活動の罠

なぜこんなことに・・・
photo by 鬼浜爆走愚連隊 odai by ネコ店長

こんなはずじゃなかった・・・
なんて感じること、ありませんか?あなたは、輝かしい人生を全うするために、最適最高の選択をしたいはず。なのに・・・・・・・。

何が原因だったのか?どうすればよかったのか?あとになって考えても、過ちに対する後悔の念を吹っ切るのは、至難極まりなく感じること、ありませんか?

盲点

あなたご自身には、絶対分かり得ない盲点に対する探究心。どれだけあるかによって、あなたの読み方が全く違ってくるかもしれません。

フッと目に止まったYahoo!記事〈「忙しい割に大した事してない」症候群〉を読んで、まさに現代病だと思えました。

『人生の悩みはお風呂で消える』(小山 竜央著)を施術のお客様方に、参考図書としてオススメしています。私の考え方と共通点がとても多く、心と体の調和への道標となってくれています。

「時間」とは、今の私たちの現象世界では、絶対に取り返せません。

自衛官当時の先輩(私は36期で、先輩は21期。名門学習塾長です)から、退職後悩みを聴いてもらった事があります。先輩にしてみれば、取るに足らない悩みだと簡単に解決していただけ、逆に羨ましがられました。 「何がですか?」と訊き返したら、「若さだ!」と即答でした。当時は「ふ〜ん」でしたが、今はその意味の重さを噛みしめています。

体は、最も近くの他人

自立整体セラピーは、あなたが天命を見出し、あなたらしい生き方を全うしていただきたいがために存在しています。効率を上げるにしても、どれくらいの規模(全体像)でイメージしているかは、かなりの差を生み出します。

もしあなたが今かけているはしごのゴールが、間違っているなら・・・、効率的に速く登るほどに逆効果です。

苦い小5のエピソードで、全学年の水泳大会があります。25mプールで、誰かがフライングしてしまったようです。再度やり直しになった事に気付けず、泳ぎきって気付きました。赤面状態で元の位置に戻り、仕切り直し。結果は惨憺たるものでした。

何でも、やればいいというものではありません。1日の中で、フーーーっと深呼吸し心を鎮める時間は、すごく重要です。

「急がば回れ(Walk don’t run)」と言われるように、混乱して急かされている状況なほどなおさらに、「何もしない」という【間】を置いた方がよくないでしょうか?

「そんなこと、分かっているょ!」
「分かってても、できないから困っているんだ!」

という方には、かなり喜んでいただける自信があります。あなたの体に沁みついた習慣を、変えるサポートは超得意分野です!なぜなら、解決策はあなたの体が知っている場合が、とても多いからです。

あなたがよかれと思っていても、体が相応についてきてくれないなんて、ありませんか?あなたの体は、ご主人様であるあなたに対して、どんな言い分を持っているんでしょうか?体が、ご主人様であるあなたの最高のパートナーとなる秘訣とは?

あなたがあなたらしくあれるよう、秘された解放策はあなたの体の中に、すでにあります!

「忙しい割に大した事してない」症候群(「ネタリカ」から引用)
体は、最も近くの他人

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください