「こじつけ」から「意味づけ」へ

金言

先ほどの雑談カフェにて、素晴らしい金言をいただきました。それがまさにこの【「こじつけ」から「意味づけ」へ】です。言霊師である安達充さんが、師匠の山下弘司先生より教わった言葉だそうです。確かに金言だと納得です。

ゴロ合わせはじめ言葉遊びだと軽視されてきた言葉と、必要不可欠だと重要視されてきた言葉。何がどう違うのでしょうか?

価値を理解し浸透させていく過程

今思いついた事例は、何の変哲もないただのリンゴ。万有引力を発見した時(リンゴは木から落ちるのに、なぜ月は落ちないんだろう?)のニュートンさんにおけるリンゴなら、ただのリンゴと言えるでしょうか?

「運勢=?」においてもよく問うております。答えは小2当時に勉強する言葉です。多くの運気を上げる素晴らしい方々は、この言葉を強く生命視しています。運気を落とす典型例のような方やゆだねきれない方・・・は、この答えが分かりません。

なぜなら重要なキーワードだとは思えないからです。どんなに素晴らしい言葉でさえも、価値を理解しご自身に浸透させていく過程が必要不可欠です。

価値を理解し浸透させていく

私の場合、本名を父方の祖母が命名した後、すぐに亡くなったそうです。命名の意味を知らされておらず、大混迷の渦中にありました。名前の勉強を通して、名前の価値を改めて落とし込んでから、人生は薄皮を剥ぐように変わり出しました。

言葉の再定義

理想のご自身を作り出せても、周囲の方々のご意見は絶対に必要だと謳っています。理想のあなたがいかに情報を伝えようとも、あなたご自身が相応の情報を備えていなければ、すり抜けてしまいます。

「考える=情報を得て紡ぐ」とも言い換えれます。新たな情報なしには、考えようがありません。得た情報をあなたの価値観へカスタマイズする「言葉の再定義」は、大絶賛にオススメいたします。

いかに「こじつけ」であっても、あなたが意味を吹き込んだ瞬間、「意味づけ」とります。「言葉の再定義」とは、まさにあなたの価値観に応じたキーワードに、ふさわしい意味づけをすることなのです。

雑談カフェ

命名言霊学協会 代表 山下 弘司 先生

ニュートンとりんご

運勢=?

立命コーチング

死と向き合ってみて

もし今、生命に関わるような病にかかったなら?

先日の雑談カフェにて、素晴らしい質問をいただき思い出させていただきました。

もし今、生命に関わるような病にかかったなら?

今まで海開きの日に溺れたり、バイク事故を起こしたり等、死に目に遭ってきました。かつ、自殺願望に苛まれてきた期間は30年以上です。

「なんで俺は死なんとや?」20歳をピークに、悩み苦しんできたことにより、死生観はずっとともにありました。今となっては、病気にならなかった免疫力の強さに感謝です。

そういった意味では、生まれ変わったとしか考えられません。生死の境をさまよい死にながら生きてきたという感覚です。

都合が悪い記憶は、忘れるように脳機能ができています。長きにわたって封印してきたテーマでした。ここ10年くらいは、もし本当に死ぬと考えようものなら、断固拒絶してきました。「今のままでは死にきれない」という強烈な生への欲求がありました。

存在価値の証明

お名前=存在価値、感謝を分かち合う

先日、死と改めて向き合ってみて、感じたことは・・・
名前を観続けている・・・・・・・
というイメージ。おそらくは最愛の奥さんとのご縁によって、解放された何かがあるのかもしれません。

今までお世話になった方・虐げてきた方・憧れ尊敬する方・嘲笑った方・・・、「この世に悪い名前は存在しない」と明言しているとおり、いかなる方のお名前も素晴らしいです。

その方が生きていようが死んでいようが、どちらでもかまいません。名前を思い出すだけで、その方の存在価値の証明となります。走馬灯のように流れていく記憶の中で現れてくる方々へ、感謝の意を露わにしているイメージが湧いてきました。

あなたは「人は3回死ぬ」という話、聴いたことありませんか?1回目は母親の胎中から生まれ出ることで、胎中のあなたは死にました。2回目は、一般的な肉体から永遠に離れる死。3回目は、人々の記憶から忘れ去られる死。例えばイエス・キリストは、十字架によってなくなったことで、2000年以上経った今でも覚えられています。

少なくも20万人超のお名前と向き合ってきた経緯から、ご縁させていただいた方々へ感謝し認め、和のエネルギーを分かち合いながら死んでいく・・・。

あなたには、どんなご臨終のイメージがありますか?

雑談カフェ

自己承認 VS 自己否定

自己承認 VS 自己否定

熾烈な最前線

今まで、資本家と労働者、右翼と左翼、善と悪、・・・と対立候補があげられてきました。どんどん本質化してきているように思います。究極は、あなたご自身のありようの向き合い方です。

心のあり方が、現象を作り出しているという話、聴いたことある方が多い昨今となりました。究極の最前線は、あなたの中にある存在価値(自己承認 VS 自己否定)です。

確かにおっしゃる通り・・・

高校生当時スキー旅行で、リフトの柱にぶつかったことがあります。この時に考えていたことは、「このまま滑ったとしても、リフトの柱にだけはぶつかりたくない。絶対にリフトの柱はよけて行こう。」「だからリフトの柱に向かっていくなって言ってるだろ!リフトの柱にぶつかったらどうするんだよ!」と、心の叫び虚しい結果となりました。

整体師当時のある名刺交換会で、受け取り拒否されたことがあります。「それはそれでかまいませんが、よろしければ理由をお聞かせいただけませんか?」と尋ねた時の返答。「すみません。『整体』という名前を見ただけで、拒絶感が湧いてしまうんです。今までいろんな施術を受けてきましたが、ことごとく変化がないんです。失礼ながら、あなたも似たようなものかと思うので。」確かにおっしゃる通り、確実によくなることはないと感じました。

少なくも20万人超のお名前と向き合ってきた背景から、理想の人物像を作り出すお手伝いをさせていただいています。ながらも当時は、「私なんぞにできるんですから、皆さん普通にできますよ」と考えていました。「どうせ私は〜」というセルフイメージの低さゆえに、価値なんてあるわけがないと考えていました。

願い訴え続けた今

京セラ創業者 稲盛和夫さんの有名なエピソード。松下幸之助さんの講演で「考えな、何もでけしまへんなぁ」の一言から、「そうか!考えればいいんだ!!!」と思い至った結果、今の京セラができ上がったとおっしゃられています(名著『生き方』より)。

20歳当時から、世界平和を謳ってきました。ながらも私自身が大嫌いで、「矛盾している」と偽善者呼ばわりされてきました。なぜ指摘されるのか全く意味が分かりませんでしたが、26年間願い訴え続けた今、前とは明らかに違うと断言できます。死ぬまで継続する覚悟です。

よくも悪くも、あなたがどんな思い(価値観)をもって言動に移しているかが、現象化していきます。思い考えたエネルギーがどんどん蓄積され、臨界点に達した時に現象化します。

認め合えることの重要性と継続の価値

これからは「私は○○○だから〜」の○○○には、どんなキーワードがよりふさわしいでしょうか?今までのあなたは、○○○にどんなキーワードを当てていましたか?

前に、今までの過去がいかに虐げられたものだったかを、詳細に語ってくださる方とのご縁をいただきました。「課題が明確化されたので、もう十分ですよ」と返しても、一向に止まりそうもありません。

しびれを切らして「今までのわだかまりを聴きたいんじゃありません。聴きたいのは、これからご自身を認めていただくためにどうしていきたいかです。これ以上語られるなら、返金しますからどうぞお帰りください」ときっぱり応えたところ、あからさまに雰囲気が変わりました。

前にも同じように指摘されたそうですが、当時は意味が分からず仲違いしたようです。「だから私は嫌われていたんですね」と、まさに憑き物がとれた感覚。結果、素晴らしい信頼関係を築けるように。

自己卑下に過小評価をかけ合わせたような生き方をしてきた私は、「できるわけないよな〜、私なんだから」が口ぐせキーワードでした。抑圧するほどに認められたい欲求が湧いてきます。結果まじめに努力を積み重ねても、報われた感をなかなか持てずにいました。

ようやく味わい尽くした感あって、認め合えることの重要性と継続の価値を痛切に感じています。あなたの未知の可能性を、どんどん認めて活かしてみませんか?あきらめず継続させることで、必ず実を結びます。

理想のあなたご自身を信じきる

どうすれば興味を持って取り組めますか?

先日、ひょんなご縁から、ある大学4年生と語らえました。彼いわく「学校での勉強が全くおもしろくありません。単位をこなしていくのが苦しくつらいです。どうすれば興味を持って取り組めますか?」と質問いただきました。

返答として「興味が湧かないのは、実生活と結びついていないからです。努力の先にある希望や、関心あることにつなげきれた時の達成感は素晴らしいですよ」「ビジョンが明確なら意欲が湧きやすいですが、何を目指していますか?」と訊いてみました。

結論(とりあえずな答え)にしか興味がないようで、考えることを一切しようとしない彼に「そりゃおもしろくもないよな・・・」と、大いに納得しました。考えない人生には深みがありません。

まずは何のために大学へ入ったのかを訊いてみたところ「子どもの頃から警察署の剣道場へ通っていて、憧れています。だから犯罪心理学を専攻しているんです」と返ってきました。親御さんが大病院の院長らしく、2人の兄は医師の道へ進まれたそうです。

さらに深めていきたいと考えつつも、数人での雑談だったため、結果はぐらかされてしまいました。

ダイヤモンド的解答

瞑想して考え抜いた結論。それは目の前のお客様すべてにおいて、『ダイヤモンド的解答がある!』と確信していたこと。ダイヤモンド的解答(=本当のご自身)を信じきる覚悟は、確実に持ち続けてきました。

久々にSNSでやりとりがあったのですが、ある女性への施術時、実家のお父さんが介護施設へ引っ越す必要が出てきました。しかしお父さんご本人は嫌がっており、実家の愛知まではケアのために定期的に帰省するわけにはいきません。その他様々な問題が同時多発に起きてきました。

結果は近くの介護施設へすんなり引っ越せ、施術後ドバイ出張の話が来て人生が劇的に様変わりしていきました。しかしそんな予兆は何もなく、当時の状況だけを考えるなら、「本当にためになっているのか?」かなり悩みました。もしどうしようもなくなったら、腹を切って一緒に地獄に行くことを覚悟しました。

彼女が思い通りの人生を描ききれるようになったことはもちろん嬉しいですが、彼女との幸福感や充足感を分かち合えたことは、【やっていて本当によかった!】と感無量の極みです。

理想のあなたご自身を信じきる

理想のあなたご自身を信じきる

私たちは誰しも、自分を自ら認めようとしても限界があります。相手(とるに足らないゴミであっても)から認められることで、初めて自己承認できます。だからと言って、何の根拠もなしに認められようとも、拒絶感が湧いてくる方も多いです。

まずは、あなたご自身へ《許可》を出してみませんか?認めることへの許可を出すことによって、中立・ニュートラルな状態となります。

全てにおけるダイヤモンド的解答は、「未来の理想のあなた」なのです。現状のあなたは、みすぼらしかろうがさえていなかろうが、大きな問題ではありません。理想のあなたは、「あなただけの神様」であり、必ず存在しています。

あなたが魂の王道を貫き徹し、未知なる可能性を信じきれますよう、心からのエールを贈ります。

〜してもいい

あなたにお名前がある理由

結論。「名前=存在価値」なので、あなたの人生を生きるために、あなたのお名前を改めて再定義する必要があるのです。

先日、Kさんから「改名したんだけど、この名前が本当にいいのかよく分かりません。実際どうなんでしょう?」と訊かれたので、画数と字の意味から検証させていただきました(読み方は一緒でした)。

プライベートな内容が入ってくるので、当記事内容においては極力オブラートに包ませるよう心がけています。画数を観る限りには、Kさんには圧倒的に本名が適しています。

画数から

画数において、改名したお名前だと「継続的なフォーカス力」といった表現が、総画にあたります。名字と下のお名前から「いい人」の典型例のような人格像が浮かび上がってきました。確かに雰囲気から、そういった趣がないわけではありません。

本名では、総画「継続的な情熱」です。下のお名前からは、「全体目的や大義に基づいた共通点を見出すのが得意」という傾向性が浮かび上がってきます。話を聴かせていただく限りには、本名がふさわしく感じられました。

字の意味

改名した字の意味を聴かせていただいたところ、《多くの皆さんにKさんがやろうとしていることが伝わるように》という願いが込められているそうです。確かに素晴らしいと納得です。一緒に考えた方の愛情を感じました。

変えた文字を辞書で調べたところ、「血すじ。血すじを受けたもの。(goo辞書)」と書いてあります。聴いた限りには、平安時代からの家系でその1文字を代々つけられてきたそうです。

Kさんという存在は、多くのご先祖様の結実体です(観方を変えれば前世も含まれます)。Kさんの価値観は、血統的習慣性でもあるのです。本名の改名したその字は、まさに伝統を表す文字なのです。

お名前=存在価値

シメに「客観視する限りには、どう考えても本名を活用した方が望ましいです。しかしながらどちらをどう使うにしても、Kさんにおいてご自身で【名前に価値がある】という意義づけをした方がいいですよ。《つけるべくしてついた名前だ》と感じきれるなら、誰に何と言われようが気にならなくなります。」とお答えいたしました。

あなたのお名前は、《あなたの存在価値》なのです。「親御さんが一生懸命考えた」「お寺の住職につけていただいた」「なんとなく決められた」・・・、様々な命名手段があっても、あなたの人生を生きるためには、あなたのお名前を改めて再定義する必要があるのです。

朝日に映る影

カリスマ性

明快に自分の現状を把握する秘訣

理想の自分=憧れの対象

祖父から受け継いだ情熱

究極の自問自答

自己矛盾との向き合い記

私がセラピストを志した理由

○各項目はこちら→無料個別相談にて

立命コーチング

姓名承認(ご本人のみ) 約30分 

姓名承認(周囲の重要人物から検証) 約60分 

ディープマインドセラピー(問題解決)約60分 

理想のあなたへの命名サポート 約60分 

アイデンティティネーム、サロン(店舗)名 約60分 

※クレジット決済にも対応しておりますが、手数料分の5%を上乗せさせていただきます。
対面対応の場合、カフェ代等のご負担をお願いいたします。

セッションの際には、一連の流れを録音・録画して、後日お送りさせていただきます。

カリスマ性

解釈違い

先日、「カリスマ性をお持ちですね」とお名前を根拠にお伝えしたところ、「私がですか?」と怪訝なご様子のHさん。

世によくイメージされている解釈と、Universal Flow Therapy において表現している解釈が、違っているのかもしれないと考えました。こちらで解釈している「カリスマ性」をお伝えしたところ、「それなら大いにあり得ますね」と熱く語ってくださいました。

例えば分かりやすく、『プロフェッショナル』(NHK)に出てくるようなカリスマ美容師さん。「特集番組に出るくらいの方なら、それはもうカリスマでしょう」と多くの方は感じるでしょうし、実際にその通りです。ここで、「カリスマ美容師」と評されている彼ご本人の立場で考えてみましょう。

「カリスマ美容師」は、初めから「カリスマ美容師」だったのでしょうか?美容師学校を卒業し、シャンプーと掃除しかさせてもらえないような下積み期間はわずかながらでもあったはずです。そんな当時から、「カリスマ美容師」と評されるようになるまで、彼は何をやってきたのでしょうか?

技術面で、彼より優れている方はいらっしゃるかもしれません。「カリスマ美容師」として脚光を浴びた要因は、技術面だけではなさそうですね。

まさに「カリスマ性」と言える核心部とは、何なのでしょうか?

相手への興味関心

「カリスマ性」の核心は、【相手への興味関心】です。先の「カリスマ美容師」を参考に考えていきましょう。彼がやったことは、いらっしゃったお客様一人ひとりに興味を持って接したのです。お客様がどんなことを願い、「私にできることは何だろう?」と考え続け、たどり着いた区切り的答えが『プロフェッショナル』だったのです。

さて、当初の話に出てきたHさんに、「カリスマ性」を当てはめてみましょう。Hさんは芸能事務所の経営者で、地方から出てきた一人の20歳の女性(全くの他人)に、命がけで向き合っておられました。実家まで挨拶に行き、「彼女を絶対に成功させる!」と言い切り、ご家族から信頼を得ておられます。

お伝えしたことにかなりご納得いただけたようですが、Hさんも「カリスマ美容師」も手段が違うだけで、気持ちや望む成果は全く同じなのです。

【相手への興味関心】が、実際にどのように現れてくるのかは、目の前の方の話を聴くことが原点です。Hさんは、地道に尽くすことを積み上げておられました。名前でもそうでしたが、雰囲気からもまさにといった品格をお持ちでした。

今回はHさんを例に挙げてみましたが、日本人は特に「カリスマ性」をお持ちな方が多いです。何でもそうですが、あなたに相応の才能があることを自覚しない限り、才能開花は絶対にあり得ません。

才能開花を本気で望まれる方は・・・・・

サタディナイトフィーバー at 朝日

あなたにお名前がある理由

明快に自分の現状を把握する秘訣

理想の自分=憧れの対象

祖父から受け継いだ情熱

究極の自問自答

自己矛盾との向き合い記

私がセラピストを志した理由

○各項目はこちら→無料個別相談にて

立命コーチング

姓名承認(ご本人のみ) 約30分 

姓名承認(周囲の重要人物から検証) 約60分 

ディープマインドセラピー(問題解決)約60分 

理想のあなたへの命名サポート 約60分 

アイデンティティネーム、サロン(店舗)名 約60分 

※クレジット決済にも対応しておりますが、手数料分の5%を上乗せさせていただきます。
対面対応の場合、カフェ代等のご負担をお願いいたします。

セッションの際には、一連の流れを録音・録画して、後日お送りさせていただきます。

名前の起源

先日、「名前って考えたの、誰でしょう?」「なぜ価値があるんでしょう?」と問いかけられ、素晴らしい質問だと感動しました。改めて深掘りしてみる価値を感じました。

新約聖書ヨハネ1/1〜4

起源はまさに、聖書にさかのぼります(現代では、聖書が最も古い書物だと称されています)。「初めに言があった。言は神とともにあった。言は神であった。〜〜〜(ヨハネ1/1〜4)」聖書においては、人間誕生までは[神と天使達による会話]だと書かれています。

名前(言葉)の価値

そもそも「神」という考え方も、言葉なしには成立し得ません。どんなに価値がある存在でさえも、言葉による説明がなければ、価値が発揮されることはありません。

「あそこのラーメン屋、言葉でうまく表現できないけど、すごくよかったから行ってみなよ」と言われて、あなたは食べに行くでしょうか?

Universal Flow Therapy においても、施術で向き合わせていただいた大半のお客様は、何をやっているのかよく分からないままだったようです。前にご紹介いただいたある奥様で、「主人が『とにかく受けてみろ』しか言わないんです。あまりに怪しがるから、ケンカ腰に言われたこともありました」と後日談を語ってくださいました。

コピーライティングの勉強もしてきましたが、濁音や半濁音を効果的に使うことで同じ内容でも全く違った成果につながる話を、至るところで耳にします。

映画『パッチアダムス』。周囲は「クランケ」と患者様を呼んでいる中、ロビン・ウィリアムスが「名前は?」と訊いたことが、記憶に鮮明に残っています。ここから彼の医師としての人生が始まります。

海外に行った時、その土地の言葉が厳しければ、話せない方「啞(おし)」と同じです。だからこそ私を含め多くの日本人は、海外に出ることをためらってしまいます。

活用次第

ダイエットサプリの「スリムドカン」。世に出るやいなや、瞬く間に売れたそうですね。名前からして、「スリムな成果がドカンと得られる」という印象があるのは私だけでしょうか?

洋梨「ラ・フランス」が世に出る前、「みだぐなす」と呼ばれていました。山形の方言らしく、見た目がよくない、醜いという意味。きれいでない方のこともそう言うそうです。今までの梨を基準に考えたら、確かに見た目も味も違いますね。全くの別物として、解釈を変えて名前まで変えてみたら、大ヒット商品となりました。

私、「龍 庵真」というビジネスネームもそうですね。「お互いを認め合える感動世界」ができ上がった日は、「龍 庵真の命日」であり「目的成就の記念日」です。その日まで、「ミッションに生きる」と決めた覚悟の象徴が「龍 庵真」なのです。

ついている全ての名前には、確実に意味があります。あなたに名前をつける権限があるなら、どのような名前を命名するかによって、価値が大きく変わり得ます。

すでに名付けられているなら、価値を明確化することによって、尊大な恩恵を被ることに十分なり得ます。

スリムドカン

映画『パッチアダムス』

ビジネスネーム「龍 庵真」が生まれた理由

安心して突き進める〜I様

安心して突き進める〜 I 様

私「今日はどうも、名前ヒーリングを受けてくださり、本当にありがとうございます。」

I様(以下、Iさん)「ありがとうございます。こちらこそ」

私「これ、受けていただいての感想というか、ぜひ皆さんへシェアしていただけると、非常にありがたいのですけども。」

受けてみていかがでしたか?

Iさん「《自分の中の内なる自分》と言うんですかね。それと話をさせてもらって、さらに自分自身を知れました。知れたことによって、今後の将来に向けての行動の仕方だったり、考え方やビジョン・未来が大きく飛躍して明確に見えるようになりました。そこに向けてもう突っ走るだけ、深まれるなという明確さが出てきたので、とてもよかったなと思っています。《安心して突き進める》というか、そんな体験をさせていただきました。

私「ありがとうございます。本当に嬉しいですね。」

どうして受けてくださったんですか?

Iさん「そうですね。私自身が仕事上も忙しい税理士という仕事もしているし、経営コンサルタントもしているんですけど。それと、海外に子ども達を連れていくボランティアもさせてもらっているんですよ。いろんな意味で自分の仕事もやりつつ、でもやりたいことは《世界や皆のために》というバランスをうまく調和へ持っていくことができていませんでした。

周囲の皆さんの協力も必要ですし、自分自身で何をしたいのかを悩んでいるわけじゃないながらも、もう少し自分と向き合って・・・。突き進むことは分かっていながら、動き方的なロケットスタートのようなきっかけを探していました。そこで龍先生の『名前ヒーリング』があって、自分の内なるものと会話して《名付け親になって変われるよ!》とうかがいました。

ちょうど自分との対話というものをしてみたかったので、それで受けさせていただいたところですね。」

私「ありがとうございます。そうだったんだと、改めて合点がいきました。ありがとうございます。」

これからどうしようと思われていますか?

Iさん「そうですね。もう未来は、自分が思い描いたとおりになれるなと。もう輝かしい未来が待っている状態ですね。もう絶対自分がやりたいと思ったことは、成し遂げられているという明確なイメージを、自分の中でできました。もうできる!やるだけですね。」

私「素晴らしい!確かに、いっちゃいますよね!私もすごい明快な手応えがあったので、《ぃや〜、イケるなって!》うん、本当にそうですよね。素晴らしいご縁を、ありがとうございます!」

Iさん「こちらこそ、素晴らしいご縁をありがとうございます!」

立命コーチング

明快に自分の現状を把握する秘訣

理想の自分=憧れの対象

祖父から受け継いだ情熱

ボクはいいんだけど、YAZAWAは何て言うかな?

理想の自分=憧れの対象

命名サポート編 人生の付加価値〜関口裕樹様

命名サポート編 人生の付加価値〜関口 裕樹 様

私「Universal Flow Therapy 健創庵の龍 庵真でございます。
今回は、名前ヒーリング(立命コーチング)を受けてくださり、本当にありがとうございます。」

関口様(以下、Sさん)「こちらこそ、ありがとうございます。」

どうして受けてくださったんですか?

Sさん「《命名》というものにすごく興味があったからですね。命名されることで心の拠り所ができると思ったので、受けてみました。

私「なるほどです。」

受けてみていかがでしたか?

Sさん「けっこう腑に落ちましたね。やはり命名通り影響力が強くなったり、他人との関わりにおいても本気の関わりが増えてきて、仕事でもプライベートでも順調に進んでいますね。」

私「見た感じにもずいぶん変わりましたしね。すごいな〜って、改めて思いました。」

Sさん「はい。特にね、自信や確信が漲ってくる感じがあるんですよ。」

私「すばらしい。」

これからどうしようと思われていますか?

Sさん「やはりこの命名は、心の安心にもつながっているので、仕事でもプライベートでも影響力を強めていきたいと思っています。3年後のミッション・ビジョンが明確になった今、達成するために必要なことをやっているので、どんどん活かしていきたいと思っています。」

私「なるほど!しびれるな〜。」

これから受けたいと思っておられる方に一言

Sさん「命名サポートっていうと、競合がほとんどなく独自性が強いサービスだと思うんです。一見聴いてアヤシイと思う方がいるかもしれませんが、それでも受けてみる価値は大きいですね。」

私「かしこまりました。ありがとうございます!」

Sさん「ありがとうございます。」

私「今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。」

院長からのコメント

初めて出会った当時からすっかり意気投合し、「もし始めるなら、まず最初に受けさせてくださいね」とおっしゃってくださり、約束通り最初に受けてくださった誠実さに感謝と尊敬の念を抱いています。

セッション後の裕樹さんのめざましい大活躍には目を見張るものがあり、本当にさせていただけたことを嬉しく思っています。

「お互いを認め合える感動世界」どうしても創っていきたいです。同志として、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

立命コーチング

明快に自分の現状を把握する秘訣

理想の自分=憧れの対象

祖父から受け継いだ情熱

ボクはいいんだけど、YAZAWAは何て言うかな?

理想の自分=憧れの対象

人の魅力を引き出して笑顔にする天命〜都築綾子様

人の魅力を引き出して笑顔にする天命〜都築 綾子 様

私「Universal Flow Therapy 健創庵の龍 庵真でございます。
今回は、名前ヒーリング(立命コーチング)を受けてくださり、ありがとうございました。」

都築様(以下、Tさん)「こちらこそ、ありがとうございました。」

どうして受けてみようと思われたんですか?

Tさん「まず私が、名前の承認というものを受けてみたいと思ったのは、《まず自分というものをどう活かして人生を歩んでいけばいいのか?》が、曖昧だったからです。自分では《これからこうやって生きていくぞ!》という柱みたいなのは、作ったつもりでいました。

それが、どう活かして自分の中の芯の役目なのか?《これをやるために生まれてきたんだ!》というのが、まだブレていたんですね。まだ自分のことが分かっていない状態。何かそぐわないというか、そんな状態だったと思うんです。

龍さんの名前承認を受けることで、それがつかめる!分かる!どう生きていけばいいかという真髄というか、それが分かれば目標達成できると思いました。」

私「なるほどです。素晴らしいです!ありがとうございます( ̄▽ ̄)」

受けてみていかがでしたか?

Tさん「はい。受けてみて、龍さんのお話の中で、《自分のもう1人の自分》という名前を命名していく。そしてその自分像を形成していくという過程を、龍さんと一緒に自分がどうなりたいのかというイメージから、名前の漢字とかを引き出していただきました。そしてもう1人の自分である理想的な自分の名前が創られたわけです。

理想の【笑楽 魅寛(えたらみひろ)】というお名前を頂戴したんですけれども、頼りきるわけじゃなく笑楽 魅寛さんが理想(自発的に作った人格像)なので、《理想をどんどん膨らませる》《ノックしていくことによって》、私自身が笑楽 魅寛さんに近づいていくのが目標になりました。そんな考え方・あり方という目標ができました。

あと龍さんと話していく内に、幼い頃の自分と対話するという想像の枠を超えた想像をすることによって現実化するんですね。《過去の自分と向き合って、幼い頃の自分がそのまま大きくなって今の自分になっている》ことを想像できました。

これからどう生きていけばいいかの役割が、《人の魅力を引き出して笑顔にするという天命》が見えたので、やはり受けてよかったと思います。」

私「はい。感動しますね。ありがとうございます。」

これから、どう変わっていきたいですか?

Tさん「どういうふうに変わっていきたいか・・・。そうですね。やはり自分で掲げたビジョンがあるんですね。いただいた名前とともに、自分の役割である天命を、レールに沿って進んでいくということを忠実にやっていきたいと思います。

それは、自分が行動することによって起こされるものだと思うんですが、(笑楽 魅寛さんと)ともに常に自分の理想を掲げながら未来のビジョンを達成するという・・・。それを考えながら生きていこうと思います。」

私「なるほどです。ありがとうございます。」

これから受けたいと思っておられる方に、一言

Tさん「これから受ける方に、一言ですか。
やはり、普段普通に生活していて何の変動もない方もいらっしゃるし、私みたいに変化したいと思っておられる方もいらっしゃいます。

変化したい、何かみつけたいという方にとっては、本当に意味のある時間です。『姓名承認』を受けることによって、《自分と向き合える》《自分のことが分かる》ので、自分の中にあるものが引き出せるのかなと思います。ぜひ受けてみてください。はい。とてもよかったです!」

私「ありがとうございます!」

院長からのコメント

初めてお会いした時の、「なんてステキな笑顔なんだろう!」という感嘆の瞬間は、今までも鮮明に残っています。本当に素晴らしいです。

直に対話してみて「名前への承認が肝で、確実に変われるイメージ」を共有できましたね。まさに一歩一歩着実に、成長を遂げておられるものを感じています。

これからのご活躍を、大いに期待しています。

立命コーチング

明快に自分の現状を把握する秘訣

理想の自分=憧れの対象

祖父から受け継いだ情熱

ボクはいいんだけど、YAZAWAは何て言うかな?

理想の自分=憧れの対象