ウサギ、なぜカメに負けた?

大好きな一説より

ウサギとカメの話はとても有名ですよね?なぜウサギは負けたんでしょう?たいていの方は、「寝てたから」と答えるんじゃないでしょうか?この質問を受けた時、私もそう答えました。では「本質的な理由」とは?それは











・。
ウサギはカメを見、カメは自分のゴールだけを見続けたからです。

人生とはとかく自分の能力以上の人を見て劣等感(があれば、同時に優越感もあります)や不快な感情を抱いたり、やるべき事をやらず、結果的にその気持ちが「負け」の現象を作ったりする事があります。またある方は、自分の能力以下の人に目を向けて、仕事をさぼったりする事もあるでしょう。真の勝利者になる者とは、常に自分のペースを見失わず、ゴールへ歩み続ける者。

人生の成幸は、決して早い方が勝つとは限りません。真の勝利者とは、決してあきらめず継続した者にのみもたらされる恩恵です。by青木仁志『伝達力』p99~101

「カメはベストを尽くした。君はどうだ?」松岡 修造

過ち(妬み・劣等感)を顧みる

私は確実にそういった過ちをやらかしていました((+_+))
・高校当時、テストである毎回高得点をとっている彼が、ある日あまり思わしくない結果だったようです。私もあまりよくはありませんでしたが、「彼と大して変わらないからいいか」と考えていました。
・地方営業にまわっていた時も、チームの全体が調子が悪かった日、私はいつもと変わりませんでした。勝手に天下をとったような気になっていました。

比較し始めれば、キリがありません。上には上がおり、下には下も・・・・・・・。すべての生命体には絶対的な価値があります。自分自身をそんな視点で見つめきれるようになった時、少しずつ変化を感じ始めてきました。

妬みという感情は、本来素晴らしいものです。なぜなら、相応の努力を投じたからこそ湧いてくるからです。ここで妬ましい気持ちを、心からの祝福(憧れ)に切り替えきれた時、必ず何かが動き出します。あなたの才能が、本領発揮される瞬間。

彼はなぜ寝てしまったのか?
彼には、成長欲求はなかったんでしょうか?
この時、どうすればよかったんでしょうか?
この後、彼はどんな行動を選択したんでしょうか?

過去の過ちを顧みる事は、あなたを成長させる最高の材料になり得ます。だからこそ、フラッシュバックを起こすんです(=^・^=)

あなたの記憶には、多くの宝物が隠されていますょ。

 

フラッシュバック〜運命主導の秘訣

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.