東日本大震災に思う

浅草寺にて
浅草寺の参道にて


今日は、浅草寺へお参りに行ってきました。

奥さんが岩手の大槌町出身で、毎年空けています。何らかの形で、慰霊となるような1日にしようと決めています。

被災者と靖国英霊

地震で亡くなった方々を、靖国英霊のように例えている方がいらっしゃいました。確かにあの日を境に、目覚めた方々がたくさんいらっしゃいましたね。「何のために生きるべきか?」を、自らに問うてきたあなたーーーーー。

戦時中、亡くなった方も生きて帰って来られた方も、ジャンルは違えど苦しまれていました。「私は、現地で死ぬ覚悟で向かったよ」と、当時96歳の元軍医さん(「皇室が、模範だったから」現在は、残念ながらお亡くなりに)。
桑木崇秀先生inMHD男塾

逃げるように帰国し占領下では、行きは英雄扱い万歳三唱、帰りは反逆者と罵られ・・・。恥をさらす前に自害する文化だった当時にしてみれば、生き抜くことがいかにむごたらしかったのか・・・・・・・。

被災地においても似たような状況が起こったんじゃないでしょうか?愛する家族等を失い、目的意識はボヤけ、生きる価値を見出せなかった日々。保険金をブランド品やギャンブルに使ってしまったなんて話を、被災地支援で直に聴かせていただきました。無念で悔しくて、言葉にならない叫び・・・・・・。一緒に涙したのが思い出深いです。

汚職はじめ多くの内部告発等、夜が明け朝日が昇ってきたかのように、白日の下に晒されるような出来事が増えてきました。自立整体セラピーにおいても、師匠から教わった施術法とはかけ離れて違ってきました。フィリピンを拠点に、世界展開を試みています。

あなたの出番だ!

あなたは、「生きている」んじゃなく、「生かされて」います。あなたが、あなたらしい生き方を全うし、幸せに生き抜くために。なぜならあなたの体は、例外なくあなたのことを神様より格上に慕っています。あなたの体の願いは、英霊の皆さんの願いに直結しています。

生かされているあなたには、100%絶対に果たすべき役割があります。あなたがご自身の価値に気づけていないだけで、誰かがあなたの肩代わるか志を受け継ぐまでは、生きて本領発揮しなければなりません!

彼らのために、あなたに何ができるのか、魂と向き合うべき時に来ているんじゃないでしょうか?自らを認め、自立すべき時に来ているんじゃないでしょうか?

TPPはじめ揺れ動く激動な世界情勢の中、荒波を超えるための太鼓判超1流ツール。こちら、確認せず鵜呑みや拒絶は、あまりにモッタイナイ・・・・・。あなたを成功へ導く、大いなる土台の1つとなり得ます。

あなたの魂が輝く最高の人生を歩むためには、あなたらしい生き方を志し自立するためには、自己承認は絶対条件です!あなたが、めーーーっちゃ幸せな人生を全うできるよう、心からのエールを贈ります。

 

皇室が、模範だったから

志〜愛・感謝・喜び

魂〜受け継ぐ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください