あなたも祈られている

懺悔の気持ちから

2010.10〜通い始めた毎月15日の靖国参拝。今日で100回を迎えました。

参集殿 at 靖国神社

月の最優先行事だととらえつつも、月ごとに曜日が変わるため、様々なことを犠牲にしてきました。会社勤めせざるを得なくなり優先順位を下げてしまったことや、生活が厳しく交通費さえ惜しんだこともありました。

価値観によっては「参拝なんて無意味だ」と感じる方もいらっしゃるのでしょう。誰かに頼まれたから継続してきたわけでは決してありません。

初参拝を勧められた当時は、大いに反戦派でした。「東條英機なんて悪の権化だ!お前なんかのせいで〜」と、徹底アンチ靖国派。批判ばかりしていたことを懐かしく思い出します。GHQ政策(ウォーギルトインフォメーション)に丸め込まれていた事実を知り、懺悔の気持ちから始まりました。

恩義に報いる

今は雰囲気が大きく変わり、ステキな方々がたくさんいらっしゃいます。もともと人見知りで、当初は一見話しかけにくそうな方ばかり。直会で黙々とうどんを食べて帰る日々。私自身、長続きするわけがないと考えていました。

当時は施術家で体の通訳を役割だと感じていたので感覚には敏感でした。英霊の声に触れた実感があり、あやふやな気持ちのまま1年が経ちました。

通い続ける内に会計係を賜りました。会計係とは名ばかりで実質雑用ばかりでしたが、通い続けると決めた私には継続させる口実にできました。参加者の皆さんのお名前を覚えることもでき、直会の配膳等尽くさせていただけたことで信頼関係が深まりました。

絆ができたことで、「あなたにとっての自立とは?」等インタビューさせていただけました。ステキなご縁をいただけたことにとても感謝しています。

英霊の皆さんは天皇を親のように敬い、未来の私たちに託して逝かれました。自覚があるどうかは別にして、あなたも例外なく祈りのサポートを受けている(祈られている)のです。自発的に感謝を捧げ、英霊の皆様の恩義に報いる私であるよう、さらなる精進を重ねてまいります。

31画〜感謝の体現化

お名前の31画は、6大吉数の1つと言われています。Universal Flow Therapy では「幸せ解釈」を深め広めていきたいので、いいものはより活用したいです。

私自身つい最近まで孤独で、誰とも感動を分かち合うことはないと決め込んでいました。『感謝の対義語』の追求はじめ、多くのステキな方々と関わらせていただくことで、31画の数理性の核を見出しきれたと感じています。

有名人であげるなら、奥田瑛二さん、麻生久美子さん、竹内涼真さん等。

感謝の体現化

生かされるに見合った養分吸収

31画という数理性に基づく原理原則的エネルギーから見るなら、《太陽の光を浴びた大木》を意味しています。

「あなたは素晴らしい大木ですよ」と言われて、「やはりそうですよね!」と大喜びされる方もいらっしゃれば、「え!?私が???」と首を傾げられる方も。

後者のような方がおられる理由は、ご本人自身「大木だ」という自覚がありません。理由は、養分を吸収した実感がないからです。養分を吸収した実感がない理由は、養分の構成要素を理解できていないからです。

どんなに陽を浴びても、生かされるに見合った養分吸収がなされていなければ、最悪枯れてしまう危険性をはらんでいます。前者の方も含め、吸収しすぎて悪いというものではありません。吸収すればするほど、さらに深めることができます。

誰からどんなお世話になったのか?

では「養分」とは何を指すのか?それは、「誰からどんなお世話になったのか?」です。古今東西あらゆるすべての方において、誰かのお世話になったことがない方はいません。あなたというステキな存在は、確実に誰かの何らかの影響を受けているのです。

「誰に何の影響を受けてきたのか?」「誰からどんなお世話になったのか?」を問うてみて、いかがでしょうか?「◯◯さんのおかげで〜」の数や度合いが増すほどに、感謝の気持ちが湧かないわけがありません。よって31画エネルギーが示すテーマは、感謝をちゃんと適切に表現する『感謝の体現化』なのです。

Universal Flow Therapy における感謝の定義とは、「今ある物事に気づく(思い出す)」としています。気づくの定義は、「今までないとみなしていたものがあった状態」としています。

31画という数を持っている方は、先天的に素養を備え持っているので、イメージしやすいです。必要だと感じ努力して培って来た方は、自覚せず本領発揮できない方に比べれば当然ながら素晴らしいですし、実際たくさんいらっしゃいます。

あなたも、感謝を体現してみませんか?

私は、Mr.感謝だ!

写真入り実名を好諾してくださった、上瀧 丈太郎さん。

先日ある30代の好青年と、プチセミナーで隣になりました。会社員ながらもコーチとして独立を目指しており、日進月歩中です。

未来の深掘りを繰り返す中、2つのキーワードが浮き彫りに(なぜこのキーワードにしたのかは、プライベートにつき割愛します)。こちらは、私の幼少期の記憶を取り戻せる、すごくいい機会でした。

原因のイメージ

「私は切ない」

幼稚園か小学校低学年だったかと思います。親友だと思っていた彼に、活用してほしいと願いを込めて贈り物をしました。かなり大切なものでした(何だったかは覚えていません)。

しかしその彼は、「これ、ぶっ壊してもいい?」と訊いてきました。まさに
はぁ(~_~メ)???
でした。

「あげたんだから、よかょ((+_+))」と悲しそうに返しました。すぐさま目の前で、再生不可能にぶち壊してくれました~゜・_・゜~

あげた事を、ものすごく悔やみました。その一連の場面を見ていて、めちゃめちゃピントが合ったキーワード。ガッチリ力が入りました。

解放のイメージ

「私は感謝を分かち合えている」

これも確か、小学校1年生くらいの記憶です。

正月本家に行った時、親せき等からお年玉をもらいました。年からみて¥500くらいじゃないでしょうか?当時の私からしてみれば、すごく嬉しかったんでしょうねぇ(●^o^●)

お年玉をくれたおじちゃんおばちゃんらに、手持ちの¥1~10玉を渡し始めました。演技なんでしょうが、もらって「おぉぉぉ!智己から¥1もろうたばい!!!」と喜んでくれました(長崎の佐世保です)。もぉ嬉しくて嬉しくてたまりません!

お年玉だと受けてくれた親戚一同から、親をものすごく褒めてくれました。それを期待してたつもりはさらさらなかったのに、予想外の展開にさらに嬉しくなりました。

その日はずっと機嫌よくいられました。完全に満たされていました。解放されてるか確認してみて、すごく強い力!原因の確認もスコンと抜け、変化を強烈に実感していただけました(=^・^=)

 

彼の本来あるべき輝ける姿が、いかんなく発揮されますよう、強烈に願ってやみません。活路を見出せるのは、時間の問題じゃなかろうかといった感じを受けました\(^o^)/

魂の王道を貫き徹せますよう、心からのエールを贈ります。

ディープマインドセラピー
志〜プロフィール
自己矛盾との戦勝記録
記憶の縁をたどって
 未来の深掘り

東京で、根本解決の整体なら・・・

感謝が溢れてくる施術

1.どんなことに気になっていましたか?

私は経営者ですが、運営方法について、すごく悩んでいました。
・どう店を持っていけばいいのか?
・どうすると、最も良い状態になれるのか?
が分からず、ドン底のような状況でした。
そんな時に、先生との出会いがありました。

2.何が施術の決定打になりましたか?

友人の紹介ですが、私は元々先生を知ってはいました。友人から「中村橋に素晴らしい整体師がいる!」と聴き、まさか先生とはつゆ知らず・・・。

その友人いわく、「その施術を受けると、本当にいろんなものが変わるし、根底から変わっていくよ!チャンスじゃない?」

そこで、「そうか!僕は自分と向き合えるチャンスに来てるのかもしれない」と感じ、真剣に施術を受けることにしました。

3.施術時、どんな点に配慮していましたか?

どんな施術か、正直ドキドキで、分からないまま来ました。とにかく
・素直に自分の状態をオープンにして
・自分自身と向き合いたい!変わりたい!
と真剣でした。

4.実際受けてみて、いかがでしたか?

内面:自分の中で、統合していく感じ。考え・思い・意識と、体から出てくる考え・思い・意識が、統合していくような不思議な感覚でした。施術毎にワクワク感のようなものが起きてくるのを感じました。

外面:実生活においても、ともなった変化が起きてきました。「こんなに?」というような・・・。私は店の経営が課題でしたが、本当にいろんな変化がありました。

5.これから施術を受ける方へ、一言お願い致します。

・本当に自分と向き合いたい
・自分を深めてみたい
・自分の現実を変えたい
真剣に思っている方には、この施術はピッタリだと思います。

それと、感謝の気持ちが溢れてくるような施術だと思ってます。
私は、本当にオススメいたしますm(_ _)m

Universal Flow 整体からの見解

素晴らしいコメントいただけ、感謝にたえません。
私自身、まさに祈る気持ちで向き合わせていただきました。施術を終えてからの大驀進には、すごく驚きました。話をお聴きして、「本物だ!」と痛感したので、確実にうまくいくとは予想していましたが・・・。

体から見れば、「やっと気づいてくれた?」くらいの感覚です。「病気が治る=病気になる前の状態に戻る(思い出す)」と定義づけるなら、本来あるべき状態の佐藤さんの可能性は、まだまださらに啓けてくるんじゃないでしょうか?

すごく印象深いのが、やはり1サイクル目最後の「運勢=?」です。答えは小2で習うような、ごく当たり前によく使われるキーワードです。しかしこの言葉の価値を実感している方は、決して多くはありません。私から答えを言ってしまうのは、あまりにモッタイナイ。体の痛みと向き合う中、答えを見出せた時の感動!覚えていますか?

加えて後日、「恩師から『覚悟したね!』と喜ばれました」と言われた時、思わず感無量の涙がこみ上げてきました。幼少期から無意識に抑圧してきた感情が、恩師の言葉で解放されたと実感しました。

どんぐりファンの1人として、すごく期待しているのが、【どんぐりコンテンツのフランチャイズ化】です。私には、「どんぐりの木」を知っている事が、自慢です!重ね煮料理を基盤としたスィーツ系は、これから大きく世に羽ばたきます!実現に向けて、猛烈に応援します!

お客様の1人であるどんぐりの木オーナーの佐藤さんご夫妻。
お客様の1人であるどんぐりの木オーナーの佐藤さんご夫妻。

2016.3.23.どんぐりTV取材

中村橋 ナチュラルスィーツ どんぐりの木

運勢=?

志〜愛・感謝・喜び

私の想像をはるか超えた施術〜藤浪 ますみ さま

100歳でもダッシュできる!〜山口 和浩 さま

望まれる自立へ導く自己承認型整体(感謝の対義語とは?)

3.ニュートンとりんご(ひらめき体質への秘訣)

ひらめきの秘訣

ずっと考えてきた事ですが、ある方に話していて言葉化されました。「ひらめきの秘訣」とでも言えるでしょうか?

ニュートンさんは、万有引力を発見した偉大な科学者です。彼は、りんごが木から落ちたのを見てそれに気付きました。この事実、すごくないですか?凡人の私には、そんな些細な出来事から万有引力の発見なんていう偉大な発見には、どう考えても結びつきそうもありません。

彼と私の相違点は何でしょう?私は「考えてきた土台」だと見ています。いわゆる「努力(真心を尽くした質と量)」です。彼は天才だったと、史実にあります。なぜそう言われるようになったのか?たぶんパッと見には、相当な変わり者だったんじゃないでしょうか?周囲と話がかみ合っていないくらいに、別次元の思いをめぐらしていたんじゃないでしょうか?

ニュートンさんは変人?

例えば分かりやすく、ニュートンさんの時代にタイムスリップしてみたとしましょう。

近くの野良仕事でもしているおじさんに、「ニュートンさん宅って、どこでしょう?」とでも訊こうものなら・・・。答えてはくれるでしょうが、付け足されそうじゃありませんか?「あんな変わりモンの家に何しにいくんだ?」

私には万有引力と言う考え方が、彼が生きている間に世に受け入れられていたとは、到底考えられません。なぜなら、あまりにも天才すぎて、周囲の皆さんには価値が分からなかったんじゃないでしょうか?

さらに、りんごが木から落ちて気づけたという史実が本当なら、そんな記念になるようなものを記録に残さないわけがありません。

もしその種でも残っていようものなら、オークションではいかほどの値がつくでしょう?都合のいい解釈をするために、後世の誰かが書き換えたと考えた方が、自然じゃないでしょうか?それでもここは分かりやすく、「りんご」としておきましょう。

神様視点

彼はクリスチャンですから、神様の存在を確信していたでしょう。神様は、なぜニュートンさんに万有引力の発見をさせたかったんでしょうか?気づいたのはりんごでしたが、神様はずーーっと前からどうしたら気づかせきれるのかを、真剣に考えていなかったでしょうか?万有引力は、りんごだけに働いているわけじゃありません。

【なぜりんごは落ちたのか?】なんて、当時あまりにも当たり前な出来事を考えるには、よほどの俯瞰を要します。神様視点に立てなければ、まず厳しいんじゃないでしょうか?

ガリレオやコペルニクス、吉田松陰もそうですね。ガリレオは地動説を訴え貫いたがために、自ら毒を飲んで死にました。吉田松陰は、黒船を見てしまったばかりに、牢獄に囚われ30歳の若さで亡くなってしまいました。

なぜ彼等は生命をかけてまで訴え続けたんでしょう?

「なぜこんな事が起こるんだろう?どうしてもつじつまが合わない」私もこんな具合によく考えています。しかしどう考えても、分からないものは分かりません。そこでりんごが出てきます。

ニュートンさんは、この時りんごが落ちなければ、その分偉大な発見は先延ばしになっていたでしょう。どんなに考えてても、「りんごが落ちた」という事実は絶対に必要でした。今の私達において、りんごに相当するものとは何でしょう?私は「よき???=運勢」だと考えています。

すべてをかける価値

もし何の努力もなしにりんごに相当するような???があっても、必ずすれ違います。価値が分かりません。今まで私も含めた多くの皆さんが、価値が分からずにたくさんの???をムダにして来られたものと思います。殺されたガリレオも、訴え続ける事に死を覚悟できるくらいの「りんご」を見つけちゃったんでしょうね。

あなたは、本気で価値ある「りんご」が欲しいですか?私はUniversal Flow Therapy 理論を全世界に普及させ、誰もがこれを当たり前に考えるようになる世の中にするため、すべてをかけています。もしこれが実現すれば、八つ裂きに遭おうがかまいません。さて、あなたにおける「りんご」とは、何でしょう?

「人生のキーワード」の起源
0.原理原則の核心
1.人生の1ページ=?
2.感化を与える夢・目標=◯望
3.運勢とは?
4.「許す」とは?
5.4とまとめたため、省略
6.究極give(?)take
7.中心軸を立てるために=?
8.興味関心の源泉
9.コミュニケーションの核心
計画的自殺

人生の勝利に直結!

F.Oさん感想
Q1.気になっている点(課題)とは?

行き詰まりというか、迷いから抜け出せないでいる状態でしたから・・・。

Q2.抵抗感はありませんでしたか?

いくつかのセミナー等のご縁で、先生には親近感がありました。身体的施術のみではなく、精神面のフォローアップを大切になさってるため、抵抗感は皆無でした。

Q3.どうして受けようと考えましたか?

1.悩みや迷いからの脱出を期待して。
2.心身ともの健康を目指して。

Q4.実際に受けてみて、いかがでしたか?

約1時間の施術で、深く人生を掘り起こし、魂の奥底に潜む使命・天命を露わにしてくださいました。潜在意識が明らかに変わり、両親に生んで下さった事への感謝から、再出発できそうです。改めて感謝の気持ちが湧いてきました。

Q5.これから受ける方々へ、一言お願いします。

人生の後半、最終章を迎えんとする者が、改めて夢や希望や天命に目覚めた感ありです。可及的早急に、吉永先生の自立整体セラピー(現Universal Flow 整体)を受けていただきたい!精神面を重視され、魂の琴線に触れる施術に出会っていただきたい!

輝かしい独自の道が~社会~地球へと、幸福感~平穏・平和につながる波紋が大きくなる事を切に願ってます。
老若男女を問わず、早期に吉永先生とのご縁を持つ事が、人生の勝利に直結すると思えました。

文京区在住 69歳女性 F.O. さま  看護師

—————————

ステキに篤いコメントありがとうございます!
動画も感動的な内容でしたが、機材がなく音声がうまく聴き取れなかった事が残念でなりません。

ネパールをはじめ、多くの国々へ看護奉仕に行かれた話等聴け、感銘を受けました。加えて、なぜ天命を全うしたい情熱に駆られるのか、ルーツを共有できた事。まさに感無量です。同じく天命を志す者として、根本解決できるよう歩調を合わせていきます。
ありがとうございます!

コリと対人関係
究極の根本解決整体
志〜愛・感謝・喜び
魂〜承け継ぐ

 

東京 池袋から電車で約15分

志〜愛・感謝・喜び

kindle志

今ある物事に気づく

あなたは、「感謝しなさい」等々言われた事ありませんか?確かに感謝によってもたらされるメリットは、多大なものです。感謝は、あらゆる物事を成すための潤滑剤です。

おそらくすべての意識ある皆さんは、「感謝」を超重要視されています。しかし感謝とは、どんなにしようとも難しいもの・・・。感謝しようと努めるほどに、「しなければならない」という『我』に苛まれるようになります。
本来の感謝とは、「する」んじゃなく、「今ある物事に気付く(思い出す 」事にあります。

感謝の対極にあるものとは、傲慢です。朝起きれて当たり前、ご飯が食べれて当たり前、服が着れて当たり前、電車に乗れて当たり前、・・・・・。こんな日々が当たり前な状況。これを傲慢と言わずして何と言うでしょう?

そんな日々の出来事を、もし【奇跡だ!】とでも実感できるなら、どんな変化が起こるでしょうか?例えばもし、「やった!私、今朝起きれた!生きてるょ!!」と、毎朝「奇跡だ!」と喜べるなら?もし「感謝が湧いてきた私」に気付き、習慣化できたなら、どこへたどり着くのか?

「もし朝起きた時に〜」と言っている時、最も嘲け笑っていたのは私自身です。「バッカじゃね?」と・・・。継続し続けたある日、笑っていない自分に気づきました。この時の感動は、今でも鮮明に覚えています。

感謝とは、いつも喜べている状態です。もしどんな出来事に対しても、喜びを見出しせているなら、どんな変化が起こりそうでしょうか?喜びに満ち溢れ、行動に表れた時、初めて【愛】となります。

人間の特権

愛とは、行動しなければコミュニケーションが成立せず、愛が自覚できないまま過ぎてしまいます。よって愛は、「愛する」という動詞になった時、初めて実感できるようになります。

あなたは、「愛する」とはどんな行為だと思いますか?表現方法は様々ですが、ムダを削ぎ落とせば「関心を持つ」に尽きます(マザーテレサの名言「愛の反対は、無関心」)。

たとえいかなる「冷めた人」を決め込んでいようとも、【自分自身】に関心を持っていない方はいません。もしあなたが自分を嫌っていたとしても、確実にあなたはあなた自身に関心を持っています(卒業写真等、最初に見るのは誰の顔ですか?)。「愛する」という行為は、「ご自身への興味関心度」が拡大・縮小されただけなのです。

人間とは、夢に生きる動物です。同じ状況でも、「これからだ!」と奮起する方もいれば、「もうだめだ!」と心が萎えてしまう方も・・・。災害等極限状態にある時ほど、分岐点は顕著です。

夢とはまさに、人間の特権です。外見は人間でも、夢を持つ事をやめた瞬間から、人間ではなくなります。逆にもし「~したい」という目的意識や強い願望があれば、精根尽くした先にあるあなたは、どれだけ光り輝いているでしょうか?どれだけ意欲に満ち溢れているでしょうか?

夢の中にも様々あります。「朝から酒浸りな生活が私の夢です」という方もいらっしゃいます。この「夢」の箇所を「志」に置き換えた場合、奇妙な違和感があります。

「志」とは、エゴや刹那的なビジョンから「誰かのために(未来のご自身も含む)」という社会貢献へ昇華させる必要があるのです。

 まず原点は「未来のあなた自身へ、ふさわしい生き方をする」と誓うこと。あなたが魅力溢れる志を培うには、成長のための実践なしにはあり得ません。信頼できるパートナーと本気で切磋琢磨し合い、よりよい人格を創り出していけますよう・・・。

  • スイーツひろみ(火曜日, 16 6月 2015 18:56)

     本気の方同士の切磋琢磨。まさに私の望むところ。
    私が欲しいものは、本気でない、本音で話せていない人を見抜ける力(実はこれにはきっかけがあって、そこから急速に自分の探求を深める事となりました。丁度今日でひと月経ちました)。
  • #2

    龍 庵真(土曜日, 20 6月 2015 19:01)

    素晴らしい!!!
    本気で本音で向き合うからこそ、感動が生まれてきます。
    自分と向き合いきれている分、対人関係がよくなってきます。
    ひろみさんはすでに、その一歩を踏み出していますょ( ´ ▽ ` )ノ

魂〜受け継ぐ

自分への感謝〜伊藤 沙希 様

伊藤 沙希
6回の整体のコースを修了して率直に思うのは、どこが悪かったんだっけ?ということです(笑) 私はとにかく、考えすぎ、自分の感情を抑え込み過ぎ、だったそうで、ずいぶんと潜在的コリがでてきました^^;特に考え過ぎに関しては、トータル3時間以上はそこに費やしたのではないかと・・・。

しつこいコリに最後までお付き合い頂き、先生には感謝というか、本当に「戦友」だな~と思います。整体というとうつぶせで、こっているところを肩やら背中やらもみほぐしてもらうというイメージでしたが、6回の施術でうつぶせになったのはわずかに1回しかも、30分もかかってないような・・・。

心と体は繋がっているということと、自分に正直に生きることの大切さを本当に学ばせていただいた期間でした。日本にいる間に出会えて、良かったです☆(今はカンボジア在住)

体調の変化としては、やって頂くたびに色々な場所に好転反応があらわれ、だるくなったり、痛くなったりしましたが、1〜2日たつと、スッキリするというサイクルの繰り返しでした。今では、やって頂く前の自分の体がどんな状態だったかを思いだすことができない感じです。でも、確実に体も心も軽くなったと思います。

痛いところを言っただけなのに、生活習慣や考え方の癖まで見極められてしまうので、ある意味怖かったですが(笑) 次にお願いするときには、お言葉ももうちょっとお手柔らかにお願いしたいです^^;

まあ、普段の自分の生活態度がいけないのですが・・・・。はっきり言って頂くのは、最初は痛いですが、ありがたいことだな~と思う今日この頃です。これからは生活習慣や、思考回路などため込みすぎないように気をつけつつ、何よりも、自分の体がちゃんと動いてくれていることに感謝して過ごしていきたいと思います。

自分への感謝。凄く大事な学びを頂いた整体でした。
ありがとうございました☆

: 自分への感謝 – 自立整体セラピスト
2011/05/07 (Sat) 22:51:14
コメントありがとうございます!

そう!忘れちゃいますよね!!!共通して皆さん言われています。「前の状態忘れちゃったから、書きようがない」と言われているような状況です。しかもたくさんご紹介いただけ、とても感謝にたえません。

沙希さんに接してて感じたのは、「学びの価値」です。私は大学に行く事に憧れつつも、行ってみて失望しました。「憧れてたのがこれか・・・」と強烈に落ち込んだ日々があった事を鮮明に覚えてます。

独学でいろいろ勉強してきましたが、ダイオキシンの解釈等完全に嘘を並べ立ててました。正していただけ、「知ったかブリ夫」だった事を諭されました。つながりが分かってくると、さらに新しい疑問も湧いてきて、またおもしろくなってくる・・・。勉強って、ホントいいですね。

痛みの症状から生活習慣や考え方の癖等が見えてくるのは、”趣味として培ってきた15年の実績”と言ってもよさそうですね。「何で?何で?」とずーっと考え続けてきました。原因の原因を探求してきました。なんてったって、頑張った先にある私の見える世界は、「世界中の誰もが家族みたいな信頼関係を築いた世界」ですから。私の指をはじめ体の全細胞は、世の中をよくするためにあると考えてます。

沙希さんには、輝かしい未来が待ち受けています。ぜひぜひ魂が喜ぶような、最高の人生を描ききってください!