冷えと体内酵素

冷えの原因

さっきいらしたお客様、冷え性にお悩みでした。

どんだけ繰り返すょ?by悲しみのコリリン

冷えの原因の多くは、臓器の冷えを損なわないよう、体温を集中せざるを得ない状況にあるからです。特に冷えに大きく影響を及ぼす臓器は、肝臓と言われています。

肝臓は、冷えとなぜ関連づいているんでしょうか?代謝と密接につながっており、排除すべき細胞が余剰なまま体に残ってしまう積み重ねが、様々な症状として現れてきます。

消化と代謝

キーワードとしてよく使われる、「代謝」とはどういった役割をなしているんでしょうか?簡単に言えば、《栄養をエネルギーに変える》です。例えば分かりやすく牛は、草だけを食べていても栄養失調になることはありません。草という1食物からだけでも、体は適切に日常生活できるようプログラミングされています。

私たち人間の体においては、さすがに1食物だけというわけにはいきません。ながらも、動物たちを参考に学ぶべきことはたくさんあります。

体の言い分は、「噛めば解決する」と強調する場面が、ものすごく多いです。ながらも当のご本人の大半は、「噛めば解決する」とは微塵も考えていません。結果、信頼関係の溝は、どんどん深まっていきます。

冷えの原因が肝臓なら、まずは肝臓に着手すべきです。しかし直の現場のやりとりにおいては、「段階を経る必要がある」と強調しています。自立整体セラピーにおいては、あなたとの信頼関係を最重要に考えており、ご理解いただけた上で施術を始めます。

体内酵素(テロメア)

健康を維持していく上で、重要ポイントは、体内酵素です。別名「テロメア」とも呼ばれており、分かりやすくは「ロウソクの炎みたいなもので、〈ロウソクが燃え尽きた=寿命の終わり〉」と表現されています。

体内酵素を大きく分けると、「消化と代謝」に分けられます。体としては、早く活性化したいがために、代謝に重きを置こうとはします。しかし体内酵素の量は、個人差はあれど一定量決まっています。

ここで、体内酵素の流れを家計のやりくりに例えてみましょう。代謝(収入)を増やしたいのは山々ですが、限界があります。やはり優先的に着手すべきは、消化(支出)をいかに節約するかによります。

消化酵素の主役とは、膵臓です。よって代謝酵素がかさみ続けた結果、消化酵素を補うため、骨から必要な成分を引っ張り出す必要があります。これこそが、糖尿病と骨粗鬆症が深く関連づいている根拠です。

あなたにおける最適

結論。冷えでお悩みの◯◯さんには、3日間のプチ断食をオススメしました。◯◯さんの体に訊いても、明確に答えが返ってきました。60代で様々な症状があるため、適切な水分補給と少量の乳製品以外の発酵食品を摂るよう指示。膵臓への施術で体も軽くなり、喜んでお帰りに。

◯◯さんには断食が最適だと判断しましたが、あなたにも同じく当てはまるかは分かりません。あなたの年齢や体力や健康意識・・・、様々な価値観の違いに応じて、対応すべき課題や優先順位が同じであることは絶対にありません。

体の中での出来事は、対人関係の縮図です。あなたの体を、改めてオーバーホールしてみませんか?あなたの新たな道が見いだせるかもしれません。

消化器系統

笑顔の裏側にあるもの

『栄光の架け橋』に学ぶ

先日、ゆずの20周年特集番組。録画していた分を、やっと見れました。大ファンだという大島優子さんがインタビュアーでした。

『SONGS〜ゆず20周年』より

最も印象深かったのは、『栄光の架け橋』のコメント。「勝者の歌はやめよう。敗者が聴いた時に、もう一度立ち上がれる歌にしたい」「苦難を乗り越え、普遍的な歌を作り続けたい第一歩となった」ーーー。井上康生現監督の「屈辱は最大のエネルギー」も、深く心に沁みました。

2004アテネオリンピックの日本公式テーマソングで、多くの感動をしたことは記憶に新しいところです。感動の名場面の多くに、この歌がともにありました。

特に共感したのは、【「素晴らしい」の裏側】にあるもの。

営業を超えた営業

今まで印鑑営業はじめ、多くのステキな方々と関わってきました。もちろんご自身を認めきれずに印鑑を勧めた方もいましたが、凶数からもたらされる性質を吉相に変えて、印鑑を持つ必要がなかった方もいらっしゃいました。しかしそんな方々さえ、印鑑をご購入いただけた方も。

「◯◯さんには、印鑑必要ありませんね」と言っているのに・・・、「ぜひあなたから買いたい!」と喜んでいただけたこともありました。そういった経験が、今にも息づいています。

素晴らしい方々にあった共通点は、「笑顔の裏側に秘めたもの」です。それは、大きな壁や試練にぶち当たり、克服してきた生涯。つらいことも悲しいことも、すべて真珠のように包み込んで消化して来られたバックボーン(背骨)。

あなたは、あなたご自身のことを褒められるのと、あなたご自身の背景(ご家族やご先祖様)を褒められるのと、どちらが嬉しいでしょうか?多くの皆さんは、後者でした。ご自身を評されても「いやいや・・・」と拒まれる方でも、背景を評されるとすんなり受け止めていただける場面がとても多かったです。

私自身、目の前の方の気持ちを理解したいがために、様々な職を継いできました。厳しさや苦しみ悲しみを、肌で感じ涙で分かち合うことを目標に。「吉永さんの営業は、営業を超えていますね」と言われることが多いですが、さらに精進を重ねる必要性を感じています。

成長と悩み

あるお客様からの質問で「今、明らかに悟りを得ました。しかし前にも、悟ったと思える気づきがありました。今の気づきの方が大きいですから、当時の悟りって、ウソだったんでしょうか?」と問われたことがあります。

Universal Flow 整体というフィルターをかければ、明確にお答えできます。あなたの体は、ご主人様であるあなたの成長を心底願っています。その体が「あら!よく悟りましたね、ご主人さん!じゃあ以降は、お好きなようにのんべんだらけちゃってください」と返すでしょうか?

