体と向き合う愛情コンサルタント

先日、夢で熱く語っていた結論。「自立整体セラピストは、体からの愛情の通訳係」です。

問題の本質

自立整体セラピー(現Universal Flow 整体)では、潜在的コリに強烈に焦点を合わせています。なぜなら、それこそが「病気の種」であり、あなたの感覚を麻痺させ愚鈍化させている要因となってしまいます。

潜在的コリは、少しの知識があれば誰にでも引き出せます。ではなぜ誰も手をつけようとしないのか?それは解決の仕方が分からないからです。なぜ解決できないのか?それは、問題の本質が分からないからです。

仮にもし分かったとしても、どうすれば継続的解決に導いていけるのか?私は、問題の本質を見抜いて、継続的解決へ導けるようなモノに出会った事がありません。 あなたはいかがでしょうか?


心と体のすれ違い

問題の本質とは、【価値観の相違】です。例えば、私とあなたの価値観は、明らかに相違点があります。それを相互に理解し合い、新たな案を出し合っていこうとなれば最高です。『あしたのジョー』の、力石がジョーと戦いたいがために、死に至るような減量したエピソードなんて感動します。反対は・・・・・。

厄介なのが、価値観とはあまりにも「当たり前」で、自覚がない事。長期に亘って継続してきた習慣を、短期間で変えていくのはかなりキツいです。加えて都合が悪い事は、忘れていくよう脳が仕向けていきます。しかし体はしっかり記憶している・・・。

「価値観の相違」の最核心は、心と体です。Universal Flow 整体では、施術時に基本あなたの顔を見ず、目を閉じている場合が多いです。理由は優先すべきが、あなたよりも体の言い分だと考えているからです。

大半の場合、あなたと体の言い分はかけ離れています。あなたの言い分を理解する事は、専門のプロフェッショナルがたくさんいますから、そちらへ行かれた方がいいんじゃないでしょうか?

体にしてみれば、あなたは死ぬまで永遠に「ご主人様」です。ご主人様であるあなたは、ご主人様として体の言い分を受け止める必要があります。体はじめすべての生命体は、生存欲求を持っています。人間の心だけが、「死にたい」と考えてもいい権限(卑下等の過小評価を含む)を与えられています。

愛情の欠乏感

価値観の奥に秘められたものこそが、愛情です。誰しもが、【幸福でありたい】と欲求を抱いています。その情熱を持った愛情こそが、価値観を生み出します。愛情を育み続ける事は、価値観を深め広げる事に直結しています。
ここに考え至った経緯は、「浮気してもいい」と考える方との対話です。私は、「浮気なんて言語道断」派でしたから、当初は殴り合いのケンカになるかもと感じました。よくよく話を聴いてみて、浮気を許容できる彼は、「成長できる」「幸福になれる」といった価値観を持っているからだと気づきました。それからというもの、彼との太い信頼関係ができた事を嬉しく感じています。
あなたの体は、あなたの最高最適のパートナーです。あなたの体は、あなたの幸福を真剣に願っています。だからと言って、あなたの事情圏を体は把握できているわけではありません。体は、あなた個人の幸福しか考えていません。体との折り合いをつけきれていない状況が、症状として現れてきます。
例えば肝臓は「沈黙の臓器」と評され、ガン等発見が難しいと見なされています。私には、【言い訳の伏線】のように感じてなりません。もし発見を見抜けなかったとしても、「沈黙の臓器」という暗黙の了解で口裏を合わせておけば、責任を免れやすくなります。あなたの体は、絶えずメッセージを送り続けています。
あなたは、幸福になって思い通りの人生を歩みきるために生まれてきました。それは、あなたの心と体の価値観を共有できた時、名実ともに実現できます。
あなたの核が変われば、あなたの視点が変わり、今まで見えていなかったものが見えてくるでしょう。多くの気づきが起こり、実践する勇気を持てるようになれるんじゃないでしょうか?
体に沁みついた価値観
東京 池袋から電車で約15分

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください