人生変える冒険

夏野さんとお父さん
夏野さんとお父さん
夏野3世代
3世代

杖を忘れたお母さん

素晴らしい親御さんお2人をご紹介いただけたことに関して、経緯をお聴かせいただければと思い、快く応じていただけました。私には、素晴らしい宝物になっているんですが、どういったきっかけだったんでしょう?

夏野さん「うちの母が介護ウツみたくなり、先生の名刺にウツへの実績も書かれていたので、『山梨(塩山)まで出張してもらえます?』に応えていただけました」

おー!そんな感じでしたね!
じゃ客観視していて、毎週通うようになった決め手とは、何だったと思います?

夏野さん「やはり母が、杖を忘れて歩いていたこと。いつも近くで見ていたお手伝いさんが、『今まで杖を使っていたのが何だったのか?』と話しています。特に銀行まで杖もなしに歩いて、『奥様、杖を忘れていますょ』と届けたこともあったんです。本人も気づいていませんでした」

それ!私もビックリしました!!!

夏野さん「肩グリグリして、お腹さすって、なぜ足がよくなるのか?感動するんですが、疑問でした」

腕を交差し心を閉ざしてきたお父さん

じゃお父さんはどうですか?

夏野さん「父はすごい状態で、《死後硬直》って言葉が合うくらいに、腕を胸で交差していました(加えて植物状態)。何をしても、全くほぐれない(すでにお亡くなりになりましたが、白装束に着替えるため、腕の骨を折り服を切らなければならない可能性がありました)。

施術していただき、特に意外だったのが、先生の問いかけです。『先生は素晴らしい名医で、もっと患者さん診たいですよね?』に対して、父が『うおー』と泣くんです。心に溜まったわだかまりを分かってくれる方が現れたような心境だったんでしょうか?『この2人はいったい何をしているんだろう?』と2人の世界に入っているのを繰り返すうちに、頑なに交差された腕が開けてきました。

誰でも寝たきりになった老人って、【もう治らない】って思ってしまうじゃないですか?ガチガチな状態からほぐれていけたのを直に観れたので、体が心の状態を表しているんだと実感しました」

けっこうな前の話になりますが、実際そんな施術を経て、何を感じていますか?

試すに値する冒険

夏野さん「母を再度診てもらっていますが、聴いてもらって、あーでもないこーでもないと話しながらも、いい方向へ向かっています。会話の質が変わり、体の調子がよくなっています」

そうですよね!素晴らしいです!!!
最後に、これから受けるであろう皆さんへ、一言お願いできますか?

夏野さん「心と体はつながっていますから、施術と対話で思いもよらなかった気づきがあります。『試すに値する冒険(人生変えるために)』で、心に溜まったものを吐き出すと、本当に楽になり解放されます。

心のヒダに触れられて、痛みを感じるでしょうが、真の健康とは自らと正直に向き合うことなのかなって。見つめたくないようなこともあるでしょうが、勇気出して超えた先にあるものは、よく生ききれている自分。健全な心と体が待っています。

体から心と向き合うという吉永さんの整体には、心と体のつながりを無視できないと認めています」

なるほど!素晴らしいです!!!これから私も、さらに精進させていただきます。

夏野さん「そうですね!多くの方を楽にして差し上げてください」

ありがとうございますm(_ _)m

ただ今、美しい恵泉大学のキャンパスにて、指針見つかりました。 とメールあり、私も感動しました。
ただ今、美しい恵泉大学のキャンパスにて、指針見つかりました。
とメールあり、私も感動しました。

Universal Flow 整体からの見解

やはり特筆すべきは、施術前後にお願いしていた、「夏野さんの祈り」です。特にお父さんへの祈りは、宗教信者でないながらも、感動しました!

お父さんの時にお願いした理由は、施術のやりとりを客観視していただき、感じたお父さんへの思いを「お父さんへの感謝」みたく表現して欲しかったからです。会話の節々から、いかにお父さんを尊敬しているかが伝わってきました。

体の症状から、言うに言えなかった思いの通訳をさせていただけた実感あります。ここで夏野さんに、お父さんに伝えたい言葉があるはずだと考えました。お父さんだけじゃなく、夏野さんの感情解放のためにも絶対必要でした。

お母さんへの理由は、施術の内容を解説しても、表面的にしか伝わっていない現状からでした。夏野さんに事情を話し対策を一緒に考えましたから、橋渡し役になってくれれば、必ずイけるとイメージできていました。

結果、会話の質が完全に変わりましたね。「医者の妻としてあるべき姿」なんて話をし始め、立派な講義としても劣らない内容。娘の多謝さん(医者志望)へ録音していた話に、また感動しました。

Universal Flow 整体を世界展開へ導いていきたい理由は、世界平和です。

今日、米の現職大統領が、初の広島原爆ドーム・記念館を訪問しました。争いの原因は、武器があるからじゃありません。いかにたわいない物でも、いくらでも武器になり得ます。根本解放へ向け、生命と魂を燃やしていきます。

ありがとうございます!

 

感情解放の重要性〜山梨のお父さん

認知症の根本解放策〜お母さんへの施術

感謝が溢れてくる施術〜佐藤 和弘 さま
予想外ながらも、本質〜K.S. さま
私の想像をはるか超えた施術〜藤浪 ますみ さま
100歳でもダッシュできる!?〜山口 和浩 さま
生活を経て変化を実感〜長村 真弓 さま
自己嫌悪からの解放〜小野 弘美 さま

根本解放

腑に落とせなかった違和感

今まで「根本解決」を謳ってきました。しかし、ずっと違和感を拭えませんでした。
「根本解決」を謳う施術は、世に数多あります。そんな方々と区別化するために、「ナンチャッテーーー」と言ってきました。

それでも、どうも腑に落としきれない・・・・・・・・。もしや別のキーワードが、あるのかもしれない・・・・・・・・・・・・・・・。

「解決」とは、
1 問題のある事柄や、ごたごたした事件などを、うまく処理すること。また、かたづくこと。「紛争を解決する」
2 疑問のあるところを解きほぐして、納得のいくようにすること。また、納得のいくようになること。「疑問が解決する」(デジタル大辞泉)

深奥にある無意識領域(潜在意識)

最終的には解決すべきなんですが、解決だけを試みても、表面的にしかなし得ません。解決では、無意識領域が扱われにくいイメージを受けるのは、私だけでしょうか?

私たちの無意識領域が、いかに恐ろしさを秘めているのかを描写した映画は、『es』(2002ドイツ)。観て、下痢の症状(コリリンテーブル/腸)。

1971年、米スタンフォード大学で行われた実験経過の映画化で、当初は新聞公募による興味本位や報酬目当てに参加した方々でした。「仲良くやろうぜ」と言っていた囚人と看守役が、1週間経たないうちに殺人事件等の大惨劇へ発展しました。

恐怖のあまり、過呼吸状態になり、助けられている場面。
恐怖のあまり、過呼吸状態。助けられている場面。

「怒りに我を忘れ」「魔が差した」等々の、考えてもいなかった別人格が現れるような現象が、なぜ起こるのか?私が20歳で酒を断った理由(今は解禁しました)は酒乱で、まさに抑えがつかない別人格になり、人生の破滅を予期したからです。

別人格が現れてくる方と、そんなことがあり得ないくらいに平静状態を保ち続けている方。この違い・差は、何が原因なのか?

価値観の解放

あなたの最も深い意識領域にあるものは、「価値観」です。価値観については、浅深が様々ですが、いかに見極めるべきかによって人生が大きく変わり得ます。深いほどに、無意識領域の極みに至ります。

例えば、「俺はこだわりないですから」といつも口にしていた彼。よーく話を聴かなければ分かりませんでしたが、「こだわりを持たないこだわり」を持たれていました。

無意識領域とは、あなたの盲点です。どんな完璧を装っていようとも、確実にあります。あなたの成長欲求が高いほどに、浮き彫り化しやすくなります。加えて、あなたの盲点をどれだけ適切に把握し、いかに克服していくか?これこそが自己実現と成長の秘訣だと見なしていますが、あなたにはいかがでしょうか?

「解放」とは、束縛(そくばく)されたり、制限されたりしているものを、解き放して自由にすること。「貧困から解放される」「解放感」(デジタル大辞泉)。自立整体セラピーでは、自縄自縛に囚われている価値観を、あってもなくてもどちらでもいい状態(ニュートラル)へ軌道修正することを指します。

最終的には解決へ至りますが、深奥にある根本解放がなされていなければ、一時的な解決で終わってしまいます。前人未踏の新境地にご興味ある方には・・・。

 

※「es」とは、心理学用語で「無意識下の欲求」を指す。自己を形成する3要素のエゴ・スーパーエゴ、エスのうち、最も深い部分に位置する(『es』の解説書より)。

 

映画『es』(amazon.co.jp)
コリリンテーブル(臓器の反射区と感情のつながり)
体に沁みついた価値観
抑えるか、出しきるか?
無自覚領域の根本解放策

いびき対策

施術ベッド

先日、いびきに悩み、いらっしゃった50代男性。奥様からも不満を超え、心配されているそうで、友人と旅行へ行くなんて考えられないと。

Universal Flow 整体における施術の結論は、彼の場合は脾臓でした。

対話から

私は自衛官はじめ寮生活が長く、すぐとなりのベッドの彼のいびきに悩み苦しんだこともありました。

無呼吸症候群で悩んでいた方が、当時の職場の同僚でした。彼がどうなったか連絡先も分かりませんが、お客様である彼の話を聴いていて、ものすごく頭をよぎりました。

対話からやりがい・達成感を感じきれない状況で、「本当にこれでいいのか?」と、自問自答しながら葛藤してきた日々を感じました。彼からも、「理解してもらえた感」が伝わってきました。

あれこれ語り合う中、彼の人生に同僚が悩み続けてきた苦しみが重なってきました。同僚も生活のために、やりたくもない毎日を過ごしていました。出会った当初は無口な印象でしたが、信頼関係が築けていくうちに、深い話をしてくれるように。

やりがい・達成感は、生命エネルギーの根幹的要素です。「ピント合わせは簡単」の記事で書いていますが、ゴルフではドライバーに相当し、《カップインするためにいかに近づけるか?》を象徴しています。

達成感と新陳代謝

対話から見出した課題解決の手段は、脾臓でした。しかし体の仕組みからも、やはり脾臓なのか?

脾臓の役割は、自動車に例えると、「燃料」です。燃料がエンジンルームである腸へ送られ、蠕動運動というコンプレッションによって血が作られます(腸造血説)。肝臓で代謝され、肺で酸素が入れ替わり、全身へ流れていきます。

主に新陳代謝が活性化しやすいのは、夜寝ている時間帯です。その間細胞が、古いものは破壊され、新たに作り出される作業が繰り返されます。短時間の睡眠でも、効率的な代謝がなされるポイントは、〈適度な疲れ〉は必要不可欠。適度に疲れるためには、「目標に対してどれだけできたか?」を明確に把握しきれるかです。

目標設定は、誰かに決めてもらうよりも、自らで決めた方が絶対にいいと見なしています。受け身に設定した目標は、「ノルマ」になってしまう可能性が、かなり高いです。施術においても、こちらから答えを伝えて強要するようなことは、極力控えています。

こういった解説から、「まさに今の私です!」と明言していただけました。

解決の奥にある解放

足取りという視点で、大きく2通りに分けるなら、「軽いor重い」です。基本軽い方がいいと言えるでしょうが、中には軽すぎて浮き足立ち、定着感がない方もいらっしゃいます。

施術を受けた皆さんから、よく聴くのが「足が軽い」「浮いているみたい」です。同じ施術内容にもかかわらず、「足がどっしり地についている」と喜んでくださる方が、けっこう増えてきました。

彼の場合は、「軽い!」と喜んでくださいました。いびきが根本的に解決されるかは分かりませんが、Universal Flow 整体において目指すのは、「根本解放」です。

「解放とは、束縛された状態からあろうがなかろうが関係ない、ニュートラルな状態」だと解釈しています。解決しようと試みる前に、根本原因を引き出し自縄自縛な過去の記憶を、「今ここ」に凝縮させるお手伝いをさせていただいています。

なぜなら、症状の大半は、【体からのメッセージ】だから。体がご主人様(あなた)のために訴えたいメッセージが、絶対にあるはずです。

解決したい欲求の深奥に隠された、「置き忘れてきた記憶」を解放することで、自然と症状は緩和し解決へ向かうものとみなしています。悩みのテーマだった「いびき」が、どう解決しているのか、楽しみです。

最終結論は(今回の施術では)脾臓なんですが、《隠された言葉にできなかった想いを、いかに言葉化するか?》こそが、Universal Flow 整体のオモシロい醍醐味です。

 

【自己解決必須】いびきの原因は様々!自分にあった方法でいびき対策しよう

(睡眠・快眠情報ブログ〜看護師の知恵袋)

