階段の作り方

難しいからこそ、簡略化

Universal Flow 整体の醍醐味

仙骨矯正等の施術を通して「1サイクルコースを規定通り受けていただくなら、施術前の悩んでいた状態に戻ることは、100%あり得ません」と断言しています。

施術やセッションを経て、あなたの願いに応じた超オーダーメイドな対応をしていますから、それぞれ1回のみでも価値は十分ありますが・・・。継続して6回受けていただくことで、最低レベルが底上げされ、「竹に節ができた」という納得感を得ていただけるんじゃないでしょうか?あなたの気づきを、スッキリ消化させ当たり前化できることが、最適最大のメリットだとみなしています。

今までも、「城攻め」や「竹のシナリ」に例えて表現してきました。今日でちょうど6回目だった目の前のお客様に解説していて、私自身とても感動したコメント。

一緒に作る階段

「Universal Flow 整体では、あなたと一緒に階段を作っています。何事にも、成長するためには段階があります。次のステージまで、よじ登るようなアクションしていませんか?どれくらいきついでしょう?しかもやっとこさ登っても、フルイにかけられようものなら、また落とされるんじゃないか?そんな不安・恐怖って、ありませんか?

私はあなたに、次のステージへ簡単に登れるように、階段を作ることをオススメしたい。階段作れば、次のステージへよじ登る必要はありません。もしフルイにかけられようとも、一時的に階段から少し下がればいい。再びすぐに登れます。

さらに作り方が分かっていれば、何度でも作れます。そうなれば、あなたが同じ課題に悩み苦しむ確率とは、どれくらいでしょうか?あなたが同じ過ちを繰り返す確率とは、どれくらいでしょうか?ぜひ反論・批判ウェルカムですからねー」

「今」にフォーカス

なぜ「階段を作っている」と断言できるのか?それは、過去と未来を、「今」に凝縮フォーカスしていただいています。幼少期のトラウマは、今のあなたにメンターとなって癒していただきます。今のあなたは、あなたが思い描く人格化された理想像から導いていただきます。結果、「今」が深まり広がっていきます。

「時空」というだけあって、時間が主体です。時間を自由自在に扱いきれている分、空間もつながっていくでしょう。繰り返し継続していくなら、「なりたい自分」に近づけない理由とは、いったい何なんでしょうか?

難しく複雑怪奇な課題は、どれだけ簡略化しきれるかが鍵を握っています。現時点ではいかに不可能に思われるような問題も、向き合い続ける中にカラクリが見出され、解決に至る日が来ないわけがありません。

あなただけにしかできない役割分担、天命がそこにあると思えてやみません。

 

治る方法は、すでに手の中にある!〜Y.H.さま

あなたは、歩く宇宙

点→線→面→立体化

先日、すごくステキな方と語らう時間を得ました。
以下は、話のやりとりから、“伝わった!”と思えた解説。


伝わったのはこちらだけじゃありませんが、今読んでいるあなたに最も分かりやすく伝わるんじゃないでしょうか?多くの皆さんが疑問に感じており、一気に解決へ導く自信があります。

あなたは潜在意識を、どうとらえていますか?一昔前までは複雑怪奇に解釈し、「近寄りがたいもの」とみなされていましたが、今はさほど感じない方が増えて来ました。改めて当動画とこちらの文章で、あなたの「腑に落ちレベル」を深めきれるなら幸いです。

簡単だと断言できるようになった経緯は、姓名判断が基にあります。今まで名刺交換しただけで、ほとんど瞬時に画数が分かり、名前鑑定になってしまう場合が多々ありました。短時間でも信頼関係ができ、施術に至った場面は数知れずです。

当時の渦中の中ではさっぱりな疑問も、後々振り返ってみれば、解決(根本解放)の糸口を浮き彫り化できます。出来事の1つ1つは、不可解なことだらけ。ただその点と点を、線にできた時、面にでき立体化し得る可能性を見出せます。

多角的な検証・実践・考察

何度もブチ当たり、検証・実践・考察を積み重ねた集大成
何度もブチ当たり、検証・実践・考察を積み重ねた集大成

名前の画数を、瞬時に見出す秘訣は、細分化です。数学の2次方程式に出てくる「因数分解」とそっくりです。

例えば私は、吉永智己です。名前の構成は、「士+口+永+矢+口+日+己」によってできています。数字化すると、「(3+3)+5+(5+3+4)+3」で、計26。画数がすごく多くて、細分化自体に時間がかかってしまう字もありますが、多用される文字なら覚えておきます。よってあとは、「崎11」と「﨑12」といった、微妙な差異を確認する程度で済みます。

複雑に見えるものでも、「見えるだけ」という場合が、すごく多いです。本当に複雑だとしても、簡単に理解できる程度へ簡素化させ、組み立て直してみたらどうなるでしょうか?

施術では、体が発する痛みにどんな意味があるのか?に焦点を当てています。お客様方の言い分(湧き出てきた記憶)と、体の痛み度合い(強弱や鈍鋭)etcから、多角的に検証・実践・考察を積み重ねでき上がった集大成です。

あなたは、歩く宇宙

無我夢中に向き合う中に、「なぜ問題解決できたのか?」と原因追究してきました。世界陸上等で前人未到な記録でも、いったん誰かが新記録を打ち立てきれたなら、その記録は当たり前化されていきます。針の穴のような極めて微細な抜け道でさえも、誰もが悠々自適に通れる高速道路化させる手法、必ずあります。

宇宙は、宇宙自体が悩んだり試行錯誤を繰り返し、熟練させていくなんてことはあり得ません。これは、人間だけの特権です。「人間は、小宇宙の存在だ」と称されるなんて、聞いたことありませんか?宇宙にもできないことを、あなたにはできています。

世界平和へ通じる鍵は、あなたの深奥に隠されています。なぜならあなたは、【歩く宇宙】だから。

遅れの法則

2015.3.7-2

心=体=環境

対話していて、意外に浸透していない「遅れの法則」。ぜひ多くの皆さんと共有できたらいいなぁと考え、書いてみる事にしました。

例えば「東京から大阪」という、移動の目的があったとします。電車・飛行機・バス・歩き・・・手段は様々ですが、確実に相応の時間を要します。こちらを、「あなたの目標」に置き換えて考えてみると・・・同じく目標達成に相応の時間を要します。

原理原則系のセミナー等では、よく「心=体=環境」と言われています。心と体が調和できた分、環境も変わってくると考えています。しかし、もし「今日それが実現した」としても、今日明日中に環境が変わるかどうかは分かりません。視点が変わってくれば、「即変わった!」と感じれるようにもなるんですが・・・。

もし月収20万の会社員が、「1週間以内に10億円稼ぐ」と目標を立てたとしたら、どんな方法を用いるでしょうか?今現在、お金は信頼関係を表すものです。信頼関係が結ばれた暁に得られます。1生涯かけてもできるか分からない事を、1週間で成し遂げるには、何が必要になるでしょう?少なくとも、「感謝」は必要不可欠ですね。

清算すべき課題

先日いらした女性、ある会社の中堅で上司と部下のパイプ役に徹しきれず、ウツになってしまわれました。当初はお試しでいらっしゃいましたが、その時感情が解放され、号泣されていました。

コースを申し込まれましたが、現状は好転反応が強烈だそうです。「今日も、何度も引き返しそうになりました」と言われていました。今月中に成果を出さなければという、プレッシャーにも悩まれていました。まずはわだかまりの感情を出し切らせる必要性を感じ、仕向けていきました。

終わり間際に、「私は感謝の源泉だ」という言葉が降りてきました。ディープマインドセラピーで転換し、ものすごく喜んでお帰りに。

彼女は、「やる気に満ち溢れた私」になりたいと切望していました。

「もしかしたら、また好転反応が出てくるかもしれません。なぜなら、『本来あるべき状態』に戻るために、清算すべき課題があるからです。今月中に『やる気に満ち溢れた〇〇さん』になりたいと真剣に考えているなら、好転反応を緩やかにした方がいいですか?私はどちらでもかまいません。〇〇さんに幸福感を味わって欲しいがためにやっているんですから」

もしあなたなら、どちらを選択しますか?

望むものを得るからには

昨今、自己啓発等、心を解放するセッションが大流行しています。心を解放する事で、環境が激変して来られた方々もたくさんいらっしゃるでしょう。

心を解放しただけで環境が激変するような方は、長期間に渡って「成果が隠った積み重ね」をしてきていた方が多いように思いますが、いかがでしょう?心を解放しただけでは、体が納得していない場合がものすごく多いです。体に清算すべき課題が残っている場合、心を根本解放した方ほど急激にいろんな事(たいていの場合、試練)が起こり得ます。

化学で「質量保存の法則」なんてあるとおり、望むものを得るからには、何らかの代価・代償を要します。それは有形無形、様々です。無形の代表は、「時間」「熱意」でしょうか。

「遅れの法則」とは、原理原則シリーズの1つです。解釈の仕方は様々ですから、当然いろんな意見が出てくるものと思います。

ぜひあなたの考えを聴かせていただけませんか?

 

ディープマインドセラピー 
変形性同質要素
深めれば、広がる

体は、最も近い他人

急な激痛にビックリ!瞬時に痛みが消えた事に、またビックリ!
急な激痛にビックリ!瞬時に痛みが消えた事に、またビックリ!

盲点

根本解放目的に、多くの皆さんと向き合う中で、見出される気づき・・・。

あなたの周囲の皆さんには、あなたが自覚していないような問題を把握していること、ありませんか?イチバン分かっていないのは、あなたご自身かもしれない・・・。

例えば、TV等で見かける事ありませんか?「俺のことは、俺がイチバン知ってんだょ!」と周囲の意見を突っぱね、不治の病にかかって死んでいく・・・。こういう方は、ご本人の認識枠内の成長だけで十分だと勘違いしています。ほんの少し視野を広げるだけで、ズン!と価値観を深めきれるのに・・・と残念に思えてしまいます。ご本人が拒み続けている以上は、周囲にはどうにもできません。

ヒューマンセンサーを主催する副島 千佐子さんが、毎回口にする言葉。「脳を活性化させている方ほど、体や能力は神様からの借り物であり、『おかげさま』を口グセにしている。多くの方々に助けられて生かされていると実感している」ーーーーーー

彼女は、元々2,300人の社員を持つ、九州1の女性起業家でした。それを全て捨て、断食せざるを得ない状況から始めたという経歴をお持ちな、ステキな女性経営者です。

あなたの人生をあなたらしく、あなたが好きなように主導できる人生にするためには、何をどうすればいいんでしょうか?

運命の主導権を執る


あなたの運命をあなたが主導権を執る秘訣は、「心と体の調和」です。ずーーっと言われ続けてきたキーワードですから、かなり当たり前化されているんじゃないでしょうか?

なぜずーーっと言われ続けているんでしょうか?根本解放できた実感が持てていないからです。なぜ実感できないんでしょうか?心はあると分かっていながらも、どう扱うべきかつかみどころがないからです。空気をつかむような・・・。

なぜつかめた実感を持てないんでしょうか?「自分と向き合う」が、どういう事なのかが曖昧だからです。曖昧な状態で、動機や原因・経路をどれだけ見出せるでしょうか?

なぜ自分と向き合いきれないのか?あまりにも無意識で、「当たり前」だからです。「分かっている」と見なした時点で、向き合うことをやめてしまう・・・。そんな状況から、どれだけの成長が期待できるでしょうか?

自立と孤立

究極の秘訣は、心と体の信頼関係を築くこと。あなたは、体を「他人」だと思えていますか?体は、「神様からのレンタル品」です。

いつもずーーっと一緒で、離れたことがないから、自覚できないかもしれませんが・・・「自問自答」という言葉は、自分の中の誰と話しているんでしょうか?

自立に似た言葉で、「孤立」があります。似ていますが、全く相反しています。「人に頼る必要がない」のが自立、「頼れる人がいない」のが孤立です。言葉は似ていますが、完全に非なるものです。

※私たちには、「頼る必要がない」「頼れる人がいない」という前に、「頼らなければ生きていけない」という大前提があります。その範疇から見た「頼る必要がない」です。なぜなら、すべての生命体は、体に頼っているからです。
また相応の信頼関係ができており、周囲の皆さんに立てていただけている状態が「自立」。自己満足的次元に留まり、自分自身の力だけで立てようとしている状態が、「孤立」とも表現できます。

あなたの体は、あなたのすべてを知っています!あなたの体は、様々な情報の無尽蔵な宝庫です! 

親しき仲にも礼儀あり。あなたはどう向き合いますか?

 

「忘れる」の吉凶分岐点
究極の根本解放整体
認知症の根本解放策
脳に汗をかく(天命への道標)
苦手分野こそミッション

脳に汗をかく(天命への道標)

考えさせられている?

哲子

先日たまたま録画していた、『哲子の部屋』(NHK-ETV)を見ました。非常に分かりやすくまとまっており、次週分も予約しておきました。

Universal flow 整体では、【究極の根本解放整体】と謳っており、小学校教育に取り入れられるビジョンを抱いています。この番組は、今まで訴えかけてきた内容を、裏付けてくれる根拠となっています。

番組のっけでは、「考えなくても、生きていけるから、必要ない」といったアイドルからのコメント。Universal Flow 整体では、哲学の対義語を無意識に起こる行為である、「習慣」だと見なしています。

頑なな拒絶状態から、解放していくために使われたのは、『恋はデジャヴ』(’93)という映画でした。

その映画は、主人公だけが毎日同じ日が繰り返させるという内容でした。予期せぬような出来事も、何度も繰り返していく内に、過ちを繰り返さなくなってきていました。結果、思いがけない人生の転機が訪れてきました。

習慣は、天命への手段

ここで重要なポイントは、【習慣】です。

最後に「習慣は思考の母」と出ました。「人生のキーワード」等で、分かりやすく解説してきました。短い言葉で、ポンと表していただけると、すごくスッキリしますねぇ(*^◯^*)

習慣とは、「考えなくとも無意識にできてしまう行為」です。しかし人生は、予想外な出来事が起きてしまう場面が、本当に多い。これを克服していきたいがために、考える・・・。まさに波乱万丈な私の人生は、思い通りにいかない壁や落とし穴だらけでした。傷だらけ・・・・・・・。

おかげさまで、今では以前と比較にならないほど、多角的に観れるようになれました。「人生のキーワード」で絶えず問い続けていますが、ヒントを出す側ともにかなりキツイです。「別に分かんなくたって、死にゃしないですからねぇ・・・」ながらも、皆さん素晴らしいから、一生懸命考えてくださる・・・。

習慣と目的意識


先日いらした60代女性、幼少期に父から虐待受けていたそうです。地雷を踏まないようにと、毎日びくついていた生活だったとか。だから結婚相手は、素晴らしいジェントルマンしか考えられない!と決意し、今のご主人さんに出会えたそうです。

「とすると、そんな幼少期の記憶は解放する必要ありませんよね?だってお父さんの虐待のおかげで、大好きなご主人さんに巡り会えたんですよ」と返したら、完全に目からウロコだったようです。結果、潜在意識を解放する必要がなくなりました。

私たちには誰一人例外なく、絶対的に成し遂げていかねばならない、天命があります。それは超身近にありますが、あまりにもハイレベルな境地です。現時点では相反するような、矛盾にしか感じないかもしれません。

矛盾を調和に導き天命を率先実行していくためには、「目的意識に基づいた習慣化」は、絶対に必要不可欠です。

私は世界中すべての皆さんの、「天命を見出した!」とご満悦な顔を見るまでは、絶対に死ねません!そのサポーターとなる事が、私の天命でないわけがないと感じています。

 

人生のキーワードの起源
計画的自殺
認知症の根本解放策
予想外ながらも、本質(彼女から、「人生のキーワード」が始まりました)
魂〜受け継ぐ

依存と中毒

Universal Flow 整体では、根本解放目的に「本来あるべき状態」という大前提から、あなたと向き合っていきます。あなたが望む自立が何なのか、よーく話を聴かせていただきます。

コリリンテーブル©
省略された価値観

今まで「膵臓は依存と関連性が深い」と言ってきましたが・・・
「依存」より「中毒」がより適切だと気づきました(コリリンテーブル)。

「自立の対義語」と検索したら、決まって「依存」と出てきます。しかし「自立」の定義(他からの支配やサポートなしに存在すること)を観て、すごく違和感を抱きました。

私たちは、誰かに依存しなければ、確実に生きていけません。食べ物を、あなたが種からすべて作ったんでしょうか?その種もどうやって仕入れたんですか?着ている服は、あなたが自らデザインし、生地からすべての加工をあなたがしているんでしょうか?

移動手段もそうですね。歩きますか?泳ぎますか?一般的に言われる「自立」とは、あまりにも当たり前すぎて省略されている、大前提の範囲内における定義づけです。

だとすると、もっと適切な表現があるんじゃなかろうか?ずーっと考えてきました

本来あるべきあなた

Universal Flow 整体は、あなたご自身の心と体の信頼関係が修復され、「調和」「愛情」「感謝」に満たされたあなたを思い出していただきたいがために存在しています。あなたは、あなただけで存在する事は、絶対に不可能です。お互いを必要とし合っています。

まとめると、「反対」じゃなく「相対」です。相反する考え方等は、排除する邪魔な物ではなく、お互いに惹かれ合っています。必要としている気持ちがねじ曲がって、反発し合うように見えています。

もしや「依存」とは、私たちに必要なキーワードなんではないか?そんな事を考えるようになってきました。

だとすると、何が最適なキーワードなのか?とイメージする中に、メンターから言われた話にピンときたのが、「中毒」です。

中毒・・・置かれた状況に慣れ、特に変化を感じなくなる麻痺状態。ある物への依存が強く、些細な不足感に強い飢餓感を持つようになる(goo辞書引用)。

まさにそのとおりだと実感です。ずっと違和感を抱き続けていましたが、便秘が一気に解消されたかのようなスッキリ感!

※ただ現状においては、「中毒」では世間的に違和感あると多くのご意見いただき、少しずつなじませる方向性に考えています。

コリリンテーブル
よく噛まない=依存
消化器系統
正岡子規、なぜ短命?

潜在的欲求

魅力を開花させるには

先日、ある方の講演会で、スピーチを依頼されました。超右脳派な私は、元々理解してはもらえないのが常でしたが・・・。感情や価値観を揺さぶり、点と点からドミノ倒しのようにつなげるスピーチができました。

「話が下手だ」と強烈に決め込んでいましたが、思い込みだったようです。ふとしたきっかけで、【人は誰でも変われる】んですね。実際昔の私を知っていた方から、感嘆の声をいただきました。

最近になって分かった事が、私は《次世代のために生きる》というミッションを持っているようです。それは先駆者として、世間体をはじめとする価値観と、完全に違えるような人生となるんだと解釈しています。

前に奥さんに「なぜこの価値を分かってもらえないんでしょうね?」とぼやいた事があります。即返ってきたのは、「流行ると思うよ。50年後かな?」と・・・・・・・・。

最近になって、ようやく理解してくださる方が増えてきました。おかげさまで、かなり自信と確信がつきました。

時代の追い風に乗る

「潜在的欲求」とは、元々願ってはいなかったものの、提示される事で自覚が湧き出し威力を発揮できる欲求です。

例えば、ケータイとカメラとPCが一緒になるなんて、世の何人が欲したでしょうか?音質や画像が半永久的に変わらない、ブルーレイやDVD、CD。ポケットに入れて持ち歩けるUSBやSD、スマホ・・・・・・・、あなたはどれくらい実現を願っていましたか?

私はiphoneが世に出た時、強く抗う気持ちが湧いてきました。感度がよすぎて使いこなしきれない等々、多くの理由づけをしました。ガラケーにこだわり続けました。今では、もっと早くに変えていればよかったと悔いています。

尊敬する松下幸之助も、「パソコンなんぞ、そろばんで十分」と片付けました。あの《経営の神様》と謳われる松下幸之助が、なぜ魅力に気付けなかったんでしょうか?時が過ぎてみれば、いくらでも評しきれるでしょうが・・・。

時代の流れを上手につかみ、いかに追い風に魅力を乗せきれるか?

自立整体セラピーという前人未到の整体の開発者として、いかにすれば魅力は伝わりきれるのか?Universal Flow 整体の一貫したテーマは、世界とあなたの価値観を根こそぎ変えるほどの根本解放です。

あなたの未来を深掘る


題名である「潜在的欲求」は、体はすでに答えを知っています。答えは、すでにあなたの奥深くに秘められています。

「私は今幸せだから、何も変える必要はない」と考えている方でも、よくよく話を聴いてみると、そうでもない感情が表面化してきます。

もしあなたの周囲で、何でもあなたの想い通りに実現していくなら・・・?

もしあなたが、「このまま死んでも何の悔いもない!」と断言するような方でも、あなたは今生きています。というより、生かされています。

「このままずーっと同じ時が流れて欲しい」という時間が、これからも同じように流れていく保証は、どれくらいでしょうか?生きているという事は、まだまだ果たさなければならない役割分担が、あるんじゃないでしょうか?あなたは誰かに何かを、託されているんじゃないでしょうか?

成長するほどに、迫り来る課題はドンドン肥大化していきます。なぜでしょうか?悩みが全くない方なんて、この世に本当にいらっしゃるんでしょうか?「私には悩みがない」と思い込もうとしているだけでは?

あなたの未来を、夢を、欲求を、深掘りしてみませんか?

理解の7段階

2014.8.23-1

先日いらした方、人を癒す仕事をしていきたい!と長期に亘って願い続けてきた素晴らしい女性でした。よく「人を受け入れたい」と常々おっしゃられています。自立整体セラピーの考え方や施術にいたく感銘され、将来身に着けたいと考えて下さっています。

しかし、どうしても踏み切れない大きな壁が立ちはだかってるようにも感じていました。それが何なのか、まったく意味が分かりませんでした。

施術を通して浮き彫り化されてきたのは、理解せずに受け入れようとしていたから・・・。それが、いったいどんな問題へ発展するんでしょうか?以下は、他ではどうか分かりませんが、自立整体セラピーとしての解釈です。

理解の7段階

何事にも、段階があります。

◇引き受ける


最上級の理解。自発的主体性。「あなたの〇〇は、素晴らしいですね!ぜひ私にもさせてください!」

例えば、毎月15日の靖国参拝。こちら月の中で最も最重要かつ最優先に考えている催しです。まさに「させていただく」という感覚。能動的で、責任が伴い、自ら負う状況。

◇受け入れる


行動が伴う理解。「あなたの〇〇は、素晴らしいですね!私もさっそく取り入れてみますね(*^。^*)」

「引き受ける」よりかは、積極性に欠け、消極的です。賛成or反対?で、賛成。

◇受け止める


一般的理解。「確認」「傾聴」とも言えるでしょうね。【要所をつかみまとめきれている】状態。「あなたの〇〇は、素晴らしいですね!今の私に必要かどうか、検討させていただきますね」

お客様方の長々としたまとまっていない話は、たいてい聴くだけで疲れます。重い内容ならなおさらです。要所をきっちりつかみ、整理のサポートをする事は、立派な仕事になり得ます。

◇受け流す


理解すべき課題ながらも、現状では解決できない状況の対処案「あなたの〇〇は、・・・そうですか(相槌を打ち続ける)」

カウンセラーさんはじめ、悩みを聴く事が仕事な方は、必要不可欠です。かつ話のポイントをきちんとつかみ、「受け止める」に持っていく事は、かなり重要です。しかし全部を真剣に聴き続けるのは、至難の業です。力を適度に抜き、リラックスした状態に持っていく事。私は、「受け止める」と「受け流す」の使い分けが、最も難しいと見なしています。

◇拒否する


拒絶状態。意見の擦れ違い。批判。「あなたの〇〇は、素晴らしいかもしれませんが、私には理解しかねます。」

時には毅然とした態度で断る事も、すごく必要じゃありませんか?新幹線等、速く走れるものほど、ブレーキ等制御に強くこだわってきたそうです。

◇気にしない


意識して、関心を避けようとしている状態。例えば、(不平不満ばかり言っている方の話を)無視している状況。

言葉のやり取りを始めた時から、負のスパイラルにハマってしまう事がものすごく多いです。例えば、電車の中でのケンカ。ついつい見て嫌な気持ちになる事ありませんか?彼らは彼らで好きなようにさせ、あなたが気にしてマイナスな気持ちを抱く必要はありません。相手を改心させる自信や余裕がなければ、極力関わらないようにした方がいい場合も。

◇気にならない


完全な無関心。

例えば自問自答等で、考えに集中している時なんて、周囲の声が聞こえないなんて事ありませんか?瞑想状態に入っている時なんて、まさにそうですね。

私は電車のスキマ時間に、立ったままの瞑想をよくします。背筋を伸ばして深呼吸するだけでも、かなりスッキリできますょ(=^・^=)
今ご自身がどこに位置しているかが把握できれば、ここぞという時に一歩を踏み出す勇気を持てるんじゃないでしょうか?こんな事実に気づけ、「ありがとうございます!!!」と大喜びしてくださいました。

身につけきれるまで、理想と現実のギャップにも、かなりショックだったようですが・・・・・・・・。それでもめげない向上心の高さに、改めて尊敬しました。

最適な見極め

もしあなたが、この使い分けを自由自在かつ意図的に活用できたとしたら、どんな変化が起こりそうでしょうか?例えばもし、不都合な契約を引き受けようものなら、あなたの人生とんでもない事になりかねません。退く事も勇気の1つです。

日常的なコミュニケ―ションにおいて、あなたが適切に言葉を使い分けきれたとしても、【意思疎通やシェアの能力なんて上がらないょ】と考えてしまう確率は、どれくらいでしょうか?

私自身気を使ってはいながらも、まだまだ全然発展途上中です。
あなたと、シェアの喜びを分かち合えるよう、願ってやみません。
東京で、根本解決の整体なら・・・。