ】だと主張いたしました。

今のあなたは、過去に原因があります。未来のあなたは、今の選択いかんによって決定されます。よって未来をより明確化したければ、過去を知る必要が出てきます。だからこそ「過去の掘り下げ」が必要だと考えがちですね。

Universal Flow Therapy では、確かに過去とも向き合っていただきますが、主を未来に置いています。素晴らしく輝いた未来を創り出すことを前提に、必要な過去の記憶を生み変えるのです。

あなたは、あなたの人生において、絶対に主人公である必要があります。あなた以外の全ての方は、あなたの人生の演出を盛り上げるためのキャストにすぎません。素晴らしく輝いた人生とするために、望ましい過去を創り出すのです。

輝かしい未来があれば、忌まわしい過去もエピソード化されます。1キャストながら、あなたのお手伝いをさせていただきたく、今を生きています。

未来の深掘り