劣等感からの解放

先日の体験会へは、ご夫妻でいらしてくださいました。

IMG_1110

IMG_1108

痛みの表面化

今、痛みどうですか?

山内さん「イタギモくらいです。」

どうぞ楽にしていてくださいね。肩を押さえている理由は、自然治癒力に対して「腎臓に集中して」と指示を出しています。さすっている理由は、腎臓に特化して適度な運動を促しているからです。その相乗効果で、ご自身が自分を治療できるよう仕向けています。

さっきは腸がいいと思えたんですが、今のプチ施術には向かないと判断しました。理由は、あまりにも深すぎるから(山内さんに限ったことじゃなく、けっこうな皆さんに当てはまります)。根本原因的な要素があり、どっしり腰を据えて臨む必要性を感じました。あ、「痛みの役職」もらえます?

今、どれくらいですか?

山内さん「気持ち良さが抜けてきた感じです」

いいですねー。まずは、問題が表面化してきます。ご自身が問題を自覚し、自発的に向き合うと本気になれない限りには、厳しいと思うんですよ。何でもそうじゃないですか?でないと、体が、適切に対応できないんです。

体からのキーワードメッセージ

今、どうですか?

山内さん「部長→課長になりました」

はいはい、いい感じ。ただプチですから、結果を出しつつも、当たり障りない程度に収める必要があります。

《劣等感》ってキーワードに対して、どんなイメージですか?

山内さん「読んで字のごとく、『劣っている感覚』ですね。今までのトラウマを、最もうまく表現してくれるんじゃないでしょうか?一人さんのCDはじめ、多くの皆さんが劣等感を問題視していますよね」

なるほど。はい、どうなりました?

山内さん「あれ?痛みが和らぎました!」

なるほど!その言葉を口にして、味わった感ありませんか?劣等感を噛みしめて、「そうそう、俺にもあるよな・・・」と。体が、ちゃんと受け止めてもらえたと感じているんですよ。もし的外れなキーワードなら、大して痛みが変わりません。痛くなるか和らぐか、どちらかなんです。ということは、いい感じに解放に近づいていますね。

じゃあもし、この劣等感がすさまじい勢いで解放されちゃっているなら、どんな変化が起きていそうでしょうか?

山内さん「前向きになれそう」

ほぉ!どうして?

山内さん「邪魔されているものがなくなるんじゃないですか」

はいはいはいはい!大いにあり得そうですね!じゃあどうして、邪魔になるようなものがとっぱらわれると思えるんですか?

山内さん「今まで気にしていたようなことが、どうでもよくなってきていそうです」

はいはいはいはい!スバラシイ!いいですねー!じゃ気にする必要がなくなった時の心境って?イメージ(勝手な妄想)で。

山内さん「他人に笑い話できるエピソードの1つとなるでしょうね」

ですよねー!確かに私も、同じような感じだと思います。だけどどうして、そんなこと言えていると思います?

山内さん「気にしていないし、恥ずかしいと思っていないから」

なるほど!いいですねーーーーー!
はい、今どうなりました?

山内さん「あれ?全く痛くない!」

課題の本質

はい。今、ジワーーッて心地よさ、ありますか?

山内さん「反対の肩まで、ジワーッと、液体が漏れている感じです」

そうですか!さっきも話しましたけど、左側ってのは、ご自身を象徴しています。体は、「自分と向き合ってね」と、何かしらのメッセージを送っています。なぜ左側だったかというと、たまたまこちらにいたこともあるんですが、左側だと見なしていました。なぜなら、「トラウマだ」って繰り返していたから。

なぜトラウマが起こってきたのか?それはご自身の価値観で、いろんなせめぎ合いが起こっていませんでしたか?親にあーだこーだ言われ、「結局自分は〜〜なのか・・・」なんて思い込んだとか。

はい。どうなりました?

山内さん「また痛みが出てきました」

あら、さっきの話でぶり返しちゃいましたね(施術再開)。

山内さん「カユイながらも、心地いいですね」

もうよさそうですね。足にはジワーッときていませんか?

山内さん「来ています。くるぶしくらいまで」

手はどうですか?

山内さん「手は感じていませんね」

なるほど。なぜ訊くかというと・・・。足が実践、手がイメージなんですよ。足がくるぶしままででてに全くないってことは・・・、空回りしていますね。

行動してはいるものの、うまくイメージしきれておらず、「何やってんだろな?俺」みたく感じてしまっていたり・・・。

山内さん「当たっています・・・・・・」

ですか?はい、今どうでしょう?

山内さん「はい。何も感じなくなりました」

オッケーです。どうぞ立って確認してみてください。さっきの劣等感だとか、思い出してみてください。施術のビフォーアフターで、違いがはっきり分かると思いますよ。

 


Universal Flow 整体からの見解

もともとしっかりと事業展開しており、数々のお客様方と向き合われている方にいらしていただけ、ありがとうございます!

「目からウロコでした!」等々のコメントに、感無量です。これからも、さらに精進を重ねていきます。

ありがとうございます!

 

痛みの役職(ランク)
臓器の解放
潜在的コリ
部屋の空気、皆吸っちゃったらごめんなさい
インナーチャイルドの解放
勇気と伝達力
直感力と勇気

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください