生まれ変わる覚悟

境内へ続く参道

生まれ変わる覚悟

靖国神社へ毎月15日に本殿参拝させていただいております。今月で「通い続ける」と決めてから100回を迎えました。さらに継続させてまいります。

ある方より「神社参拝する上で気をつけた方がいいことって何でしょう?」とご質問いただき、お答えした内容です。検索してみて、書いたことがなかったようなので、改めて共有させていただきます。

境内へ続く参道は、女性の産道とも通じています。だとすると、境内は子宮という意味合いになります。

参拝する私たちは、参道を抜けて境内に入り、参道から家路に着きます。参拝という儀式を通じて、産道を経て子宮に戻り、生まれ変わっているのです。あげていただく祝詞は、胎内当時の親御さん等の声のようなもの。

生まれ変わったあなたは、これからの人生をどう生きていくのでしょうか?

溜め込み続けてきた感情

前に、先天性変形股関節症という症状でいらっしゃったある50代女性。きっかけは、ご主人さんとバトミントンをしていて突然痛くなり、受診してみての診断結果だそうでした。

権威あるお医者様から「もう一生バトミントンは無理です」と診断されたことをとても悲しんでおられました。

「コリリンテーブル(臓器と感情のつながり表)」と照らし合わせてみた場合、肝臓が主に浮かび上がってきました。やはり溜め込み続けてきた感情があり、思い込まれていた核は、「やらかしてしまった過ちは消せない」でした。

かなりプライベートな内容なのでオブラートに包みます。返答したことは体の仕組みに基づく内容でした。

歩くパワースポット

「誰しも新陳代謝していない方はいませんね?◯◯さんの細胞は毎回体のどこかで生まれ変わっています。たとえ骨であっても、10年もあればすべて生まれ変わります。先天性だと診断されたそうですが、バトミントンを楽しくできていた時期もあったんですよね?

「先天性という問題がありながらも、症状として表面化してしてきたということは問題が悪化してきたからです。なぜ悪化したんでしょうか?骨でさえも生まれ変わっているはずなのに、変わっていないものって何だと思われますか?」と問うた時、気づかれたようです。今では元通りご主人さんと楽しくバトミントンできるようになったとお聴きしています。

私たちは例外なく、生まれ変われるチャンスを何度も与えられています。100歳を過ぎてまもなく逝かれる寸前だったとしても。「ここから生まれ変わる!」と考えて生きるのか、「どうせこれからも同じことが続いていく」と考えるのか、あなたご本人の価値観次第なのです。

「神社参拝しているからいい」「していないからダメだ」ではありません。『パワースポット』で書いたとおり、あなたご自身が【歩くパワースポット】であった方がいいのです。

パワースポット

投稿者:

RyuAnshin

Universal Flow Therapy 健創庵 龍 庵真(りゅうあんしん)と申します。
 少なくとも20万人超のお名前と向き合わさせていただいた経緯から、生き方より理想を創り出す「姓名承認マイスター」を広げています。 
 究極のセルフマネジメントで自立成長を応援。 絶対に目標達成したい方へ、未知の可能性を実感の理想具現化サポート。 
 
 15才で自衛官となり、出身地の長崎よりも首都圏での生活が2/3となりました。 
 私自身のセルフイメージが強烈に低く、どんなに素晴らしいことをしても、悪い意味でバランスをとるような出来事が起きていました。 マジメに生きようともがきつつも、運命の荒波に翻弄され続けた期間は、30年を超えます。 
 今まで一貫してお伝えしてきたのは、 本当の癒しは、ご自身にしかできません。 
 「立名コーチング」という独自の理論により、 ・過去と未来を今ココに集約させ ・理想とする未来のご自身からアドバイスを受ける ・理想とする未来のご自身を発信源に、過去の記憶を癒す 方法を編み出しました。 
 世界中にiPhoneレベルで 「理想の自分像って?」 を訊き合って認め讃え合えている感動世界を見るために、今を生きています。 
 どうぞよろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください