実は思い込み!?〜瀧本 裕喜 様

タッキー

吉永さんの整体を受けて、「バランス感覚が取れている」がどういうことなのか、肌で感じ取れるようになってきました。

同じ体力でも、30分ぐらいのジョギングをしても、全然疲れない。ベートーベンの『月光の第3楽章』のような指に負担がかかる曲を練習しても、指が痛くならない。

睡眠も深くなって、疲れにくくなった。そうすると、集中できる時間が増えてくるので、必然的に作業の効率が上がってくる。

吉永さんの整体は、体の声をじっくり聴きながら、疲れている原因を明確にして、その原因の原因を辿って、根本的なところに触れていきます。体の癖を認識することで、これからどのように身体と向き合って良いのか、自分自身で気付いていくのが最大の特徴です。

それだけでなく、吉永さんの投げかける言葉がきっかけで、まだ気付いていない自分が発見できるところが素晴らしいです。

これまで当たり前だと思い込んでいたことが、自分の思い込みだったと気付けたのが最大の収穫でした。自分の想いが、言葉となり行動となって、運命となるのだから、その想いが変われば、必然的に結果が変わってきます。

体が軽くなると、心が柔らかくなるので、自然とアイディアが出てきます。警戒心が強い僕が、こんなにも心を解放できるなんて、夢にも想いませんでした。本当にありがとうございます。

: 実は思い込み!? – 自立整体セラピスト
2011/01/19 (Wed) 12:53:47

所感文ありがとうございます。

「月光の第3楽章」はその都度言われてましたね。申し訳ないかな私はクラシックには疎く、そう言われてもピンと来ないんですが、すごく喜んでいただけているのはよく分かりました。そう言って頂けると、整体師やっててよかったなと感じてやみません。

警戒心が強かったのには、私も驚きました。いつもにこやかに話される表情からは、そんなもの分かる由もありませんでした。

施術を受けている皆さんに、「私にどうすればいいかを問わないでください。すべて体が知っています」と言い続けています。体はご主人様を変える事はできません。一瞬たりとも離れられない責任を負っています。体の役割は、ご主人様を健康で長生きさせるために、どうすればいいかをいつも考えています。いかに思い込みを、根本解放へ導くか?

怒ったり泣いてるより、いつも笑って喜んでいて欲しい。永遠に幸福であって欲しい。

少なくともすべての体が、ご主人様に対してそう願っているはずです。
ぜひ魂が輝いた、最高の人生を生ききってください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です