脳卒中による右半身麻痺13〜17th

恐怖感からの解放

2016.10.4 13回目
2016.10.4. 13回目

左右の足の神経的痛み(左:ふくらはぎ、右:足裏)という訴え。原因は、脊髄(迷走神経はじめ密接に関連)の萎縮と重力に30%負けていました。

なぜ萎縮しているのか?原因は2006.12.29.の「無収入による無価値感」と返ってきました。事業に失敗し、奥様にも愛想を尽かれ、中村さんいわく〈全てをなくし絶望を味わった日〉だそうです。

接地面障害と尾骨の設定障害は、こちらが原因で治癒が遅れている場合が、かなり多いようです。表面的には明らかな変化があるわけではありませんが、治りが早まります。

曖昧さとの決別

2016.10.11 14回目
2016.10.11 14回目

左奥歯周辺の歯茎が痛むとあり、右なら肝臓だと五行で言われていますが、左はどうだろうと改めて検査。結果、やはり肝臓で左葉下部の膨張が原因だと判明。

なぜ膨張しているのか?それは動脈につまりがあり、動脈瘤の危険性があると返ってきました。なぜ動脈が詰まっているのか?それは2歳当時へさかのぼり、「薬を鵜呑みに摂り続けてきたが故の解毒作用」との返答。

今回の施術で、20%の解毒(ご本人の自然治癒力の範囲内でしか対応できません)。

締めとして、「会社に例えたあなた」という視点で、【感謝】についてシェア。かなり響いたようで、「後でFB記事にします」とお喜び。

症状が具体的表面化

2016.10.16. 15回目
2016.10.16. 15回目

中村さんご自身、変化を強烈に実感しておられ(要介護2→要支援2)、新ステージに入った感覚です。第1段階、左腎臓が大幅に重力に負けており(ー80%)、ブラックホールが周囲の物体を吸引するかのような状況。全体的には、左半身の手足が縮んでくるような症状が起きてきます。

第2段階、脊髄に異常が見られ、硬膜(脳の髄膜の1種)と特定。こちら重力に90%負けていました。結果、接地面障害が上下(この時点では上)に行ったり来たりな状況が続いていました。

原因をさらに追究する限りには、1歳当時から継続されてきた習慣らしく、学校の先生だったお父さんの死と強く関連づいているという見立て。中村さん、ものすごく納得してくださっていました。

理想具現化のために

2016.10.25.19時 16回目
2016.10.25.19時 16回目

いらっしゃるなり、歯茎の痛みを訴えて来られました。しかしやみくもに痛みをとってしまっては、中村さんご自身のミッションから遠ざかってしまいかねません。全ての症状・痛みには、意味があります。

そこで、「中村さんはどうなっていきたいですか?」とお訊きしたところ、明確な理想をお持ちでした。だからこそ、要介護認定が要支援となった等の改善がみられるんだと、改めて納得しました。

よって、「理想具現化のためには何が必要?」と体に問うてみて、「左目の眼輪筋」と返ってきました。眼輪筋は表情筋へつながり、腎臓と深い関係にあります。
コリリンテーブル
・体からの返答
・中村さんご自身の課題
が、見事にかみ合いました。

接地面障害と尾骨・坐骨の設定障害は、常時確認すべき課題です。あからさまな変化は少ないですが、こちらのクサビを解消することで、治りが早まります。坐骨の耐用時間は10時間が基準ですが、明らかな改善が私には感じられていますが・・・・・。

 

2016.10.30. 17回目
2016.10.30. 17回目

イネイト活性療法

接地面障害

尾骨・坐骨の設定障害

脳卒中による右半身麻痺1〜7th
脳卒中による右半身麻痺8〜12th

自己承認力

彼女の解放を目指しながら

先日、長期のウツ症状で悩む方がいらっしゃいました。私自身、20年近くにわたって向き合ってきた経緯があり、ウツ症状にある方の解放は、私の大きなミッションの1つだと感じています。

話を聴いていく中に、過去のエピソードが思い起こされました。当時は、自分を否定しないと決めたものの、荒れ狂う濁流の中せめぎ合っていました。全く忘れ去っていましたから、思い出させていただけた彼女に感謝でなりません。

幸福のカギは、あなたご自身の中にこそある。byエマーソン
幸福のカギは、あなたご自身の中にこそある。byエマーソン

闇の中に一筋の光

三軒茶屋のボロアパートで出張のみだった当時、信頼なんて全くなく、昼夜アルバイトせざるを得ない状況。整体師として大成することを強烈に意識していましたから、「陽の目を見るのは、今じゃない。どんな屈辱も受けてやる!」と言い聞かせ、いつまで続くか分からないトンネルをただただ走り続けていました(32歳当時、20歳の女の子からも「吉永くん」と、アゴで使われた思い出が懐かしいです)。

職場の上司(先輩)は、彼の愛情からか仕事を必死に教え、職人として自立させようと考えていました。よって、彼の価値観を強烈に押し付けてきました。「将来は〜」と自分の夢を語ろうとも、一切無視でダメ出しし続けていました。

いかに彼に貢献できることをやろうとも、ダメ出しはどんどんエスカレートする一方。ほんの些細な過ちをさも100%のように並べ立て、「お前は馬鹿だ!」と罵り続けられた日々。大半は、「この惨めさを味わいきろう」と受け止めていました。

ある日、ガマンの限界へ(8〜17時の仕事で、15:45!)。店長に「今日はもう帰らせてください!今日は欠勤扱いでもいいです!!!」と、口から出そうになった時、どこからともなく声が聴こえてきました。

誰から認められなくても、自分だけは認めきれるよね?絶好のチャンスじゃない?

過去の記憶は宝物

結果、言葉に出さずに済み、どうにか1日を終えました。その日はやり過ごせても、心と体の矛盾から、3ヶ月は持ちませんでした。続けきれなかったことに落ち込み、記憶を封印していましたが、彼女の悩みを解放しようと真心を尽くす中よみがえってきました。

今思えば、この日のこの瞬間も、私の人生を大きく揺るがす出来事だったと感慨深いです。《変形性同質要素》という原理原則からも、彼みたく昔の私は、同じように強要していた時期が多々ありました。反省と二度と繰り返さない決意を固めました。

座右の銘として、【過ぎてみれば、愛だった】を21歳当時から持ち続けてきました。「やはりそのとおり!やはりまちがえない」と再認識させていただけました。

今まで一貫して訴えてきたことの1つは、「過去の出来事に解決策がある」というテーマ。忘れてしまう記憶ほど、あなたにおいて都合が悪く忌み嫌うようなものかもしれません。

「未来の深掘り」で、あなたが望む未来を鮮明に描くことができたなら、過去と向き合う勇気が湧き出てきます。

あなたの本来あるべき素晴らしさを、見届けきれる日を心待ちにしています。

変形性同質要素
未来の深掘り

 

記憶障害と不自然な違和感

次元の高さをシェア

2016.9.1. 10時  イネイト×仙骨矯正×フリーマインドセラピー
2016.9.1. 10時 
イネイト×仙骨矯正×ディープマインドセラピー

8/31誕生日メッセージをいただいたことを機に、やりとりが進みました。9/1は奥さんと映画に行く約束でしたが、快く了承してくれました。

ブログ等の記事を読んで共感してはいたものの、話を聴いてみて次元が違っている気づいていただけました。当初はイネイトのみでしたが、仙骨矯正×DMTをセットに考えてくださるように。

イネイト検査の限りでは、
・接地面障害:上に1.6cm(なぜか浮き足立っている状態)
・坐骨の設定障害:右の後頭骨が41分方向にずれており、耐用時間は6時間(基準は10時間)。
・尾骨の設定障害:くも膜
・自信が持てない理由:盲腸ー①緊張 ②B型肝炎ウィルス感染10% ③重心のずれ−5%

実は、(宇宙に)愛されていた

2016-9-5-%e5%b1%b1%e4%b8%8a%e6%9c%9b2%ef%bd%b2%ef%be%88%ef%bd%b2%ef%be%84
2016.9.5. 14時  イネイト×仙骨矯正×ディープマインドセラピー 2回目

いらしてから毎回、終えてからの変化をお訊きしています。そこで「今までいろんなセッション等々受けてきましたが、私がいいと思うものすべてを備えた施術ですね」とおヨロコビな感じ^ – ^

今まで納得できなかった点や、不可解に感じていた点のご質問に対して、様々解説。約80分後、お子さんを迎えに行く時間だとなり、急遽 仙骨矯正。その間にイネイト検査と施術を終えました。

検査の限りでは、
・髄膜の重心異常 −40%
・尾骨の設定障害:軟膜
で、「軽くなった!」と驚愕のご様子。

帰宅後、PCを通じて対話。DMTキーワードを見出してはいましたから、「未来の深掘り」等を通じ、多角的に深掘り。結果、「感涙!珠玉エピソード」に入れたくなるような・・・。まさにもらい泣きしそうになりました。

DMTセッションでは、彼女は宇宙に愛されているのか疑問ながらも、解放キーワードはまさにそこに通じるような内容。「反省と感謝と決意は、セット」等々の未来から過去を回想するイメージ。確実に変化を実感し、確認。

次の日から絵本製作に取りかかれるようになり、ビジョンがすごく鮮明化されたとか!試練はあるでしょうが、超えていけると希望を感じていただけています。

イネイト活性療法

脳卒中による右半身の麻痺〜7th
脳卒中による右半身の麻痺8th〜
感涙!珠玉エピソード〜未来の深掘り
仙骨矯正
ディープマインドセラピー(DMT)
未来の深掘り

フラッシュバック〜運命主導の秘訣


kindle出版

無意識領域

フラッシュバックとは、一言でまとめると「過去の記憶の回想」です。記憶喪失の治療等で、多用されるそうですね。Univesal Flow 整体では、この「フラッシュバック」をかなり用いています。ものすごく重要です。

大半の場合は、無意識領域の記憶です。分かりやすいのが、あるドラマで―――。

ある消火訓練をしていた折に、燃え盛る炎を見てパニック。気を失ってしまったこの女性、少女時代に誤って暖炉からの火がカーテンに飛び火し、両親をなくすような大惨事となってしまいました。それからというもの、親戚に2人姉妹たらい回しに育てられてきたそうです。

TV番組ですが、十分起こり得る話じゃないでしょうか?彼女は、燃え盛る炎を見て、その記憶にスイッチが入りました。

当たり前すぎて目立ちませんが、消火訓練の主催側から見れば、彼女にそんな記憶を蘇らせようとしていたわけじゃありません。彼女自身が、起こっている出来事から記憶を【勝手に】引き出してしまいました。あなたも、似たようなことをしていませんか?

運命主導の秘訣

あなたの身の回りのすべての環境は、あなたの(過去・現在・未来が交錯した)内面性の反映です。

例えば―――――――――。ある時ふと、前に聴いていた音楽の歌詞やメロディを思い出し、口ずさんでいる事ありませんか?なぜ思い出したんでしょう?ふと昔やらかした恥ずかしいエピソード等を思い出し、1人誰にも話さず照れ笑いしたこと、ありませんか?思い出したきっかけは?その記憶を思い出すよう、誰かに頼まれたんですか?

Aさんは、起こった出来事をいつもプラスにとらえ、笑顔がたえません。Bさんは同じ出来事にも関わらず不平不満で口がへの字に曲がっている・・・。何が違うんでしょうか?

よく「自問自答してみる」という方がいます。その彼は、自分の中の誰と対話しているんでしょうか?

今という原因は過去にあり、未来は今の決定いかんにより、大きく左右されます。未来を切り拓き運命を主導していくためには、過去の経歴を【正しく】見つめていくことは、非常に大切です。

過去を変える

もしあなたが、自分自身を忌み嫌い、嘆いているとしたら・・・。もしあなたが、将来の自分に希望を感じきれず、立往生しているなら・・・。根本解放目的に【体の声に耳を傾けてみる】のもいいんじゃないでしょうか?

昔は軽視されていたような物が、今では高級視されている物はたくさんあります(ジーンズ、レコード針、アンティーク車・・・)。昔の不快に感じるような出来事も、見方の切り口を変えれば、愛情深く感じきれるようになれるかもしれません。

今険悪な結果となってしまっているような事態も、あなたの成長度合いによって、将来解釈が変わってしまうかもしれません。

コリリンは、一瞬たりとも離れずあなたとともに過ごしており、同じ感情を味わっています。あなたの事を、100%確実に気遣っています。大好きなあなたと、一緒にいたいから・・・。

究極の根本解放策。

 

3.運勢=?
ウサギ、なぜカメに負けた?

あなたが変われない理由

最後の終着駅

「◯◯ジプシー」なんてセミナーや講座等で、聞いたことありませんか?「成長や問題解決を願いつつも、大半を味見している方」を言います。

抜け出すための結論は、《適切な現状把握と向き合う覚悟》です。

まずは、ご自身の「自縄自縛のカラクリ」に気づけるか?無意識な記憶に囚われており、あまりに巧妙すぎて麻痺した状態がほとんどです。

Universal Flow 整体では、そんなあなたのために、【最後の終着駅】でありたいと願っています。あなたの努力は、必ず報われます!どこ行っても、何やってもダメだったあなたへ!

私自身、人生で何をすべきか全く分からず、混沌(カオス)の海を泳ぎ続けてきました。何度溺れ、膝をついてきたことか・・・。問題の渦中にあった当時には、こんなにも素晴らしいヒラメキを与えられるとは、微塵も考えてはいませんでした。

現状把握

Universal Flow 整体では、

・あなたが望む成果
・なぜ施術を受けたいのか?
をお訊きしています。現状位置を明確化し、あなたが望む未来をドンドン深掘りしていきます。

施術・セッション自体では、あなたを変えることはできません。あなたご自身が、【変わる!】と決めていらっしゃるからこそ、「施術・セッション=サポート」によって変わり得ます。よって成果は、あなたの「覚悟」に比例していきます。

vVS8SHn7Ahgitx_1462537052_1462537461

よく例えるのが、ハムスター等のカゴに取り付けられた、円状の遊具です。ペットとしてのハムスター自身には、狭い環境でしか生活できないため、ストレス発散には最適です。しかしもしこれが、あなたなら・・・・・・。

Universal Flow 整体において「成長する」とは、【限界枠を深め広げる】ことを言います。もし、「もうこれ以上できない!」と思える出来事が、できるようになれたなら、それこそがあなたの「成長」です。

狭小な視界で動き続けても、目先の成果にしかこだわれません。20歳当時、「俺、何のために生きてるんですかねぇ?」と訊いても、「まぁ飲めょ!」としか返ってこない日々。だんだん「こんなもんかなぁ?」と思い込み始め、あきらめかけた時に予想外なご縁に導かれました。それからも波瀾万丈続きでしたが・・・。

宝物な記憶

35歳までの当時は、何をやってもうまくいかないどころか、逆効果になってしまうような日々。だからこそ、「なぜ?」と真剣に悩み続けました。今ではそんな思い出を、宝物に思えます。

人は誰しも、無限の可能性を秘めています。野菜や魚などに「旬」という言葉があるように、あなたの人生においても、そんな時期が確実に訪れます。自立整体セラピーで言う「旬」とは、「変わらざるを得ない必要性に駆られた状況」です。

・経済的困窮
・「このままじゃダメだ!」という危機意識
・どうしてもあきらめきれない夢があり、その瀬戸際にある
・「どうせこんなもの」「老化現象」で、片付けたくない
・原因不明の問題に囚われているがけっぷち
・・・・・・・・

大半の危機的状況は、そう見えるだけです。必ず抜け道があります!

根
7.中心軸を打ち立てるために=?
痛みや問題が長引く理由
記憶の縁をたどって

託された願い

明確な優先順位

今日いらした80代女性と、ステキな感動をシェアできました。

今日で1サイクル目6回を終え、次回から継続すべきかを迷ってらっしゃる状況でした。確かに変化は感じつつも、どう変わっているのかさっぱり自覚できず、さほど価値を感じてはいただけていませんでした。

対話の中に優先順位を明確にすべきだと感じ、ご本人の潜在的意見と合致し、副腎を施術開始。当初は痛みを全く感じず、関連づいているポイントから引き出しても、効果ありませんでした。

痛みがない理由は、
・全く問題無い健康体
・あまりにひどすぎて麻痺した状態
のどちらかですから、話の内容や症状から後者だとはっきり分かります。

自己卑下の要因は、過去を美化した記憶

「私は受け止める覚悟ができてる」等の潜在意識を書き換えていきました。何をやってもダメな場合、体がご主人様(当人)を心配し、「これ暴露しちゃやばくね´д` ;?」な状況です。当のご主人様はいたってやる気満々でも、体に伝わっていない事は多々あります。こうして痛みがだんだん表面化してきました。

話の中に、「私はダメな母親」と卑下する言葉が出てきました。「絶対にそんなはずはありません!だとしたら、あんな素晴らしい息子さんが生まれるわけがない!!!」と叱りました。

なぜそう考えてしまうのかを振り返っていく中に、【過去を美化してきた記憶】が浮かび上がってきました。過去を美化したくなる理由は、今の自分を蔑みたいからです。今のご自身を、魅力あるとは考えられないと、思い込んでしまっている・・・・・。

問題が浮き彫り化されてきたので、あとは愛情ある記憶を思い出せばいい・・・。

ご主人さんの愛情

ご主人さん(実の夫)は、予科練生で訓練中に終戦を迎え、帰省して結婚されたそうです。「なぜ俺は死ななかったのか?」と悩んでいた事を、死後聞かされたとか。高倉健の『ホタル』を2人で映画館で見て、大粒の涙を見たのは最初で最後だったそうです・・・。

責任感がかなり屈強だったらしく、「なぜ死後、他人からご主人さんの事を聞かされたと思います?なぜすべての苦しみを背負って逝かれたんでしょう?おそらく【言わなかった】じゃなく、【言えなかった】ではないですか?」との質問に、ご主人さんに愛されていたんだとはっきり分かられたようです。

前にさんまの番組で、知覧記念館を作った方の話に感動しました。「俺はなぜ生き残ったのか?」と悩み苦しみ、戦死した仲間たちの家々を回り、謝ってきたそうです。給料をすべて注ぎ込み、生活に苦しんだであろうに奥様は、一切愚痴を言わなかった・・・。そんな奥様に、初めてのプレゼントを贈りたいといった内容でした。

「ご主人さん、お母さんに託したい何かがあるんじゃないですか?」と訊きました。痛みを確認してみて、強烈!しかし、目には涙・・・。

「どうぞ今感じてる事を、噛み締めて味わっちゃってください」と促し、再度確認したところ、痛みは完全に消えていました。

お墓がすぐ近くにあるらしく、すぐに墓参りに行くと意気揚々。知覧に行く計画も立てていくと、すごく喜んでいただけました。さらに当分の間は、ご主人さんをテーマに深掘り施術をする事になり、喜んで継続を承認していただけました。

あなたの体は素晴らしい!

私の役割は、あくまでも「体の通訳」です。最近私が素晴らしいと、評価をいただく場面が多くなってきましたが、それは「見える」だけです。「◯◯さんの体が素晴らしいんですょ^ – ^」と返し続けています。

明日も1日、喜びと感謝に満ち溢れたあなたでありますよう・・・。

 

 

3C実践編

施術ベッド

大半の原因は過去の記憶

こちら施術時に、カウンセリング編で対応している内容です。原理原則的なものと見なしています。

例えば「こんなはずじゃなかったのに・・・」と、過去の過ちを嘆き憂いてしまう事ありませんか?そんな方におススメ(^.^)

私たちは、未来に生きているように見えて、過去にこだわり続けています。恐しいのが、こだわりの大半において、無自覚な点。周囲がいかに不快に感じていようとも、指摘できません。反省なんてできるでしょうか?この手法なら、自然な流れで気付けるかもです♪( ´θ`)ノ

1.過去の原因をさかのぼって発見

今は絡んだ糸のように見える問題だとしても、過去の原因となる発端は、たいてい些細な行き違いや解釈のズレ等です。
こちらは、過去であるほど望ましいです。

2.タイムスリップし、当時のあなたにアドバイス

問題の渦中にあるその時は、”忘れる事が最適な解決策”だったとしても、成長した現在のあなたなら、解決できるんじゃないでしょうか?当時の記憶の中でのあなたが、納得してくれるまでやりとりを重ねます。

3.当時の「解決できたあなた」から、「成長した現在のあなた」をイメージ

ここからパラレルワールドに入っていきます。もし、

・過去の傷跡を修正できたとしたら、
・またはその問題が起こらないよう回避できてたとしたら、
「成長してる現在のあなた」はどうなっているでしょうか?ぜひ具体的にイメージしてください。
歴史上の人物、有名人、生活圏の知人・友人。誰でもオッケーです。とにかく「特定の1人」へ絞り込みます。

4.「特定の1人」が、なぜ〇〇さんなのか?

「現在の解決できてないあなた」は、なぜ「特定の1人」を〇〇さんに選んだんでしょうか?どんな点に惹かれたんですか?この「惹かれた点」こそが、今のあなたの課題です。

例(私の体験談より)

例えば、自己卑下でかなり悩んできた私。「あ~ぁ、何で俺は、こんな不幸な星の下に生まれてきたんだろう?」が口癖だった当時を、「今現在の私」になぞらえて考えてみましょう。

「記憶の淵をたどって」に書いたとおり、強烈な名前へのコンプレックスがありました。どうしても自分を好きになれず、いじめを引き寄せていました。「絶対死んで、化けて復讐してやる!」と強烈に考えていました。こんな呪いの心があれば、「不幸な星の下」なんて考える事もうなづけます。

そんな保育園当時の私に、タイムスリップできたら、「将来の俺は、大志を抱いていっぱい社会貢献しとるけん。【この名前でよかった(●^o^●)】って思える日が来る!必ず!」とでもアドバイスするでしょうか?

もし保育園当時の私が、智己(ともみ)という名前を受け入れ感謝していたら・・・どんな「成長した現在の私」になっているでしょうか?

こんな悩みを抱えていた当時は、自衛官でした。司令部の4部長や所属の大隊長、直属の上司、・・・素晴らしいと尊敬したくなる方はたくさんいました。もしかしたら自衛官を継続し、幹部の道を行っていたかもしれません。

自衛官にならず、適職を探してどこかに就職しているかもですね。仮に整体師になっていたとしても、20代のうちに一般的従来のやり方で地位を確立させているかもしれません。





そう考えると、自己卑下していてよかったとも思えてきます。
私は、自立整体セラピーを今までのお客様方とともに作り上げて来れた事を、心の底から感謝しています。おかげさまで、天職に就けました。

師匠をはじめ、多くの協力していただけた歩みがなかったなら、奥さんとも会えていなかった・・・。さんざん迷い悩んできたからこそ、解放された感謝の思いは強烈です。よって私には、この状況ではディープマインドセラピーは必要ありません。

ぜひぜひ、世界中すべてのあなたに、〇人(息が深くて自信に満ち溢れた人。オンリーワンの専売特許)になっていただくべく、これからも精進します!

 

寒さに震えた者ほど、太陽の温かさを知る。
人生の悩みをくぐった者ほど、生命の尊さを知る。

ウォルト・ホイットマン

 

記憶の淵をたどって
ディープマインドセラピー
究極の根本解決整体
3C
無自覚領域と根本原因の解決策
許された分、許せる

感情解放の重要性〜山梨のお父さん

夏野と父

青天の霹靂

今日は予定が大幅に変更になってしまいました。ご本人は≪生きたい!≫という情熱に溢れた方ですから、おそらく今までの習慣性を克服するための峠を越えようとしているんだと感じています。

昨夜山梨のお母さんから電話がかかってきました。「お父さんが危篤状態だから、明日はキャンセルでお願いします。もし来てもらっても施術どころじゃありませんから」

まさに青天の霹靂!

お父さんとの出会い

8/12(金)に初めて塩山に行ってから、毎週出張していました。お母さんが調子よくなってきたからという理由から、病室のお父さんへ。

病室に入るなり、ギョッとしました。「よく生きてるな!」といった印象で、体がねじれて死後硬直のように冷たく固まり、胃に穴を開けられ流動食を摂り続けている意識不明の状態でした。

交通事故に遭ってから、12年・・・。何かしら生きたいと考える情熱がなければ、どう考えても、とっくに息絶えておかしくありません。実際何度もご家族が呼ばれたそうです。

施術するうちにどんどん体が温まり、体が緩んできました。

聴くところによれば、元産婦人科の名医で、仕事が生きがいだったそうです。ある運動家でもあり、会を設立しTV出演するほど、有名になったそうです。ある日それを乗っ取られ、悔しい思いを消化しきれないまま事故に遭ってしまわれたようです。その悔しい記憶がずっと残ったまま、感情が解放されてはいないんだと諭されました。

仕事以外に関しては寡黙で、どんなに深夜でも率先して出産に立ち会って来られたとか。語りたいことをどう伝えるべきか手段が分からず、悔しくて死にきれない思い・・・・・・。感情表現したくとも、今までの習慣からどう語るべきか麻痺してしまった。そうこうしているうちに、語れなくなってしまった(ー ー;)

「先生!一緒に組んで世の中変えましょうね!そのためにも先生が、どうしても必要なんです!」等々語りかけると、近くで見ている娘さんにもはっきり分かるくらいの改善ぶりでした。帰り間際の娘さんの祈りがまた感動します。25年間お手伝いをしている方が、定期的に個人でお見舞いに来ているそうです。足を触って、「冷たくない!」と感動されていたとか・・・。

前回はもしかしたら仙骨矯正できるかもと思い、道具を持っていきました。結果残念ながら、膝と股関節があまりに固く、伸ばせず厳しかったです。

感情解放の重要性

「よぉし、次回こそは・・・」と決意をしていた矢先の出来事でした。ぜひこのお父さんに、些細ながらもあなたの想いを傾けていただけませんか?必ず快復に向かい、ともに世の中を変えるために一致団結している日が来る事を、信じてやみません。


この危篤状態は、多くの皆さんの祈りも重なり、乗り越えきれました。
以下、娘さんからのコメントです。こちらの記事を、娘さんに転送しました。特急電車からの返信でしょう。読んでまた涙が・・・。

「ありがとうございます。素敵な文章です。私達の数ヶ月の歩みが色鮮やかに描かれていて、ほっとするし、また、せっかくいいとこだったのに~と悔しくもなります。神さまは準備ができた~とおっしゃっています。

私の心も平安で喜びがあります。吉永さんが心をこめて治療してくださり、何よりも父を尊敬して接して下さったこと感謝します。まだ終わりじゃないので、また塩山駅でお迎えに行くことを期待しています。

———————-

2012.1.21、残念ながらお亡くなりに。線香あげさせていただき、位牌の前で思わず涙がこみ上げてきました。施術でお父さんと向き合った日々は、私には素晴らしい宝物です。

 

人生変える冒険(動画文字起こし)
認知症の根本解放策〜お母さんの施術