安心して突き進める〜I様

安心して突き進める〜 I 様

私「今日はどうも、名前ヒーリングを受けてくださり、本当にありがとうございます。」

I様(以下、Iさん)「ありがとうございます。こちらこそ」

私「これ、受けていただいての感想というか、ぜひ皆さんへシェアしていただけると、非常にありがたいのですけども。」

受けてみていかがでしたか?

Iさん「《自分の中の内なる自分》と言うんですかね。それと話をさせてもらって、さらに自分自身を知れました。知れたことによって、今後の将来に向けての行動の仕方だったり、考え方やビジョン・未来が大きく飛躍して明確に見えるようになりました。そこに向けてもう突っ走るだけ、深まれるなという明確さが出てきたので、とてもよかったなと思っています。《安心して突き進める》というか、そんな体験をさせていただきました。

私「ありがとうございます。本当に嬉しいですね。」

どうして受けてくださったんですか?

Iさん「そうですね。私自身が仕事上も忙しい税理士という仕事もしているし、経営コンサルタントもしているんですけど。それと、海外に子ども達を連れていくボランティアもさせてもらっているんですよ。いろんな意味で自分の仕事もやりつつ、でもやりたいことは《世界や皆のために》というバランスをうまく調和へ持っていくことができていませんでした。

周囲の皆さんの協力も必要ですし、自分自身で何をしたいのかを悩んでいるわけじゃないながらも、もう少し自分と向き合って・・・。突き進むことは分かっていながら、動き方的なロケットスタートのようなきっかけを探していました。そこで龍先生の『名前ヒーリング』があって、自分の内なるものと会話して《名付け親になって変われるよ!》とうかがいました。

ちょうど自分との対話というものをしてみたかったので、それで受けさせていただいたところですね。」

私「ありがとうございます。そうだったんだと、改めて合点がいきました。ありがとうございます。」

これからどうしようと思われていますか?

Iさん「そうですね。もう未来は、自分が思い描いたとおりになれるなと。もう輝かしい未来が待っている状態ですね。もう絶対自分がやりたいと思ったことは、成し遂げられているという明確なイメージを、自分の中でできました。もうできる!やるだけですね。」

私「素晴らしい!確かに、いっちゃいますよね!私もすごい明快な手応えがあったので、《ぃや〜、イケるなって!》うん、本当にそうですよね。素晴らしいご縁を、ありがとうございます!」

Iさん「こちらこそ、素晴らしいご縁をありがとうございます!」

立命コーチング

明快に自分の現状を把握する秘訣

理想の自分=憧れの対象

祖父から受け継いだ情熱

ボクはいいんだけど、YAZAWAは何て言うかな?

理想の自分=憧れの対象

命名サポート編 人生の付加価値〜関口裕樹様

命名サポート編 人生の付加価値〜関口 裕樹 様

私「Universal Flow Therapy 健創庵の龍 庵真でございます。
今回は、名前ヒーリング(立命コーチング)を受けてくださり、本当にありがとうございます。」

関口様(以下、Sさん)「こちらこそ、ありがとうございます。」

どうして受けてくださったんですか?

Sさん「《命名》というものにすごく興味があったからですね。命名されることで心の拠り所ができると思ったので、受けてみました。

私「なるほどです。」

受けてみていかがでしたか?

Sさん「けっこう腑に落ちましたね。やはり命名通り影響力が強くなったり、他人との関わりにおいても本気の関わりが増えてきて、仕事でもプライベートでも順調に進んでいますね。」

私「見た感じにもずいぶん変わりましたしね。すごいな〜って、改めて思いました。」

Sさん「はい。特にね、自信や確信が漲ってくる感じがあるんですよ。」

私「すばらしい。」

これからどうしようと思われていますか?

Sさん「やはりこの命名は、心の安心にもつながっているので、仕事でもプライベートでも影響力を強めていきたいと思っています。3年後のミッション・ビジョンが明確になった今、達成するために必要なことをやっているので、どんどん活かしていきたいと思っています。」

私「なるほど!しびれるな〜。」

これから受けたいと思っておられる方に一言

Sさん「命名サポートっていうと、競合がほとんどなく独自性が強いサービスだと思うんです。一見聴いてアヤシイと思う方がいるかもしれませんが、それでも受けてみる価値は大きいですね。」

私「かしこまりました。ありがとうございます!」

Sさん「ありがとうございます。」

私「今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。」

院長からのコメント

初めて出会った当時からすっかり意気投合し、「もし始めるなら、まず最初に受けさせてくださいね」とおっしゃってくださり、約束通り最初に受けてくださった誠実さに感謝と尊敬の念を抱いています。

セッション後の裕樹さんのめざましい大活躍には目を見張るものがあり、本当にさせていただけたことを嬉しく思っています。

「お互いを認め合える感動世界」どうしても創っていきたいです。同志として、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

立命コーチング

明快に自分の現状を把握する秘訣

理想の自分=憧れの対象

祖父から受け継いだ情熱

ボクはいいんだけど、YAZAWAは何て言うかな?

理想の自分=憧れの対象

人の魅力を引き出して笑顔にする天命〜都築綾子様

人の魅力を引き出して笑顔にする天命〜都築 綾子 様

私「Universal Flow Therapy 健創庵の龍 庵真でございます。
今回は、名前ヒーリング(立命コーチング)を受けてくださり、ありがとうございました。」

都築様(以下、Tさん)「こちらこそ、ありがとうございました。」

どうして受けてみようと思われたんですか?

Tさん「まず私が、名前の承認というものを受けてみたいと思ったのは、《まず自分というものをどう活かして人生を歩んでいけばいいのか?》が、曖昧だったからです。自分では《これからこうやって生きていくぞ!》という柱みたいなのは、作ったつもりでいました。

それが、どう活かして自分の中の芯の役目なのか?《これをやるために生まれてきたんだ!》というのが、まだブレていたんですね。まだ自分のことが分かっていない状態。何かそぐわないというか、そんな状態だったと思うんです。

龍さんの名前承認を受けることで、それがつかめる!分かる!どう生きていけばいいかという真髄というか、それが分かれば目標達成できると思いました。」

私「なるほどです。素晴らしいです!ありがとうございます( ̄▽ ̄)」

受けてみていかがでしたか?

Tさん「はい。受けてみて、龍さんのお話の中で、《自分のもう1人の自分》という名前を命名していく。そしてその自分像を形成していくという過程を、龍さんと一緒に自分がどうなりたいのかというイメージから、名前の漢字とかを引き出していただきました。そしてもう1人の自分である理想的な自分の名前が創られたわけです。

理想の【笑楽 魅寛(えたらみひろ)】というお名前を頂戴したんですけれども、頼りきるわけじゃなく笑楽 魅寛さんが理想(自発的に作った人格像)なので、《理想をどんどん膨らませる》《ノックしていくことによって》、私自身が笑楽 魅寛さんに近づいていくのが目標になりました。そんな考え方・あり方という目標ができました。

あと龍さんと話していく内に、幼い頃の自分と対話するという想像の枠を超えた想像をすることによって現実化するんですね。《過去の自分と向き合って、幼い頃の自分がそのまま大きくなって今の自分になっている》ことを想像できました。

これからどう生きていけばいいかの役割が、《人の魅力を引き出して笑顔にするという天命》が見えたので、やはり受けてよかったと思います。」

私「はい。感動しますね。ありがとうございます。」

これから、どう変わっていきたいですか?

Tさん「どういうふうに変わっていきたいか・・・。そうですね。やはり自分で掲げたビジョンがあるんですね。いただいた名前とともに、自分の役割である天命を、レールに沿って進んでいくということを忠実にやっていきたいと思います。

それは、自分が行動することによって起こされるものだと思うんですが、(笑楽 魅寛さんと)ともに常に自分の理想を掲げながら未来のビジョンを達成するという・・・。それを考えながら生きていこうと思います。」

私「なるほどです。ありがとうございます。」

これから受けたいと思っておられる方に、一言

Tさん「これから受ける方に、一言ですか。
やはり、普段普通に生活していて何の変動もない方もいらっしゃるし、私みたいに変化したいと思っておられる方もいらっしゃいます。

変化したい、何かみつけたいという方にとっては、本当に意味のある時間です。『姓名承認』を受けることによって、《自分と向き合える》《自分のことが分かる》ので、自分の中にあるものが引き出せるのかなと思います。ぜひ受けてみてください。はい。とてもよかったです!」

私「ありがとうございます!」

院長からのコメント

初めてお会いした時の、「なんてステキな笑顔なんだろう!」という感嘆の瞬間は、今までも鮮明に残っています。本当に素晴らしいです。

直に対話してみて「名前への承認が肝で、確実に変われるイメージ」を共有できましたね。まさに一歩一歩着実に、成長を遂げておられるものを感じています。

これからのご活躍を、大いに期待しています。

立命コーチング

明快に自分の現状を把握する秘訣

理想の自分=憧れの対象

祖父から受け継いだ情熱

ボクはいいんだけど、YAZAWAは何て言うかな?

理想の自分=憧れの対象

体験を基に人格形成

楽しみにしていた対話

先日、今関わらせていただいています、ブレインカウンセラーとして実績を出されている方へのインタビュー。VTR通話させていただきました。

一般社団法人ひとねるアカデミー代表 佐藤 陽平さん

大分県臼杵市にいらっしゃる佐藤 陽平さん(ひとねるアカデミー代表)。彼は体験学習を基に、人材育成をされています。各人各様な天性とも言えるような個性を引き出すために、子供と大人両方の観点から向き合われています。

成果としては、豊後大野市から10年戦略を組み立てる上での主要人物として依頼され、「豊かさを後世に伝えていく」というコンセプトで「ぶんごる」という動詞を創り出す等の実績をあげておられます。行政や民間企業のオファーで、4ヶ月先の予定までみっちり埋まっており、新規事業を立ち上げきれないくらいに繁忙の極み。

講演者が佐藤さん

Facebookで約1時間の対話でした。

体験と洗脳

「体験学習の重要性に気づけた最初のご縁は、大学2年生当時(1997)。クーデター直後のカンボジアへ、単独渡航したエピソード。当時のカンボジアにおける少年兵たちは、「人を殺すことで幸せになれる」という洗脳教育を受けていました。ポルポト派によって、主要な知識人たちは皆殺しにされた歴史があります。

幼少期の体験を基に人格形成がなされていくことからも、体験教育を培って望ましい社会実現を目指すことに人生を捧げることを決断。それから子供の自然体験学習を実施していた時の研修で、ある子供が『家に帰りたくない!またロボットに戻るなんて嫌だ!』と言い出しました。

その子は『勉強していい大学・いい会社に入っていくことで、素晴らしい人生が送れるんだ』とご両親から言われ続けてきたそうです。火起こし等のステキな体験が、大人たちの語る魅力に優っていることを味わってしまいました。」

その出来事から、洗脳教育が日本でも同じように行われていることを実感。子供たちの秘められた素養を引き出すためにも、親である大人側の理解を得るために、日々精力的に活動中。

痛みと脳の関係

「大学3年生当時ロシアでマイナス30度の極寒の中、流氷の上を自転車で渡るチャレンジも、今に脈々と生きています。卒業試験とも言えるような経験は、独立前の社内における無理難題でした。表面上は平静を装っていましたが、本来の自分を見失っていました。一気に白髪が増え、原因不明の腰痛に悩み苦しみました。独立してからは痛みがなくなったので、不思議に感じていました」

私の施術における臨床データから、腰痛と当時の状況を鑑みつつ、なるほどとご納得いただけたようです。ことごとくピタリと当てはまり、紙1枚でギックリ腰となってしまったエピソードはじめ、シェアを喜んでいただけました。

「体の各部位と脳の部位はつながっている」「臓器にも感情がある」等々、相互理解を深め合え、本当に素晴らしい時間を共有できました。体は、最も近くの他人。体を客観視してみて、初めて本当のコミュニケーションが始まります。

つながれてきたご縁

ブレインカウンセラー講座を受けたきっかけは、友人である露木 由美さん(美活妊活専門スタジオアクティブチワワ代表)の紹介です。

「前々から事あるごとに、篠浦先生のお名前をお聞きしてはいました。加えて露木さんが出版するにあたって、篠浦先生の監修によると。時を経て受けたのが、脳診断テスト(S-BRAIN)。

あまりにもつじつまが合っており、体験学習で得た知識を脳科学的な見解で客観視できることに、大いに魅力を感じました。公式マニュアルを即購入し、何度も読み込み精度の高さに惚れ込みました。露木さんが仲介に立ってくださり、特例としてインターネット講座を受けさせていただけました。

講師である増田先生にも、お電話と講座での動画を拝見したくらいですが、ステキな魅力とパワーに大いに感化されています。マニュアルをかなり読み込んで講座に参加したと思っていましたが、読みこぼしていた点あり、多くの気づきがありました。まぎれもなく本物です」と、ありがたい評価をいただいております。

探し求めてきた同志

佐藤さんは、体験学習の価値を訴える上で、お好み焼きの例を出すことがあるそうです。「『お好み焼きを食べたことがない方に、お好み焼きがどんな味かを説明してください』とワークでやってみると、多くの皆さんが表現の難しさに気づかれます。体験を通して得られる恩恵は、机上に学ぶよりも何倍もの成果が得られます。」

佐藤さんご自身の体験から経て培ってきた人生の集大成を、これから家族・地域・企業(コミュニティ)を束ねて、志高き仲間たちと社会を創っていくと決意。人材育成を通して輝いていく姿を見ることを、《やりがい》と言わず何と言うんでしょうか!と言わんばかりのカッコよさです。

私自身のビジョン・ステートメントを[世界中すべての皆さんが、素直に感情と向き合い、お互いを認め合える世界を創る]としています。佐藤さんとの対話は、終始一貫して非常に楽しく、まさに【探し求めたきた同志】だと思えています。

佐藤さん、ありがとうございます!

ブレインカウンセラー協会(体験者の声)

ひとねるアカデミー

メタアウトカム〜幸せの先にあるもの(吉本みこ先生)

私から公へ=志を持つ(露木 由美さん)

Universal Flow 整体

「ユニバーサル」が浮かんできたカード。別名「ユニバース」

解放から世界平和へ

この度ステキなご縁から、あるコピーライターさんに施術を受けていただけました。左手を中心に、原因不明の湿疹ができていたそうですが、1回目で大半が解消されたとお喜び。元々よくなることへの情熱を持たれた方でしたから、あくまでも私は当たり前の施術をさせていただいたにすぎません。

その夜、「Universal Flow Therapy だよね。世界が流れるようにするセラピー」と評していただけ、瞬間的に「それ、すごくいいですね!!!」となりました。さっそく改名するにあたり、手続きを進めていきます。以下、「」は、当ライターさんの言葉です。

「ミクロコスモス(体)とマクロコスモス(宇宙)を連動させ、7つの弦(コリリンテーブル)を感情のコードリーディングと掛け合わせる。結果、臓器間における協奏を導き出す」整体ですが、整体としか見なせない方は、お客様ではないと考えてきました。また〈私たちは、【歩く宇宙】です〉と謳ってきた点からも、すんなり入ってきます。

「心と体と魂の解放で、世界の平和につながるようエネルギーを底上げするイメージ」を表現したんだとか。知り合いのトップクラスの漢方医さんが断言するのは、「人は、周囲と調和するために生きている」・・・。共通点だらけ。原理原則どおりに実践してきたんですから、当然なんですが。

体に認められるご主人様

「整体の技術として売るよりも、魂の解放みたいな面を主にした方がいい。自分の内なる龍の飼い主に、ちゃんとなる感じ。《龍=帝王》だから、自分の内なる龍と体面する…そして龍つかいになる」

前に横岩 良太さんという好青年が、浜松から施術を受けにいらしてくださっていました。その彼が感想文で、『龍使いになれる本』を紹介してくださいました(龍とはあなたの背骨〜横岩 良太 さま)。ライターさんの話から、横岩さんが熱く語っていた意味を、かなり腑に落としきれた感あります。

「潜在意識との交流ができる状態までバイパスする役割があり、看板の名前に吉永さんの想いがこもったら、やる気がさらに倍増すると思う」ごもっともです。「自立整体セラピー」でもかなり手応えありましたが、「Universal flow Therapy」にはやはり見劣りします。

日本発信の平和思想

「海外へ輸出する前提で考えたから、現段階は京都の町家のように、入口を小さくした方がいいと思います。なかなか古今東西問わず、いきなり心身のことに、まとまったお金は躊躇します。それが普通。むしろそれにハードルないのは騙されやすいか浄財の必要ある人。」

「私の神託降ろしに日本語や固有名詞ではなくユニバーサル、という言葉がどうしても下ってきたことに意味があります。」2010.10.〜毎月15日、靖国参拝を欠かさずさせていただいています。命がけで守った英霊の皆さんに敬意を表したい気持ちです。

「私は、命がけで守った英霊の皆さんが男性として最高の生き様だと思っています。私が10代の時に世話になった能力者の僧侶は、戦争の無縁仏をいつも導く人でした。私にこの言霊のお仕事が始まったのはそこからのお導きみたいで。戦争で自国のために死んだ彼らの国だからこそ、インターナショナルな、ユニバーサルなエネルギーの源を発信するというパラドックスなんですよ」大いにつながってきます。

龍とはあなたの背骨〜横岩 良太 さま
許された分、許せる

安心してネガティブに〜匿名さま

同業者系列な方のため、あえて名を伏せさせていただきます。Facebookで知り合い、数年後直にお会いして施術を受けていただけるように。

安らぎ^ – ^


ネガティブになっちゃいけない・・・

「体験談を送ります」と言いながら、以前の自分のことを思い出しながら書こうとしても、以前の状態がはっきりと思い出せなくて・・・。時間が経ってしまいすみませんでした。

漠然とですが、いつも「正解」ばかり意識して、自分の気持ちや感情が二の次になっていたような気がします。 その結果、自営でやっている仕事も理想の形になかなかならず、いつもなんとなく焦りを感じていました。

吉永さんの施術を1サイクル受けてから、自分が感じたことややりたいことをHPやブログで表現しやすくなっていきました。 そのような心の状態になってから、仕事の依頼が入ることが増え出し、メディアの取材依頼もいただきました。

現在は、施術を受ける前とくらべ、仕事の依頼の数は倍以上に増えました。そして、以前感じていたような焦りや漠然とした不安は、ほとんど感じることはありません。

時々、ネガティブな気分になることはあっても、その気分の自分を受け入れて認めています。そのあと必ず自分の中で良い変化が起こることがわかっているので、安心してネガティブな気分でいることができています。

Universal Flow Therapy からの見解

ステキな体験談ありがとうございます!数回読み返して、改めて当時の記憶がよみがえりエピソードの内容と重なり、感動しました!!!

施術を経て、あからさまに変化を感じたのは・・・、「聴く姿勢」です。

いつもの施術の中で、お客様の課題の原因と極力近い私自身のエピソードを語ることがあります。私の話をしているはずなのに、聴いているお客様にはなぜかご自身の記憶と重なる場面が、とても多いようです。私自身の体験に全くなければ、最も近しい話を映画やドラマ等々から引っ張り出すこともあります。

初回、いつもと同じようにエピソードを語っていました。その時の返答は「その話は、いったい私と何の関係が?」でした。当時がダメだったわけじゃ決してありませんが、今から比較するなら浅く狭い共感でした。ご本人に関心がない分野だったのか、温度差を感じてしまいました。

1サイクルの終わり間際に、同じように語っていて感じたのは、明らかな感情移入の差です。量・質ともに深みが段違いでした。好転反応として、毎回眠くなってしまうような状況だったそうですが、眠くなる理由は潜在意識がすごく書き換わりやすいからです。

温もりある変化

「時を経て、何かしらのインタビューお願いすることになりそうですね」と予告しておきました。

以降も、記事を読み続けていました。明らかにいい意味で力が抜け、読者の気持ちに寄り添える、温もり溢れる素晴らしい変化が。内的な変化が起こっている以上は、外的変化があるはずと思い、訊いてみたところ予想通りでした。

今回、確実に以前の課題を完全に克服できただろうと考え、体験談をお願いした次第です。

施術を経て得たもの

最も顕著な変化は、大きく2つ。

1つ目は、「以前の状態がはっきりと思い出せなくて・・・」です。忘れてしまうのは、覚えている必要がないからです。防衛意識のために、覚えていた方がいい悪い記憶もあります。体は一般的に、【強く長く継続してきたこと=いいこと】だと認識しています。当施術において「忘れる」ということは、《絶対に戻ることはない》ということ。

2つ目は、「安心してネガティブになれる」という点。なぜそうなってしまったのか?まさに1つ目と深く関連づいています。この方の場合、ネガティブになってしまうご自身に、恐怖を感じていたんじゃないでしょうか?

ネガティブになっても、必ず戻れる》とご自身に対する信頼関係を築けたことは、何にも変え難い財産です。

Universal Flow 整体の最大の強みは、最低最悪レベルが底上げされること。それは、最悪だった時期に戻るということは、100%あり得なくなるということです。ということは、ご自身の成長欲求に応じた可能性を、さらに深掘りできるんじゃないでしょうか?

さらにさらに、輝き増して素晴らしい人生を歩んでくださいね!

感謝が溢れてくる施術
Change Your Life!
治る方法は、すでに手の中にある!
イメージを凌駕した施術
体に沁みついた価値観と向き合う

立命コーチング

治る方法は、すでに手の中にある〜Y.H.さま

発端

ある方とのメールでのやりとり。

先日、「お互いの課題や悩みを出し合い、解決し合う」という催しに参加しました。

私は、周囲の皆さんに対して、目からウロコ的なアドバイス。ながらも私の課題は、「あまりに難しすぎ、どうもイメージが湧かない」と言われ、改めてショック*_*

対話力はかなりついたと痛感していますが、プレゼン力はいまだ悲しいところです。今現在の状況では、通訳者が必要不可欠です。

そこでお2人(施術を受けてくださった奥様と紹介者のご主人)にお訊きしたいのが、私は何をやっていたんでしょう?

私の天命の1つだと考えている中に、【自分を深く知る】があります(智己という名前は、大きく影響しています)。自分って、観ようとするほど分からなくなってきます。盲点がない方は、この世にいません。もちろん私も例外じゃありません。ずっと探究してきましたが、まだまだ深い霧に包まれています。

ご夫妻に掲載をお伺いしたところ、「私も嬉しくなりました」と返信いただきました。


ご主人さまのコメント

妻ですが、私ももちろんセラピーをお願いして得たものの大きさに感謝しています。夫婦して、これっぽっちも後悔も不満もありません。おかげさまで色々な気づきも生まれましたし。とにかく龍先生には感謝しています。

私が感じる…龍先生の素晴らしいところは、何より相手のために真剣に全力で向き合ってくれることです。テンションの高さも受ける側を励ましてくれます。ある意味、自分のことはさておいて相手のために全身全霊を傾けられるのは、尊敬に値します。

