すべての体の想い

「心と体の信頼関係」が築けたら、どんな不可能だったことが起こり得そうでしょうか?
もし「心と体の信頼関係」が築けたら、どんな不可能だったことが起こり得そうでしょうか?

体が願う共通キーワード

今までの施術やセッションを経て、すべての体が例外なく共通に訴えてきたキーワード。まさにこの3つでした。こんなやりとりを継続できたおかげか、人間観や人生観が、劇的に変わったと痛感しています。

体(顕在・潜在意識)は、ご主人様であるあなたを、ものすごく慕っています。大切に想っています。なぜ?例えばもし、あなたが今自殺でもしようものなら、体も連れ添って死ななければなりません。

人間以外のすべての生命体は、存在価値に満ち溢れ、生存欲求を持っています。人間だけが、(望ましくはありませんが)卑下し忌み嫌い、恨む権利を持っています。ここでどうしても、矛盾と衝突が起きてしまいます。

体にしてみれば、あなたという存在は、神様以上(=or<)です。なぜなら、ご主人様が不快感を抱いているという状態を、神様にはどうすることもできません。なぜなら神様は私たち人間に、【感情を自由に表現し、具現化してもいい】という権限を与えたからです。

機嫌が悪い方と一緒にいる時って、どんな気持ちになりますか?神様のことなんて、考えている余裕ありません。あなたと体は、死ぬまでずーーっと一瞬も離れられないパートナーです。

体は、あなたという存在に対して、「ご主人様」と呼んでいます。主従関係でいうなら、従の立場だと見なしています。そんな体が、ご主人様であるあなたに願うことは・・・・・・

1.成長

健康で長寿を全うして欲しいと考えています。

→免疫力を活性化させ、よりご主人様を守り抜いていくために何をすべきか?

→絶えず学習し続け、最適な抗体力を発揮できるよう試行錯誤中。

→ご主人様は、どんな分野に興味関心持っているのか?

→「私は◯◯でありたい」「◯◯したい」「◯◯が欲しい」というビジョン(目的意識)の明確化。

2.あるがまま

体は、ご主人様であるあなたに、ご主人様らしくあっていただきたいと願っています。純粋無垢な子供が、親に抱く憧れのように・・・。

→あなたの思うがままの人生に、とても興味を抱いています。最も長く強く願っていることを、具現化させようと働きかけます。

→あなたが願ったとおりの人生であるよう、写実的に忠実に。

3.大好き!


こちら3こそが、体は「最重要だ!」と見なしています。もしこちらがまかり通らないなら、1と2を却下してもいいとさえ考えています。

たとえご主人様の願いが、体にとって都合の悪いものだったとしても、服従しようとします。限界を超えようと悶え苦しみながら。なぜなら体は、ご主人様を変えることができません。あなたというご主人様を、パートナーとして与えられました。

体は、【あなたの願いに応える】ことが生きがいです!

不摂生な悪習慣を継続させてきた方の体へ、「とんでもないご主人様だよね?」と訊いてみたことがあります(どんな展開になるか実験的に)。客観的に見て、どう考えても《計画的自殺》を企てているとしか思えない状況だった時の返答は・・・・・・、「そんなことはない!」とかばうor無言(ノーコメント)でした。

体は、ご主人様であるあなたが受け取った感情の記憶を、写実的に覚えています。感情復帰にまつわるテーマに基づいていれば、まくし立てる事もあります。ご主人様であるあなたの存在価値を否定するような言葉は、今まで聴いたことがありません。

なぜなら、ご主人様であるあなたが、大好きだから。

望まれる自立へ導く自己承認型整体

人類の痛みを解放する

計画的自殺
体の幸福観(魂・心・脳の関係)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です