7.中心軸を立てるために必要不可欠なもの=?


根

人生のキーワード、増やすどころか共通点を見つけて減らしたいと考えていました。増やす程に言葉の価値が薄れてくるからです。昨日話していて痛感しましたが、これもやはり入れるべきとなりました。

・出てきたきっかけは、姓名判断を通してのヒラメキです。15画は大吉ですが、51画は大凶です(だからといって、凶=悪というわけではありません。他と比べて、課題が多くなるというだけです)。反対になっただけで、何がどうなってしまったんでしょう?

15画に対する私のイメージは、「大木を育てる温暖な土壌」です。大木を育てるためとにかく養分を与えています。51画は、「温暖な土地で育った大木」です。私は、熱帯雨林の木を連想しました。熱帯雨林の木には、「〇」がない(少ない)んです。よっていったん切られたら、再生は厳しくなります。砂漠化の原因でもありますね。

・環境がよければ育つという事は、環境が厳しければ育ちにくくなりますね。木が種や苗木から大木に育つには、どうしなければならないでしょう?絶対に避けては通れない道です。

・これは、いろんな方に話してみて大絶賛されています。ぜひシンプルに、単純にお考えください。

・ある息子さん(当時10歳)の相談を受けた事あります。彼はサッカー部で、万年補欠です。何をやっても続けきれず、負け癖な状況。画数を聴くまでは、彼のやりたい事をリサーチし、うまく導いてあげられないかを考えていました。画数を観てからは,方針が変わりました。「ぜひ彼に、早期に挫折を正しく味合わせてください。そこで問答無用に、彼自身の力で克服できた達成感を身につけきれなければ、何をやっても中途半端な人生となってしまいます。結果、周囲のせいにするようになってしまいます。今ここで、適切な対処をする事は、人生を大きく左右します」お父さん、すごく感動してくださいました。ご自身の心残りを、息子さんを通して解決できると直感されたようです。

・〇は言葉を変えれば、「ルーツ」「なぜ?」「動機」「理由」「出発点」です。そういった点が明確でなければ、達成感を得るのはかなり厳しいんじゃないでしょうか?

・〇は、漢字1文字です。読み仮名も1文字。これも小学校(3〜4年生くらいには)で習います。

・地方営業していた頃、田舎の大豪邸に入った時。感動しました!大きな〇がど~んと玄関に置いてありました。エネルギーに満ち溢れ、これはどうあがいても人間に創り出せるものじゃありません。まさに芸術品と実感しました。家のご主人いわく、玄関に運ぶのもかなり大変だったそうです。傷つけないよう細心の注意を払う必要があります。

・これをキーワードに入れる必要性を感じたのは、先日その画数51を持った方に出会ったからです。彼は、ものすごく好印象でした。きっと多くの克服してこられた経験をお持ちなんだろうと考えました。思いの外「さぁ???」ぜひご自身の今までを振り返ってみていただきたい。そんな思いでこの質問をしました。

いちいち考えなくても全然生きていけます。しかしこの言葉の価値をしっかり受け止めた分、魂が輝いた最高の人生を歩めるようになると感じてやみません。

 

「人生のキーワード」の起源
0.原理原則の核心
1.人生の1ページ=?
2.感化を与える夢・目標=◯望
3.運勢とは?
4.「許す」とは?
5.4とまとめたため、省略
6.究極give(?)take
8.興味関心の源泉
9.コミュニケーションの核心
ニュートンとりんご(ひらめきの経路)
計画的自殺

投稿者:

RyuAnshin

Universal Flow Therapy 健創庵 龍 庵真(りゅうあんしん)と申します。
 少なくとも20万人超のお名前と向き合わさせていただいた経緯から、生き方より理想を創り出す「姓名承認マイスター」を広げています。 
 究極のセルフマネジメントで自立成長を応援。 絶対に目標達成したい方へ、未知の可能性を実感の理想具現化サポート。 
 
 15才で自衛官となり、出身地の長崎よりも首都圏での生活が2/3となりました。 
 私自身のセルフイメージが強烈に低く、どんなに素晴らしいことをしても、悪い意味でバランスをとるような出来事が起きていました。 マジメに生きようともがきつつも、運命の荒波に翻弄され続けた期間は、30年を超えます。 
 今まで一貫してお伝えしてきたのは、 本当の癒しは、ご自身にしかできません。 
 「立名コーチング」という独自の理論により、 ・過去と未来を今ココに集約させ ・理想とする未来のご自身からアドバイスを受ける ・理想とする未来のご自身を発信源に、過去の記憶を癒す 方法を編み出しました。 
 世界中にiPhoneレベルで 「理想の自分像って?」 を訊き合って認め讃え合えている感動世界を見るために、今を生きています。 
 どうぞよろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください