脳に汗をかく(天命への道標)

考えさせられている?

哲子

先日たまたま録画していた、『哲子の部屋』(NHK-ETV)を見ました。非常に分かりやすくまとまっており、次週分も予約しておきました。

Universal Flow 整体では、【究極の根本解放整体】と謳っており、小学校教育に取り入れられるビジョンを抱いています。この番組は、今まで考えてきた内容を、裏付けてくれる根拠となっています。

番組のっけでは、「考えなくても生きていけるから、哲学なんて必要ない」といったアイドルからのコメント。Universal Flow 整体では、哲学の対義語を「習慣」だと見なしていますが、あなたにはいかがでしょうか?

頑なな拒絶状態から、解放していくために使われたのは、『恋はデジャヴ』(’93)という映画でした。

その映画は、主人公だけ毎日同じ日が繰り返させるという内容。予期せぬような出来事も、何度も繰り返していく内に、過ちを繰り返さなくなってきていました。結果、思いがけない人生の転機が訪れてきました。

習慣は、天命への手段

ここで解説者が訴えたい重要なポイントは、【習慣】です。

最後に「習慣は思考の母」と出ました。「人生のキーワード」等で、分かりやすく解説してきました。短い言葉で、ポンと表していただけると、すごくスッキリしますねぇ(*^◯^*)

習慣とは、「考えなくとも無意識にできてしまう行為」です。しかし人生は、予想外な出来事が起きてしまう場面が、本当に多い。これを克服していきたいがために、考える・・・。まさに波乱万丈な私の人生は、思い通りにいかない壁や落とし穴だらけでした・・・・・・・。

おかげさまで、今では以前と比較にならないほど、多角的に観れるようになれました。「人生のキーワード」で絶えず問い続けていますが、ヒントを出す側ともにかなりキツイです。「別に分かんなくたって、死にゃしないですからねぇ・・・」ながらも、皆さん素晴らしいから、一生懸命考えてくださる・・・。

習慣と目的意識


先日いらした60代女性、幼少期に父から虐待受けていたそうです。地雷を踏まないようにと、毎日びくついていた生活だったとか。だから結婚相手は、素晴らしいジェントルマンしか考えられない!と決意し、今のご主人さんに出会えたそうです。

「とすると、そんな幼少期の記憶は解放する必要ありませんよね?だってお父さんの虐待のおかげで、大好きなご主人さんに巡り会えたんですよ」と返したら、完全に目からウロコだったようです。結果、潜在意識を解放する必要がなくなりました。

私たちには誰一人例外なく、絶対的に成し遂げた方がいい天命があります。それは超身近にありますが、あまりにもハイレベルな境地です。成長した高次元のあなただからこそでき得るようなことです。現時点では相反するような、矛盾にしか感じないかもしれません。

矛盾を調和に導き天命を率先実行していくためには、「目的意識に基づいた習慣化」は、絶対に必要不可欠です。

私は世界中すべての皆さんの、「天命を見出した!」とご満悦な顔を見るまでは、絶対に死ねません!そのサポーターとなる事が、私の天命の1つでないわけがないと感じています。

 

人生のキーワードの起源
計画的自殺
認知症の根本解放策
予想外ながらも、本質(彼女から、「人生のキーワード」が始まりました)
魂〜受け継ぐ

痛みや問題が長引く理由

根本解放or表面的解決?

多くの皆さんが、いろんな問題に悩み苦しまれていますが、あなたはいかがでしょうか?結論は、あなたがご自身と、どう向き合いきれるか?です。

分かりやすく、リラクゼーション整体で例えましょう。指圧のポイントは、幹線道路の交差点のようなものです。押圧した分、流れがいったん止まります。パッと離した瞬間、止めた分の勢いで流れていきます。

一点の押圧だけでは、全身に通じてはいません。結果、全身orご要望に応じた箇所をご期待に添えるよう施術します(一般的施術との相違点)。リラクゼーション施術の強みは、「心地よさ」です。 その時その場がどうかにフォーカスを当てています。よって「継続して通い続けて欲しい」となっていきます。もしあなたが、その流れに身を任せ、時を経たらどうなっているでしょうか?

痛みは、にじみ出ている

Universal flow 整体では、うつぶせ施術は、基本ありません(うつ伏せ施術がない理由)。

輪ゴム
うつ伏せ施術がない理由

Universal Flow 整体で訴える根本解決策は、こじれてしまった当時の原因となる記憶に戻り、体の言い分と折り合いをつけるお手伝いです。信頼関係において、何が原因でわだかまってしまったのか、向き合っていきます。

妥協と習慣

リラクゼーション系の最大のデメリットは、状態が習慣化されてしまうこと。根本解放とは、土俵がまるっきり違います。リラクゼーションを信頼関係で表現するなら、「まーまー、いいじゃないですか」と妥協を促し問題解決の本質をボカしているようなもの。

「偉大の最大の敵は、良好である」(『ビジョナリー・カンパニー2』)

この言葉は、著の冒頭で書かれていました。2004年、買ってはみたものの当時は難しく、ほとんど読まずに手放してしまいました。しかしこの言葉だけで、十分価値を感じています。

今、あなたの周囲に起こっている現象は、今までのあなたの意識が表面化したものです。あなたが成長したいと願っている度合いに応じて、見合った課題が提示されています。

「潜在意識」と言っても、積もり積もってできた意識です。過去には確実に、「顕在意識」だった当時があります。さかのぼって、【当時何があったのか?】を明確にする必要があります。

私の解釈は、「妥協」(膵臓:byコリリンテーブル)だと見なしています。あなたはどう解釈しますか?

一言で妥協と言っても、次元によって見え方が全く違います。私たちは、日々体にしみついた習慣によって生きています。あまりにも当たり前すぎて、習慣を継続させている事に気付いていない何かがあります。

どんな習慣を取り入れ活用していくかによって、あなたの人生が激変的に成長するかもしれません。しかし逆に、現状とさほど変わらない習慣を、ずーーっと継続させているなら?時を経て、どれくらい成長しているでしょうか?

思い通りの人生(運命)を主導できるようになるには、どうすればいいでしょうか? いかに一点集中力を投じれば、あなたが願う最大限の成果を発揮できるでしょうか?

土台とフロー

Universal Flow 整体で取り組んでいるテーマ1は、【いかにして、あなたの人生に土台を築き上げていくのか?】です。

あなたの価値観における黒字な人生を全うするには?という理想と、現状把握をあなたと一緒に検証していきます。

「じゃあ、こんな感じですか?」とお訊きしたりしますが、あなたが願うポイントに、一緒に入って分かち合えるかが超重要ポイントです。

施術を通して目指すテーマ2は、【フロー癖】をつける事にあります。フローとは、時間を忘れ没頭しきれている状態です。何をやってもうまくいくようなヒラメキが起こり得てきます(ニュートンとりんご)。

土台が安定すれば、最低レベルが底上げされ、成長前の状態に戻る事があり得なくなります(最後の終着駅)。フローになるための条件が、あなたにおいてどんな項目が必要なのか、見出せてきます。

最悪の状況を想定しても、そんな経験があるからこそという強烈な思い込みが湧いて来るなら、どれくらい安心して事に臨めそうですか?どれくらいご自身、向き合いきれていそうでしょうか?

一緒に、前人未踏の境地へ、ライフステージを上げてみませんか?

うつ伏せ施術がない理由
一般的施術との相違点(区別化)
コリリンテーブル(臓器の反射区と感情のつながり)
究極の根本解放整体
最後の終着駅
3.ニュートンとりんご(ヒラメキの秘訣)