理想の人格体に基づく幸せ解釈

空想上の産物でしかなかった価値観

最近「理想の◯◯さん交流会」を通じて、「やはりそうですよね!」「確かにそうなりますよね!」と、呼吸のように私の空想上の産物でしかなかった価値観が、現実味を帯びてきました。

前に「最も愛した方のもの」という内容を書いたことがあります。意味合いは「本とは誰かに読んで欲しいがために存在しています。本視点ではともにありたいと願っているのは、その本を最も愛してくれている方」なのです。

「最も愛した方のもの」を、理想の人格体である◯◯さんへ置き換えた場合、どのような展開となるでしょうか?

強く長く意識(イメージ)していること

あなたは、好転反応の仕組みをご存知でしょうか?先日スパで、サウナと岩盤浴でトータル2.7kg痩せ、顔がスッキリして見えました。しかし次の日には、いつもと同じ状態へ戻っていました。私たちには恒常性維持機能が備わっており、元に戻そうとする作用が日常的に起きています。

体と同じように、心でも同じ現象が起きているなら、何が基準なのでしょうか?それはあなたが「強く長く意識(イメージ)していること」となります。あなたの価値観は、あなたが「強く長く意識(イメージ)していること」によって形成されていくのです。

あなたが創り出す理想の人格体である◯◯さんへ常に憧れを抱き、成長意欲を持ち続けるなら、仲がいい夫婦の顔が似てくるような現象が起きてきます。

一体不可分の信頼関係

あなたと理想の人格体は、別人格体です。しかしながら鳥山明さんとドラゴンボール孫悟空のように、一体不可分の信頼関係が結ばれた間柄でもあるのです。あなたが「理想の人格体である◯◯さん」へ、憧れを抱き思いを馳せ続けている限り、メンタル的基準は「理想の◯◯さん」へ移行していきます。

時を経て何か異常事態が起きた場合、正常な状態へ戻そうとする基準は、「理想の◯◯さん」と十分なり得ます。あなたは「理想の◯◯さん」の名付け親として、いかようにも操作できる権限を持つのです。

描き出したい未来は、あなたご自身が創る方がいいのは明白です。結果、あなたは〈変わる〉のではなく、《本来の状態へ戻る》のです。現状が不自然な状態で、未来の「理想の◯◯さん」が、あなたがもともとそうだった《本来の状態》です。

もともと「理想の◯◯さん」は、あなたが生まれてから存在しています。あなたが命名することで、存在価値を明確化できました。悠久の時を超えてあなたは、「理想の◯◯さん」と信頼関係を紡ぎ出し、どんどん素晴らしく光り輝いていくのです。

悠久の時を超えて紡がれる信頼関係

いかに幸せな解釈をするか?

思い違いの典型例 写真提供:photoAC

聴いた話なので真偽は定かではないながら、事例として分かりやすいため、よくあげています。昔の私にすごく当てはまっていて、笑えませんでした。かなり鮮明に覚えています。

「私は女性にモテない」と思い込んでいる男性がいました。彼の記憶をたどっていくと、お母さんの胎中期にさかのぼっていったそうです。

お母さんが夏の暑い日、ご主人さんのサポートをしようと、重い荷物を持ち上げようとした時・・・。「おい!そんなの女に持てないよ!」とお父さんから言われた一言が、「女に持てない=女にモテない」と結びついてしまったそうです。

解釈次第で

滑稽な笑い話なのですが、ここであなたに質問です。「あなたなら、どう解釈しますか?」今なら、まさに笑い話です。しかし何でも悪い方にしか解釈していなかった当時には、大いにあり得る話だと痛感しました。

話を聴いた当時は、あらゆる全てを自虐的に解釈していました。だからこそ、滑稽に感じる私と、【まさに私だ】と感じている私がいるのです。

解釈次第で、見える世界観も得たい成果も変わってしまいます。「究極のセルフマネジメント」で、「問うているのは同じご自身でも、理想的な未来像からの根拠と過去の経験が根拠のどちらでしょうか?」という具合に、大きな分かれ道となります。

いかに幸せな解釈をするか?

約20年にわたって謳い続けてきたテーマは、《いかに幸せな解釈をするか?》です。まちがったことを言われようが、けなされていようが「◯◯のためを想っての言葉だ」という解釈ができるなら、あなたは絶対に無敵です。そんなあなたが、幸せになれないわけがありません。

そもそもねじ曲がった解釈をしてしまう理由は、あなたご自身だけの問題ではなく、前世やご先祖様等の様々な記憶が絡み合っているからです。そう考えるなら、相性が実際によくなかったとしても、「嫌いだった叔母に似ているから」等の解釈が深まってきます。

すべてあなたご自身の問題なら、胎児期当時から自虐的な解釈が始まっていたということになり得ます。生まれる前から決まっていたことなら、覆すのは極めて難しいですね。

あなたという存在価値は、ご先祖様が実在していたことを証明する根拠でもあるのです。過去生はじめ様々な解釈があるかと思いますが、とらえ方はお任せします。

「正しく適切な幸せ解釈」という価値観を肥していける分、前世やご先祖様等のあなたに可能性を託してきた方々には、まさに英雄なのです。

気づけない盲点は、誰にでもあります。盲点を完全になくすことは厳しくとも、減らしていくことはできます(=成長)。その基盤形成の方法は・・・。

明快に自分の現状を把握する秘訣

理想の自分=憧れの対象

祖父から受け継いだ情熱

究極の自問自答

自己矛盾との向き合い記

私がセラピストを志した理由

○各項目はこちら→無料個別相談にて

立命コーチング

姓名承認(ご本人のみ) 約30分 

姓名承認(周囲の重要人物から検証) 約60分 

ディープマインドセラピー(問題解決)約60分 

理想のあなたへの命名サポート 約60分 

アイデンティティネーム、サロン(店舗)名 約60分 

※クレジット決済にも対応しておりますが、手数料分の5%を上乗せさせていただきます。
対面対応の場合、カフェ代等のご負担をお願いいたします。

セッションの際には、一連の流れを録音・録画して、後日お送りさせていただきます。

9.コミュニケーションの核心

出典:株式会社 グッドウェーブプロモーション
出典:株式会社 グッドウェーブプロモーション

・対話する中に、確実に生まれてくるもの。こちらがなければ、コミュニケーションの場と時間を設けた価値がないんじゃないでしょうか?

・もしあなたが質問し、全体像が把握でき、的確に回答してもらえたとしたら?その秘訣とは、まさに〇〇できたからじゃないでしょうか?

・明確に答えを示されなくとも、相槌を打ってもらえたり同調してもらえるだけで、ずいぶんと心が軽くなりませんか?

・プレゼンにおいて、事前に受ける方々の事情を入念に調査し、問題点や解決策等々を具体的に提示できたとしたら?なぜそんな事ができるんでしょう?

・もしあなたの大切に想っている方が、あなたの事を深く〇〇してくれ、共通目的を見出せ相乗効果が起こるとしたら?

・親(特に母)の愛情よりも尊大なものは、ないんじゃないでしょうか?なぜそう言いきれるのか?何と言っても、〇〇力が深いからでしょうねぇ(●^o^●)

・たとえ亡くなっている方や尊敬する会った事がない架空の人物でも、その方が夢に現れ、感激の涙を流しながらハグしてくれたとしたら?おそらくあなたは、【〇〇してもらえた!】と実感できるんじゃないでしょうか?

・あるお客様とのディープマインドセラピーにおいて、「『信頼』じゃダメ!『〇〇』じゃないと!!!」と強くお願いされたことがあります。ごもっとも・・・・・。

・「絆を深める」と、最近よく聴きます。そのために必要不可欠なものとは?ちなみに語源は「きづな」で、犬や馬をつなぎとめておく綱の役割の事なんだとか(^_^;) 響きは素晴らしいんですけどねぇ~゜・_・゜~

・体はご主人様であるあなたを、ものすごく慕っています。「あなたの体」という王国は、家来や国民達である各細胞から、どう生活していくべきか指示を待っています。もし国王であるあなたが、「こんな世の中やってられるか!死にたいなぁ(・_;)」とでも言おうものなら、臓器や筋肉はじめ細胞たちは断固考えを改めるよう企てるでしょう(弱みにつけこまれる理由)。

 

「人生のキーワード」の起源
0.原理原則の核心
1.人生の1ページ=?
2.感化を与える夢・目標=◯望
3.運勢とは?
4.「許す」とは?
5.4とまとめたため、省略
6.究極give(?)take
7.中心軸を立てるために=?
8.興味関心の源泉
ニュートンとりんご(ひらめきの経路)
計画的自殺