龍馬伝のワンシーン。薩摩長州同盟のため、薩摩名義で長州に軍艦と最新鋭銃7000丁を調達するために、龍馬たちが仲立ちとして商人相手に交渉に臨みます。

大口の取引(15万両?)として商人も警戒する中、成立に向かうのですが、商人グラバーが龍馬に訊きます。「君の取り分はいくらだ?」

龍馬「一銭もいらん。私心があっては志とはいえん。自分のことはどうでもええがじゃ」商人は驚きのあまり声がでません。私の好きなワンシーンです。

少し違うかな?でも吉永さんが自分の課題を差し置いて、相手のために全力で取り組む姿勢は、間違いなく正しいと思います。

自分で自分のことはわからない。そのとおりですね。しかし、人は認められるや誉められることで存在意義を感じ嬉しくもなります。相手が認めてくれて自分を評価してくれる。その評価の積み重ねが人生と思います。

使命(天命も同じなのかな?)はすぐ見つかるものでなく、一生涯をかけて探していくものという考え方もあります。今は目の前のことに全力で望み、人生を楽しむことが大事かと。

私の好きな曲です。生涯かけて種をまき、どんな花が咲くかはわからないけどのフレーズが好きです。自分に置き換えてよく聞いてます。

書いてて自分でも何が言いたいのかわかりませんが😅答えになってないかな?でも私の感じたこと、今まで得てきたものを書いてみました。

吉永さんには、このまま突き進んでほしいです。

奥さまのコメント

先日、我が家の見学会があり、毎日片付けと掃除に没頭してました…💦修行みたいです😁

住んでる家を公開するのって、けっこう勇気がいりますね。心の中をのぞかれる様な感じがしました。でも、何より私達が今まで散々見学会へ足を運んで参考にさせてもらっていたので、その恩返しが少しできました。居心地もかなりよくなり、得るものや気づきがたくさんありよかったです✨

6回のコースが終わり、よく噛めるようになって…味わいながら食べられるようになり、更には日々をより味わえる様になりました。自分の中にできていた悪循環のループから抜け出せた様な気がしています。

旧友が麻痺の後遺症ケアのアドバイスをしにわざわざ神奈川から来てくれたり(群馬の高崎へ)、神様が色々助けてくれているのを感じます。
momoさん(施術を経て見出した、ご自身の一生涯メンター)も「治る方法は、すでに手の中にある」と言ってます✨

龍先生は、みんなの熱血応援団長です。ありがとうございます。

富士のご来光2013.8.28

 Universal Flow Therapy からの見解

ステキな文章ありがたいです!魂が奮える勇気をいただきました。

Y.H.さんは、自宅出産したことを近くの医師から非難されたことをきっかけに、どんどん落ち込むようになっていったそうです(ある問題勃発を契機に)。

ご縁のきっかけは、奥さんとそちらのご主人さまとのご縁。名刺からHPをご覧いただき、「これだ!!!」と直感し、ご家族5人で高崎からいらっしゃいました。

ご主人さまからのメールをいただいて、「いける!」と直感しました。瞑想を繰り返しご家族でいらした初日、奥さまが自発的に「通いたい」と言ってくださったのは、まさに感無量でした。

自立整体セラピー(今はUniversal Flow Therapy)は、自力整体とまちがえられることがすごく多かったです。自力整体は、セルフにできるような施術を教えています。結果、自ら自分に施術できるように。

Universal Flow Therapyは、かなり内面的です。過去や未来の時間を「今」にフォーカスすることで、自由に動ける範囲が深まり広がります。時間を自由自在に扱えるようになれば、空間的自由もつながっていきます。結果、体との信頼関係が培われました。結論、「人生が変われない理由って何でしょう?」って話になります。

解決策は、すべてご自身の中にあります。それをはっきりと実感できる期間となり得たんじゃないでしょうか?

Y.H.さんは、自らにカウンセリングやコンサルできるようになりました。どうぞさらに魅力を極め、輝いた人生を全うしてくださいね!

立命コーチング

階段の作り方

難しいからこそ、簡略化

Universal Flow Therapy の醍醐味

仙骨矯正等の施術を通して「1サイクルコースを規定通り受けていただくなら、施術前の悩んでいた状態に戻ることは、100%あり得ません」と断言しています。

施術やセッションを経て、あなたの願いに応じた超オーダーメイドな対応をしていますから、それぞれ1回のみでも価値は十分ありますが・・・。継続して6回受けていただくことで、最低レベルが底上げされ、「竹に節ができた」という納得感を得ていただけるんじゃないでしょうか?あなたの気づきを、スッキリ消化させ当たり前化できることが、最適最大のメリットだとみなしています。

今までも、「城攻め」や「竹のシナリ」に例えて表現してきました。今日でちょうど6回目だった目の前のお客様に解説していて、私自身とても感動したコメント。

一緒に作る階段

「Universal Flow Therapy では、あなたと一緒に階段を作っています。何事にも、成長するためには段階があります。次のステージまで、よじ登るようなアクションしていませんか?どれくらいきついでしょう?しかもやっとこさ登っても、フルイにかけられようものなら、また落とされるんじゃないか?そんな不安・恐怖って、ありませんか?

私はあなたに、次のステージへ簡単に登れるように、階段を作ることをオススメしたい。階段作れば、次のステージへよじ登る必要はありません。もしフルイにかけられようとも、一時的に階段から少し下がればいい。再びすぐに登れます。

さらに作り方が分かっていれば、何度でも作れます。そうなれば、あなたが同じ課題に悩み苦しむ確率とは、どれくらいでしょうか?あなたが同じ過ちを繰り返す確率とは、どれくらいでしょうか?ぜひ反論・批判ウェルカムですからねー」

「今」に徹底フォーカス

なぜ「階段を作っている」と断言できるのか?それは過去と未来を、「今」に凝縮フォーカスしていただいているからです。幼少期のトラウマは、今のあなたにメンターとなって癒していただきます。今のあなたのメンターは、あなたが思い描く人格化された理想像から導いていただきます。結果、「今」が深まり広がっていきます。

「時空」というだけあって、時間が主体です。時間を自由自在に扱いきれている分、空間もつながっていくでしょう。繰り返し継続していくなら、「なりたい自分」に近づけない理由とは、いったい何なんでしょうか?

難しく複雑怪奇な課題は、どれだけ簡略化しきれるかが鍵を握っています。現時点ではいかに不可能に思われるような問題も、向き合い続ける中にカラクリが見出され、解決に至る日が来ないわけがありません。

あなただけにしかできない役割分担、天命がそこにあると思えてやみません。

治る方法は、すでに手の中にある!〜Y.H.さま

龍とはあなたの背骨〜横岩 良太 さま

横岩 良太さんという好青年から、ステキな感動メールをいただきました❗

彼とのご縁の経緯は、初のDMT講座を主催した時、「お客様役」として静岡からいらしてくださいました。彼と素晴らしい信頼関係を築けたことで、私の人生にも多大な影響を受けました。

私の感覚で読みやすいよう修正を試みましたが、彼の感覚を尊重し全文そのまま載せようと改めました。私の感覚が、彼の訴えたい本質を、ボカシてしまいかねないと考えました。

————-
<あなたにとって最大・最強の『龍』に乗る方法>

ここ2、3年だろうか?

身の回りで『龍』という言葉を
よく目に、耳にするようになった。

51ncigyafkl-_sx334_bo1204203200_

何やらお知らせのために空にあらわれたり
神社に会いに行ったり
守護霊みたいについてきて守ってくれたり
体内に招き入れてパワーアップしたり
するものであるらしい。

僕自身は、それっぽい存在が
ある、と言ってもよさそうな雰囲気を
五感で感じたことはあるが

「見た」とも言う気はないし
「いる」と断言する気もない。

何かもっと名状しがたいものに
便宜的にあてられた概念として取り扱っている。

それが人によって天使でも、精霊でも、
神様仏様に感じられたって
たいへん結構なことじゃないだろうか。

ただ、「龍とはあなたの背骨である」
という言葉には
なんともいえない魅力を感じていた。

そう、もし龍と呼ばれるような存在があって
あなたの願いを次から次に
かなえてくれるとしたら

それはあなた自身に内在する力そのもの
の他にはないと思うのだ。

しかし、この至ってシンプルな理屈で
願望を達成していくにあたって
多くの人が奇妙な困難を抱えているように見える。

そもそも自分の中にある自分自身の力なのに
なぜかそれを思う通りに使えていないのだ。

ここまで書いてきたことを読んで
うなずける人であれば
自分の心の掘り下げが
かなり進んでいる人なのではないかと思う。

どん底にいるような思いから
必死に這い上がって今に至っている人も
きっといることだろう。

なのに、自分の思いに対して
世界が呼応しきっていないように見える。

なぜそのようなことが起こるのか?

この答えも、色々なものが有り得るとは思う。

だが、ここではあなたというものを
心と身体に分けた考え方を提示したい。

心と身体にそれぞれ
ポジティブな状態とネガティブな状態があるとすると

心と身体の状態には大きく分けて
4つの場合があることになる。

1、心がポジティブで、身体もポジティブ [心+/身体+]な状

2、心がネガティブで、身体はポジティブ [心−/身体+]な状

3、心がポジティブで、身体はネガティブ [心+/身体−]な状

4、心がネガティブで、身体もネガティブ [心−/身体−]な状態
——

人はみな本来
1、心身ともにポジティブ [心+/身体+]
な状態にある。

ところが、何らかの理由で
2、[心−/身体+]や3、[心+/身体−] を経由して
あるいは直行で、
4、心身ともにネガティブ [心−/身体−] な
状態になってしまう人がいる。

さまざまな「そうなって当然」の理由のために
人生が最悪に感じられ、実際により最悪になっていく
負のスパイラルに陥ってしまう。

そして、誰しもではないかもしれないが、

むしろごく一握りの人かもしれないが、

血の滲むような努力の末に
3、[心+/身体−]へと回復していく。

考え方を変え、習慣を積み上げ、
意志の力でもって
自分と取り巻く世界を変容させていく。

これだけでも本当に大変で
成し遂げたことは素晴らしいことだと思う。

あなた程であるかは分からないが
自分なりの地獄を見た僕だから
あなたのその痛みを
いくらかは想像できるのじゃないかと思う。

あなたはやっと地獄から抜け出し
地上に這い上がってきた。

マイナスからゼロにする
壮絶な努力ができたのだから
ゼロからプラスにすることだって
簡単じゃないか?

あなたはそう考えないだろうか?
僕はそう考えた。

実際、地の底にいたときの

『息をして、存在しているだけで
その存在そのものを
やすりにかけられているような
おぞましい苦痛』

が無い状態なら何だって出来る気がした。

ところが、なかなかすんなり
思い通りに物事が運ばない。

以前自分を支配していた黒いものが
矮小化しながらも、物陰から手を変え品を変え
せこい妨害を続けているような感覚。

これは一体何だろう?

どうすればこの
わずかな掛け違いのような感覚を
解消することができる?

言葉にすればこうなるであろう
かすかな違和感を
僕は近年感じ続けてきた。

そして、Universal Flow 整体セッションを受けた今
あえて誤解を生じうる断定をする。

この違和感の原因は、身体がネガティブ(−)
のままだったことだ。

そもそも4、[心−/身体−]の状態だった時と
その状態から3、[心+/身体−]に回復するため
死力を尽くした時に

あなたの身体には非常な負荷がかかり
見えない『傷』となって残っている。

その身体の『傷』に気づき
癒やしていかない限り

心をみがく努力だけでは
地上から空へと
飛び立つことができない。

4、[心−/身体−]から
3、[心+/身体−] へ移った時とは
また別種のアプローチが、

自分という存在の
新しい側面に当てる光が、

必要とされているのだ。

そして、Universal Flow 整体は
身体のネガティブに向き合い

それを癒し、解放するにあたって
他に例を見ないほど
力強い手助けとなる。

身体に潜在している
ネガティブな要素を
『コリ』という形で顕在化し

顕在意識との交流ができる状態にまで
バイパスしてくれるのだ。

また、吉永先生は大変すぐれた
サポート役だと思う。

Universal Flow 整体の
発案者であることはもとより

クライアントの幸せだけに集中し
余計な先入観を
持っていない方だと思われるからだ。

その好例として、
僕のセッションを挙げてよいだろう。

僕のセッションにおいては
僕の『過去生』を扱うことになった。

『過去生』とは、魂というものの存在を前提にして
この肉体で、僕として生まれてくる前に
魂が別の人として生きていた人生のこと。

しかし、僕自身は身体の「コリ」という
具体的な現象を解決してもらう過程で

そのような、潜在意識に輪をかけて
検証不能であいまいなものに
取り組むことになるなどとは

セッションが始まり、終わってみるまでは
思いもよらなかったし

吉永先生にとっても
そんなものが課題として
クライアントから出てくるのは
初めての経験だったという。

それでも、
クライアントの心と身体にとっての現実
にしっかり寄り添って

時空を越えたコリの解放を
みごとアシストしていただいた。

その前後で起こった変化は
複雑に絡み合っていて

まだ簡潔に説明できる言葉が
見つかっていないのだが

「まるで別の世界に来たよう」
だ、とだけは言える。

あなたも、自分の身体、背骨という
あなたにとっての
最大・最強の『龍』の背に乗り
自由に大空を翔んでみたいのであれば

Universal Flow 整体は
大いにお勧めのできる
あなたの『龍』との仲介役だ。


Universal Flow 整体の見解

素晴らしいコメント、感無量です!
ディープマインドセラピスト講座のお客様役としていらして下さり、直後の施術になるとは、完全に予想外でした。

施術を経て浮かび上がってきたのは、なんと約1,000年前の記憶!
前から「前世と血統のあるバランスが基になって、記憶はできている」と謳ってきました。横岩さんの場合、今回は前世の記憶が現象化してきたようですね。

横岩さんは、これからさらに成長発展していくでしょう。新時代を切り拓くパイオニアとして、役割分担を全うしていきましょう!

これからのご活躍に、すごく期待しています。
ありがとうございます!!!