名前の起源

先日、「名前って考えたの、誰でしょう?」「なぜ価値があるんでしょう?」と問いかけられ、素晴らしい質問だと感動しました。改めて深掘りしてみる価値を感じました。

新約聖書ヨハネ1/1〜4

起源はまさに、聖書にさかのぼります(現代では、聖書が最も古い書物だと称されています)。「初めに言があった。言は神とともにあった。言は神であった。〜〜〜(ヨハネ1/1〜4)」聖書においては、人間誕生までは[神と天使達による会話]だと書かれています。

名前(言葉)の価値

そもそも「神」という考え方も、言葉なしには成立し得ません。どんなに価値がある存在でさえも、言葉による説明がなければ、価値が発揮されることはありません。

「あそこのラーメン屋、言葉でうまく表現できないけど、すごくよかったから行ってみなよ」と言われて、あなたは食べに行くでしょうか?

Universal Flow Therapy においても、施術で向き合わせていただいた大半のお客様は、何をやっているのかよく分からないままだったようです。前にご紹介いただいたある奥様で、「主人が『とにかく受けてみろ』しか言わないんです。あまりに怪しがるから、ケンカ腰に言われたこともありました」と後日談を語ってくださいました。

コピーライティングの勉強もしてきましたが、濁音や半濁音を効果的に使うことで同じ内容でも全く違った成果につながる話を、至るところで耳にします。

映画『パッチアダムス』。周囲は「クランケ」と患者様を呼んでいる中、ロビン・ウィリアムスが「名前は?」と訊いたことが、記憶に鮮明に残っています。ここから彼の医師としての人生が始まります。

海外に行った時、その土地の言葉が厳しければ、話せない方「啞(おし)」と同じです。だからこそ私を含め多くの日本人は、海外に出ることをためらってしまいます。

活用次第

ダイエットサプリの「スリムドカン」。世に出るやいなや、瞬く間に売れたそうですね。名前からして、「スリムな成果がドカンと得られる」という印象があるのは私だけでしょうか?

洋梨「ラ・フランス」が世に出る前、「みだぐなす」と呼ばれていました。山形の方言らしく、見た目がよくない、醜いという意味。きれいでない方のこともそう言うそうです。今までの梨を基準に考えたら、確かに見た目も味も違いますね。全くの別物として、解釈を変えて名前まで変えてみたら、大ヒット商品となりました。

私、「龍 庵真」というビジネスネームもそうですね。「お互いを認め合える感動世界」ができ上がった日は、「龍 庵真の命日」であり「目的成就の記念日」です。その日まで、「ミッションに生きる」と決めた覚悟の象徴が「龍 庵真」なのです。

ついている全ての名前には、確実に意味があります。あなたに名前をつける権限があるなら、どのような名前を命名するかによって、価値が大きく変わり得ます。

すでに名付けられているなら、価値を明確化することによって、尊大な恩恵を被ることに十分なり得ます。

スリムドカン

映画『パッチアダムス』

ビジネスネーム「龍 庵真」が生まれた理由

究極の自問自答

あなたにとっての現実

ある方とお電話にて、「立命コーチング」の解説をさせていただきました。その方から「まさに究極の自問自答ですね」と評していただけました。

よく「自問自答してみます」「考えてみます」とおっしゃる方に出会います。私自身、よく口にしていたフレーズです。ここで言う「自問自答」とは、ご自身の中の誰との対話を指しているのでしょうか?

今までの自分自身と対話しても、確実にうまくいきません。今までの価値観という枠による視点では、新しい観方ができるわけがありません。理想の自分から観ることで、大いにご自身の可能性が高まります。

理想のあなたと対話していくことで、「あなたにとっての現実」が変わってきます。夢の中で起きた出来事を明快に覚えているなら、意識に明快に記憶に残っています。バーチャルの世界で、あなたの中で存在し続けます。私はばあちゃん子でしたが、未だに私の中でばあちゃんが生き続けているように。

基準は未来の理想であるあなた

未来の理想のあなたを、「憧れの対象」とみなし続けている内に、基準があなたの中で未来の理想と現実を往来するようになります。なぜなら、名付けたその方は、理想のあなたでもあるからです。時系列的に言うなら、「名前ヒーリング」は、すべてあなたの中で起きています。

基準が未来のあなたとなるということは、もし落ち込むような出来事があったとしても、引き戻されるのは未来のあなたとなり得ます。「未来の深掘り」では、【当面の課題を克服できたら〜】を、徹底的に深掘りしていきます。同じように、未来に生きているあなたには、希望しかないのです。

いかなる困難でさえも、すべて吸収して学びに変換させていくでしょう。なぜなら、全く無関係に思えるような出来事も、「将来必ず意味を持つはずだ」とこじつけるからです。「理想が明確化される」とは、そういうことなのです。

腸内細菌において善玉菌が圧倒的優勢な状況であれば、悪玉菌は善玉菌に加勢するようにできています。未来の理想的なあなたが確立してしまえば、過去の記憶はあなただけで解決できる事案はたくさんあります。過去のあなたの記憶が解放されれば、成長して名付けたあなたへ再インストールされていきます。過去の忌み嫌っていた記憶が、宝物にどんどん変わっていき得ます。

こだわってしまう理由

私たちは、未来に生きていながら過去できなかったリベンジ(清算)を目的として生きています。これこそが、ご自身にこだわってしまう理由です。

課題は重要度や優先順位によりつつも、発想自体はリベンジに基づいていることが大半です。今までの私の経験では、幼少期が9割で、残りを前世とご先祖様で分けている感覚です。

約1,000年前の前世と向き合った憑依霊を成仏に導いた等のエピソードがあります。当時の彼らの話を聴かせていただき、相互理解に至った経緯も根拠となっています。

明治神宮にて

立命コーチング

未来の深掘り

カゼ(発熱)のススメ

2017.11.30.現在の体温

先日、こんな記事を見つけました。

インフルエンザを発症させない方法は?潜伏期間の対策法

確かにインフルエンザに罹ると、すごくつらいですよね(T_T)
これらの4つの手法はもちろんなんですが・・・。

大切なことが抜けています。それは






感謝です。

「感謝」と「傲慢」は、メンタル的につながっており(極と極)、傲慢は心筋・腸に強烈な負担をかけます。感謝がないと、すべてが”当たり前”になってしまいます。朝起きれて当たり前、ご飯が食べれて当たり前、服が着れて当たり前、電車に乗れて当たり前、・・・・・。

心臓の鼓動は、腸の蠕動運動を促す要因となっています。腸は、自律神経の統制をしています。

日々の生活で、かなり気を配っていたにも関わらず罹ってしまった場合、ぜひ受け入れちゃいましょう\(^o^)/ 

年に1回くらいは、カゼをひかれることをオススメします。

私自身、2012年末に最高39.1℃の発熱\(◎o◎)/!かなりつらかったです(インフルエンザじゃなかったことが、幸いです)。しかし心は、「ぜひ40℃を超えてくれ!と願っていました。

なぜなら発熱している状態は、免疫細胞が活性化しているということ。免疫細胞が活性化しているなら、体の中が浄化され、ガン細胞等はキレイに亡くなっています(ガン細胞は、42℃で完全死滅します。腸内温度は体温より少し高めに設定されています)。

少しでも患おうものなら、すぐに薬に頼るといった方、けっこういらっしゃいます。薬の処方でカゼが治る経路において、薬自体が治療のCEOではありません。薬を摂る事で症状改善される理由は、交感神経が抑制され、自然と副交感神経が活性化されるからです。要は、【リラックスし、眠くなる】んです。薬を摂らずとも、いつもリラックス状態にあれば、免疫力が高い状態を維持できるんじゃないでしょうか?

私は、「カゼの特効薬は、しっかり寝ること」と考え訴えてきました。久々カゼをひいて発熱騒動を起こし、改めて実感できました。

まったくカゼをひかないという方は、ものすごく良好な健康状態か、あまりに免疫が低すぎて【カゼをひけないか】です。

後者の場合、低体温な方は特に意識を向けた方がいいんじゃないでしょうか?低体温な方が発熱すると、健常者の微熱程度で、かなりの高熱に感じてしまいます(それでも浄化作用はしっかり起こっています)。そういった方の末路は、ガン等の大病です。

「風邪をひく事は悪いこと」のように見なされている風潮を感じますから、
そうでもありませんよ(=^・^=)と、肯定派の意見をさせていただきました。

立命コーチング

奴隷から当事者へ〜許可の決定権者になる

結論は「あなたの脳を使いきるために、あるがままを認める」です。ぜひ、あなたの脳を知り、ご自身を認めるツールとしてお使いくださいませ。

役割を自覚し、全うする

あなたは「当事者意識が全てを解決に導く」という言葉を、耳にしたことありませんか?おっしゃる通り、大いにあり得ます。

「自分自身が、その事柄に直接関係すると分かっていること。関係者であるという自覚(goo辞書)」

分かりやすく、ある家の窓が壊れているとしましょう。その家のご主人さんに、どんなイメージを抱きますか?その方が所有する物を大切にするということは、所有者ご自身との相似関係にあります。

あなたが当事者意識を具現化するために、何でもやればいいというのでは、あまりにもったいないです。尊厳ある人間としての役割を果たすためにも、【抑圧された記憶の解放】はぜひとも欲しいところ。

抑圧され続け、「どうせ〜」と卑屈化されてしまった状態が、まさに奴隷ではないでしょうか?「奴隷」という言葉を、Universal Flow Therapy においては、「何も考えず、成長が止まった状態」と定義づけています。水は、留まって動きが全くない場合、腐敗が始まります。心の渋滞にハマっていませんか?

許可の決定権者

あなたは、『ショーシャンクの空に』という名画をご存知でしょうか?モーガン・フリーマンが40年間の刑務所生活を終え、スーパーで働く場面。彼が「トイレに行ってもいいですか?」と店長へ。「そんなことで訊くな。早く行けよ」と、イラッとされます。

前に自殺してしまった友人と同じ・・・・・。「俺もそうなるのか?」と暗闇に覆われた恐怖が襲ってきます。長年の習慣で、許可を得なければ生きていけないかのような錯覚に囚われてしまいました。自由の身になれたのに・・・。もしあなたが、モーガン・フリーマン役の彼なら、いかに生きますか?

小学校で修学旅行の打ち合わせ。6年生が体育館に集まっていた時。「先生、トイレに行ってもいいですか?」と手を上げ、大笑いされたのが懐かしいです。先生としても、ガマンしてオモラシされてはたまりません。今なら当たり前にそう思いますが、当時の私には当たり前とは考えきれませんでした。

許可を出さなければならないなら、決定権者をあなたご自身に書き換えてみてはいかがでしょうか?というか、そうした方が絶対にいいです!なぜなら、あなたは「あなたの体のご主人様」「あなたの体の決定権者」だからです。

あなたは、〈あなたの体を管理する〉という大いなる役割を任されています。任せているのは、未来の成長したあなたです。

志である[教育立国日本]へ

「最近吉永さんに言われたのを機に、あれやこれやと悩むようになりました」とおっしゃる方がいらっしゃいます。よくよく話を聴いてみて分かったのは、理想が高まり意欲的に超えようと、真摯に向き合われるお姿。悩みは、成長欲求が源泉です。

見た目だけを装っていても、バケの皮が剥がれてしまいます。かと言って、表面的な装いから本物への道が拓けて来ることだってあります。

重要なことは、【適切な現状把握と目標設定】です。今、あなたはどの位置(役割・立場・・・)にいらっしゃるんでしょうか?過去の経歴が長く濃いものほど、価値があります。

位置が明確に定まるほどに、不思議と将来への展望が浮き彫り化されてきます。あなたが本当に望んできたものが、鮮明になり得ます。何度も繰り返し継続させてきたあなたにもたらされるものこそが、《当事者意識》だと思えてやまないのですが、あなたにはいかがでしょうか?

では、どうすれば当事者意識へ育て上げきれるんでしょうか?まずは〈あなたの脳を知ること〉から初めてみてはいかがでしょうか?なぜなら、あなたという意識の集合体は、脳で一括管理されているからです。

今、ブレインアナリスト協会というグループの、基盤作りに深く関わらせていただいています。著名大学教授の監修による、明確な根拠がある診断法です。独自性を持ちつつも、ありとあらゆる活用法が期待できます。

あなたが脳を活性化させて、有意義な人生にしたいと考えている限り、あなたの手法へ自由自在になじませることができます。さらに改良を加え、深み広がりを増していきます。志である[教育立国日本]へ向けて。

私から公へ=志を持つ(インタビュー)

立命コーチング

Universal Flow 整体

「ユニバーサル」が浮かんできたカード。別名「ユニバース」

解放から世界平和へ

この度ステキなご縁から、あるコピーライターさんに施術を受けていただけました。左手を中心に、原因不明の湿疹ができていたそうですが、1回目で大半が解消されたとお喜び。元々よくなることへの情熱を持たれた方でしたから、あくまでも私は当たり前の施術をさせていただいたにすぎません。

その夜、「Universal Flow Therapy だよね。世界が流れるようにするセラピー」と評していただけ、瞬間的に「それ、すごくいいですね!!!」となりました。さっそく改名するにあたり、手続きを進めていきます。以下、「」は、当ライターさんの言葉です。

「ミクロコスモス(体)とマクロコスモス(宇宙)を連動させ、7つの弦(コリリンテーブル)を感情のコードリーディングと掛け合わせる。結果、臓器間における協奏を導き出す」整体ですが、整体としか見なせない方は、お客様ではないと考えてきました。また〈私たちは、【歩く宇宙】です〉と謳ってきた点からも、すんなり入ってきます。

「心と体と魂の解放で、世界の平和につながるようエネルギーを底上げするイメージ」を表現したんだとか。知り合いのトップクラスの漢方医さんが断言するのは、「人は、周囲と調和するために生きている」・・・。共通点だらけ。原理原則どおりに実践してきたんですから、当然なんですが。

体に認められるご主人様

「整体の技術として売るよりも、魂の解放みたいな面を主にした方がいい。自分の内なる龍の飼い主に、ちゃんとなる感じ。《龍=帝王》だから、自分の内なる龍と体面する…そして龍つかいになる」

前に横岩 良太さんという好青年が、浜松から施術を受けにいらしてくださっていました。その彼が感想文で、『龍使いになれる本』を紹介してくださいました(龍とはあなたの背骨〜横岩 良太 さま)。ライターさんの話から、横岩さんが熱く語っていた意味を、かなり腑に落としきれた感あります。

「潜在意識との交流ができる状態までバイパスする役割があり、看板の名前に吉永さんの想いがこもったら、やる気がさらに倍増すると思う」ごもっともです。「自立整体セラピー」でもかなり手応えありましたが、「Universal flow Therapy」にはやはり見劣りします。

日本発信の平和思想

「海外へ輸出する前提で考えたから、現段階は京都の町家のように、入口を小さくした方がいいと思います。なかなか古今東西問わず、いきなり心身のことに、まとまったお金は躊躇します。それが普通。むしろそれにハードルないのは騙されやすいか浄財の必要ある人。」

「私の神託降ろしに日本語や固有名詞ではなくユニバーサル、という言葉がどうしても下ってきたことに意味があります。」2010.10.〜毎月15日、靖国参拝を欠かさずさせていただいています。命がけで守った英霊の皆さんに敬意を表したい気持ちです。

「私は、命がけで守った英霊の皆さんが男性として最高の生き様だと思っています。私が10代の時に世話になった能力者の僧侶は、戦争の無縁仏をいつも導く人でした。私にこの言霊のお仕事が始まったのはそこからのお導きみたいで。戦争で自国のために死んだ彼らの国だからこそ、インターナショナルな、ユニバーサルなエネルギーの源を発信するというパラドックスなんですよ」大いにつながってきます。

龍とはあなたの背骨〜横岩 良太 さま
許された分、許せる

よくまちがわれていました

自力整体

施術名を「自立整体セラピー」(今はUniversal Flow 整体)と改めてからは激減しましたが・・・、「自立整体」当時はまちがえられてばかりで、「違いますよ」とかなり訂正していました。

そもそも「自力整体」って何?と、あまりにも疑問に思い調べたこともあります。当時は本当に憤っていましたが、今は微塵も感じていません。だからこそ、客観視できるようになりました。

自力整体とは矢上 裕 氏考案による施術法で、「セルフにできる生命エネルギー活性法」とでも表現できるでしょうか?指導者の動きに全員が合わせるヨガと違い、指導者はいつつも、同じ動きをしている方がいないのが特徴です。相応な成果があるようで、受けたことはないながらも素晴らしい整体です。

お客様からの評価

比較検証するなら、大きな相違点は「体を通じて、内面と向き合う」です。施術を受けていただいた結果、セルフにメンタルとのコミュニケーションがスムーズ化されます。

多くの皆さんから評していただけるポイントは、
1.自分の体と向き合えた喜びを分かち合えた
2.「向き合う」とはどういうことかが分かった
3.自分を認め好きになれた
です。

1.の「向き合えた喜び」とは、体との信頼関係を構築できたという実感です。たまに「向き合う必要なんてない。課題だと思うことをその都度解決し続けていれば、いつの日か理想の自分にたどり着ける」という方がいました。そういった価値観とは、真逆に位置するんじゃないでしょうか。

2.の「『向き合う』の理解」とは、達成感を感じたことがない方に多かったです。自らが体と交わした約束を、どう守り活かして行くべきか?患者様がなりたい自分へスムーズに向かえるよう、一緒に考え抜いています。

3.の「認め好きになれた」は、1と2の結果もたらされる恩恵です。過去・現在・未来が一直線につながり、逆算思考が芽生えて来ます。私の天命は、まさに「認める」だとみなしています。今まで認めきれなかったがために、矛盾があり不甲斐ない半生でした。あなたの笑顔の裏側にある、苦しみや葛藤を解放するため、寄り添わせていただいて来ました。

体に触れずとも

新たなステージへby解放のコリリン

先日、ある交流会で知り合った男性経営者と語らえました(フェイスブックは便利ですね)。きっかけは、部屋を片付けきれないこと。好きな方ができて、彼女がたまに片付けてくれるんだとか。札幌在住で、幸せいっぱいな笑顔でした。

現時点で1億/月の売上らしく、今年中に3億を達成したいと情熱を持たれていました。「え!そんなこと具現化できるんですか!!!」と、売り上げを伸ばすためには?という話題になりました。「売り上げ・経営」「アスリートとしての記録更新」等々、あなたが望むテーマに応じてステージを作り、底上げサポートいたします。

彼の現状は、今でも十分素晴らしいながら、さらに新たなステージを目指しています。自立整体セラピスト(今はUniversal Flow 整体)としてアドバイスすべき見解は、根幹が同じです。「時間の流れを変える」ことで、生き方が変わり得ます。生き方が変われば視点も視野も変わって来るはず。視点や視野を変えることで、彼が望むレベルを当たり前の領域に持っていくためにはーーー?となります。

片付けきれないことに、フォーカスしてみました。改善できるヒントは、ごく身近で簡単な出来事としてあります。しかしながらそれは、ご本人には重要だとは思えていない盲点が大半です。

ライバル視

3億へステージを上げるという明確な目的意識を前提に、必要な過去の記憶を洗い出し。ここから先はあまりにプライベートで、省略させていただきます。結果、えらくスッキリしたらしく、手足が心地よくしびれる手応えあり。

3億を達成できたイメージが、かなり鮮明化されたらしく、フォーカスすべき優先順位を見出せたようです。心と体の信頼関係は、身の回りに起こっている現象の縮図です。

「体の痛みと向き合うことで、さらに深く入り込めますよ」というオファーに快く乗っていただけ、次回は直にいらしていただけるように。とにかく喜んでいただけました。

以上の点から、自力整体とは明らかに違います。現時点でライバル視すべきは、カウンセリング・コーチング・コンサルティング系の世界なように感じています。

あなたには、どう見えていますか?

 

Universal Flow 整体の特徴

イネイト活性療法

ディープマインドセラピー

覚悟の磨き方

覚悟の価値

覚悟は、カンタン

施術を受けた大半のお客様方が、口裏合わせたように評してくださるキーワード。

覚悟が大切

確かに覚悟があれば、物事の様々な場面で順当な道を歩めるんじゃないでしょうか?ただどうやったら覚悟できるのか?多くの皆さんは、覚悟しきれずに悩み苦しんでおられるんでは?あなたはいかがでしょうか?

動画インタビューさせていただく方は、施術を終えています。その時点から当時を振り返って話してくださっています。「今だからこそ」といった感は、やはりあるんじゃないでしょうか?

施術を受け始めた当時は、皆さん多くの悩み問題を抱えていました。将来の可能性の話をしても、「そんなことできたら奇跡だよな!」と、悲観的かつ卑屈な言葉ばかりな方もいらっしゃいました。施術前から、「私は何を犠牲にしてでも、絶対に〜」なんて明確に覚悟していた方は、決して多くはありませんでした。

結論。覚悟を磨いていくのは、カンタンです。多くの施術を通して、動画インタビューを繰り返し研究して、『覚悟へのカラクリ(メカニズム)』を見出せました。

ズレている基準

Universal Flow Therapy においては、「覚悟」を超重要テーマとして考えています。覚悟へ至るまでの過程で、すごく必要なものとは「本音をあらわにした欲求」だとみなしています。

体の善悪基準とは、一般的な基準とは全くちがいます。それは、〈あなたが長く強く、考え行動してきた基準〉です。繰り返し積み重なってできたものが、習慣です。

たいていの場合、あなたとあなたの体の価値観は、ズレています。これこそがまさに、「魔が差した」「こんなはずじゃなかったのに・・・」といった出来事が起こる理由です。

多くのお客様は、時間の経過とともに、ウワベだけの考えで生活していたことに気づかれます。より本質的な深掘りの中に、「本当は私、○○だと考えていたんだ」と変わっていきます。積み重なって、譲盛発酵を繰り返し、「覚悟」へ変容していきます。

施術やセラピーにおける私の役割は【変わりたいと本気な方へ、今まで変われなかった理由を解明し、解放すること】です。

体のご主人様

施術前に、
あなたはどう変わりたいのか?
それはなぜ?
何のために?
あなたの「成功」「幸福」「自由」・・・とは?
等々の価値観や夢・志を聴かせていただいています。

なぜなら、あなたは「体のご主人様」だからです。あなたを《心と体の調和状態》へ先導するためには、体との信頼関係は必要不可欠です。

あなたと信頼関係を築き、体の通訳官としてつなげていく手法が、施術やセラピーです。体の声を聴かせていただき、信頼関係の溝をあなたが願うように築くサポートさせていただきます。

改めての結論。覚悟を磨いていくのは、カンタンです。

すべての体の想い
望まれる自立へ導く自己承認型整体

根本解放

腑に落とせなかった違和感

今まで「根本解決」を謳ってきました。しかし、ずっと違和感を拭えませんでした。
「根本解決」を謳う施術は、世に数多あります。そんな方々と区別化するために、「ナンチャッテーーー」と言ってきました。

それでも、どうも腑に落としきれない・・・・・・・・。もしや別のキーワードが、あるのかもしれない・・・・・・・・・・・・・・・。

「解決」とは、
1 問題のある事柄や、ごたごたした事件などを、うまく処理すること。また、かたづくこと。「紛争を解決する」
2 疑問のあるところを解きほぐして、納得のいくようにすること。また、納得のいくようになること。「疑問が解決する」(デジタル大辞泉)

深奥にある無意識領域(潜在意識)

最終的には解決すべきなんですが、解決だけを試みても、表面的にしかなし得ません。解決では、無意識領域が扱われにくいイメージを受けるのは、私だけでしょうか?

私たちの無意識領域が、いかに恐ろしさを秘めているのかを描写した映画は、『es』(2002ドイツ)。観て、下痢の症状(コリリンテーブル/腸)。

1971年、米スタンフォード大学で行われた実験経過の映画化で、当初は新聞公募による興味本位や報酬目当てに参加した方々でした。「仲良くやろうぜ」と言っていた囚人と看守役が、1週間経たないうちに殺人事件等の大惨劇へ発展しました。

恐怖のあまり、過呼吸状態になり、助けられている場面。
恐怖のあまり、過呼吸状態。助けられている場面。

「怒りに我を忘れ」「魔が差した」等々の、考えてもいなかった別人格が現れるような現象が、なぜ起こるのか?私が20歳で酒を断った理由(今は解禁しました)は酒乱で、まさに抑えがつかない別人格になり、人生の破滅を予期したからです。

別人格が現れてくる方と、そんなことがあり得ないくらいに平静状態を保ち続けている方。この違い・差は、何が原因なのか?

価値観の解放

あなたの最も深い意識領域にあるものは、「価値観」です。価値観については、浅深が様々ですが、いかに見極めるべきかによって人生が大きく変わり得ます。深いほどに、無意識領域の極みに至ります。

例えば、「俺はこだわりないですから」といつも口にしていた彼。よーく話を聴かなければ分かりませんでしたが、「こだわりを持たないこだわり」を持たれていました。

無意識領域とは、あなたの盲点です。どんな完璧を装っていようとも、確実にあります。あなたの成長欲求が高いほどに、浮き彫り化しやすくなります。加えて、あなたの盲点をどれだけ適切に把握し、いかに克服していくか?これこそが自己実現と成長の秘訣だと見なしていますが、あなたにはいかがでしょうか?

「解放」とは、束縛(そくばく)されたり、制限されたりしているものを、解き放して自由にすること。「貧困から解放される」「解放感」(デジタル大辞泉)。自立整体セラピーでは、自縄自縛に囚われている価値観を、あってもなくてもどちらでもいい状態(ニュートラル)へ軌道修正することを指します。

最終的には解決へ至りますが、深奥にある根本解放がなされていなければ、一時的な解決で終わってしまいます。前人未踏の新境地にご興味ある方には・・・。

 

※「es」とは、心理学用語で「無意識下の欲求」を指す。自己を形成する3要素のエゴ・スーパーエゴ、エスのうち、最も深い部分に位置する(『es』の解説書より)。

 

映画『es』(amazon.co.jp)
コリリンテーブル(臓器の反射区と感情のつながり)
体に沁みついた価値観
抑えるか、出しきるか?
無自覚領域の根本解放策

予想外な価値観の弊害

先日いらした女性、ダイエットに強烈な欲求^^;
今まであらゆる試みをしてきたそうです´д` ;

問題の根本原因

Universal Flow 整体では
・なぜ受けようと思ったのか?(動機)
・どうなりたいのか?(目標・理想)
をお聴(訊)きしていく中に、生活習慣や考え方が浮き彫り化され、施術を通してどんな課題を解決していくべきかが明確になります。独自の根本解決フィルターがあり、無意識に語っていただくほどに、顕著に表れてきやすいです。

昨夜のメールのやりとりから、膵臓だとはっきり分かりました。ここ最近は課題をすぐに見抜けるんですが、あまりにも的確に把握できているらしく、興奮気味に話される方がすごく多いです。結局長くなってしまいます( ; _ ; )/~~~

問題の多くは、幼少期の記憶(トラウマ)です。当時のこじれは些細な出来事だったとしても、当時のあなたには大変だったはずです。脳は今はどうにもできないような事は、極力忘れさせようとします。しかし体は、ちゃーーんと覚えています。いつかそれを思い出し、根本解放に導いて欲しいと、痛みを通して訴えかけています。

体の通訳をしていく中に感じる事は、かなり深い問題のようだ・・・。

膵臓の問題とリンクするような価値観は、「依存・自己正当化・・・」です(コリリンテーブル)。何か関連づくような問題が絶対にあるはず・・・。

よかれと思っていた事が・・・

なぜこんなことに・・・
出典: photo by 鬼浜爆走愚連隊 odai by ネコ店長

痛みを引き出してみて繰り返していく中に、何の気なしに口にした言葉・・・。それは、福沢諭吉の家訓でした。こちらを祖父の代から額に入れ、大事に譲り受けていたそうです。こちらが問題でした∧( ‘Θ’ )∧

脳は、キーワードに反応します。前に私はスキーで、リフトの柱にぶつかった事があります。その時、何を口にしていたか?「絶対に、右に曲がるなょ。右に曲がったら、リフトの柱にぶつかるぞ。だから右に曲がるなって言ってるだろ!?右に曲がったらリフトの柱にぶつかるって〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜」

この時私は、どうしていればよかったんでしょう?どんな言い聞かせが適切だったのか・・・・・?