あなたの体は、成人したくらいで成長は止まっています。しかし心の成長は、死ぬまで終わりはありません。あなたが成長欲求を持ち続ける限り、確実に何らかの壁が立ちはだかります。壁によってもたらされるものとは、まさに悩みです。

悩むほどに、あなたの心の器は深まり広がります。悩みの原因とは、思い通りにいかないことがあるからです。逆に言えば、実現の可能性があるからこそ、悩みが生まれてきます。悩みは決して悪いものじゃありません。

人格者である方ほどに、当施術はオススメです。人格者であるあなたは、様々な苦難や試練を克服してきたからこそ、今があります。今に至るまでのわだかまりやしがらみ等々は、どうやって解放してこられましたか?多くの人格者と認められるような方々と対話する中、深まるほどに必要性を痛感しています。

今までは、解放できなかった出来事に対して、フタをし続ける必要がありました。しかし今は、闇に対して多角的に光を当てることができるご時世となりました。現時点では満足していても、次のステージへいくために、心得ておいた方がいい1つじゃないでしょうか?

悩みと成長は、深い絆に結ばれています。悩みが深いほど、「笑顔の裏側にあるもの」であるバックボーンは、さらに重厚で価値が増し得ます。

安心してネガティブに〜匿名さま

同業者系列な方のため、あえて名を伏せさせていただきます。Facebookで知り合い、数年後直にお会いして施術を受けていただけるように。

安らぎ^ – ^

ネガティブになっちゃいけない・・・

「体験談を送ります」と言いながら、以前の自分のことを思い出しながら書こうとしても、以前の状態がはっきりと思い出せなくて・・・。時間が経ってしまいすみませんでした。

漠然とですが、いつも「正解」ばかり意識して、自分の気持ちや感情が二の次になっていたような気がします。 その結果、自営でやっている仕事も理想の形になかなかならず、いつもなんとなく焦りを感じていました。

吉永さんの施術を1サイクル受けてから、自分が感じたことややりたいことをHPやブログで表現しやすくなっていきました。 そのような心の状態になってから、仕事の依頼が入ることが増え出し、メディアの取材依頼もいただきました。

現在は、施術を受ける前とくらべ、仕事の依頼の数は倍以上に増えました。そして、以前感じていたような焦りや漠然とした不安は、ほとんど感じることはありません。

時々、ネガティブな気分になることはあっても、その気分の自分を受け入れて認めています。そのあと必ず自分の中で良い変化が起こることがわかっているので、安心してネガティブな気分でいることができています。

Universal Flow 整体からの見解

ステキな体験談ありがとうございます!数回読み返して、改めて当時の記憶がよみがえりエピソードの内容と重なり、感動しました!!!

施術を経て、あからさまに変化を感じたのは・・・、「聴く姿勢」です。

いつもの施術の中で、お客様の課題の原因と極力近い私自身のエピソードを語ることがあります。私の話をしているはずなのに、聴いているお客様にはなぜかご自身の記憶と重なる場面が、とても多いようです。私自身の体験に全くなければ、最も近しい話を映画やドラマ等々から引っ張り出すこともあります。

初回、いつもと同じようにエピソードを語っていました。その時の返答は「その話は、いったい私と何の関係が?」でした。当時がダメだったわけじゃ決してありませんが、今から比較するなら浅く狭い共感でした。ご本人に関心がない分野だったのか、温度差を感じてしまいました。

1サイクルの終わり間際に、同じように語っていて感じたのは、明らかな感情移入の差です。量・質ともに深みが段違いでした。好転反応として、毎回眠くなってしまうような状況だったそうですが、眠くなる理由は潜在意識がすごく書き換わりやすいからです。

温もりある変化

「時を経て、何かしらのインタビューお願いすることになりそうですね」と予告しておきました。

以降も、記事を読み続けていました。明らかにいい意味で力が抜け、読者の気持ちに寄り添える、温もり溢れる素晴らしい変化が。内的な変化が起こっている以上は、外的変化があるはずと思い、訊いてみたところ予想通りでした。

今回、確実に以前の課題を完全に克服できただろうと考え、体験談をお願いした次第です。

施術を経て得たもの

最も顕著な変化は、大きく2つ。

1つ目は、「以前の状態がはっきりと思い出せなくて・・・」です。忘れてしまうのは、覚えている必要がないからです。防衛意識のために、覚えていた方がいい悪い記憶もあります。体は一般的に、【強く長く継続してきたこと=いいこと】だと認識しています。当施術において「忘れる」ということは、《絶対に戻ることはない》ということ。

2つ目は、「安心してネガティブになれる」という点。なぜそうなってしまったのか?まさに1つ目と深く関連づいています。この方の場合、ネガティブになってしまうご自身に、恐怖を感じていたんじゃないでしょうか?

ネガティブになっても、必ず戻れる》とご自身に対する信頼関係を築けたことは、何にも変え難い財産です。

Universal Flow 整体の最大の強みは、最低最悪レベルが底上げされること。それは、最悪だった時期に戻るということは、100%あり得なくなるということです。ということは、ご自身の成長欲求に応じた可能性を、さらに深掘りできるんじゃないでしょうか?

さらにさらに、輝き増して素晴らしい人生を歩んでくださいね!

感謝が溢れてくる施術
Change Your Life!
治る方法は、すでに手の中にある!
イメージを凌駕した施術
体に沁みついた価値観と向き合う

なぜ体は応えてくれるのか?

体の通訳官

施術を通して、すごく実感していることがあります。それは、体はご主人様であるあなたが心を閉ざしているほどに、素直だということ(すべての体は素直ですが、さらに強調されているように思えます)。体の通訳官として職務を全うしようと努める中で、役割を果たす重要性を確信しています。

「そんなことはナンセンスだ」と小バカにしていた方も、キーワードを口にした時点で体に反応しっかり出ていました。こういった能力は、私だけにあるものじゃなく、全ての皆さんが例外なく持ち合わせています。「なぜできるんですか?」と問われてきましたが、私にはごく当たり前の出来事ですから、答えようがありませんでした。

瞑想する中に、対話できるまでの経路が見出せてきました。でき得る限り、あなたに伝わるよう尽くしてみます。

「吉永さんは霊的感性が鋭いんですね」とよく評されますが、そんなものはないと考えています。なぜなら、すべての皆さんがすでに持ち合わせており、使えるのに正しく適切に使いこなしきれていないだけだとみなしているからです。

共通・究極の安心・安らぎ

究極理想な「死に様」って?

結論から言えば、「あなたとあなたの体における、共通・究極の安心・安らぎとは?」を問い続けているからです。

今、ニュース番組等々では、ショッキングでスキャンダラスな報道がありふれています。だからこそ世論が乱れ、犯罪が絶えない世の中になっていると嘆く方々がたくさんいらっしゃいます。かたやある一部の方は、いつも幸せに満ち溢れており、「蹴落とす」「妬み」「恨み」・・・とは無縁な毎日を過ごしています。

この2つの極端なパターンの違いは、「心と体の調和レベルにある」と謳ってきました。あなたの心の中にある状態が、あなたには「心の鏡」として世に反映されています。

「究極」というキーワードにふさわしい時間と場所・状況とは、まさに【死に際】です。もしあなたが、「究極理想な死に様」を成し遂げるなら、どんな生き方になるでしょうか?映画でも小説でも、感動のクライマックスを迎えるためには、波乱万丈な過程は必要不可欠です。

「今」の重要性

たいていは時間の流れを、「過去→現在→未来」と見ていますね。Universal Flow 整体においては、「理想未来(死に際)→現在(今)→必要な過去→近未来(フォーカスポイントが適切だったか確認)」となります。もし「◯◯な死に様ができるなら、何も思い残すことない!役割分担を果たしきった!」なんて揺るぎない事実を前提に、現在や過去を見つめていただきます。

過去・現在・未来は、明確につながっています。過去と未来を「今」に凝縮し、時間的自由を深め広げていきます。私たちは、「今」しか操作できません。逆に言えば「今」なら、自由に操作できます。

明確に実感するために施術やセッション、実践するためにディープマインドセラピスト養成講座があります。結果、あなたの中に秘められた「生命エネルギー宝庫」の鍵を開けることになるでしょう。

 

ディープマインドセラピー

ディープマインドセラピスト養成講座

階段の作り方
覚悟の磨き方

ある雑談に学んだこと

ある方の雑談から、多くのヒントを得ました。全く期待していませんでしたから、録音なんて考えてもいませんでした。残念・・・。

危機は、ピンチとチャンスの分岐点
危機は、ピンチとチャンスの分岐点

苦悩を克服し、俯瞰

Aさんが語っていた全文。長くなるので、私の相槌は省略します。
「私は、15歳から酒を飲み続けてます。今では、休肝日(酒を飲まない日)はありません。よって、γ-gpt数値が、400まで上がったこともありました(基準は40くらい)。

医師からも、酒をやめるよう強く勧められましたが、断てません。同じく悩んでいた同僚がおり、彼は酒を約1月やめきれ、数値が正常に戻りました。だから彼も同じく、酒をやめるよう強く勧めてきました。しかしやめきれません。

健康になるため、しじみのサプリをかなり多く摂りました。酒をやめないのが悪いんですが、数値がさらに420に上がり、生活が・・・。食事が美味しいと思えません。少しでも脂分があれば受付けきれませんでした。

その頃、担当医師からあきれられ、運動を勧められました。週2で仕事帰りの1時間弱、ランニングを主に通い始めました。それからというもの、みるみる調子がよくなり、数値も正常へ。約1年半くらいの間に、血管年齢19歳と診断(現在30歳)。自他共に若返った感あり、日々がとても充実してます。

Bさんは、自転車が大好きで、毎日新宿と荻窪を往復してます。なのに太ってる。体力があるわけでもなく、すぐにバテる。ランチの量も、決して多くはない。この違いは何か?最近考えたんですよ。

やはり使うべき筋肉が、使われてないんじゃないでしょうか?だから基礎代謝量が乏しくなる。だからやることなすことが空回りするとなると、かなり合点がいきますが、どう思いますか?」

すごく的を得た、的確な解説と振り返りだと感動しました。

自己承認の重要性と次元を深める価値

Aさんは、十分解決できたと考えており、問題意識は0です。加えて、ご自身でやってきたことに、深い自信を持っています。よって、「さらに高いレベルへ〜」なんて話をしても、現時点では厳しそうだと判断しました。機を観ることが最適だと。

ポイントは、達成感です。達成感とは、「自ら決めた目標(ゴール)に対して、克服できた喜び」です。こちらは当人以外の誰かに設定されても、さほど効果はありません。自発的な設定にこそ価値があります。

なぜなら、【自分を認める】ことに直結するからです。担当医師からあきれられたとしても、Aさん自身は絶対に道があるはずだとあきらめなかった!

そもそも問題視すべきは、《なぜ酒を飲み続けるのか?》です。この問題が解決を超え『解放』できなければ、Aさんが心の底から願っている理想へは、100%永遠にたどり着けません。

Aさんのように、苦悩(痛)を感じてきた期間が長いほどに、解放された時の喜びは、表現にたえないんじゃないでしょうか?人生変わらないわけがありません!

Aさんと感動シェアできる日が待ち遠しいです。

感情移入エピソード集

エピソードの肥やし

よく奥さんから、「本当に〈行〉みたくTV(ドラマetc)を観るよね」と言われます。観れない番組は、いったんブルーレイに保存し、いつになるか分かりませんが・・・。

なぜそんなに?それは、ボキャブラを増やすためです。施術やセッションにおいて、お客様が触れたくない記憶を、私の今までの似たような体験談に置き換えています。私自身の体験談に全くなければ、ドラマや映画・小説等々から引用します。

あなたの濃密で波乱万丈な生涯を、今までの私だけの人生には、当てはめきれない場合が確実にあるはずです。

以下は、どちらのお客様かほとんど覚えていませんが、共感できた私の体験談以外のエピソード厳選集です。

照子に重ねた半生

BSの再放送で放映された『てるてる家族』(2003)です。

4姉妹幼少期の頃 出典:さかえてる(twitter)
4姉妹幼少期の頃  出典:さかえてる(twitter)

《3女の秋子が、小学校低学年当時に、毎日帰りが夜遅い・・・。母親である照子(浅野ゆう子)は、4女の冬子に尾行を依頼します。今度は、冬子も一緒に帰りが遅くなってしまいました。

家族総出で問題となり、2人を探すことに。しかし照子は、2人の学校担任の名前も、2人の趣味や好きなこと・・・・・何も知らないことに気づきます。

夜遅く帰ってきた2人は、確実にお母さんに叱られると覚悟を決めていました。ながらも、照子自身が2人のことを何も知らなかった負債感から、無関心を装われてしまいます。母の振る舞いに激怒した秋子。どんどん関係悪化していきます。》

この話は、ある経営者(50代女性)でした。ご自身はまさに照子で、お子様方に関心ありつつも、会社の経営にばかり優先順位を置いていたそうです。会社は上場できたのに、家庭環境が冷えきって見かけだけの家族関係だったそうな(周囲からは羨まれるような状況だったそうです)。

この時は、副腎が原因でした。副腎の性質は「繊細」「センス」「感受性」がキーワードですが、「いい人」になりすぎる傾向が強い。喜ばれることが生きがいで、「すべてが大事」と優先順位を決めきれなくなっていきます。結果、最優先にすべきものがボヤけ、何もできないかのような錯覚に陥る危険性をはらんでいます。

生まれ変われた!

先日最終話を迎えた、『はじめまして、愛しています』(テレ朝)。

特に最終回は、本当に感動しました。
特に最終回は、本当に感動しました。

《ある日、子供がいない夫婦(江口洋介&尾野真千子)宅に、子供がまぎれ込んできます。何度も養護施設に送りますが、3度繰り返された時点で、養父母になる決断。

足首に鎖のあと、体中アザだらけ。当初は「お試し行為」「赤ちゃん還り」を経て、「この子を産む」と改めて決断。お母さん(尾野)が横たわり、彼は腹の上に乗っかります。お父さん(江口)は涙ながらに「この素晴らしい世界を、はじめ(5歳児)と一緒に見たいんだ!」と涙ながらに訴えます。

この時、心を閉ざしてきた彼は、初めて号泣します。次の朝、初めて「お父さん、お母さん」と言葉を口にしました。それからというもの、彼を基とした奇跡が立て続けに起きます。結果、わだかまりを抱いていた両親と、和解へ。》

この話は、あるウツ患者さまへの施術時。潜在意識の解放セッション後、原因と比べどう変わったかを確認する時に出てきました。一緒に涙しましたねぇ。

あなたは、歩く宇宙

点→線→面→立体化

先日、すごくステキな方と語らう時間を得ました。
以下は、話のやりとりから、“伝わった!”と思えた解説。


伝わったのはこちらだけじゃありませんが、今読んでいるあなたに最も分かりやすく伝わるんじゃないでしょうか?多くの皆さんが疑問に感じており、一気に解決へ導く自信があります。

あなたは潜在意識を、どうとらえていますか?一昔前までは複雑怪奇に解釈し、「近寄りがたいもの」とみなされていましたが、今はそうでもないようです。改めて当動画とこちらの文章で、あなたの「腑に落ちレベル」を深めきれるなら幸いです。

簡単だと断言できるようになった経緯は、姓名判断が基にあります。今まで名刺交換しただけで、ほとんど瞬時に画数が分かり、名前鑑定になってしまう場合が多々ありました。短時間でも信頼関係ができ、施術に至った場面は数知れずです。

当時の渦中の中ではさっぱりな疑問も、後々振り返ってみれば、解決(根本解放)の糸口を浮き彫り化できます。出来事の1つ1つは、不可解なことだらけ。ただその点と点を、線にできた時、面にでき立体化し得る可能性を見出せます。

多角的な検証・実践・考察

何度もブチ当たり、検証・実践・考察を積み重ねた集大成
何度もブチ当たり、検証・実践・考察を積み重ねた集大成

名前の画数を、瞬時に見出す秘訣は、細分化です。数学の2次方程式に出てくる「因数分解」とそっくりです。

例えば私は、吉永智己です。名前の構成は、「士+口+永+矢+口+日+己」によってできています。数字化すると、「(3+3)+5+(5+3+4)+3」で、計26。画数がすごく多くて、細分化自体に時間がかかってしまう字もありますが、多用される文字なら覚えておきます。よってあとは、「崎11」と「﨑12」といった、微妙な差異を確認する程度で済みます。

複雑に見えるものでも、「見えるだけ」という場合が、すごく多いです。本当に複雑だとしても、簡単に理解できる程度へ簡素化させ、組み立て直してみたらどうなるでしょうか?

施術では、体が発する痛みにどんな意味があるのか?に焦点を当てています。お客様方の言い分(湧き出てきた記憶)と、体の痛み度合い(強弱や鈍鋭)etcから、多角的に検証・実践・考察を積み重ねでき上がった集大成です。

あなたは、歩く宇宙

無我夢中に向き合う中に、「なぜ問題解決できたのか?」と原因追究してきました。世界陸上等で前人未到な記録でも、いったん誰かが新記録を打ち立てきれたなら、その記録は当たり前化されていきます。針の穴のような極めて微細な抜け道でさえも、誰もが悠々自適に通れる高速道路化させる手法、必ずあります。

宇宙は、宇宙自体が悩んだり試行錯誤を繰り返し、熟練させていくなんてことはあり得ません。これは、人間だけの特権です。「人間は、小宇宙の存在だ」と称されるなんて、聞いたことありませんか?宇宙にもできないことを、あなたにはできています。

世界平和へ通じる鍵は、あなたの深奥に隠されています。なぜならあなたは、【歩く宇宙】だから。

《伝わった!》記念日

あなたの臨界点は、いつ?
あなたの臨界点は、いつ?

今日、約20年ぶりに再会した方から、劇的に成長したと評していただけました。「何があったから、そんなに変われたんですか?」と、驚きのご様子。

「以前は、力まかせに指圧し、その強さを喜ばれていたのに・・・。」と言われ、昔を思い出しました。
以下のやりとりは、去年の春頃にフェイスブックのメッセンジャー全文をコピペしたもの(プライバシーの関係上、名前はABCに。「」→『』へ置き換えました)。何度真心込めたメッセージを送ろうとも、なかなか理解してはいただけなかった日々。
「再度検討させてください」の一言には、ガックリきたとともに、抑えようがない憤りを隠しきれませんでした。
初めて《伝わった!》と思えた記念日。B〜Fさんという、多くの支えあっての【おかげさま】なんですね!
———————————————-
私「こんばんは。
今日はありがとうございます! 結果はどうあれ、直美さん(奥さん)が喜んでいた事が嬉しいです!
さっき予約だった方も、超喜んでお帰りに。忘れていた天命探求を再開すると、決意を露わにしています。
Aさんが目の改善に本気なら、超〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜期待してください!100%確実に改善されます! 内外ともにどんな悩みも、ご本人が本気で解決を望まれているなら、100%確実に願いが具現化していくようになります。 なぜなら根本解決目的に、体の痛みから心の声を通訳し、最大の元凶から信頼関係を築いていきます。 変われない理由を、1つ1つ「変われる理由」へ書き換えていきます。
目の視力が弱まってくるという事は、「何かを見たくない」と無意識で思い込んでしまっている場合が大半です。かつほとんどの場合、ご本人には身に覚えがありません。脳の仕組みがそうなっています。
脳科学やスピリチュアル、姓名判断等から多角的に向き合えるようサポートさせていただきます。 まずはお試しがてら、受けにいらしてみませんか?」

———–
Aさん「吉永さん おはようございます。 昨日はありがとうございました。
吉永さんは多くの方に喜ばれていらっしゃるのですね。 丁寧にご説明ありがとうございます。
『脳科学やスピリチュアル、姓名判断等から多角的に向き合えるようサポートさせていただきます』 という感じなのですね。 素晴らしいです。
私は、姓名判断とスピリチャル系を以前やっていたことがあり、良さもわかりつつ、姓名判断の限界も感じています。 また、スピリチャル系の危うさを周りで見ております。
マッサージというか、体を整えるというアプローチであればすぐにでもお願いしたい所ですが、スピリチャル系(とくにマインドブロックバスターやシータヒーリングなどの類)は現時点では抵抗があります。
目の問題があると「見たくない」とおっしゃる方が多いのですが、必ずしもそうではないと思います。今まで、シータヒーリングやEFTを受けていますので、そういったブロックであればとうに外れていてもおかしくないと思っています。
今、栄養の面からのアプローチをしたところですので、数か月様子を見てから再度検討させてください。 いつもありがとうございます!(#^.^#)  A」
————–
私「よろしければ、体験会にでもいらしてみませんか? 5/9と6/3の午前中から懇親会含めてなら、15時くらいまでです。
マインドブロックバスター(このメールのやりとり約2ヶ月後、退会しました)には私も距離を置いており、独自の講座を開く予定です(FBでご招待送っています)。 私のイメージの限りには、Aさんと感動のシェアできた姿が明確にあります。
ただAさんに、どこかしら納得できない(体験会への参加さえも)何かがあるのなら、私にはどうにもできません。 Bさんも言っていましたが『ポイントは、いかに主導権を吉永に渡さないか!』だそうです。
施術者は、ご自身と向き合うためのサポート役でしかありません。私とのガチンコ真剣勝負です。よって相性はかなり影響大です。 Cさんは、体験会に参加後受けてくださっています。彼女に訊いてみませんか? 間近に画面を見ている姿を見て、(視力の悪さに)かなり深刻じゃないかと思えました。
開発者自身ですから、自分の施術を受けた事ありません。なのになぜこうも言いきれるのか、確認してみませんか? これだけ言っても、体験会にさえも参加したくないようでしたら、本当に時期じゃないんでしょうね。どうぞ納得できるまで、お好きなだけ考えてみてください。こちらからは、半永久的に声をかける日はないでしょう。

Aさん「吉永さん ご丁寧にありがとうございます。
僕の早とちりなのかもしれません。 『スピリチュアル』から思うのは、シータヒーリング、マインドブロックバスターや癒しのイベントで見かけるスピリチャルヒーリングです。
それぞれに対してあまり良い印象を持っていません。 シータヒーリングの『思考パターンの書き換え』は、私自身ヒーラーだったので何人かにやりましたが、本人が持っているパラレルワールドにいつか異常が発生すると直感で感じました。
あまりに自動的に人を変えてしまうので、施術後に良いことをした感覚がありませんでした。 マインドブロックバスターは、噂の域ですが、シータヒーリングを変更して作ったと聞いています。
シータヒーリングの契約事項に違反していますし、創始者の方とお弟子さん数名と癒しのイベントに出られたときに他の出展者とのやり取りや在り方が気になりました。
私は、自動的な「書き換え」には反対の立場をとっています。 思考や思い方を変えることを促す、という感じであればOKだと思っています。 吉永さんの施術はおそらく後者なのですね。 思い込みをリセットして再度検討いたします(#^.^#) ちなみに、Dさんも同じ施術を受けられていますか。」 A
—————-
私「ありがとうございます。 そうですね。まるっきりちがいます。 Dさんも、今とかなり違っていますが、受けていますょ(約2年前)。奥様のEさんもご紹介いただけました。
私も自動的な書き換えには、かなり納得していません。よって生半可な気持ちでいらっしゃった方には、絶対にやりません。 『Aさんと感動をシェアできると思った』という理由は、 Aさんが本気で深刻に悩んでおり、どうにか解決したい! と伝わってきたからです。
多くの話を聴く限りには、(施術効果を)体の通訳を経て、信頼関係が深まってきたと評していただけています。 ギクシャクしていた夫婦関係が良くなってきたり、 どうしても魅力を伝えきれなかった営業マンが劇的に飛躍したり、 事例を挙げだしたらキリがありません。
とにかく最大の敵は、 【無意識のエゴ的思い込み】です。 これは、自分だけでは100%解決できません。なんちゃって系のヒーリングや施術でも、似たようなものです。 自分と向き合う事なしには、永遠に解決する日が、来るわけありません。 体は、Aさんを「ご主人様」と見なしています。そのご主人様の指示しか聴き入れようとはしないからです。
姓名判断等も施術中にやっていきますが、最大の価値は、 「私の波乱万丈の生き様を体系化した施術」です。 痛みからどんな課題を抱えており、どうすれば解決できるかまで、スッキリ先導できる自信があります。
もしこれが嘘なら、原理原則は真理じゃない事になります。 だからこそ、◯◯みたいな素晴らしい話が来ていても、絶対にぶれないんです。 人生かけている覚悟は、半端じゃありません。」
—————
A「吉永さん ご丁寧にありがとうございます。 体験会は不要です。 施術受けさせてください。 BさんやCさんへの確認も不要です。 スケジュールですが、ここ2週間ほどでも空き状況をお知らせください(#^.^#)」  A
—————
私「ありがとうございます!
なぜこうも理解してはもらえないのか(Aさんに限った話ではありません。世の中よくしていきたい思いがありながらも、無力さをすごく味わっている最近でした。)? って思いから、感情的になっちゃいないか?って、送った後で心配になりました。
目に涙溜めながら書いていました。 すごく嬉しいです。ありがとうございます!
まずはお試し施術を受けた方がいいんじゃないでしょうか? 直に受けてみて、よければ週1くらいで最低6回通っていただきます。その価値があるかを見極めて欲しいんです。
Fさんのアドバイスからも、値上げを予定しています(当時は、14,000円)。 Aさんの直近を教えていただけた方が、いいんじゃないでしょうか?
理由は 大きく2つ。
・施術を最優先に考えています
・1/30には「説教」と言われましたが、◯◯が目に影響しているんだと、あからさまに見出せています。向き合う覚悟があるなら、人生全てを変えるサポートできます。
改めて、皆さんに言っている事。 私は、Aさんを変える事はできません。「変える!変わる!」と決めた方を、ご本人が望むステージに押し上げるなら、絶対の自信があります!

Aさん「吉永さん こちらこそ、ありがとうございます。 「目に涙溜めながら・・・」そこまでですか!? 思いが大事なんですね。 まずは、最初におっしゃられていた『お試し』を受けてみたいと思います。
明日の夜はいかがですか。 19:00ごろであれば伺えます。 1/30の件はすみませんでした! 私にはとても唐突に聞こえて、聞く準備ができていなかったのだと思います。
また、世の中に偽物が多いです。『よしアドバイスしてやろう』と頼んでもいないのにいろいろ言ってきて、言っている本人の方がよっぽど問題を抱えていて、こちらが逆にアドバイスしたケースも多かったです。
ここ最近、運気アップにやっていたことが形になっている感じがしています。ですので、私が変わる以前に私の目の前に来るものが変わってきています。
改めて皆さんに言っている事。 私は、Aさんを変える事はできません。『変える!変わる!』と決めた方を、ご本人が望むステージに押し上げる事なら、絶対の自信があります! → 
人が人を変えるのではなく、人が変わることをサポートできるのですよね。わかりました。ありがとうございます。」

最大の危機〜犠牲者が報われるよう

出典:林檎舎
出典:林檎舎

連続巻き込み事件

昨日、かなりショッキングなニュースに遭いました。釧路イオンモールにて、無差別殺人。動機はなんと「殺人が、最も死刑になりやすいと思ったから」という話を聴いて、耳を疑いました。そんなことで、完全に無関係な方を巻き添えにしたのか・・・。憤りを隠せません。

昨夜と今朝も西武線沿線で人身事故があったらしく、出勤・帰宅途中の方々や鉄道会社の身になってみれば、いたたまれません。先日のお客様にも、こちらへ向かう途中人身事故でいったん帰宅し、電車を変えていらっしゃいました。たまたま後がなかったので2時間遅れの施術で収まりましたが、お互いの日程次第では、事故を起こした張本人へ損害賠償クラスの被害となっていたでしょう。

1人で密やかに死ぬなら、致し方ありません。ただ、多くを巻き添えにする道理がどこにあるのか?「俺は、一人で孤独に死ねないから、一緒に死んでくんね?」と言わんばかり。こうまで立て続けに起こる連続巻き添え事件に、今までとはワケが違うと感じています。

良心の殺害(感覚麻痺)

私は成功者を讃えるより、失脚したり罪を犯してしまった方々への擁護に、どうも気持ちが向かってしまいます。「人は誰しも元々幸せを具現化するために生まれており、過ちは過度な自己中心的発想から生まれる」という価値観を持っています。

犯罪心理学に厚く関心持ってきました。生い立ちや育ってきた環境に、私たちは(無意識に)強烈に影響を受けています。

過ちを犯したくて犯す方は、まずいません。どんな殺人鬼や自殺者であっても、誰かを殺す前に、自分自身の良心を殺しています。良心が麻痺してしまっているからこそ、平気で殺戮を繰り返せるように。罪を償うべき清算は、きっちりしなければなりませんが、こんな問題を通して社会的課題が浮き彫り化されてきますね。

今回の加害者である松橋 伸幸  氏は、いかにして罪を犯すようになってしまったのか?憤りを感じつつも、資料が全くないながらも、Universal Flow 整体なりの客観的検証をさせていただきます。

名前の画数から

彼は元々人情味に溢れており、恩義に応えようとする篤い心を持ってはいたようです。おそらくは長男で、長男でなかったとしてもかなり期待されいたんじゃないでしょうか?おせっかいなくらいに世話好きな傾向にあり、喜ぼうとする衝動も強いです。

共通点を見出し、「将来的には〜」と目標設定を示し、熱意をあらわにしていたんじゃないでしょうか?イメージ力にも長けており、強気に推し進めようとする機転の速さや責任感も相まって、リーダーシップを発揮しやすい要素は持っています。

基本、吉数がとても多い、素晴らしい名前です。ではなぜ、罪を犯すまでに発展してしまったんでしょうか?

問題の起因


「姓名鑑定と整体」で、《もしあなたが、納得できる人生を歩みきれていないなら、原因は「存在価値の否定」と「あなたの言動への矛盾」》と謳ってきました。

私は独自の鑑定手法で、吉凶に点数をつけるようなことは、極力してきませんでした。なぜなら、ご本人の努力や成長してきた環境によって、大きく左右されるからです。鑑定によって出てくる数字は、あくまでも統計データで、「◯◯な性質を持っている」だけのこと。その性質をどう活かすかは、ご本人次第です。

こういった前提で予想できるのは、
1.過度な期待を受けすぎた→重圧に負けた(周囲は重圧だと思っていなかったかもしれません)→どんな期待を受け、育てられ方だったのか?自分自身をいかに認めていたのか?
2.裏切り、裏切られた(自分自身を)→根に持たれるような過ちをしでかし、強烈なトラウマ→どんな目標設定を立てていたのか?
3.自他との分離感→やることなすこと全てがうまくいかないような錯覚→何を喜びと感じていたのか?
4.強気に推し進めようとするイメージ力と責任意識→悪なる相乗効果の思い込み(忌み嫌うような記憶のフラッシュバック)→良心感覚の麻痺→最悪は、自殺or殺人鬼

しまいには、余剰な薬の摂取によってさらに増幅。精神を安定させることで、一時的な軽減効果はあるんでしょうが、ゴミ箱に入りきらずフタを抑えこむような状況へ。抑えこんできた分、キャパを超えた時の反動は、まさにアナーキー状態です。

ウツの薬等摂ることで、副作用はどうなるかご存知でしょうか?薬は何でも、極力摂らない方がいいと考えているのは、私だけでしょうか?薦めているお医者様ご自身においても、もしご本人が同じ疾患ならば、同じ処方を受け入れるんでしょうか?

「自分を認める」の重要性

結果、一時的な現実逃避を繰り返しながら、統合失調症と診断されるようになってしまいました。それで、刑法39条ですか?彼が、無実になるかもしれない?ご遺族は、本当に浮かばれるでしょうか?殺されたご本人は、どうしたら報われるでしょうか?

もし私が現場におり、犠牲者の1人となってしまったら・・・。似たような目的意識を持った方に、憑依します。乗り移ったその方が、私の代わりに志を全うできるよう必死にサポートします。とても浮かばれない・・・・・。

2015.6.30.にも、新幹線内で焼身自殺があり、多くの犠牲者が出ました。私たちは、こんな過ちを終わりにするためにも、集合意識のレベルを底上げしていく必要があるんじゃないでしょうか?まさに「自分を認める」を、促進させる必要があるんじゃないでしょうか?

私たちの意識は、密接につながっています。彼と似たような自己中心的発想が、少なからず私にも【ある】と感じています。だからこそ今、腹を立ててもいます(変形性同質要素)。犠牲者のためにも震災時と同じく、私たちの個々人におけるライフステージを上げる、最大の危機だと見なしています。

危機は、危険と機会からできています。私たちの意識次第で、よくも悪くもなり得ます。この事件を機に、私たちの集合意識の底上げが要される時期ではないでしょうか?
姓名鑑定と整体(望まれる自立へ導く自己承認型整体)
変形性同質要素
フラッシュバック
霊魂の憑依ランキング

いびき対策

施術ベッド

先日、いびきに悩み、いらっしゃった50代男性。奥様からも不満を超え、心配されているそうで、友人と旅行へ行くなんて考えられないと。

Universal Flow 整体における施術の結論は、彼の場合は脾臓でした。

対話から

私は自衛官はじめ寮生活が長く、すぐとなりのベッドの彼のいびきに悩み苦しんだこともありました。

無呼吸症候群で悩んでいた方が、当時の職場の同僚でした。彼がどうなったか連絡先も分かりませんが、お客様である彼の話を聴いていて、ものすごく頭をよぎりました。

対話からやりがい・達成感を感じきれない状況で、「本当にこれでいいのか?」と、自問自答しながら葛藤してきた日々を感じました。彼からも、「理解してもらえた感」が伝わってきました。

あれこれ語り合う中、彼の人生に同僚が悩み続けてきた苦しみが重なってきました。同僚も生活のために、やりたくもない毎日を過ごしていました。出会った当初は無口な印象でしたが、信頼関係が築けていくうちに、深い話をしてくれるように。

やりがい・達成感は、生命エネルギーの根幹的要素です。「ピント合わせは簡単」の記事で書いていますが、ゴルフではドライバーに相当し、《カップインするためにいかに近づけるか?》を象徴しています。

達成感と新陳代謝

対話から見出した課題解決の手段は、脾臓でした。しかし体の仕組みからも、やはり脾臓なのか?

脾臓の役割は、自動車に例えると、「燃料」です。燃料がエンジンルームである腸へ送られ、蠕動運動というコンプレッションによって血が作られます(腸造血説)。肝臓で代謝され、肺で酸素が入れ替わり、全身へ流れていきます。

主に新陳代謝が活性化しやすいのは、夜寝ている時間帯です。その間細胞が、古いものは破壊され、新たに作り出される作業が繰り返されます。短時間の睡眠でも、効率的な代謝がなされるポイントは、〈適度な疲れ〉は必要不可欠。適度に疲れるためには、「目標に対してどれだけできたか?」を明確に把握しきれるかです。

目標設定は、誰かに決めてもらうよりも、自らで決めた方が絶対にいいと見なしています。受け身に設定した目標は、「ノルマ」になってしまう可能性が、かなり高いです。施術においても、こちらから答えを伝えて強要するようなことは、極力控えています。

こういった解説から、「まさに今の私です!」と明言していただけました。

解決の奥にある解放

足取りという視点で、大きく2通りに分けるなら、「軽いor重い」です。基本軽い方がいいと言えるでしょうが、中には浮き足立って定着感がない方もいらっしゃいます。

施術を受けた皆さんから、よく聴くのが「足が軽い」「浮いているみたい」です。同じ施術内容にもかかわらず、「足がどっしり地についている」と喜んでくださる方が、けっこう増えてきました。

彼の場合は、「軽い!」と喜んでくださいました。いびきが根本的に解決されるかは分かりませんが、Universal Flow 整体において目指すのは、「根本解放」です。

「解放とは、束縛された状態からあろうがなかろうが関係ない、ニュートラルな状態」だと解釈しています。解決しようと試みる前に、根本原因を引き出し自縄自縛な過去の記憶を、「今ここ」に凝縮させるお手伝いをさせていただいています。

なぜなら、症状の大半は、【体からのメッセージ】だから。体がご主人様(あなた)のために訴えたいメッセージが、絶対にあるはずです。

解決したい欲求の深奥に隠された、「置き忘れてきた記憶」を解放することで、自然と症状は緩和し解決へ向かうものとみなしています。悩みのテーマだった「いびき」が、どう解決しているのか、楽しみです。

最終結論は(今回の施術では)脾臓なんですが、《隠された言葉にできなかった想いを、いかに言葉化するか?》こそが、Universal Flow 整体のオモシロい醍醐味です。

 

【自己解決必須】いびきの原因は様々!自分にあった方法でいびき対策しよう

(睡眠・快眠情報ブログ〜看護師の知恵袋)

ピント合わせは簡単
体は、最も近くの他人
イメージの焦点化