あなたにお名前がある理由

結論。「名前=存在価値」なので、あなたの人生を生きるために、あなたのお名前を改めて再定義する必要があるのです。

先日、Kさんから「改名したんだけど、この名前が本当にいいのかよく分かりません。実際どうなんでしょう?」と訊かれたので、画数と字の意味から検証させていただきました(読み方は一緒でした)。

プライベートな内容が入ってくるので、当記事においては極力オブラートに包ませるよう心がけています。画数を観る限りには、Kさんには圧倒的に本名が適しています。

画数から

画数において、改名したお名前だと「継続的なフォーカス力」といった表現が、総画にあたります。名字と下のお名前から「いい人」の典型例のような人格像が浮かび上がってきました。確かに雰囲気から、そういった趣がないわけではありません。

本名では、総画「継続的な情熱」です。下のお名前からは、「全体目的や大義に基づいた共通点を見出すのが得意」という傾向性が浮かび上がってきます。話を聴かせていただく限りには、本名がふさわしく感じられました。

字の意味

改名した字の意味を聴かせていただいたところ、《多くの皆さんにKさんがやろうとしていることが伝わるように》という願いが込められているそうです。確かに素晴らしいと納得です。一緒に考えた方の愛情を感じました。

変えた文字を辞書で調べたところ、「血すじ。血すじを受けたもの。(goo辞書)」と書いてあります。聴いた限りには、平安時代からの家系でその1文字を代々つけられてきたそうです。

Kさんという存在は、多くのご先祖様の結実体です(観方を変えれば前世も含まれます)。Kさんの価値観は、血統的習慣性でもあるのです。本名の改名したその字は、まさに伝統を表す文字なのです。

お名前=存在価値

シメに「客観視する限りには、どう考えても本名を活用した方が望ましいです。しかしながらどちらをどう使うにしても、Kさんにおいてご自身で【名前に価値がある】という意義づけをした方がいいですよ。《つけるべくしてついた名前だ》と感じきれるなら、誰に何と言われようが気にならなくなります。」とお答えいたしました。

あなたのお名前は、《あなたの存在価値》なのです。「親御さんが一生懸命考えた」「お寺の住職につけていただいた」「なんとなく決められた」・・・、様々な命名手段があっても、あなたの人生を生きるためには、あなたのお名前を改めて再定義する必要があるのです。

朝日に映る影

カリスマ性

明快に自分の現状を把握する秘訣

理想の自分=憧れの対象

祖父から受け継いだ情熱

究極の自問自答

自己矛盾との向き合い記

私がセラピストを志した理由

○各項目はこちら→無料個別相談にて

立命コーチング

姓名承認(ご本人のみ) 約30分 

姓名承認(周囲の重要人物から検証) 約60分 

ディープマインドセラピー(問題解決)約60分 

理想のあなたへの命名サポート 約60分 

アイデンティティネーム、サロン(店舗)名 約60分 

※クレジット決済にも対応しておりますが、手数料分の5%を上乗せさせていただきます。
対面対応の場合、カフェ代等のご負担をお願いいたします。

セッションの際には、一連の流れを録音・録画して、後日お送りさせていただきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください