直感力×再現力

ご本人も気づいていないバックボーン

先日、「たまたまやったことがボーンと当たって、トントン拍子に進んでいるんですよ(^ ^)」とおっしゃる方とのご縁をいただきました。表面的には軽いノリで、おちゃらけ感満載。ながらも、ご本人も気づいていないバックボーンに意識がいきました。

「たまたまやったこと」とは、よく言われる「直感」が基にあります。直感そのものの規則性を見出せれば、誰にでも再現性が持てます。そもそも直感の構成要素とは、何なのでしょうか?

経験に裏付けされた記憶

よく出す例として、『ユダヤ人大富豪の教え』(本田健 著)を覚えていますか?ゲラーさんが、不動産の担当者が腰を抜かすほどに不動産契約をした話(p198・199)。「私にしてみれば、他に何十という物件を見て、自分が欲しいものがはっきりしている。だから、それを見た瞬間にはもう答えは出ている。これが決断力というものだよ」。

周囲の皆さんには直感としか映っていないことでも、ゲラーさんには経験に裏付けされた記憶からもたらされる決断なのです。ここから言えることは、《直感とはスピリチュアルや神秘的なものではない》のです。

前に山中さんがips細胞の原型をひらめいた時、お風呂に入っていたというエピソードから、ある方が語っていたコメント。「山中さんはお風呂に入っていてひらめいたんだから、皆でお風呂に入ろう」。・・・・・・あまりに滑稽で、笑いがこみあげてきました。

確かにお風呂は、体が温まってひらめきやすくなります。しかしひらめく題材なしには、確実にひらめけません。もし彼の説がまかり通るなら、山中さんの血のにじむ努力が嘘になります。「山中さんの努力への冒涜だ」とみなしています。

本物の直感=アンテナ受信情報

本物の直感とは、アンテナ受信情報です。チョプラ瞑想で有名なディーパック・チョプラさんいわく「あなたの脳=アンテナ・受信機」なのです。

ひらめきのルートを、ピカソさんが名画『ゲルニカ』を描いた時の状況に喩えてみましょう。ピカソさんは、戦争に対するダークなイメージを抱いていたのでしょう。そのイメージが高次元の世界の方とつながり、アイデアが伝わってきました。ピカソさんは、伝達されてきたアイデアを基に『ゲルニカ』を仕上げたと考えるなら、いかがでしょうか?

すべての方々には、直感力があります。しかしながら「ない」とお考えの方がいらっしゃる理由は、直感を言葉等に表現できないからです。ピカソさんの素晴らしい点は、様々なアイデアを絵で表現できること。ピカソさんの基礎を積み上げてきた反復力には脱帽です。

歩んできた道

前に大変ハマっていた『はじめの一歩』の、鴨川会長による「キサマが積み上げたモノが拳に宿る!!(42巻「努力してきた者」より)」と一貫して謳ってきたコメント。何度読んでも大いに共感します。

チャンピオンとなった鷹村守や幕ノ内一歩は、窮地に追い詰められた時に無意識状態となり、鴨川会長との練習で積み上げた基礎が成果を導き出します。

どんな道を歩んできたのか?

話を元に戻します。彼は、周囲からは客観的にはとんでもなく大変なことを、軽いノリの彼は「おもしろい)^o^」「(楽しい>* ))))><」と考え取り組んでいます。「たまたまやったことがボーンと当たって〜」などでは決してなく、彼自身が積み上げてきた集大成です。さすがだと、大いに感動いたしました。

彼だけではなく、あなたが歩んできた道には、光り輝く宝庫だらけです。

チョプラ瞑想

はじめの一歩

投稿者:

Anshin Ryu

Universal Flow Therapy 健創庵 龍 庵真(りゅうあんしん)と申します。
 少なくとも20万人超のお名前と向き合わさせていただいた経緯から、生き方より理想を創り出す「立命マイスター」を広げています。 
 「理想を見出せない」と嘆いている方をよく見かけますが、あなたはいかがでしょうか? 
 ない or 曖昧なら、創り出せばいいのです。 
 本当の癒しは、ご自身にしかできません。 あらゆるすべての答えは、すでにご自身の中に秘められています。
 理想を見出せない根本原因は、自己承認レベルが許容値に達していないからです。 自己承認こそが、コミュニケーションの核なのです。 お互いを認め合える感動世界を創るため、立命マイスターを増やします。 
 
 15才で自衛官となり、出身地の長崎よりも東京近辺での生活が2/3となりました。 
 私自身のセルフイメージが強烈に低く、どんなに素晴らしいことをしても、悪い意味でバランスをとるような出来事が起きていました。 マジメに生きようともがきつつも、運命の荒波に翻弄され続けた期間は、30年を超えます。 
 今の私なら、当時の悩み苦しんでいる私に、的確にアドバイスできることがたくさんあります。 しかしながら、過去の自身にどうやったら聴いてもらえるのか?大きな疑問でした。 
 あなたはいかがでしょうか? 
 同じように、未来の理想とするあなたが本当にいるなら、今のあなたにアドバイスしたくてヤキモキしているはず。 
 繰り返します。 本当の癒しは、ご自身にしかできません。 
 「立命コーチング」という独自の理論により、 ・過去と未来を今ココに集約させ ・理想とする未来のご自身からアドバイスを受ける ・理想とする未来のご自身を発信源に、過去の記憶を癒す 方法を編み出しました。 
 世界中にiPhoneレベルで 「理想の自分像って?」 を訊き合って認め合えている感動世界を見るために、今を生きています。 
 どうぞよろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください