日本刀は芸術作品

日本刀は魂の権化

出典:「The刀」by 株式会社英和出版社

名前コーチングはじめ大半のセッションで多用している【集中のイメージ】。「名刀正宗」を作っている鍛冶職人になっていただいています。そのため、私自身が日本刀の価値を深める必要があると考えています。

名刀正宗が作られた時代は、元寇(チンギスハン)当時。刃を見た瞬間、敵が「勝てない」と負けを認めたくなる刀だそうです。確かに名刀だと感動しました(前に書いた記事「魂〜受け継ぐ」参照)。

先日録画していた『美の壺〜魂宿る 刀剣』(NHK BSP)という特集番組を見て、改めて感動しました。今まで畏敬の念を持っていましたが、今回改めて《魂の権化》だと痛感しました。

独特の過程で生まれる造形美

日本刀は、全く溶かしません。原料の鉄を何回も小槌で打ち続け、叩いては折り返す作成手法をとっています。よって見た目には1枚の鉄の塊のようですが、幾層にも折り重なってできたもの。

「刃の形になったあとでも、鉄の質感がまるっきり普通の鉄とは違う」「溶かさずに叩き鍛え、独特の過程で生まれる造形美」というのは、500本以上の刀の創作品が世界の名だたる美術館に保管されているという吉原義人さん。

折り返し鍛錬『美の壷』(NHK BSP)

一心不乱一生懸命に、思いを込めて真心込めて魂込めて、トンカントンカントンカンやり続ける。そのイメージされる姿に、私自身も身が引き締まる思いです。

セッションに活用させていただいた結果、イメージがあからさまに変わっている場面がほとんどです。「解放の5段階」を完成させるために、大いに深めさせていただきます。

魂〜受け継ぐ

語尾解放の5段階

いかに幸せな解釈をするか?

思い違いの典型例 写真提供:photoAC

聴いた話なので真偽は定かではありませんが、事例として分かりやすいため、よくあげています。昔の私にはかなり当てはまっていて、笑えませんでしたから、かなり鮮明に覚えています。

「私は女性にモテない」と思い込んでいる男性がいました。彼の記憶をたどっていくと、お母さんの胎中期にさかのぼっていったそうです。

夏の暑い日、ご主人さんのサポートをしようと、重い荷物を持ち上げようとした時・・・。「おい!そんなの女に持てないよ!」とお父さんから言われた一言が、「女に持てない=女にモテない」と結びついてしまったそうです。

解釈次第で

滑稽な笑い話なのですが、ここであなたに質問です。「あなたなら、どう解釈しますか?」今の私なら、まさに笑い話です。しかし何でも悪い方にしか解釈していなかった当時の私には、大いにあり得る話だと痛感しました。

話を聴いた当時の私は、あらゆる全てを自虐的に解釈していました。だからこそ、滑稽に感じる私と、【まさに私だ】と感じている私がいるのです。

解釈次第で、見える世界観も得たい成果も変わってしまいます。「究極の自問自答」で、「問うているのは同じご自身でも、理想的な未来像からの根拠と過去の経験が根拠のどちらでしょうか?」という具合に、大きな分かれ道となります。

いかに幸せな解釈をするか?

約20年に亘って訴え続けてきたテーマは、《いかに幸せな解釈をするか?》です。まちがったことを言われようが、けなされていようが「私のためを想っての言葉だ」という解釈ができるなら、あなたは絶対に無敵です。そんなあなたが、幸せになれないわけがありません。

そもそも、ねじ曲がった解釈をしてしまう理由は、あなたご自身だけの問題ではありません。すべてあなたご自身の問題なら、胎児期当時から自虐的な解釈が始まっていたということになり得ます。生まれる前から決まっていたことなら、覆すのは極めて難しいですね。

あなたという存在価値は、ご先祖様が実在していたことを証明する根拠でもあるのです。過去生はじめ様々な解釈があるかと思いますが、とらえ方はお任せします。

「正しく適切な幸せ解釈」という価値観を身につけきれるなら、過去のあなたに可能性を託してきた方々には、まさに英雄なのです。

気づけない盲点は、誰にでもあります。盲点を完全になくすことは厳しくとも、減らしていくことはできます(=成長)。その基盤形成の方法は・・・。

明快に自分の現状を把握する秘訣

理想の自分=憧れの対象

祖父から受け継いだ情熱

究極の自問自答

自己矛盾との向き合い記

私がセラピストを志した理由

○各項目はこちら→無料個別相談にて

立命コーチング

姓名承認(ご本人のみ) 約30分 

姓名承認(周囲の重要人物から検証) 約60分 

ディープマインドセラピー(問題解決)約60分 

理想のあなたへの命名サポート 約60分 

アイデンティティネーム、サロン(店舗)名 約60分 

※クレジット決済にも対応しておりますが、手数料分の5%を上乗せさせていただきます。
対面対応の場合、カフェ代等のご負担をお願いいたします。

セッションの際には、一連の流れを録音・録画して、後日お送りさせていただきます。

記憶障害と不自然な違和感

次元の高さをシェア

2016.9.1. 10時  イネイト×仙骨矯正×フリーマインドセラピー
2016.9.1. 10時 
イネイト×仙骨矯正×ディープマインドセラピー

8/31誕生日メッセージをいただいたことを機に、やりとりが進みました。9/1は奥さんと映画に行く約束でしたが、快く了承してくれました。

ブログ等の記事を読んで共感してはいたものの、話を聴いてみて次元が違っている気づいていただけました。当初はイネイトのみでしたが、仙骨矯正×DMTをセットに考えてくださるように。

イネイト検査の限りでは、
・接地面障害:上に1.6cm(なぜか浮き足立っている状態)
・坐骨の設定障害:右の後頭骨が41分方向にずれており、耐用時間は6時間(基準は10時間)。
・尾骨の設定障害:くも膜
・自信が持てない理由:盲腸ー①緊張 ②B型肝炎ウィルス感染10% ③重心のずれ−5%

実は、(宇宙に)愛されていた

2016-9-5-%e5%b1%b1%e4%b8%8a%e6%9c%9b2%ef%bd%b2%ef%be%88%ef%bd%b2%ef%be%84
2016.9.5. 14時  イネイト×仙骨矯正×ディープマインドセラピー 2回目

いらしてから毎回、終えてからの変化をお訊きしています。そこで「今までいろんなセッション等々受けてきましたが、私がいいと思うものすべてを備えた施術ですね」とおヨロコビな感じ^ – ^

今まで納得できなかった点や、不可解に感じていた点のご質問に対して、様々解説。約80分後、お子さんを迎えに行く時間だとなり、急遽 仙骨矯正。その間にイネイト検査と施術を終えました。

検査の限りでは、
・髄膜の重心異常 −40%
・尾骨の設定障害:軟膜
で、「軽くなった!」と驚愕のご様子。

帰宅後、PCを通じて対話。DMTキーワードを見出してはいましたから、「未来の深掘り」等を通じ、多角的に深掘り。結果、「感涙!珠玉エピソード」に入れたくなるような・・・。まさにもらい泣きしそうになりました。

DMTセッションでは、彼女は宇宙に愛されているのか疑問ながらも、解放キーワードはまさにそこに通じるような内容。「反省と感謝と決意は、セット」等々の未来から過去を回想するイメージ。確実に変化を実感し、確認。

次の日から絵本製作に取りかかれるようになり、ビジョンがすごく鮮明化されたとか!試練はあるでしょうが、超えていけると希望を感じていただけています。

イネイト活性療法

名前ヒーリング

脳卒中による右半身の麻痺〜7th
脳卒中による右半身の麻痺8th〜
感涙!珠玉エピソード〜未来の深掘り
仙骨矯正

ディープマインドセラピー(DMT)

未来の深掘り

感涙!珠玉エピソード〜未来の深掘り

dsTRWcFdbV4s6KD1460706815_1460706887
次は、あなたの出番!?

今まで、数えきれないほど多くの未来を、深掘らせていただきました。たくさんの感動エピソードがありますが、そんな中から選りすぐりを抽出してシェアします^ – ^

アトピー息子さんのお母さん

彼女は、生まれた時からアトピー症状の息子さんと向き合ってきました(今は全快)。「もしご自身報われたと、強烈に実感できたなら、どう変化しています?」の問いに、「アトピーの幼い子と親子で一緒に読める(読んで励みになるような)『自然治癒』をテーマにした絵本を描いています」と返ってきました。

「へぇ>* ))))>< じゃあ、それがどんどん深まって広がっていったなら、どうなっていますか?」等々の質問を経て、「大成功した暁に、イチバン大切な方からどう評されているでしょう?やっぱご主人さんですかね?」と訊いてみて、答えにホロッと目頭を熱くしました。

「いえ、主人のお母さんです。なぜなら、自然療法でアトピーを治すことを、唯一認めてくれた方だから。涙を流して喜んでくれると思います。自分の母親からは、新興宗教呼ばわりされたんです。それを・・・」

「じゃあ、そんなお義母さんに、どう応えていますか?」の問いに、「ただただ抱き合って泣いてます。言葉は不要です」情景がものすごく伝わってきて、涙をかなりこらえました。

孤独に走り続けてきた40代女性

よく言われるキャリアウーマン的な、才能あふれるステキな女性です。しかし周囲の意見とかみ合わず、衝突ばかりだったそうです。よりハイレベルな成功を求めて、施術を受けにいらっしゃいました。そこで「もし誰かに、深く理解されたと実感できたなら、どう変わっていますかね?」と問うてみました。

「私の人生、誰からも理解されないものだと思ってるから、そりゃ嬉しいわよね。その方のためなら、どんな苦労もいとわないと思うわ」「なるほど!そうですか!じゃあそれが、もし自分自身だったら?」「え・・・・・・・・・・・・、私が自分のことを?そんなこと、考えたこともなかったわ。できるの?」

「もちろんですよ!自分を理解できてもいないのに、他人を理解できるわけないじゃないですか!まさにここが、出発点です」

かなりの沈黙が続きましたが、堰を切ったように彼女の目から、大粒の涙が溢れ出しました。「私、全く理解しようとはしてなかった!今までたくさんの勉強をしてきたのに・・・・・、だから今まで・・・・・」

「改めて。もし自分を理解できたら、どう変化していそうでしょう?」
「どう考えても、人生が確実に変わるわね!輝かしく!!!」
「そうなんですね!どうしてですか?」
「孤独な原因が分かって、それが解決できるに決まってるから」
「ヘェェ!そりゃ素晴らしいですねぇ!!さすがです!!!!!」

以降の彼女は、もともと魅力的でしたが、さらに輪をかけての美しさを醸し出すように。やはり表面的にどんなに着飾っても、内面からにじみ出てくる輝きには、かないようがないんだと痛感でした。

死を克服した唄い手の女性

よく話題に挙げています憑依霊と対話してきた彼女は、ホントに素晴らしかったです!(好転反応=吉兆の証)

まさにここが転換点で、本気で変化を望む彼女に対し、憑依霊に「絶対邪魔すんなょ!」と釘を刺せました。今まで超重要ポイントなキモを、決まってはぐらかすようなことばかりをしてきたからです。手応えある解放セッションを、初めてできました。

「じゃあもし仮に、本当に呪い殺されたとしましょう。◯さんが生きてきた証を残せるなら、何だと思いますか?」
「絶対に唄。私の人生それしかなかったから。」
「なぜそう言いきれるんですか?」
「その唄を知る人が、誰もいなくなるかもしれないから」

「あら、そうなんですか!その唄を、誰も知らないってことが、どう問題なんでしょう?」
「作った方の生き様や、風土への愛しさや慕わしさが忘れ去られていくから」

「それは確かに厳しいですよねぇ。じゃあ『呪い殺される恐怖』と、『唄を語り伝えない後悔』を天秤にかけるなら、どっちが重くなりますか?」
「・・・・・・絶対に後者」
「ならば呪い殺されても、唄を語り伝えきれるなら、本望じゃないですか?」
「それもそうよね!私、実は自分らしい生き方してるじゃない!」

こんなやりとりを土台に、「死を克服する覚悟」というキーワードが生まれてきました。解放イメージは、お互いに感動したという『素晴らしきかな、人生!』のラスト名場面でした。彼女の人生は、劇的に変化していきました。

 

ディープマインドセラピー
未来の深掘り
好転反応=吉兆の証

私は報われた!

TMgUU7htjrRS5yj1464917918_1464918127

ご自身の無価値観

以下は、先日のセッションで、非常に感動をシェアできたキーワード。「私にも、存在価値があったんですね」と嬉し涙。ホントに目頭を熱くしました。数日経った今でも、その時の感動が蘇ってきます。記事にして保存しておくべきと考えました。

このキーワードに選定した理由は、彼女ご自身の生涯を、嘆いてばかりだったから。当初は、今までの記憶を全部吐き出していただきたいがために、「どうぞ苦しかった日々を回想してみてください」と指示しましたが・・・。セッション時間が終わってしまうような勢い。しかもドンドン落ち込んでいく・・・。

途中でいったん止め、「私は、◯子さんと感動のシェアがしたくてここにいます。【ここで変わる】と決めてください!」と決断を迫りました(普段はしません)。「どうせ私は〜」といった強烈な被害者意識を、払拭するために浮き彫り化が、必要不可欠だと見なしました。

かなり不快そうな表情でしたが、かまわず言いきりました。彼女なら変われると、絶対的な自信ありましたからね^ – ^

原因:ボロ雑巾

予想通り、許可・欲求・可能性、全く力は入りません。ご本人、「そりゃそうだ」とご納得。

トイレ掃除に使われる雑巾が浮かんできました。大小に限らず、嘔吐物の処理にまで使われています。悪臭を放っており、誰も触りたくはなさそうです。担当者も、嫌々ながらに・・・。

力は、バッチリ入っています。「やっぱり私は・・・・・・・・・」と、猛烈に落ち込みそうになる前に、解放イメージへ。

解放:『日々』(吉田山田)

少々時間かかりましたが、浮かんできたのは、『日々』という吉田山田さんの歌でした。

この歌を初めて聴いたのは、NHK「みんなのうた」です。たまたまTVつけていて、流れるように見ていましたが、すごく心の琴線に触れる名曲。録画し奥さんにも聴かせ、感動をシェア。当初は「みんなのうたでしょ?」と小バカにしていました。

ストーリー(実際の歌詞より、潜在意識が教えてくれたとおりに)は、主人公はあるおばあちゃん。結婚し子供ができて成人しました。そんな中、おじいさんはおばあちゃんにいつも厳しく当たります。決して「ありがとう」とは言わない。名前さえも呼ばれたのはいつのことやら・・・。

苦難と葛藤だらけの日々を終え、おじいさんは体を壊し、亡くなってしまいました。いろんな今までの日々を思い出し、湧き出て来る感情とは・・・・・・・感謝

当時の渦中にいた時には、全く見出せていなかった感情。なくなり手放した時に、初めて気づけた恩恵。「私は、実はすごく幸せだったんだ」と噛みしめています。

確認:焼却炉の雑巾

集中イメージ「正宗」を終えて、浮かび上がってきたイメージは、雑巾が感謝の気持ちで焼かれていく姿。

確かに使われていた渦中では、蔑まれるような仕打ちでした。しかし、次に使えるように、何度も洗ってくれる方がいました。何度も何度も洗い直し、クタクタになるまで使いきってもらえた。お役に立ちきれたという安堵感。安らぎに満ち満ちたイメージで、灰になりました。

原因時のイメージとは、明らかに違っています。確実に解放されていると確信し、確認。許可・欲求・可能性・現在形・現在完了形、スゴイ力! 「同じ力ですよね?」と確認しつつも、引っ張っていた指の跡がくっきり。

「今、どんな気持ちですか?」と訊いてみて、「私にも、存在価値があったんですね」と一言。目から大粒の涙が溢れ出ており、もらい泣きしそうになりました。

表情が完全に変わり、「このセッション、10万円の価値はありますね!」と大絶賛いただけました*\(^o^)/*

大阪からいらした彼女と、新宿で待ち合わせ、ルノアールに落ち着くまで歩き回りました。日照りが暑い最中、重い荷物を持ち(「持ちましょうか?」も断られました)、素晴らしい感動シェアの歓喜に奮えました。

ディープマインドセラピストから

セッション自体は、約1週間前です。
今朝、辛く厳しい孤独な状況の夢を見ました。そんな中、セッションで味わった感動を思い出し、解放のイメージにつながる『日々』を口ずさんでいました。
 
彼女が望む幸せのために、誠心誠意を尽くしましたが・・・、私自身のためにもちゃんとなっていたと、改めて感動しました。あなたにも、感動のバトンを渡せたなら、幸いです。
◯子さん!ありがとうございます!!!

『日々』(吉田山田)

ディープマインドセラピー