福沢諭吉の家訓とは、
1.「嘘をつく」べからず。
1.「物を拾う」べからず。
1.「父母に聞かず」して、物を貰うべからず。
1.「強情」を張るべからず。
1.「兄弟喧嘩」、かたく無用。
1.「人の噂」、かたく無用。
(「」は、こちらでつけました。)

悲しいことに脳(潜在意識)は、キーワードに反応してしまいます。よかれと思って、額にかけ奉っていたんでしょうが・・・。多くの皆さんにおいては、福沢諭吉の家訓なんですから、非常に価値ある素晴らしい物に違いありません。しかし彼女には、逆効果だったようです( ; _ ; )/~~~

彼女の価値観が、特定のキーワードに反応し、そう思い込んでしまいました。知らず識らずの内に、あなたも問題を受け継いでしまっているかもしれません。根本解決をお望みなら、今一度確認し直してみる必要があるんでは?

コリリンテーブル
価値観といかに向き合うか?

遅れの法則

2015.3.7-2

心=体=環境

対話していて、意外に浸透していない「遅れの法則」。ぜひ多くの皆さんと共有できたらいいなぁと考え、書いてみる事にしました。

例えば「東京から大阪」という、移動の目的があったとします。電車・飛行機・バス・歩き・・・手段は様々ですが、確実に相応の時間を要します。こちらを、「あなたの目標」に置き換えて考えてみると・・・同じく目標達成に相応の時間を要します。

原理原則系のセミナー等では、よく「心=体=環境」と言われています。心と体が調和できた分、環境も変わってくると考えています。しかし、もし「今日それが実現した」としても、今日明日中に環境が変わるかどうかは分かりません。視点が変わってくれば、「即変わった!」と感じれるようにもなるんですが・・・。

もし月収20万の会社員が、「1週間以内に10億円稼ぐ」と目標を立てたとしたら、どんな方法を用いるでしょうか?今現在、お金は信頼関係を表すものです。信頼関係が結ばれた暁に得られます。1生涯かけてもできるか分からない事を、1週間で成し遂げるには、何が必要になるでしょう?少なくとも、「感謝」は必要不可欠ですね。

清算すべき課題

先日いらした女性、ある会社の中堅で上司と部下のパイプ役に徹しきれず、ウツになってしまわれました。当初はお試しでいらっしゃいましたが、その時感情が解放され、号泣されていました。

コースを申し込まれましたが、現状は好転反応が強烈だそうです。「今日も、何度も引き返しそうになりました」と言われていました。今月中に成果を出さなければという、プレッシャーにも悩まれていました。まずはわだかまりの感情を出し切らせる必要性を感じ、仕向けていきました。

終わり間際に、「私は感謝の源泉だ」という言葉が降りてきました。ディープマインドセラピーで転換し、ものすごく喜んでお帰りに。

彼女は、「やる気に満ち溢れた私」になりたいと切望していました。

「もしかしたら、また好転反応が出てくるかもしれません。なぜなら、『本来あるべき状態』に戻るために、清算すべき課題があるからです。今月中に『やる気に満ち溢れた〇〇さん』になりたいと真剣に考えているなら、好転反応を緩やかにした方がいいですか?私はどちらでもかまいません。〇〇さんに幸福感を味わって欲しいがためにやっているんですから」

もしあなたなら、どちらを選択しますか?

望むものを得るからには

昨今、自己啓発等、心を解放するセッションが大流行しています。心を解放する事で、環境が激変して来られた方々もたくさんいらっしゃるでしょう。

心を解放しただけで環境が激変するような方は、長期間に渡って「成果が隠った積み重ね」をしてきていた方が多いように思いますが、いかがでしょう?心を解放しただけでは、体が納得していない場合がものすごく多いです。体に清算すべき課題が残っている場合、心を根本解放した方ほど急激にいろんな事(たいていの場合、試練)が起こり得ます。

化学で「質量保存の法則」なんてあるとおり、望むものを得るからには、何らかの代価・代償を要します。それは有形無形、様々です。無形の代表は、「時間」「熱意」でしょうか。

「遅れの法則」とは、原理原則シリーズの1つです。解釈の仕方は様々ですから、当然いろんな意見が出てくるものと思います。

ぜひあなたの考えを聴かせていただけませんか?

 

ディープマインドセラピー 
変形性同質要素
深めれば、広がる