体は、最も近い他人

急な激痛にビックリ!瞬時に痛みが消えた事に、またビックリ!
急な激痛にビックリ!瞬時に痛みが消えた事に、またビックリ!

盲点

根本解放目的に、多くの皆さんと向き合う中で、見出される気づき・・・。

あなたの周囲の皆さんには、あなたが自覚していないような問題を把握していること、ありませんか?イチバン分かっていないのは、あなたご自身かもしれない・・・。

例えば、TV等で見かける事ありませんか?「俺のことは、俺がイチバン知ってんだょ!」と周囲の意見を突っぱね、不治の病にかかって死んでいく・・・。こういう方は、ご本人の認識枠内の成長だけで十分だと勘違いしています。ほんの少し視野を広げるだけで、ズン!と価値観を深めきれるのに・・・と残念に思えてしまいます。ご本人が拒み続けている以上は、周囲にはどうにもできません。

ヒューマンセンサーを主催する副島 千佐子さんが、毎回口にする言葉。「脳を活性化させている方ほど、体や能力は神様からの借り物であり、『おかげさま』を口グセにしている。多くの方々に助けられて生かされていると実感している」ーーーーーー

彼女は、元々2,300人の社員を持つ、九州1の女性起業家でした。それを全て捨て、断食せざるを得ない状況から始めたという経歴をお持ちな、ステキな女性経営者です。

あなたの人生をあなたらしく、あなたが好きなように主導できる人生にするためには、何をどうすればいいんでしょうか?

運命の主導権を執る


あなたの運命をあなたが主導権を執る秘訣は、「心と体の調和」です。ずーーっと言われ続けてきたキーワードですから、かなり当たり前化されているんじゃないでしょうか?

なぜずーーっと言われ続けているんでしょうか?根本解放できた実感が持てていないからです。なぜ実感できないんでしょうか?心はあると分かっていながらも、どう扱うべきかつかみどころがないからです。空気をつかむような・・・。

なぜつかめた実感を持てないんでしょうか?「自分と向き合う」が、どういう事なのかが曖昧だからです。曖昧な状態で、動機や原因・経路をどれだけ見出せるでしょうか?

なぜ自分と向き合いきれないのか?あまりにも無意識で、「当たり前」だからです。「分かっている」と見なした時点で、向き合うことをやめてしまう・・・。そんな状況から、どれだけの成長が期待できるでしょうか?

自立と孤立

究極の秘訣は、心と体の信頼関係を築くこと。あなたは、体を「他人」だと思えていますか?体は、「神様からのレンタル品」です。

いつもずーーっと一緒で、離れたことがないから、自覚できないかもしれませんが・・・「自問自答」という言葉は、自分の中の誰と話しているんでしょうか?

自立に似た言葉で、「孤立」があります。似ていますが、全く相反しています。「人に頼る必要がない」のが自立、「頼れる人がいない」のが孤立です。言葉は似ていますが、完全に非なるものです。

※私たちには、「頼る必要がない」「頼れる人がいない」という前に、「頼らなければ生きていけない」という大前提があります。その範疇から見た「頼る必要がない」です。なぜなら、すべての生命体は、体に頼っているからです。
また相応の信頼関係ができており、周囲の皆さんに立てていただけている状態が「自立」。自己満足的次元に留まり、自分自身の力だけで立てようとしている状態が、「孤立」とも表現できます。

あなたの体は、あなたのすべてを知っています!あなたの体は、様々な情報の無尽蔵な宝庫です! 

親しき仲にも礼儀あり。あなたはどう向き合いますか?

 

「忘れる」の吉凶分岐点
究極の根本解放整体
認知症の根本解放策
脳に汗をかく(天命への道標)
苦手分野こそミッション

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です