出張が不安だ・・・

環境変化への対策

先日いらっしゃったいらっしゃったある課長さん、これから大阪へ1ヶ月ほど出張するという方。彼女いわく、「お好み焼きやたこ焼き等々、小麦粉満載の生活に耐えきれないんじゃないか?」と心配していらっしゃいました。

グルテンフリーの生活に関心あり、朝7時に出勤し終電近くまで働きづくめだという状況で、大阪展開ができたら北海道開拓も期待されているステキな30代女性でした。名前を伏せることで、掲載を快諾いただけました。

唐突に、「ブレってキーワードに対して、どんなイメージあります?」と訊いてみました。話を聴かせていただく中に、直感で湧いてきたキーワードが、私の価値観とどれくらいズレているかを確認するためです。

彼女の場合、高校までバスケット部だった経緯から、シュートを打つ姿勢をイメージされました。3点シュートなんて特に、いかに「自然体の姿勢」を保ち続けるかがポイントなんだとか。私としても、『スラムダンク』の三井に感動した思い出あり、すごく共感しました。

見立ての解説

「分かりました。膵臓ですね」と指摘した時の驚きようには、いつもながらに気持ちが奮えます。Universal Flow 整体の醍醐味だと感じています。結論を先にお伝えし、理由を解説していますが、ほとんどの場合納得していただけます。

決意・覚悟と悩みの深さは、比例関係にある。
決意・覚悟と悩みの深さは、比例関係にある。

今回の場合、「心配事は、自立・成長欲求と表裏一体の関係にあります。体は、ご主人様であるあなたの欲求に比例して、見合った課題を提示してきます。その課題とどう向き合うかが、あなたの人生の分岐点となります。○○さんの場合、シューターの経験があるから、そこを大阪出張に当てはめてみてはいかがでしょう?」

サブテーマに、副腎もあげました。すごくデキる方で、心優しい面を持たれた方ほど、陥りがちな落とし穴です。いろんなことに応えようとするほどに、優先順位が曖昧になってきます。「何が分からないのかが分からない」という状況にはまってしまい、成れの果てはウツ症状が典型例です。

しかし副腎が弱ってしまう要因が、大阪出張をはじめとする「意識のブレ」にあると見立てました。主の膵臓に秘められた課題を克服することで、彼女ご自身の自然治癒力が活性化すると考えました。

結果「要は私次第なんですね」

数分のプチ施術でしたが、右半身に心地よいシビれ感。こちらは、体が彼女を「ご主人様」として認めたということ。右側は他人、左は自分自身に関わる領域ですから、どれだけ他に尽くしてきたが窺い知れます。

終えてみて、「大阪で生活したとしても、グルテンフリーを継続できないわけじゃない。要は私次第なんですね」と考えがまるっきり変わってしまわれました。

「プチ施術でさえこれだけの効果があります。もし本格的に受けていただけるなら、どんな変化が起きそうでしょうか?」という問いかけに、出張後本格的に受けてくださることになりました。出張後本格的に施術を受けてくださることになり、これからの彼女の人生がどう変わっていくのか、すごく楽しみです。

 

脳卒中による右半身麻痺13〜17th

恐怖感からの解放

2016.10.4 13回目
2016.10.4. 13回目

左右の足の神経的痛み(左:ふくらはぎ、右:足裏)という訴え。原因は、脊髄(迷走神経はじめ密接に関連)の萎縮と重力に30%負けていました。

なぜ萎縮しているのか?原因は2006.12.29.の「無収入による無価値感」と返ってきました。事業に失敗し、奥様にも愛想を尽かれ、中村さんいわく〈全てをなくし絶望を味わった日〉だそうです。

接地面障害と尾骨の設定障害は、こちらが原因で治癒が遅れている場合が、かなり多いようです。表面的には明らかな変化があるわけではありませんが、治りが早まります。

曖昧さとの決別

2016.10.11 14回目
2016.10.11 14回目

左奥歯周辺の歯茎が痛むとあり、右なら肝臓だと五行で言われていますが、左はどうだろうと改めて検査。結果、やはり肝臓で左葉下部の膨張が原因だと判明。

なぜ膨張しているのか?それは動脈につまりがあり、動脈瘤の危険性があると返ってきました。なぜ動脈が詰まっているのか?それは2歳当時へさかのぼり、「薬を鵜呑みに摂り続けてきたが故の解毒作用」との返答。

今回の施術で、20%の解毒(ご本人の自然治癒力の範囲内でしか対応できません)。

締めとして、「会社に例えたあなた」という視点で、【感謝】についてシェア。かなり響いたようで、「後でFB記事にします」とお喜び。

症状が具体的表面化

2016.10.16. 15回目
2016.10.16. 15回目

中村さんご自身、変化を強烈に実感しておられ(要介護2→要支援2)、新ステージに入った感覚です。第1段階、左腎臓が大幅に重力に負けており(ー80%)、ブラックホールが周囲の物体を吸引するかのような状況。全体的には、左半身の手足が縮んでくるような症状が起きてきます。

第2段階、脊髄に異常が見られ、硬膜(脳の髄膜の1種)と特定。こちら重力に90%負けていました。結果、接地面障害が上下(この時点では上)に行ったり来たりな状況が続いていました。

原因をさらに追究する限りには、1歳当時から継続されてきた習慣らしく、学校の先生だったお父さんの死と強く関連づいているという見立て。中村さん、ものすごく納得してくださっていました。

理想具現化のために

2016.10.25.19時 16回目
2016.10.25.19時 16回目

いらっしゃるなり、歯茎の痛みを訴えて来られました。しかしやみくもに痛みをとってしまっては、中村さんご自身のミッションから遠ざかってしまいかねません。全ての症状・痛みには、意味があります。

そこで、「中村さんはどうなっていきたいですか?」とお訊きしたところ、明確な理想をお持ちでした。だからこそ、要介護認定が要支援となった等の改善がみられるんだと、改めて納得しました。

よって、「理想具現化のためには何が必要?」と体に問うてみて、「左目の眼輪筋」と返ってきました。眼輪筋は表情筋へつながり、腎臓と深い関係にあります。
コリリンテーブル
・体からの返答
・中村さんご自身の課題
が、見事にかみ合いました。

接地面障害と尾骨・坐骨の設定障害は、常時確認すべき課題です。あからさまな変化は少ないですが、こちらのクサビを解消することで、治りが早まります。坐骨の耐用時間は10時間が基準ですが、明らかな改善が私には感じられていますが・・・・・。

 

2016.10.30. 17回目
2016.10.30. 17回目

イネイト活性療法

接地面障害

尾骨・坐骨の設定障害

脳卒中による右半身麻痺1〜7th
脳卒中による右半身麻痺8〜12th

自己承認力

彼女の解放を目指しながら

先日、長期のウツ症状で悩む方がいらっしゃいました。私自身、20年近くにわたって向き合ってきた経緯があり、ウツ症状にある方の解放は、私の大きなミッションの1つだと感じています。

話を聴いていく中に、過去のエピソードが思い起こされました。当時は、自分を否定しないと決めたものの、荒れ狂う濁流の中せめぎ合っていました。全く忘れ去っていましたから、思い出させていただけた彼女に感謝でなりません。

幸福のカギは、あなたご自身の中にこそある。byエマーソン
幸福のカギは、あなたご自身の中にこそある。byエマーソン

闇の中に一筋の光

三軒茶屋のボロアパートで出張のみだった当時、信頼なんて全くなく、昼夜アルバイトせざるを得ない状況。整体師として大成することを強烈に意識していましたから、「陽の目を見るのは、今じゃない。どんな屈辱も受けてやる!」と言い聞かせ、いつまで続くか分からないトンネルをただただ走り続けていました(32歳当時、20歳の女の子からも「吉永くん」と、アゴで使われた思い出が懐かしいです)。

職場の上司(先輩)は、彼の愛情からか仕事を必死に教え、職人として自立させようと考えていました。よって、彼の価値観を強烈に押し付けてきました。「将来は〜」と自分の夢を語ろうとも、一切無視でダメ出しし続けていました。

いかに彼に貢献できることをやろうとも、ダメ出しはどんどんエスカレートする一方。ほんの些細な過ちをさも100%のように並べ立て、「お前は馬鹿だ!」と罵り続けられた日々。大半は、「この惨めさを味わいきろう」と受け止めていました。

ある日、ガマンの限界へ(8〜17時の仕事で、15:45!)。店長に「今日はもう帰らせてください!今日は欠勤扱いでもいいです!!!」と、口から出そうになった時、どこからともなく声が聴こえてきました。

誰から認められなくても、自分だけは認めきれるよね?絶好のチャンスじゃない?

過去の記憶は宝物

結果、言葉に出さずに済み、どうにか1日を終えました。その日はやり過ごせても、心と体の矛盾から、3ヶ月は持ちませんでした。続けきれなかったことに落ち込み、記憶を封印していましたが、彼女の悩みを解放しようと真心を尽くす中よみがえってきました。

今思えば、この日のこの瞬間も、私の人生を大きく揺るがす出来事だったと感慨深いです。《変形性同質要素》という原理原則からも、彼みたく昔の私は、同じように強要していた時期が多々ありました。反省と二度と繰り返さない決意を固めました。

座右の銘として、【過ぎてみれば、愛だった】を21歳当時から持ち続けてきました。「やはりそのとおり!やはりまちがえない」と再認識させていただけました。

今まで一貫して訴えてきたことの1つは、「過去の出来事に解決策がある」というテーマ。忘れてしまう記憶ほど、あなたにおいて都合が悪く忌み嫌うようなものかもしれません。

「未来の深掘り」で、あなたが望む未来を鮮明に描くことができたなら、過去と向き合う勇気が湧き出てきます。

あなたの本来あるべき素晴らしさを、見届けきれる日を心待ちにしています。

変形性同質要素
未来の深掘り