「死ぬのがいいわ(藤井 風)」に観た共通点

NHK『SONGS』の紅白特集「藤井 風」。録画したものを観ていて驚嘆。世界中で大ヒットした「死ぬのがいいわ」の誕生秘話で【あなた=心の中の理想の自分】だと言うのです。

「死ぬのがいいわ」誕生秘話

「自分の理想の形は自分の中で見えとって、それに近づきたくて、でも近づけない」という《理想の自分への救いやもがき》と論ずる藤井さんの〈心の中の理想の自分〉を慕い溢れる感情に、大いに感銘を受けました。

32歳当時に「理想の自分像」を創り出していながらも、セルフイメージが極めて低かった私は、ずっとないがしろにして本気に考えてはおりませんでした。私自身の経験から、“セルフイメージと名前の好き嫌いは直結している”と考えるように至りました。

「究極のコーチ・コンサル・カウンセリングは、自問自答です。」とお伝えしています。しかし同時に最大の欠点は、客観視できない点でもあります。もし、自問自答と客観視が同時進行・両立でき得るなら?

同時進行でき得る客観視の相手

では「同時進行でき得る客観視の相手」とは誰なのでしょうか?その方は、
◯一生涯片時も離れることなく、適切な距離で関わり続けてくれる信頼・尊敬でき、相談したくなる
◯あなたご自身を生まれた時から知っており、これから成し遂げようとしていることも全て把握している
◯あなたご自身が望んでいること全てを解放・完成させた
◯世界中で絶対に唯一無二の存在
という条件を満たしているのです。

確実に200人以上に問うてきました(まもなく300人に達します)。ヒントを交えて答えきれたのは3人。相応に曖昧な現状だと解釈いたしました。

今現在、ブラッシュアップのサポートをいただいています。「まわりくどい表現をせずに、単刀直入に打ち出してみては?」と助言いただきました。まさに藤井さんがおっしゃる〈心の中の理想の自分〉以外にはにあり得ないのではないでしょうか?

あなたが天才性をいかんなく発揮するために

あなたが天才性をいかんなく発揮できる根拠です。〈心の中の理想の自分〉という世界は、とてつもなく深く広いのです。なぜならご本人において、〈心の中の理想の自分=あなただけの神=無限の可能性を秘めた究極の存在〉だからです。もしあなたが深め広げようとするなら、いかようにも無限かつ無尽蔵にできます。

「あたしの最後はあなたがいい。
三度の飯よりあなたがいい。
あなたとこのままオサラバするより死ぬのがいい」
全く同感です。

「理想具現化コーチ・コンサル」においては、あなたの人生に指針を持たせる[凝縮エネルギー結晶体]を生み出してまいります。〈心の中の理想の自分〉を模範・前例と考えて生き抜く先にあるもの。あなたと一緒に見出していきたいのです。

【藤井 風】「死ぬのがいいわ」2022年 世界で聞かれた愛の歌・圧巻のパフォーマンス!【紅白】|NHK

天命を究めて社運の次元上昇へ

天命を究めて社運の次元上昇へ by Universal Flow Therapy 健創庵

2022.12.24.現在、「理想具現化コーチ・コンサル」におけるテーマとしています。

ある尊敬する方から「社運が次元上昇してどうなるの?」と問われても、まだ明快な答えを得れずにいます。まだまだ課題は山積みながら、成長過程の軌跡を遺しておいた方がいいと考え、整理を目的に書いてみます。

成長欲求が強いあなたの、わずかながらにも興味の足しになれば幸いです。

天命を究めて

「きわめる」で一般的に使われるのは「極」ですね。「究めて」とした理由は、動詞的表現にしたかったからです。天命は、あなたの成長と比例関係にあります。

そもそもあなたは「天命」と聞いて、「関係ない」「縁遠い」と感じてしまうかもしれません。天命は、例外なくすべての皆様にあるものです。「天命なんてない」と感じておられる方の主原因は、あまりに身近にあるからです。

例えば、私があなたとリアルで語り合っている時に脱糞したとしましょう。寄り添う気持ちは激減するでしょうね。ここでのポイントは、誰しも大小便は体内で作られています。外に出た瞬間、汚物と見なされます。心と体があなたの人格の中で共存しているように、いったん分けて考える必要があるのです。

あなたはすでに、【天命に準じた生き方】をなさっておられます。天命を簡易的に読み解ける秘訣が、まさに《「姓名」=存在価値=生命》であるあなたのお名前なのです。

社運の次元上昇へ

「社運」とした理由を、対象を経営者様へフォーカスしたいからです。経営者層がふさわしく変わることで、日本に天運をもたらすことになると期待しています。

次元上昇とは、何をもってなされたと判断できるのでしょうか?基準は価値観です。

あえて分かりやすい極端な例です。パチンコ・競馬等に明け暮れているAさんが、突然ゴルフに目覚めました。パチンコ店に朝から並んだり競馬新聞に夢中になったりしていた状況から、ゴルフのスウィングやグリーンの芝の読み方に夢中になり出しました。Aさんの周囲との関係性も、ずいぶん変わっていそうですね。

「私にはムリだ」「私にはできない」と考えていたことに、可能性を見出し意欲的に没頭できているなら、成果に違いが出てこないわけがありません。

施術当時のお客様のお1人でした宝石営業Mさん。彼女は、「男性には売れるわけがない」と決め込んでおりました。私は印鑑営業で宝石に準じた石を扱っていた経験から、宝石には大いに興味がありました。「女性にしか売れない」から「男性にも興味を持って買ってくれる方がいる」と価値観が切り替わった瞬間、成果が飛躍的に伸びました。

天才の創造

天命を究めて社運の次元上昇を繰り返した結果、もたらされる1例は「天才の創造」です。もしあなたが「天才」だと認め得るなら、あなたが成し遂げようとしている分野で望む成果とは?

Universal Flow Therapy では、すべての皆様において天才的素養を持ち合わせており、何らかのきっかけによって天才性が発揮されるものと考えています。

今こそ「あなたの出番です」と、声高らかにお伝えいたします。

日本人は本当に無宗教者が多いのか?

「日本人 無宗教」と検索してみて、約 22,800,000 件 (2022.10.28.現在)と出てきました。果たして本当にそうなのでしょうか?

私は、絶対に違う!と、声高らかに批判いたします。日本国家が、無宗教国家であるわけがありません。日本の受け継がれてきた伝統にこそ、世界を1つにまとめ上げる鍵があるのです。

宗教を毛嫌いする傾向性

今、世界平和家庭連合(元統一教会)への批判で盛り上がっています。やはりオウム真理教に始まるアヤシイ新興宗教系の悪行は、前例として大いにクローズアップされています。

しかし宗教を毛嫌いする傾向性は、今に始まったことではありません。私は長崎出身ですが、キリシタン迫害による宗教弾圧は、根深く残っていそうな気持ちがいたします。いいことをしていても、何となく後ろめたさを感じてきました。

「島原の乱」に代表されるような弾圧の理由を、今でこそよく理解していますが、学生時代の私には一辺倒にしか考えきれませんでした。「日本はなんて野蛮な国だ」と感じておりました。

お名前はじめ多角的に学びを深めることで、セルフイメージが上がっていきます。相乗的にステキなご縁をいただき、真相が垣間見えてきました。おかげさまで、自衛官当時にも愛国心等の教育を受けてきたながら、今の方がちゃんと真正面から受け止めきれていると感じています。

日本の常識は世界の非常識

また、「日本の常識は世界の非常識」で検索してみると、約 16,500,000 件の話題に関連づくようです。

クリスマスやハロウィンで賑わっているかと思えば、正月には初詣、七五三・・・と、諸外国から見れば「変な国」となるのもうなづけます。

では本当に「変な国」なのでしょうか?そもそも一般常識とは、多数決によって決められた価値観のようなもの。たとえカラスでも、多くの皆さんが「白だ」と言い張れば白になってしまう危険性をはらんでいます。

これからの時代は、まさに日本人がどんどん表舞台でアピールした方がいいのです。「日本の常識は世界の非常識」だと言うのなら、日本の常識を模範として世界へ影響を及ぼすことが当たり前化されていきます。

超宗教人

なぜなら日本人の多くは、「無宗教人」ではなく「超宗教人」だから。分かりやすく「神様=夏」「神様=冬」と主張している方がいるとしましょう。確実に意見が合わず対立します。「神様=四季」となれば、高次元で融合しております。

「全体が幸福感を得ていてこそ、私も幸福だと感じれる」というハーモニーマイスターさん。多くの日本人の素養として備わっているのではないでしょうか?だからこそ、諸外国のステキなものをどんどん吸収し土着できているのです。

今こそあなたの出番です!もともとの本領発揮されているあなたは、絶対にステキでカッコイイのです!

今こそあなたも、「超宗教人」としての一歩を踏み出してみませんか?

言霊ってある?ない?

先ほど、あるご縁でFacebookにコメントいただけた方の共有文です。


出典:Facebook投稿より

エネルギーとタイミング

とあるオンラインの会合で「姓名承認」というお仕事をされている男性と出会いました。彼は「悪い名前ってないんです。名前のエネルギーに特徴や特性があるだけ」とおっしゃっていました。

最近、波動とかエネルギーとか、そんなワードがやたら入ってくる。波動も良い悪いではなく、波の周期が短いか長いかの違い。どちらが良いわけでも悪いわけでもない。

そんなふうに物事を捉えるようになってから、私の心はめちゃくちゃ軽くなった。自分も含め、誰かの行動や考えに良し悪しを判断しなくなったから。

私は仕事がら「タイミング」を意識することが多い。人の行為や発言にはエネルギー(私は引力のようなもの)を感じます。自分の予期せぬ時に予期せぬことが起こると、そのエネルギーに引っ張られて普段以上の力が発揮できたり
できなかったり、、、

音楽の世界では、他人のプレーに影響を受け自分のプレーが乱れることを「つられる」なんて言います。日常の行動・心のあり方も、無意識に「つられる」ことってありますよね?

最近ふと思ったことは「イラっ」とした時、何が起こっているのか?

共通しているのは、私の心地よいと感じていた波動(リズム)を乱すような「何か」が起こったという感覚。

全く影響されないのは難しいですが、
・影響を受けないよう「スルーする」
・受けた時に素早く「元に戻せるツール&やり方を持つ」
と、自分の心地よさを取り戻すことができます。

自分のリズムを乱されることは意識しようがしまいが、とても大きなストレスになるのだなぁ・・・、そんなことが頭をループしています。

お名前=承認ツール

話を戻すと、その方はお名前の力を字画が持つ力と、一音一音が持つ響き(周波数)から、お名前の力が持つ特性を教えてくれます。良いとか悪いとかは一切言わず「この名前にはこう言う力があります」と、教えてくれるのです。

吉凶を基準とした姓名「判断」は、なんか好きではないと言う彼。姓名「承認」と言う言葉を見つけてから、自信を持ってご自分の仕事が好きになったとおっしゃっていました。

[全てをありのままに認め受け止める]ができれば、自分に対しても相手に対しても承認・賞賛が生まれ世界から争いがなくなる。「僕はそれを成し遂げるために[龍 庵真]と今は名乗っています。僕の使命を果たせた時、本名に戻します」

なんだかね、いろんな人がいろんなツールを使って同じような1つの方向へ、世界が進んでる感じがしました。

自分の名前に秘められた力を知った時、多くの人が自分のことを大好きになるそうです。自分のことを大好きかどうかって、人に優しくあるためにとっても大事だと思います。

「他人と比べてできるかできないか?」ではなく、【神様から借りた身体といただいた特性を味わい尽くして人生を楽しもう】と、改めて思いました。

相応しい名前だった

ちなみに、私が名付け親となった「プリクタ」にはこんなパワーがあるそうです。

◯フの響き(プはフを強調したもの)〜1文字目は「理想を追求する欲求」として現れる。


身心一体となった強力なパワーを持ち、感受性が豊かで即断即決型。行動ができるエネルギーをもつ。

◯リク(中側)の響き
「自然体となった時により力を発揮する」という要素を持っている

◯リの響き
音に敏感。人の助けを借りながら大成する高速で回転しながら、硬く充実した魂がある。

◯クの響き
神秘的で内側に向くエネルギー、保守的で変化を好まない傾向性、核を明確にすることによりコマのように自立性を持つ。内側に向けば向くほど遠心力と求心力のバランスが取れる。

◯タの響き〜末の字は「将来的に実現させたい欲求」として現れる。
いろいろなものを一つの塊に纏め、力強く燃え上がっていく性質がある。

まさに、私が成し遂げようとしていることに相応しい名前だったんです。

ますます「プリクタ」の響きが好きになりました♪言霊となって、みんなの動きを助けてくれることでしょう。

もし名前が気になる or 不満 or 不安が少してもある方は、一度龍さんに秘めたパワーを教えていただいてはいかがでしょうか??? 

久しぶりに超長文になりましたが、読んでいただきありがとうございます♪ 

社名・姓名承認マイスターの返信

素晴らしいです!いかに向き合っておられるかが窺い知れます。

ステキな感性をお持ちなさくらさんに、こんなに評していただけるとは・・・。成長を噛みしめております。

おっしゃる通り、理想世界を生み出したいがために、『龍 庵真』を創り出しました。本名に戻す日を「龍 庵真の命日」と定めております。

もともと私は、理想を語って鼻で笑われてきました。「お前なんかにできるわけないだろ!」と・・・。その瞬間、信頼関係のシャッターが開くことはありませんでした。もしこれが逆なら?

「その理想!めーーーっちゃカッコイイ!!!心が奮えました。魂から溢れ出すようなその言葉に、鳥肌立っています。」なんて言われようものなら、信頼関係が深まらないわけがありません。

これから、そんなステキな方々が増えていきます(私が増やします)。さらに生命を燃やし精進いたします^_^

ビジネスネーム「龍 庵真」が生まれた理由

ある元左翼主義者の告白

ある方の話を聴いていて、ある元左翼主義者のことを思い出しました。

まじめに生きようと志しつつも

彼は、中卒で自衛官になりました。ながらも「武器=殺人の道具」としか考えておらず、毎年射撃訓練を義務化されていることに「殺人の練習をしている」と、罪悪感を持っていました。

まじめに生きようと志しつつも、小1当時の海開きの日に溺れたり、バイクの免許取得日に事故を起こしたり等、まじめに生きているようには疑問な方も多かったのではないでしょうか?

17歳から酒を飲み始め、時には記憶がなくなり気づいたら朝ベッドの上に(同僚の皆さんが担いで寝かせてくれていました)。部隊配属で赴任した初日に、先輩から調子に乗りすぎだと叱られました。

大いに反省し、絶対にまじめに生きようと決意し、「◯◯であらねばならない」を徹底化。典型的な空回りの始まりで、何をやってもうまくいかないかのような錯覚。

先輩等は、酒を飲んだ変わりようにおもしろがって、さらに飲ませます。記憶がなくなり感情が暴走します。本音と建前を使い分けていることが暴露され、信用をなくしていきます。結果、20歳で禁酒を固く誓います。

わずかな可能性に期待し応援してくださる方もいらっしゃいます。逆にいじけて「こんな役に立てていないのに、なぜ応援してくれるんだ?」と、好意を寄せてくださる方を忌み嫌っておりました。

あえて避けてきたドス黒い心の闇

大隊長との対話から「『武器を殺人の道具としか考えられない』って言うけどな、今この目の前にある鉛筆だって、お前の目にブスッと刺し込めば死ぬよな?試しにやってみようか?」と言われた時、まさに恐怖を感じました。

「こんな鉛筆でさえも、立派に殺人の道具になるってことだよな?じゃあ最大の武器って何だと思う?」と問い、しばしの沈黙。大隊長は答えを言わず、彼に考えさせます。

あえて避けてきたドス黒い心の闇が、はっきり分かってしまった瞬間。武器を扱っている彼自身の心に問題があったことを明確に自覚しました。ここから彼の人生は、大きく変わり始めます。どちらにせよ波乱万丈の荒波に翻弄されてばかりでしたが・・・。

彼は、明らかに左翼手義者でした。なぜなら唯物論者だからです。唯物論者であるメリットは、汚い心を見なくていいから。心をいくら見つめたところで、キレイなものなんてありません。ならばいっそのこと、[ない]と決めつけてしまえばいい。

彼はそう考えてきました。考えることにしたからと、湧き出てくる感情は抑えようがありません。にじみ出てくる以上、ひた隠しにしている様が周囲にはよく分かります。

「言葉」は諸刃の剣

お分かりかと存じますが、文中の「彼」とは私自身です。周囲は「ズレズレだけどマジメに生きようとしている」と評価してくださる方も。一方、世界平和を謳いつつも、「矛盾している」と言われてもきました。「どうずれているんですか?」「どう矛盾しているんですか?」と訊いても、明快な返答はありません。ずっと考えて仮説を立て試みてきました。

大隊長への答えを今返すなら、「最大の武器は言葉だ」と断言します。例えば分かりやすく自殺者。「言葉」によって、ご本人自身の存在価値を叩きのめします。だからこそ絶望し、死を選ぶのです。

「言葉」は諸刃の剣

「言葉」は、生かしも殺しもする、諸刃の剣です。「言葉」のエネルギーは、「言葉」を発するご本人の感情に大きく左右されます。感情はご本人の存在価値と密接に関連づいています。存在価値はご本人のお名前に色濃く表現されています。お名前を好きな方に自己承認できている方が多いのは、うなづけるのではないでしょうか。

体に触れることが不要となった今、「さすがにもう施術とは呼べないよな・・・」と感じています。メールでさえも、骨折の治りが早まった等の評価をいただいた実例があります。信頼関係を前提に、言葉による施術は実際に成立しています。

ちょっと前まで「死んで詫びる」という発想がよく湧いていました。今は違います。「どんなに惨めでも生きて、お世話になった方々へ恩返し&恩送りする」と決めて生きています。

あなたのお名前は、あなたの存在価値の核心です。あなたのお名前の価値を正しく適切に把握することが、望ましい人生を歩む第一歩となるのです。

私は何を考え何を表現していきたいのか?〜M.U.さん

姓名承認セッションを受けていただいてのご感想。

一瞬で強みと弱みを見抜いてしまう洞察力

姓名鑑定というものはよく見聞きしますが、今回 龍先生提唱の姓名承認セッションのことを知り、とても興味を持ち受けさせて頂きました。

このセッションの冒頭の龍さんからの質問は直球で、私はなんとか言葉を探して絞り出し、どこか取り繕うように答えようとしていたと思います。正直、質問に対して言葉が出てこず、ちょっと焦りました(龍さんにはそこから色々見抜かれてしまっていたと思います^^;)。

対話の中で龍さんは、私の姓名の画数エネルギーを観て「あなたは、自己表現すればするほど運気が高まっていきますよ」と言ってくださいました。

とても興味深かったのは、結婚して変化する姓名の数のエネルギーから読み解いてお伝えくださったお話です。「私がその生き方(結婚後の名前の数のエネルギーの表す)を選んだんだ」ということでした。

私の自己表現の課題と、そして私の幼少期の記憶や思いとも見事につながり、龍さんの一瞬で私の強みと弱みを見抜いてしまう洞察力には驚きました。

私は何を考え何を表現していきたいのか?

私は常に相手のニーズ、社会のニーズに合わせて考え行動するということが当たり前に成りすぎていました。冒頭に書きましたが、自分〈私個人〉は何を考え何を表現していきたいのか?という問いに言葉が詰まってしまいました。

自分よりも組織・メンバー・お客様のニーズに応え色々な課題を解決し、大きな枠組みの中で目的を達成していくことが必要とされている組織の中では、役にたち認めていただいてきました。

反面そのパターンに自分が埋もれるほどハマりきってしまっていて「個が埋もれているな、無いな、このままだと行き詰まるな、苦しくなるよな」と早めに直視させて頂ける貴重な時間となりました。

令和元年から独立し個人事業主としてお仕事させて頂く中で、もっと何かを変えていきたい、という思いがありました。今思えば焦点がボヤっとしていて
・有りがちな新サービスを企画する
・マーケティング的な提案など
に頭が行きがちでした。姓名承認を受けて自己を振り返り、一旦クリアになって根本的に向き合えました。

この気づきをどう活かすか?は自分次第ですが、少しずつ自己表現という課題に向き合い行動を変えていっています。

予定より長いお時間を頂き感謝です。ありがとうございました!

社名・姓名承認マイスターからの見解

ステキな所感文をいただきありがとうございます。今回のステキなご縁に、感謝しております。

M.U.さんと対話していてすごく印象的だったのが、周囲との調和を重んじすぎて、M.U.さんご本人独自の特性を忘れてしまっていた点。それでは本当の意味での調和とはなり得ず、小さな枠の中に留まってしまうもったいない結果となります。

調和とは「各人各様に独自の特性を発揮しながら、お互いに引き立て合えている状態」

調和とは「各人各様に独自の特性を発揮しながら、お互いに引き立て合えている状態」です。

M.U.さんは、自ら「調和」という可能性の扉を開きました。これからのM.U.さんの成長とご発展を、大いに期待しております。

縁を生かす

これはどこに載っており、誰が作った文章なのかも分かりません。読んでみて超号泣し、たくさん転送してすごく喜ばれました。ご存じな方も多いでしょうね。

人は誰しも変われる可能性を、無限に持ち合わせています。

この少年は、確実に運命を変えていますね。原因は、ある時点で運勢が変わったからです。その運勢を喜んで大切にし続けたからです。ある座標の数直線で、運勢という数直線上の点の角度を少しずつでも変えていけば、軌道上にある運命は確実に変わっていきます。

最後の「母の席に~」は、もぉ泣けて泣けて・・・。

ーーー

目が開かれた瞬間

私が五年生の担任になった時、一人服装が不潔でだらしなく、どうしても好きになれない少年がいた。中間記録に私は少年の悪いところばかりを記入するようになっていた。

ある時、少年の一年生からの記録が目に止まった。『朗らかで、友達が好きで、人にも親切。勉強もよくでき、将来が楽しみ』とある。間違いだ!他の子の記録に違いない!そう思った。

二年生になると
『母親が病気で世話をしなければならず、時々遅刻する』と書かれていた。
三年生では
『母親の病気が悪くなり、疲れていて、教室で居眠りする』
三年生の後半の記録には
『母親が死亡。希望を失い、悲しんでいる』
とあり、四年生になると
『父親は生きる意欲を失い、アルコール依存症となり、子供に暴力をふるう』

胸に激しい痛みが走った。ダメと決めつけていた子が突然、深い悲しみを生き抜いている生身の人間として立ち現れてきたのだ。私の目が開かれた瞬間であった。

お母さんの匂い!

放課後、少年に声をかけた。
『先生は夕方まで教室で仕事をするから、あなたも勉強していかない?分からないところは教えてあげるから』

少年は初めて笑顔を見せた。それから少年は教室の自分の机で予習復習を熱心に続けた。授業で少年が初めて手をあげた時、大きな喜びが湧き起こった。少年は自信を持ち始めていた。

クリスマスの日の午後。少年が小さな包みを私の胸に押しつけてきた。あとで開けてみると、香水の瓶だった。亡くなったお母さんが使っていたものに違いない。私はその一滴をつけ、夕暮れに少年の家を訪ねた。

雑然とした部屋で独り本を読んでいた少年は、気がつくと飛んできて、私の胸に顔を埋めて叫んだ。『あぁ、お母さんの匂い!今日は素敵なクリスマスだぁ!』

カード

六年生では、私は少年の担任ではなくなった。卒業の時、少年から一枚のカードが届いた。
『先生は僕のお母さんのようです。そして、今まで出会った中で一番すばらしい先生でした』

それから六年。またカードが届いた。『明日は高校の卒業式です。僕は五年生で先生に担当してもらって、とても幸せでした。おかげで奨学金をもらって医学部に進学することができます。』

十年を経て、またカードがきた。そこには出会えたことへの感謝と、父親に叩かれた体験があるから患者の痛みが分かる医者になれる・・・と記され、こう締めくくられていた。
『僕はよく五年生の時の先生を思い出します。あのままダメになってしまう僕を救ってくださった先生を、神様のように感じます。大人になり、医者になった僕にとって最高の先生は、五年生の時に担任してくださった先生です』

そして一年。届いたカードは結婚式の招待状だった。
『母の席に座ってください』
と一行、書き添えられていた。

縁を生かす=運勢を味方につける

自分軸+他人軸=自立軸

自分軸+他人軸=自立軸

あなたは、最近よく目にしませんか?「あなたは自分軸派?他人軸派?」時代の荒波に翻弄され続けてきた1人として、散々考え解決策を試みてきました。

どっち?と、多くの方はお悩みのようですね。それはそうですよね。なぜなら、どちらも正解であり、まちがっているから。

自分軸とは、「自分はどうしたい、こうありたいという自分の考えのもと行動すること」です(下欄にリンクあります)。一方で他人軸とは、「自分の考えよりも他人の考えを優先して行動すること」です(同上)。

自分軸を優先させると、良心基準が高い方ほどに、エゴがしゃしゃり出てくる気持ちになりやすいです。結果、罪悪感に苛まれ軸がブレてしまいがちに。

かと言って他人軸を優先させると、ストレスが溜まり自分のアイデンティティが曖昧化し、さも何もできないかようにど〜んとウツ状態にハマったりしかねません。

自立とは?

Universal Flow Therapy では、自分軸と他人軸の長所を融合させた「自立軸」を提唱いたします。

施術家当時、「自立整体セラピー」と称しておりました。「自立」と銘打っている限り、「自立」の意味を深めてみたくなりました。多くの皆さんにインタビューさせていただきました。

まず辞書より。「他の力を借りることなく、また他に従属することなしに存続すること(精選版 日本国語大辞典)」。読んでみて、強烈な違和感。私たちは、誰かに頼らなくては生きていけません。その大前提のもとの定義なら分かります。文字面だけを解釈するなら、「本当に?」と首を傾げてしまいます。

インタビューの中から、素晴らしい解答を得ました。「例えば『自立』と『孤立』の違いって何だろう?」と返され、一緒に考えました。結果、出てきた答えは「自立は本人が立とうとしているのはもちろん、多くの皆さんにサポートをしている前提。サポートした方々から、ぜひあなたにと応援されている状態」「孤立は、本人が立とうとはしているが、誰にサポートしているというものではない。結果、立とうとしていても立てない状態」。

インタビューさせていただく中で、「私は自立なんてしたくありません」とおっしゃるDさん。意味不明でした。「『自立』と『孤立』の違い」から検証すれば、Dさんは孤立を自立だと勘違いしていたのでは?そう考えるなら、大いに矛盾の氷解感があります。

自立軸

発想として現状ないので「姓名承認」のように造語を創らざるを得ません。ずっと「姓名判断って嫌いなんですよね」と訴えてきましたが、不平不満を言っているようにしか見えなかっただろうと振り返っています。違いが、言葉なしには見分けつきません。

イメージとして表現するなら、回転しているコマ。コマは、勢いよく回せば止まっているように見えます。回転力が弱まることでグラつき、倒れてしまいます。回転する遠心力と求心力の運動エネルギーの衝突によって、止まったように見えているのです。

遠心力は、目的意識(志)に基づき、余剰なものを排除するエネルギー。求心力は、目的意識(志)を成し遂げるために必要な情報・人材等を吸収するエネルギー。

重要ポイントは、あなたの目的意識(志)です。目的意識(志)に基づき努力した先にあるイメージが本当に光り輝いているなら、自発的な成長意欲が湧かないわけがありません。

「自立軸」という定義が成り立つなら、自分軸と他人軸の調和点として、あなたが望む中心軸を深掘りできるのではないでしょうか?

あなたの中にある「宝物」を発見できますよう祈りつつ・・・。

自分軸とは?自分軸で生きるための3ステップ徹底解説

姓名承認

すべての体の願い(体の言い分)

お客様の体にインタビュー

施術において、お客様の体にインタビューをさせていただいてまいりました。ほぼすべての体は、お客様ご自身のことを「ご主人様(さん)」と称していました。

あなたは、あなたご自身の◯◯に、何かコンプレックスをお持ちかもしれません。私自身、髪が太くて固くて多くてくせ毛で、大いに困っています。他にも様々な切り口から、大いに劣等感を抱いておりました。

体の言い分からは、ご主人様を選べません。あなたが死ぬまで永遠に一瞬たりとも離れることはできないのです。もし、あなたが体の立場なら、嫌っている方にどのように接しますか?

様々インタビューさせていただき、大きく3つにまとめました。

すべての体の願い

あなたが願う対応をしよう

1 成長(学習意欲)

もともと私たち生命体に例外なく働いている生命維持機能は、自然治癒力を有しています。発熱しても時を経て平熱に戻るように、体なりの明確な基準を持っています。

各人各様な基準により何を受け入れ吸収し、何を拒み排除しようとするのか、あなたが願うように対応しようと試みています。日本人の腸は、西洋人に比べ長いという話、聴いたことありませんか?食はじめ異なる環境や文化に、体の構造を適応させてきたのです。

私自身10km走るなんて、イメージさえもできませんでした。今は時間をかければ10マイルまでは走れるイメージを持てるようになりました。

未知のウィルスが体内へ入ってきた場合、白血球がウィルスを調査します。もし害があれば抗体を作り出し、再度侵入すれば即対応する仕組みを形成いたします。

2 あるがまま

1で書いたとおり、体なりの明確な基準を持っています。体にあるということは、心(メンタル等)にもあります。なぜなら、心と体は一心同体のセットだからです。

では心の基準とは何でしょうか?それは、「あなたが強く長く思い描いてきたイメージ」です。体の言い分としては、ご主人様であるあなたが自己対話してきた言葉にしか興味がありません。よって法や倫理観とは全く無関係です。

セルフイメージが強烈に低かった私は、紙1枚持っただけでギックリ腰になったこともありました。原因は、溜め込み続けた感情の暴発だと気づいた時、本音の基準を変えるしかないと考えるように。薄皮をはがすように継続させてきたがゆえの今だと噛みしめています。

3 大好き!

3であるこちらが最も重要だと認識しており、ご主人様であるあなたの願いに応えるために、1・2を覆してでもと考えています。生命維持機能という視点からは、明らかに矛盾しています。

前提で書いたとおり、体はご主人様を変えられません。あなたが死ぬまで永遠に一瞬たりとも離れることができません。もしご主人様に嫌われているなら、生命維持機能に準じて相応の対応をしようと試みます。

代表例として、ご主人様が嫌な記憶を抱えて悩んでいれば、忘れさせるよう脳の機能を麻痺させたりします。あなたの成長に応じて、当時の封印を解放できる機会を窺っています。体の言い分からの表現方法が、「痛み」なのです。

ご本人の許容範囲を超えた場合、ゴミ箱にフタをし続けたモノが溢れ出したりな事態が起きてきます。ご本人は隠しているつもりでも、周囲の皆さんにはあからさまに分かってしまう場合が多いです。

許容範囲が大きく(人格者で器が大きく)溜め込み続けた場合、認知症や脳血管障害等の大惨事になりかねません。嫌な記憶を忘れさせるためには、脳の経路を麻痺させることが手っ取り早いです。脳の経路を麻痺させるためには、血流を滞らせればいい。生命体としての機能は損なわれても、ご主人様の願いに応えるためなら・・・。

あなたに対して「◯◯◯した方がいいですよ!」などと説教じみたことを言う気持ちはさらさらありません。あなたご自身が、あなたの人生を生きる主人公として、どう向き合うかを決めてみるのもいいのではないでしょうか?

画数22・36・38〜こだわり

22・36・38画の数理性という原理原則から観た性質の共通点は、「いかにこだわるか?」です。共通点として括っていますが、こだわり方は、大きく違います。

高い視点で融合へ

22画の性質は、「信念」です。
1 正しいと信じる自分の考え。「信念を貫き通す」「固い信念」
2 宗教を信じる気持ち。信仰心。(by デジタル大辞泉)

成功体験や美学が基にある場合が多く、正義感等へつながりやすいです。ここでポイントは、俯瞰力。矛盾を感じやすい傾向性を持っていますから、高い視点で融合へ導く要素を見出すこと。

M子さんは、なんとなく漢字が気に入らないからと、名刺等ひらがな表記なさっておられました。そこで私は、漢字表記をお薦めいたしました。理由はM子さんの価値観が「三方よし」に基づいていたから。お伝えして即変更してくださったことにいたく感動しました。

有名人であげるなら、中居正広さん、松本人志さん、山中伸弥さん等。

極みを追求する

36画の性質は、「ブランディンガー」です。孤高さが強みで、常にトップでありたがります。投資的視点が強く、先々を見越す決断力に長けておられる方が多いです。

例えば分かりやすくルイ・ヴィトン。創業当時から値下げをしたことがないことで信頼を築き上げたというエピソードに、とても感動したことを覚えています。ご本人の興味分野を極めたがる、まさに「武士は食わねど高楊枝」。

ちょうど36画で、「笑って楽しく暮らせればいい」という方がいらっしゃいました。「【楽しさの極みを追求する】っていかがでしょう?」の問いに「そんなのアリですか?」とお喜びいただけました。

有名人であげるなら、佐藤健さん、松岡修造さん、柳沢慎吾さん等。

錐(キリ)の先端

38画の性質は、「錐(キリ)の先端」です。先駆者的素養を持っておられ、可能性は人間国宝級です。情熱ある柔軟性という素養は、志や明確な目標がなければ、ただの器用貧乏で終わってしまいかねません。抱いたビジョンに対して、いかに環境へ適応させ続けるか?です。

抱いたビジョンに、いかに適応させ続けるか?出典:NHKBSP『美の壷〜刀剣』

イメージとしては、刀鍛冶職人。玉鋼(たまはがね)という原料である鉄の塊を熱して溶かし、打って広げて練り重ねていきます。できた刃は、見た目ただの尖った鉄です。目を凝らしてみると、刃に層ができています。

誰もやったことがない分野で、明確な目的意識のもと環境に適応させつつも、同じことを繰り返し積み重ねた時・・・。歴史に残る逸品となります。あなたにしかできない分野とは何でしょうか?

有名人であげるなら、宮崎駿さん、林家正蔵さん(落語家)、加藤諒さん等。

まとめ

お伝えしたとおり、3つの画数の共通点は「こだわり」です。こだわったことによる成果も、ムダを削ぎ落としたら似通っていませんか?たどり着く場所は同じでも、プロセスが全く違うのです。

たどり着くレベルは、あなたの努力と生き様次第です。お分かりだと思いますが、やはり必要不可欠なのが、志(明確な目的意識)。共感力とパブリック(公)化を発揮させるほどに、成し遂げたい意欲は増していきます。

確実に20万人超のお名前と向き合ってきたからこそ、性質を独自的な解釈で見出せるようになりました。吉凶を基準に裁きまくってきたからこその確信。