ピント合わせは簡単
体は、最も近くの他人
イメージの焦点化

夜明け前

掃除ボランティア
2016.3.17.歌舞伎町

今朝の歌舞伎町掃除では、久々に頭から突っ込んだ側溝に、抜け出せなくなり引き上げていただけました。折れたケータイが目に止まり、どうしても取り出したくなりました。
掃除ボランティアとは、誰のためにやるというんじゃなく、「自分自身の達成感」のためにあると考えています。「今日はよくやってたね」なんて言われても、何か違和感があります。掃除の中にこそ、根本解放の秘訣が秘されています。
一見どうでもいいような出来事が、意外なところでつながっているなんて、たくさんあり得ます(最高と最低、左右・高低、極と極、・・・)。

山口組抗争

開始前に世話人代表から、「山口組抗争で、歌舞伎町は緊張状態にあります。くれぐれも気をつけてください」と念を押されました。気は重くなりますが、確かにヤバイ状況・・・。
今日は、仙台から側溝掃除でヘドロと向き合いたくて、夜行バスで来たという方がいらっしゃいました。なじみなベテランさん(街頭掃除が始まって以来参加)らと、ずっと付き添って進みました。
そのベテランさんが、繰り返し口にしていた言葉が「歌舞伎町も随分変わったよ。以前は、クレジットや財布、注射針なんかが落ちてた。今は質が全く違う」
私も同感です。注射針はお目にかかった事ありませんが、私自身スられた財布が歌舞伎町パチンコ屋から届け出がありました。ヘドロ掃除では、財布とカード類は本当によく見かけました。

善悪の二極化

「起きる出来事は必然」と考える派の私は、何かにつけて意味や価値をつけようと試みます。

今回の抗争事件が起こってきた要因は、まさに【善悪の二極化】ではないでしょうか?歌舞伎町は、約20年間鍵山先生はじめ多くの掃除ボランティアが、尽くしてきた街です。日本の中心街の1つで、卑猥な見方をされがちだった歌舞伎町が、どんどん変化してきています。なのに今、なぜこんな問題が浮上してきたのか?

例えば第2次大戦当時のソ連は、なぜ米英側と組んだのか?それは、共産主義というソ連帝国を世界規模にするために、ヒトラーが邪魔だったからです。戦後すぐに北朝鮮ができ、朝鮮戦争〜東西冷戦へ発展していきました。泥水から水と油のように、きっちり分けるためにも、ソ連はドイツを倒さねばなりませんでした。

施術においても、「課題の焦点化」はかなり重要視しています。根本解放には必要不可欠です。

〈何が分からないのかが分からない〉からこそ、何もできないかのように錯覚
   ↓
結果、手をつけきれず、時間ばかりが過ぎる
   ↓
焦ってしまい、簡単なポカミスが増える
   ↓
自己卑下・嫌悪
   ↓
どうにか自分を認めたく、責任転嫁or現実逃避
が、暗黒時代の私の典型例です。あなたには当てはまらないでしょうけどね。

自分と向き合う

今のあなたに、最も必要なものとは、何だと思いますか?
おそらくは「表面的善人」も、ものすごい勢いで払拭されていくんじゃないでしょうか?まずは、ご自身の現状把握(棚卸し)からーーー。少なくとも私の中には、洗い出さねばならない記憶が、確実にあります。
1日の中で、夜明け前が最も暗く寒いです。新聞配達当時、身をもって経験しました。夜明けは、輝かしい朝は、必ずきます。
魂が輝く最高のあなたへ、心からのエールを贈りますm(_ _)m
究極の根本解放整体
認知症の根本解放策
コリリンテーブル
自己矛盾との向き合い歩記

腸と良心基準(陽と陰)

image

誠実さが裏目に出る

☆腸・心筋からもたらされるメンタル的特性(義務感・使命感)。

こちらが弱っている方は、”よかれと思っての行為が、裏目に出てしまうようなタイプ“です。ひたむき、一途に尽くしていながらも、なぜか報われない・・・。皆のために一生懸命、「私が救ってあげる・・・」等々。

基本的に理想が高く、「私自身」よりも他に価値を置き、身を粉にして働かれる方が多いです(または少ないですが、極端にその逆)。

例、悲劇のヒロイン。「私は今大変だ」と言いながらも、渦中にいるがゆえにどう大変なのか現状把握できません。なおかつヤセ我慢する傾向にあります。周囲からは、「不幸な私」に酔いしれているように見えます。

便秘・下痢

慢性的便秘 : 過去を大切に扱われる方。過去の経験を生かそうと、強引に努めている方に多く表れます。

理由あって断食中だったある男性〇さんが、施術を受けていた当時の事。腸を施術した時、宿便がドッサリ出てきたと喜んでいただけました。〇さんは、外資系の会社で優秀な実績をあげた過去を持ちつつも、施術当時は精神疾患だという・・・。優秀だった当時のエピソードを、たくさん語っていただけました。

慢性的下痢 : 明確な「芯」を持たれている方。マイペースに物事を考える方に多く表れます。

ある女性Nさん。ものすごく優しいんですが、当時の仕事はヤミ金の借金取り(-_-;)
いつも良心の呵責に苛まれていたそうです。毎日のように下痢だったとか(ToT)/~~~

自己犠牲

☆冠状動脈からもたらされるメンタル的特性(自己犠牲)です。

こちらが弱ってしまう方は、”その人なりの独創性を持っておりながらも、「私がガマンすればいいんだから・・・」と自分を抑え込み、全体の調和を図ろうとするタイプ”です。自分の弱点をしっかり把握している方が多いです。

例1、パズルの1ピース。4角形ながらも、3辺に穴が空き、1辺が突き出ています。3辺の穴は「欠点」、突き出た1辺を「長所」と、とらえた場合としてみましょう。「欠点」を繕い、「長所」を「そんな事ないよ」とバケツを被せてひたむきに隠すような方・・・。

例2、「何が食べたい?」と訊かれた時の対応。「何でもいい」と答えながらも、決まった後で「実は〇〇は昨日食べたの」と言い出し、「いいの、いいの。皆が食べたいものでいいのよ」と手を横に振るような方。

良心基準

共通して言える点は、【良心基準が高い】。だからこそ、他に対して尽くしたく、身を粉にして自らを犠牲にしたくなります。

※自己犠牲の感情を抱えている方は、潜在的に義務感・使命感の感情も持ち合わせているようです(逆も同じ)。なぜなら、陽と陰の関係だから。

1.のこちらは、根本的課題です。大半が、2~7.の問題が引き起こされています。現状の課題とはまったく無関係に見える場合も、たいていはつながってきます。かといって、1.ばかりに焦点を当てすぎると、2~7.の複合型の1.のような問題が浮かび上がってきます(2.勢力争い/好転反応) 。

根本解放目的に取り組まれるなら、特に冠状動脈はかなり重要ポイントです。

 

2.勢力争い/好転反応

東日本大震災に思う

浅草寺にて
浅草寺の参道にて


今日は、浅草寺へお参りに行ってきました。

奥さんが岩手の大槌町出身で、毎年空けています。何らかの形で、慰霊となるような1日にしようと決めています。

被災者と靖国英霊

地震で亡くなった方々を、靖国英霊のように例えている方がいらっしゃいました。確かにあの日を境に、目覚めた方々がたくさんいらっしゃいましたね。「何のために生きるべきか?」を、自らに問うてきたあなたーーーーー。

戦時中、亡くなった方も生きて帰って来られた方も、ジャンルは違えど苦しまれていました。「私は、現地で死ぬ覚悟で向かったよ」と、当時96歳の元軍医さん(「皇室が、模範だったから」現在は、残念ながらお亡くなりに)。
桑木崇秀先生inMHD男塾

逃げるように帰国し占領下では、行きは英雄扱い万歳三唱、帰りは反逆者と罵られ・・・。恥をさらす前に自害する文化だった当時にしてみれば、生き抜くことがいかにむごたらしかったのか・・・・・・・。

被災地においても似たような状況が起こったんじゃないでしょうか?愛する家族等を失い、目的意識はボヤけ、生きる価値を見出せなかった日々。保険金をブランド品やギャンブルに使ってしまったなんて話を、被災地支援で直に聴かせていただきました。無念で悔しくて、言葉にならない叫び・・・・・・。一緒に涙したのが思い出深いです。

汚職はじめ多くの内部告発等、夜が明け朝日が昇ってきたかのように、白日の下に晒されるような出来事が増えてきました。自立整体セラピーにおいても、師匠から教わった施術法とはかけ離れて違ってきました。フィリピンを拠点に、世界展開を試みています。

あなたの出番だ!

あなたは、「生きている」んじゃなく、「生かされて」います。あなたが、あなたらしい生き方を全うし、幸せに生き抜くために。なぜならあなたの体は、例外なくあなたのことを神様より格上に慕っています。あなたの体の願いは、英霊の皆さんの願いに直結しています。

生かされているあなたには、100%絶対に果たすべき役割があります。あなたがご自身の価値に気づけていないだけで、誰かがあなたの肩代わるか志を受け継ぐまでは、生きて本領発揮しなければなりません!

彼らのために、あなたに何ができるのか、魂と向き合うべき時に来ているんじゃないでしょうか?自らを認め、自立すべき時に来ているんじゃないでしょうか?

TPPはじめ揺れ動く激動な世界情勢の中、荒波を超えるための太鼓判超1流ツール。こちら、確認せず鵜呑みや拒絶は、あまりにモッタイナイ・・・・・。あなたを成功へ導く、大いなる土台の1つとなり得ます。

あなたの魂が輝く最高の人生を歩むためには、あなたらしい生き方を志し自立するためには、自己承認は絶対条件です!あなたが、めーーーっちゃ幸せな人生を全うできるよう、心からのエールを贈ります。

 

皇室が、模範だったから

志〜愛・感謝・喜び

魂〜受け継ぐ

予想外な価値観の弊害

先日いらした女性、ダイエットに強烈な欲求^^;
今まであらゆる試みをしてきたそうです´д` ;

問題の根本原因

Universal Flow 整体では
・なぜ受けようと思ったのか?(動機)
・どうなりたいのか?(目標・理想)
をお聴(訊)きしていく中に、生活習慣や考え方が浮き彫り化され、施術を通してどんな課題を解決していくべきかが明確になります。独自の根本解決フィルターがあり、無意識に語っていただくほどに、顕著に表れてきやすいです。

昨夜のメールのやりとりから、膵臓だとはっきり分かりました。ここ最近は課題をすぐに見抜けるんですが、あまりにも的確に把握できているらしく、興奮気味に話される方がすごく多いです。結局長くなってしまいます( ; _ ; )/~~~

問題の多くは、幼少期の記憶(トラウマ)です。当時のこじれは些細な出来事だったとしても、当時のあなたには大変だったはずです。脳は今はどうにもできないような事は、極力忘れさせようとします。しかし体は、ちゃーーんと覚えています。いつかそれを思い出し、根本解放に導いて欲しいと、痛みを通して訴えかけています。

体の通訳をしていく中に感じる事は、かなり深い問題のようだ・・・。

膵臓の問題とリンクするような価値観は、「依存・自己正当化・・・」です(コリリンテーブル)。何か関連づくような問題が絶対にあるはず・・・。

よかれと思っていた事が・・・

なぜこんなことに・・・
出典: photo by 鬼浜爆走愚連隊 odai by ネコ店長

痛みを引き出してみて繰り返していく中に、何の気なしに口にした言葉・・・。それは、福沢諭吉の家訓でした。こちらを祖父の代から額に入れ、大事に譲り受けていたそうです。こちらが問題でした∧( ‘Θ’ )∧

脳は、キーワードに反応します。前に私はスキーで、リフトの柱にぶつかった事があります。その時、何を口にしていたか?「絶対に、右に曲がるなょ。右に曲がったら、リフトの柱にぶつかるぞ。だから右に曲がるなって言ってるだろ!?右に曲がったらリフトの柱にぶつかるって〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜」

この時私は、どうしていればよかったんでしょう?どんな言い聞かせが適切だったのか・・・・・?

福沢諭吉の家訓とは、
1.「嘘をつく」べからず。
1.「物を拾う」べからず。
1.「父母に聞かず」して、物を貰うべからず。
1.「強情」を張るべからず。
1.「兄弟喧嘩」、かたく無用。
1.「人の噂」、かたく無用。
(「」は、こちらでつけました。)

悲しいことに脳(潜在意識)は、キーワードに反応してしまいます。よかれと思って、額にかけ奉っていたんでしょうが・・・。多くの皆さんにおいては、福沢諭吉の家訓なんですから、非常に価値ある素晴らしい物に違いありません。しかし彼女には、逆効果だったようです( ; _ ; )/~~~

彼女の価値観が、特定のキーワードに反応し、そう思い込んでしまいました。知らず識らずの内に、あなたも問題を受け継いでしまっているかもしれません。根本解決をお望みなら、今一度確認し直してみる必要があるんでは?

コリリンテーブル
価値観といかに向き合うか?

遅れの法則

2015.3.7-2

心=体=環境

対話していて、意外に浸透していない「遅れの法則」。ぜひ多くの皆さんと共有できたらいいなぁと考え、書いてみる事にしました。

例えば「東京から大阪」という、移動の目的があったとします。電車・飛行機・バス・歩き・・・手段は様々ですが、確実に相応の時間を要します。こちらを、「あなたの目標」に置き換えて考えてみると・・・同じく目標達成に相応の時間を要します。

原理原則系のセミナー等では、よく「心=体=環境」と言われています。心と体が調和できた分、環境も変わってくると考えています。しかし、もし「今日それが実現した」としても、今日明日中に環境が変わるかどうかは分かりません。視点が変わってくれば、「即変わった!」と感じれるようにもなるんですが・・・。

もし月収20万の会社員が、「1週間以内に10億円稼ぐ」と目標を立てたとしたら、どんな方法を用いるでしょうか?今現在、お金は信頼関係を表すものです。信頼関係が結ばれた暁に得られます。1生涯かけてもできるか分からない事を、1週間で成し遂げるには、何が必要になるでしょう?少なくとも、「感謝」は必要不可欠ですね。

清算すべき課題

先日いらした女性、ある会社の中堅で上司と部下のパイプ役に徹しきれず、ウツになってしまわれました。当初はお試しでいらっしゃいましたが、その時感情が解放され、号泣されていました。

コースを申し込まれましたが、現状は好転反応が強烈だそうです。「今日も、何度も引き返しそうになりました」と言われていました。今月中に成果を出さなければという、プレッシャーにも悩まれていました。まずはわだかまりの感情を出し切らせる必要性を感じ、仕向けていきました。

終わり間際に、「私は感謝の源泉だ」という言葉が降りてきました。ディープマインドセラピーで転換し、ものすごく喜んでお帰りに。

彼女は、「やる気に満ち溢れた私」になりたいと切望していました。

「もしかしたら、また好転反応が出てくるかもしれません。なぜなら、『本来あるべき状態』に戻るために、清算すべき課題があるからです。今月中に『やる気に満ち溢れた〇〇さん』になりたいと真剣に考えているなら、好転反応を緩やかにした方がいいですか?私はどちらでもかまいません。〇〇さんに幸福感を味わって欲しいがためにやっているんですから」

もしあなたなら、どちらを選択しますか?

望むものを得るからには

昨今、自己啓発等、心を解放するセッションが大流行しています。心を解放する事で、環境が激変して来られた方々もたくさんいらっしゃるでしょう。

心を解放しただけで環境が激変するような方は、長期間に渡って「成果が隠った積み重ね」をしてきていた方が多いように思いますが、いかがでしょう?心を解放しただけでは、体が納得していない場合がものすごく多いです。体に清算すべき課題が残っている場合、心を根本解放した方ほど急激にいろんな事(たいていの場合、試練)が起こり得ます。

化学で「質量保存の法則」なんてあるとおり、望むものを得るからには、何らかの代価・代償を要します。それは有形無形、様々です。無形の代表は、「時間」「熱意」でしょうか。

「遅れの法則」とは、原理原則シリーズの1つです。解釈の仕方は様々ですから、当然いろんな意見が出てくるものと思います。

ぜひあなたの考えを聴かせていただけませんか?

 

ディープマインドセラピー 
変形性同質要素
深めれば、広がる

脳に汗をかく(天命への道標)

考えさせられている?

哲子

先日たまたま録画していた、『哲子の部屋』(NHK-ETV)を見ました。非常に分かりやすくまとまっており、次週分も予約しておきました。

Universal Flow 整体では、【究極の根本解放整体】と謳っており、小学校教育に取り入れられるビジョンを抱いています。この番組は、今まで考えてきた内容を、裏付けてくれる根拠となっています。

番組のっけでは、「考えなくても生きていけるから、哲学なんて必要ない」といったアイドルからのコメント。Universal Flow 整体では、哲学の対義語を「習慣」だと見なしていますが、あなたにはいかがでしょうか?

頑なな拒絶状態から、解放していくために使われたのは、『恋はデジャヴ』(’93)という映画でした。

その映画は、主人公だけ毎日同じ日が繰り返させるという内容。予期せぬような出来事も、何度も繰り返していく内に、過ちを繰り返さなくなってきていました。結果、思いがけない人生の転機が訪れてきました。

習慣は、天命への手段

ここで解説者が訴えたい重要なポイントは、【習慣】です。

最後に「習慣は思考の母」と出ました。「人生のキーワード」等で、分かりやすく解説してきました。短い言葉で、ポンと表していただけると、すごくスッキリしますねぇ(*^◯^*)

習慣とは、「考えなくとも無意識にできてしまう行為」です。しかし人生は、予想外な出来事が起きてしまう場面が、本当に多い。これを克服していきたいがために、考える・・・。まさに波乱万丈な私の人生は、思い通りにいかない壁や落とし穴だらけでした・・・・・・・。

おかげさまで、今では以前と比較にならないほど、多角的に観れるようになれました。「人生のキーワード」で絶えず問い続けていますが、ヒントを出す側ともにかなりキツイです。「別に分かんなくたって、死にゃしないですからねぇ・・・」ながらも、皆さん素晴らしいから、一生懸命考えてくださる・・・。

習慣と目的意識


先日いらした60代女性、幼少期に父から虐待受けていたそうです。地雷を踏まないようにと、毎日びくついていた生活だったとか。だから結婚相手は、素晴らしいジェントルマンしか考えられない!と決意し、今のご主人さんに出会えたそうです。

「とすると、そんな幼少期の記憶は解放する必要ありませんよね?だってお父さんの虐待のおかげで、大好きなご主人さんに巡り会えたんですよ」と返したら、完全に目からウロコだったようです。結果、潜在意識を解放する必要がなくなりました。

私たちには誰一人例外なく、絶対的に成し遂げた方がいい天命があります。それは超身近にありますが、あまりにもハイレベルな境地です。成長した高次元のあなただからこそでき得るようなことです。現時点では相反するような、矛盾にしか感じないかもしれません。

矛盾を調和に導き天命を率先実行していくためには、「目的意識に基づいた習慣化」は、絶対に必要不可欠です。

私は世界中すべての皆さんの、「天命を見出した!」とご満悦な顔を見るまでは、絶対に死ねません!そのサポーターとなる事が、私の天命の1つでないわけがないと感じています。

 

人生のキーワードの起源
計画的自殺
認知症の根本解放策
予想外ながらも、本質(彼女から、「人生のキーワード」が始まりました)
魂〜受け継ぐ

一歩を踏み出す勇気を持つ秘訣

なんとなくの今まで

あなたは今まで、ひたむきに走り続けてきたんじゃないでしょうか?しかし・・・人生に対する自己採点、どうなりますか?

「迷ったら動け!」って言われるから動いてきたけど、どんな成果があった?・・・・・・・
最近、無性に疲れがとれない
やる気もなんとなくで、起きない・・・
心から笑えたなんて、いつの事だったっけ?
周囲からどう思われているのか?が気になって仕方ない・・・・・・・・・・

マインドブロックバスターはじめ多くのセラピーや、「(ナンチャッテ)根本解決」を謳う巷の治療院で彼らの指示通りにやって来たはず。結果は・・・・?

なんとなく成功したと評価されても、達成感や安らぎ感・・・ある???
うずきが止まらない・・・・。
このままじゃダメ・・・・・。
何かが違う・・・・・・・・・・・・。

なぜ根本解決(解放)できないのか?

私自身、少なくも20万人超の姓名判断を経てきました。多くの皆さんと、喜び・感動をシェアできました。

もちろん私自身にも、鑑定できます。そんな状況でも、「感謝が足りないから〜」「感謝してないから〜」と言われ続けてきました。なぜ?意味がワカラナイ。

よくTV等で、「俺の事は、俺がイチバン分かってるんだ!」という場面を見かけます。こんな方を見て、あなたは何を感じますか?

誰のアドバイスも受ける必要がないという方は、
1人ジャンケンみたいなものです。
右手でパー、左手でチョキ。さぁ次は・・・・・。何回繰り返せるでしょうか?

悩み苦しんできた成果である、自立整体セラピーで訴える究極の原因は、大きく2つです。

1.自分と向き合いきれていない
2.向き合い方が分からない
継続・習慣化されると、どうなるでしょうか?

◯◯ジプシー

気持ちの上では、方策をひた探しているんでしょうが、味見ばかり・・・
→的外れな成果
→ひたむきに努力するほど限界を感じ、「どうせ〜」「こんなものか・・・」と諦め、自暴自棄
→周囲のせいにする
→悪・失敗のスパイラル・・・

解決策は、いかにご自身を、俯瞰・客観視しきれるかによります。「運勢=?」の問題のように、あなたの内側だけでは絶対に成立しません。しかし気づけるように、「考えてきた土台」も確実に必要です。両者が最適な合致を成した時、もたらされる成果こそが、自己承認です。

3.運勢とは?
3.運勢とは?

「自己承認」は、「自立」へ至るための根本解放的な絶対条件です。もしあなたが信頼関係を築き、本領発揮できるなら、全ては解放に導かれます。

 

価値観といかに向き合うか?
キーワードの重要性
志〜愛・感謝・喜び
魂〜受け継ぐ
コリリン