日本刀は芸術作品

日本刀は魂の権化

出典:「The刀」by 株式会社英和出版社

名前コーチングはじめ大半のセッションで多用している【集中のイメージ】。「名刀正宗」を作っている鍛冶職人になっていただいています。そのため、私自身が日本刀の価値を深める必要があると考えています。

名刀正宗が作られた時代は、元寇(チンギスハン)当時。刃を見た瞬間、敵が「勝てない」と負けを認めたくなる刀だそうです。確かに名刀だと感動しました(前に書いた記事「魂〜受け継ぐ」参照)。

先日録画していた『美の壺〜魂宿る 刀剣』(NHK BSP)という特集番組を見て、改めて感動しました。今まで畏敬の念を持っていましたが、今回改めて《魂の権化》だと痛感しました。

独特の過程で生まれる造形美

日本刀は、全く溶かしません。原料の鉄を何回も小槌で打ち続け、叩いては折り返す作成手法をとっています。よって見た目には1枚の鉄の塊のようですが、幾層にも折り重なってできたもの。

「刃の形になったあとでも、鉄の質感がまるっきり普通の鉄とは違う」「溶かさずに叩き鍛え、独特の過程で生まれる造形美」というのは、500本以上の刀の創作品が世界の名だたる美術館に保管されているという吉原義人さん。

折り返し鍛錬『美の壷』(NHK BSP)

一心不乱一生懸命に、思いを込めて真心込めて魂込めて、トンカントンカントンカンやり続ける。そのイメージされる姿に、私自身も身が引き締まる思いです。

セッションに活用させていただいた結果、イメージがあからさまに変わっている場面がほとんどです。「解放の5段階」を完成させるために、大いに深めさせていただきます。

魂〜受け継ぐ

語尾解放の5段階

投稿者:

Anshin Ryu

Universal Flow Therapy 健創庵 龍 庵真(りゅうあんしん)と申します。
 少なくとも20万人超のお名前と向き合わさせていただいた経緯から、生き方より理想を創り出す「立命マイスター」を広げています。 
 「理想を見出せない」と嘆いている方をよく見かけますが、あなたはいかがでしょうか? 
 ない or 曖昧なら、創り出せばいいのです。 
 本当の癒しは、ご自身にしかできません。 あらゆるすべての答えは、すでにご自身の中に秘められています。
 理想を見出せない根本原因は、自己承認レベルが許容値に達していないからです。 自己承認こそが、コミュニケーションの核なのです。 お互いを認め合える感動世界を創るため、立命マイスターを増やします。 
 
 15才で自衛官となり、出身地の長崎よりも東京近辺での生活が2/3となりました。 
 私自身のセルフイメージが強烈に低く、どんなに素晴らしいことをしても、悪い意味でバランスをとるような出来事が起きていました。 マジメに生きようともがきつつも、運命の荒波に翻弄され続けた期間は、30年を超えます。 
 今の私なら、当時の悩み苦しんでいる私に、的確にアドバイスできることがたくさんあります。 しかしながら、過去の自身にどうやったら聴いてもらえるのか?大きな疑問でした。 
 あなたはいかがでしょうか? 
 同じように、未来の理想とするあなたが本当にいるなら、今のあなたにアドバイスしたくてヤキモキしているはず。 
 繰り返します。 本当の癒しは、ご自身にしかできません。 
 「立命コーチング」という独自の理論により、 ・過去と未来を今ココに集約させ ・理想とする未来のご自身からアドバイスを受ける ・理想とする未来のご自身を発信源に、過去の記憶を癒す 方法を編み出しました。 
 世界中にiPhoneレベルで 「理想の自分像って?」 を訊き合って認め合えている感動世界を見るために、今を生きています。 
 どうぞよろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください