あなたは、歩く宇宙

点→線→面→立体化

先日、すごくステキな方と語らう時間を得ました。
以下は、話のやりとりから、“伝わった!”と思えた解説。


伝わったのはこちらだけじゃありませんが、今読んでいるあなたに最も分かりやすく伝わるんじゃないでしょうか?多くの皆さんが疑問に感じており、一気に解決へ導く自信があります。

あなたは潜在意識を、どうとらえていますか?一昔前までは複雑怪奇に解釈し、「近寄りがたいもの」とみなされていましたが、今はさほど感じない方が増えて来ました。改めて当動画とこちらの文章で、あなたの「腑に落ちレベル」を深めきれるなら幸いです。

簡単だと断言できるようになった経緯は、姓名判断が基にあります。今まで名刺交換しただけで、ほとんど瞬時に画数が分かり、名前鑑定になってしまう場合が多々ありました。短時間でも信頼関係ができ、施術に至った場面は数知れずです。

当時の渦中の中ではさっぱりな疑問も、後々振り返ってみれば、解決(根本解放)の糸口を浮き彫り化できます。出来事の1つ1つは、不可解なことだらけ。ただその点と点を、線にできた時、面にでき立体化し得る可能性を見出せます。

多角的な検証・実践・考察

何度もブチ当たり、検証・実践・考察を積み重ねた集大成
何度もブチ当たり、検証・実践・考察を積み重ねた集大成

名前の画数を、瞬時に見出す秘訣は、細分化です。数学の2次方程式に出てくる「因数分解」とそっくりです。

例えば私は、吉永智己です。名前の構成は、「士+口+永+矢+口+日+己」によってできています。数字化すると、「(3+3)+5+(5+3+4)+3」で、計26。画数がすごく多くて、細分化自体に時間がかかってしまう字もありますが、多用される文字なら覚えておきます。よってあとは、「崎11」と「﨑12」といった、微妙な差異を確認する程度で済みます。

複雑に見えるものでも、「見えるだけ」という場合が、すごく多いです。本当に複雑だとしても、簡単に理解できる程度へ簡素化させ、組み立て直してみたらどうなるでしょうか?

施術では、体が発する痛みにどんな意味があるのか?に焦点を当てています。お客様方の言い分(湧き出てきた記憶)と、体の痛み度合い(強弱や鈍鋭)etcから、多角的に検証・実践・考察を積み重ねでき上がった集大成です。

あなたは、歩く宇宙

無我夢中に向き合う中に、「なぜ問題解決できたのか?」と原因追究してきました。世界陸上等で前人未到な記録でも、いったん誰かが新記録を打ち立てきれたなら、その記録は当たり前化されていきます。針の穴のような極めて微細な抜け道でさえも、誰もが悠々自適に通れる高速道路化させる手法、必ずあります。

宇宙は、宇宙自体が悩んだり試行錯誤を繰り返し、熟練させていくなんてことはあり得ません。これは、人間だけの特権です。「人間は、小宇宙の存在だ」と称されるなんて、聞いたことありませんか?宇宙にもできないことを、あなたにはできています。

世界平和へ通じる鍵は、あなたの深奥に隠されています。なぜならあなたは、【歩く宇宙】だから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です