すべての体の願い

お客様の体にインタビュー

施術において、お客様の体にインタビューをさせていただいてまいりました。ほぼすべての体は、お客様ご自身のことを「ご主人様(さん)」と称していました。

あなたは、あなたご自身の◯◯に、何かコンプレックスをお持ちかもしれません。私自身、髪が太くて固くて多くてくせ毛で、大いに困っています。他にも様々な切り口から、大いに劣等感を抱いておりました。

体の言い分からは、ご主人様を選べません。あなたが死ぬまで永遠に一瞬たりとも離れることはできないのです。もし、あなたが体の立場なら、嫌っている方にどのように接しますか?

様々インタビューさせていただき、大きく3つにまとめました。

すべての体の願い

あなたが願う対応をしよう

1 成長(学習意欲)

もともと私たち生命体に例外なく働いている生命維持機能は、自然治癒力を有しています。発熱しても時を経て平熱に戻るように、体なりの明確な基準を持っています。

基準により何を受け入れ吸収し、何を拒み排除しようとするのか、あなたが願うように対応しようと試みています。日本人の腸は、西洋人に比べ長いという話、聴いたことはありませんか?食はじめ異なる環境や文化に、体の構造を適応させてきたのです。

私自身10km走るなんて、イメージさえもできませんでした。今は時間をかければ10マイルまでは走れるイメージを持てるようになりました。

未知のウィルスが体内へ入ってきた場合、白血球がウィルスを調査します。もし害があれば抗体を作り出し、再度侵入すれば即対応する仕組みを形成いたします。

2 あるがまま

1で書いたとおり、体なりの明確な基準を持っています。体にあるということは、心(メンタル等)にもあります。なぜなら、心と体は一心同体のセットだからです。

では心の基準とは何でしょうか?それは、「あなたが強く長く思い描いてきたイメージ」です。体の言い分としては、ご主人様であるあなたが自己対話してきた言葉にしか興味がありません。よって法や倫理観とは全く無関係です。

セルフイメージが強烈に低かった私は、紙1枚持っただけでギックリ腰になったこともありました。原因は、溜め込み続けた感情の暴発だと気づいた時、本音の基準を変えるしかないと考えるように。薄皮をはがすように継続させてきたがゆえの今だと噛みしめています。

3 大好き!

3であるこちらが最も重要だと認識しており、ご主人様であるあなたの願いに応えるために、1・2を覆してでもと考えています。生命維持機能という視点からは、明らかに矛盾しています。

前提で書いたとおり、体はご主人様を変えられません。あなたが死ぬまで永遠に一瞬たりとも離れることができません。もしご主人様に嫌われているなら、生命維持機能に準じて相応の対応をしようと試みます。

代表例として、ご主人様が嫌な記憶を抱えて悩んでいれば、忘れさせるよう脳の機能を麻痺させたりします。あなたの成長に応じて、当時の封印を解放できる機会を窺っています。体の言い分からの表現方法が、「痛み」なのです。

ご本人の許容範囲を超えた場合、ゴミ箱にフタをし続けたモノが溢れ出したりな事態が起きてきます。ご本人は隠しているつもりでも、周囲の皆さんにはあからさまに分かってしまう場合が多いです。

許容範囲が大きく溜め込み続けた場合、認知症や脳血管障害等の大惨事になりかねません。嫌な記憶を忘れさせるためには、脳の経路を麻痺させることが手っ取り早いです。脳の経路を麻痺させるためには、血流を滞らせればいい。生命体としての機能は損なわれても、ご主人様の願いに応えるためなら・・・。

あなたに対して「◯◯◯した方がいいですよ!」などと説教じみたことを言う気持ちはさらさらありません。あなたご自身が、あなたの人生を生きる主人公として、どう向き合うかを決めてみるのもいいのではないでしょうか?

投稿者:

RyuAnshin

Universal Flow Therapy 健創庵 龍 庵真(りゅうあんしん)と申します。
 少なくとも20万人超のお名前と向き合わさせていただいた経緯から、生き方より理想を創り出す「姓名承認マイスター」を広げています。 
 究極のセルフマネジメントで自立成長を応援。 絶対に目標達成したい方へ、未知の可能性を実感の理想具現化サポート。 
 
 15才で自衛官となり、出身地の長崎よりも首都圏での生活が2/3となりました。 
 私自身のセルフイメージが強烈に低く、どんなに素晴らしいことをしても、悪い意味でバランスをとるような出来事が起きていました。 マジメに生きようともがきつつも、運命の荒波に翻弄され続けた期間は、30年を超えます。 
 今まで一貫してお伝えしてきたのは、 本当の癒しは、ご自身にしかできません。 
 「立名コーチング」という独自の理論により、 ・過去と未来を今ココに集約させ ・理想とする未来のご自身からアドバイスを受ける ・理想とする未来のご自身を発信源に、過去の記憶を癒す 方法を編み出しました。 
 世界中にiPhoneレベルで 「理想の自分像って?」 を訊き合って認め讃え合えている感動世界を見るために、今を生きています。 
 どうぞよろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください