治る方法は、すでに手の中にある〜Y.H.さま

発端

ある方とのメールでのやりとり。

先日、「お互いの課題や悩みを出し合い、解決し合う」という催しに参加しました。

私は、周囲の皆さんに対して、目からウロコ的なアドバイス。ながらも私の課題は、「あまりに難しすぎ、どうもイメージが湧かない」と言われ、改めてショック*_*

対話力はかなりついたと痛感していますが、プレゼン力はいまだ悲しいところです。今現在の状況では、通訳者が必要不可欠です。

そこでお2人(施術を受けてくださった奥様と紹介者のご主人)にお訊きしたいのが、私は何をやっていたんでしょう?

私の天命の1つだと考えている中に、【自分を深く知る】があります(智己という名前は、大きく影響しています)。自分って、観ようとするほど分からなくなってきます。盲点がない方は、この世にいません。もちろん私も例外じゃありません。ずっと探究してきましたが、まだまだ深い霧に包まれています。

ご夫妻に掲載をお伺いしたところ、「私も嬉しくなりました」と返信いただきました。


ご主人さまのコメント

妻ですが、私ももちろんセラピーをお願いして得たものの大きさに感謝しています。夫婦して、これっぽっちも後悔も不満もありません。おかげさまで色々な気づきも生まれましたし。とにかく吉永さんには感謝しています。

私が感じる…吉永さんの素晴らしいところは、何より相手のために真剣に全力で向き合ってくれることです。テンションの高さも受ける側を励ましてくれます。ある意味、自分のことはさておいて相手のために全身全霊を傾けられるのは、尊敬に値します。

龍馬伝のワンシーン。薩摩長州同盟のため、薩摩名義で長州に軍艦と最新鋭銃7000丁を調達するために、龍馬たちが仲立ちとして商人相手に交渉に臨みます。

大口の取引(15万両?)として商人も警戒する中、成立に向かうのですが、商人グラバーが龍馬に訊きます。「君の取り分はいくらだ?」

龍馬「一銭もいらん。私心があっては志とはいえん。自分のことはどうでもええがじゃ」商人は驚きのあまり声がでません。私の好きなワンシーンです。

少し違うかな?でも吉永さんが自分の課題を差し置いて、相手のために全力で取り組む姿勢は、間違いなく正しいと思います。

自分で自分のことはわからない。そのとおりですね。しかし、人は認められるや誉められることで存在意義を感じ嬉しくもなります。相手が認めてくれて自分を評価してくれる。その評価の積み重ねが人生と思います。

使命(天命も同じなのかな?)はすぐ見つかるものでなく、一生涯をかけて探していくものという考え方もあります。今は目の前のことに全力で望み、人生を楽しむことが大事かと。

私の好きな曲です。生涯かけて種をまき、どんな花が咲くかはわからないけどのフレーズが好きです。自分に置き換えてよく聞いてます。

書いてて自分でも何が言いたいのかわかりませんが😅答えになってないかな?でも私の感じたこと、今まで得てきたものを書いてみました。

吉永さんには、このまま突き進んでほしいです。

奥さまのコメント

先日、我が家の見学会があり、毎日片付けと掃除に没頭してました…💦修行みたいです😁

住んでる家を公開するのって、けっこう勇気がいりますね。心の中をのぞかれる様な感じがしました。でも、何より私達が今まで散々見学会へ足を運んで参考にさせてもらっていたので、その恩返しが少しできました。居心地もかなりよくなり、得るものや気づきがたくさんありよかったです✨

6回のコースが終わり、よく噛めるようになって…味わいながら食べられるようになり、更には日々をより味わえる様になりました。自分の中にできていた悪循環のループから抜け出せた様な気がしています。

旧友が麻痺の後遺症ケアのアドバイスをしにわざわざ神奈川から来てくれたり(群馬の高崎へ)、神様が色々助けてくれているのを感じます。
momoさん(施術を経て見出した、ご自身の一生涯メンター)も「治る方法は、すでに手の中にある」と言ってます✨

吉永さんはみんなの熱血応援団長です。ありがとうございます。

富士のご来光2013.8.28

 Universal Flow 整体からの見解

ステキな文章ありがたいです!魂が奮える勇気をいただきました。

Y.H.さんは、自宅出産したことを近くの医師から非難されたことをきっかけに、どんどん落ち込むようになっていったそうです(ある問題勃発を契機に)。

ご縁のきっかけは、奥さんとそちらのご主人さまとのご縁。名刺からHPをご覧いただき、「これだ!!!」と直感し、ご家族5人で高崎からいらっしゃいました。

ご主人さまからのメールをいただいて、「いける!」と直感しました。瞑想を繰り返しご家族でいらした初日、奥さまが自発的に「通いたい」と言ってくださったのは、まさに感無量でした。

自立整体セラピー(今はUniversal Flow 整体)は、自力整体とまちがえられることがすごく多かったです。自力整体は、セルフにできるような施術を教えています。結果、自ら自分に施術できるように。

自立整体セラピーは、かなり内面的です。過去や未来の時間を「今」にフォーカスすることで、自由に動ける範囲が深まり広がります。時間を自由自在に扱えるようになれば、空間的自由もつながっていきます。結果、体との信頼関係が培われました。結論、「人生が変われない理由って何でしょう?」って話になります。

解決策は、すべてご自身の中にあります。それをはっきりと実感できる期間となり得たんじゃないでしょうか?

Y.H.さんは、自らにカウンセリングやコンサルできるようになりました。どうぞさらに魅力を極め、輝いた人生を全うしてくださいね!

抑えるか、出しきるか?

https://youtu.be/NKzFIA26WjE
医療の考え方として、2つに大別するなら、「抑える」「出しきる」じゃないでしょうか?

コリリン 苦悶(名入り)

「出しきる=過去の清算」の代表

成長欲求が強い時ほど、過去にあった未清算な感情が、表面化してきます。私たちは、未来に生きているように見えて、実際にやっていることは「過去の清算(リベンジ)」です。

例えば何かをやろうと決意した時、決まって何らかの試練がありませんか?Universal Flow 整体では、必ずと言っていいくらい、施術期間中に波風が立つようなハプニングが起きます。

使命と試練と恩恵は、比例関係にあります。試練が来ることを潜在的に分かっていますから、あまり半端な気持ちじゃ決意しようとは思えなくないですか?試練を乗り越えたら、見合った恩恵がもたらされ、新たな使命が見えてきます。

解決する最高の手法は、「悪化と反対の経路をたどる」だと考えています。まさに「病気やケガが治る=病気やケガをする前の状態に戻る(思い出す)」です

よくなっていった先にある「本来あるべき状態」のイメージが、どれだけあなたの中にあるのか?これこそが根本解放の大きな分岐点となり得ます。Universal Flow 整体では、根本解放目的に原因を深掘り解明し問題の再発経路を根絶やしにするサポートをさせていただいています。

「抑える=溜めこむ」の代表

対極にある考え方が、痛み止めをはじめとする薬だと見なしています。確かに薬は、どうしようもない緊急事態に対応できるよう、現状ではなくてはならないものです。高血圧で緊急事態だなど、どうしようもない時には使わざるを得ません。

ただ、正常に近い状態に戻っても使い続けると、問題が起きてきます。

カゼ薬を摂って、眠くなった経験ありませんか?なぜ眠くなるんでしょう?それは、おそらくは眠くさせる成分が入っているんでしょう。なぜなら、眠くなった状態が自然治癒力が高まっている状況だからです。この流れから断言できることは、薬自体が治療に対するCEOじゃありません。

薬のメリットは、症状を抑える作用です。抑え続けるとどうなるか?「痛み」というゴミ箱にギューっとフタをしているようなものです。体を抑圧する結果となり、心の抑圧に直結します。自分を抑圧しているんですから、無意識的に他人も抑圧しています(認知症の根本解放策)。

また良心基準が高い表面的善人は、さらに自分を抑圧します。結果、近い間柄に八つ当たりするか、病気が加速度的に進行していきます。私は薬に頼りきっている方で、活気に満ち溢れている方に出会ったことがありません。あなたはいかがでしょうか?

「知る」価値

Oー157の食中毒事件での話は、かなり有名かと思います。下痢の症状が出た時、下痢止め剤を摂った方の多くは亡くなってしまわれました。

下痢がなぜ起きたのか?体の中の有害成分を追い出そうと、体の免疫機能が作用したからです。

自然治癒力にゆだねる価値を、改めて実感します。病気やケガの原因の大半は、感情や生活習慣・考え方等のバランスが崩れて来たこと。ポイントは、「思い出して味わう」。

まじめにやっているのに、なぜ裏目に出てしまうのか?そんなことありませんか?本質を追求するほどに、一時的に「以前の方がよかった」といった状況になってしまう場合、遭ってしまいます。

今でこそ循環できてきましたが、つい最近までそんな期間がかなり続いていました。まさに波瀾万丈な生涯を歩ませていただきました。これからもずっと波瀾万丈でしょうね。今では楽しめています。

つらく厳しい状況は、永遠に続くわけじゃありません。あきらめず出しきり続ければ、100%変わります。すべてに意味があり、過去できなかった清算(リベンジ)をさせていただいているんですから。

どちらを選択するにしても、最も重要なのは《誰(あなたご自身であっていただきたい)がどれくらい幸せになれるのか?》だと、見なしています。ぜひ、あなたの価値観に合った最適な選択をされますよう。

 

悪化と反対の経路をたどる
痛み=信頼関係の復活作用
認知症の根本解放策
表面的善人
遅れの法則
無自覚領域の根本解放策 

 

感謝・反省・決意

3つでセット

うだつのあがらなかった営業当時、ある先輩からの一言。あーでもないこーでもないと、葛藤を交えながらも考え実践して実感できた、珠玉な名言です。「心からの反省をしてこそ、本当の感謝ができる。反省を経て得た感謝は、何回同じ言葉でも繰り返したくなる。逆に、過ちは繰り返されることがない。3つでセットだ」と、口グセのように言われた思い出が懐かしいです。

感謝するためには、相応に反省することが土台として必要です。だからと言って、無理に強引に反省しようとも、悔いるだけにとどまってしまいがち。バランスをうまくつかみきれず、もだえ苦しんできました。

そもそも感謝とは、どう定義づけましょうか?Universal Flow 整体としては、「今あるもの(こと)に気づく」と謳ってきました。ここで気づきは、大いに関係があります。

気づき

気づきとは、いつもと同じ日々の出来事の中で、全く新たな発見をしたかのような状態です。気づくことで、問題点の肝が分かって解決策を見出せたり、俯瞰し「なぜこんなことで悩んでいたのか?」とさえ思えるように。

大きな気づきを得たいと考えるなら、相応な実践は必要不可欠です。「量より質」派な方でも、「最低限の量」なしには質を高められません。『人事を尽くして天命を待つ』のとおり、やるべきことをなさずに成果を期待しても、裏目に出て良心の呵責にさいなまれるんじゃないでしょうか?

達成感を感じきれるような実践を経て、体がご主人様であるあなたに感動した時、心と体の調和がもたらされます。体が、何らかの現象を通して最適な「何か」をシェアします。それこそがよく言われる【気づき】です。

初めての世話人

2014.2.20.歌舞伎町掃除20周年記念

気づいた時、どんな変化が起こるでしょうか?

例えば、初めて「掃除に学ぶ会」の世話人になった時のエピソード。この時はこの流れでしたが、「感謝・反省・決意」という順番が、時と状況によって変わり得ます。

歌舞伎町掃除を始めて20周年という節目な日で、参加者が全国からいらっしゃいました。地方で歌舞伎町が初めてという方に、迷わないよう案内役を賜りました。

掃除をする皆さんが、光り輝いて見えました。今までひたむきに掃除に取り組んできた私の投影が、掃除をする皆さんだと実感しました。夢中に実践していると、周囲が見えなくなります。だからこそ、世話人という役割分担が必要なんだと気づきました。

気づきを得た時点で、今までの出来事が回想されました。なぜ私は、「自分勝手に掃除場所を進めるな」と注意されていたのか?まさに疑問が氷解した瞬間でした。それでも、今こうして存在できています。許されている実感。この時、「反省」という意味を強烈に味わいました。

同時に、許されて存在できている喜びも、こみ上げてきました。だからこそ、2度と同じ過ちを繰り返さないと決意しています。「周囲をよく見ろ」と、掃除だけじゃなく様々な場面で言われてきた喜びと恥ずかしさ。深く味わい噛みしめます。

Universal Flow 整体では、発症経路を根絶やしにするべく、原因の原因をたどります。結果、あなたが願う「本来あるべき状態」「理想の状態」を目指します。「感謝・反省・決意」は、キーワードとしてかなり多用します。あなたの理想を具現化するために。

ゴミから教わったこと
完成人と自然体
心あるところに宝あり

私の強み

以下は、こちらからダウンロードし、アンケートに答えた結果です。

もしこういった事がもっと早くに分かっていれば、少しは楽に天職を見出せたのかもしれません。隠れた才能や天職を探すために模索している方へ、私のデータの例から紹介させていただきます。

これから大きく翔かれる方々へ、私より優れた者となれるよう心からのエールを贈ります(まだまだ私も負けちゃいませんよ(^^ゞ)。アンケートの問いには直感で、1秒以内で答えきれるよう努めました。

さてあなたなら、どんな性質が見出されるでしょう?

自分だけの特長的な資質

The Gallup Organizationが長年に渡って実施してきた調査によると、仕事を最も効果的に行うのは、「自分の強みと行動を理解している人」です。このような人たちは、仕事や家庭生活で日々求められていることをやりこなす、戦略的な能力に優れています。

自分にどんな知識やスキルがあるかを確かめることで、基本的な能力はわかります。さらに自分の本来の資質に気付き理解することで、どんな行動を取れば将来成功を収めきれるかがわかります。

「自分だけの特長的な資質」のレポートは、あなたのStrengthsFinderの結果に基づき、上位5つの資質を強い順に並べたものです。
全34項目中、この資質があなたの強みの上位5つです。
「自分だけの特長的な資質」は、資質を最大限に活かし、将来の成功につなぐ手がかりとなります。

個々の資質に着目したり全体を概観することで、自分にどのような資質があるかをよく把握でき、さらに強みとして成長させ、仕事やプライベートの両面で一貫して結果を得ることができます。

最上志向

優秀であること、平均ではなく。これがあなたの基準です。平均以下の何かを平均より少し上に引き上げるには大変な努力を要し、あなたはそこに全く意味を見出しません。

平均以上の何かを最高のものに高めるのも、同じように多大な努力を必要としますが、はるかに胸躍ります。自分自身のものか他かに関わらず、強みはあなたを魅了します。

より高純度な真珠を追求するダイバーのように、あなたは強みを示す明らかな徴候を探し求めます。生まれついての優秀さ、飲み込みの速さ、一気に上達した技能――これらがわずかでも見えることは、強みを示す手がかりになります。そして一旦強みを発見すると、あなたはそれを伸ばし磨きをかけ、優秀さへ高めずにはいられません。

あなたは真珠を光り輝くまで磨くのです。

このように、この自然に長所を見分ける力は、他から区別していると見られるかもしれません。あなたは強みを高く評価してくれる人たちと一緒に過ごすことを選びます。同じように、自分の強みを発見しそれを伸ばしてきたと思われる人たちに惹かれます。

あなたは、あなたを型にはめて弱点を克服させようとする人々を、避ける傾向があります。あなたは弱みを嘆きながら、人生を送りたくありません。それよりも天賦の才能を最大限に利用したいと考えます。その方が楽しく、実りも多いです。そして意外なことに、そちらの方がもっと大変です。

ポジティブ

あなたは人をよく誉め、すぐに微笑みかけ、どんな状況においても常にポジティブな面を探します。あなたを陽気と言う人もいます。あなたのように楽天的になりたいと思う人もいます。いずれにしても、人々はあなたの周りにいたくなります。

あなたの熱意は人に伝染し、あなたの近くにいると、世界がより良いもののように見えてきます。あなたの活力と楽天性がないと、人は自分の毎日は同じ繰り返しばかりで単調だとか、最悪の場合プレッシャーを重く感じてしまいます。

あなたは、彼らの気持ちを明るくする方法を、必ず見つけます。あなたはどんなプロジェクトにも、情熱を吹き込みます。あなたはどんな進歩も祝福します。あなたはどんなことでもよりエキサイティングで、より生き生きとしたものにする方法をたくさん考え出します。

一部の懐疑的な人たちは、あなたの活発さを否定するかもしれませんが、めったにそれに引きずられることはありません。あなたの積極性がそれを許しません。あなたは生きていることが素晴らしいという信念、仕事は楽しいものにできるという信念、どのような障害があろうと人は決してユーモアの精神を失ってはならないという信念から、どうしても逃れられないのです。

包含

「もっと輪を広げよう。」これはあなたの人生の基本信念です。

あなたは人々をグループの中に包含し、その一員であると感じさせたいのです。
選ばれた者だけのグループを好む人たちとは正反対です。あなたは他の人を寄せ付けないグループとの関わりを積極的に避けます。

あなたはグループの輪を広げ、できるだけ多くの人がグループに支えられることによる恩恵を受けられるようにします。あなたは、グループの外側から中を覗かれているような光景を嫌悪します。あなたは彼らが温かさを感じれるよう、彼らを中に招き入れます。

あなたは、本能的に寛容性を持っています。人種・性別・国籍・性格や宗教がどうであれ、あなたは人をほとんど批判しません。批判を与えることは、人の感情を傷つけるかもしれません。必要もないのに、なぜそんなことをしなければならないのでしょうか?

あなたの包含という資質は、「人はそれぞれ違っており、その違いに敬意を払うべきだ」という信念に必ずしも基づいているわけではありません。むしろ、人は基本的に皆同じであるという確信に基づいています。人は、皆同じように重要なのです。ですから、誰一人として無視されてはいけないのです。

私たち一人ひとりが、グループに含まれるべきです。私たちは皆、少なくともそれに値しています。

運命思考

偶然に起こることは一つもありません。あなたは絶対にそう思っています。それは、人々が互いに結びついていることを、心底から確信しているからです。確かに人々は自分の行動を自ら決めることができる、自由意志を持った個別の人間です。

とはいっても、私たちは何かもっと大きな存在の一部です。それをある人は、人生の神秘と呼ぶかもしれません。それを精神あるいは生命力と呼ぶ人もいるでしょう。何と呼ぶかは問題ではありません。

私たちは隔絶されているわけではなく、地球や地球上の生命から切り離されてもいないと知ることで、安心感を得ます。この運命思考という考え方には、一定の責任感が付随します。

もし人々すべてがもっと大きな存在の一部なら、他人を傷つけてはいけません。
――なぜなら、自らを傷つけることになるからです。人から搾取してはいけません
――なぜなら、結局自分自身に返ってくることになるからです。
このような責任に対する認識が、あなたの価値体系を作り上げています。

あなたは思慮深く、思いやりと受容力があります。人々は皆同じだと確信しているあなたは、異なる文化を持つ人々の間で、架け橋の役割を果たします。

見えない力を敏感に感じ取り、平凡な日常生活の中に意味があるという安心感を、他の人に与えます。あなたの信念は、あなたの育ちや文化によって決まりますが、それは強固なものです。理屈では説明できないことに直面した時、それはあなたやあなたの親しい友人を支えてくれます。

成長促進

あなたは他人の潜在的な可能性を見抜きます。実際のところ、潜在的な可能性があなたの見ている全てであることも多いのです。あなたの考えでは、完全にできあがった人間は存在しません。

誰もが進歩の途上にあり、可能性に溢れています。だからこそあなたは、人々に惹きつけられるのです。あなたが他と関わりを持つ時、目標は彼らに成功を経験させることです。

あなたは彼らを挑発する方法を探します。彼らの能力を伸ばし成長させるような、興味深い経験を計画します。そしてその間ずっと、あなたは成長の明らかな徴候――学習して身につけたか改めきれた新しい行動、技能のちょっとした向上、卓越性の芽生え、以前なら一つ一つ意識しながらやっていたことを自然に淀みなくできるようになる――が現れるのを待ちかまえています。

あなたにとって、これらの小さな進歩
――その進歩に気付かない人がいる程の潜在的な可能性
――が発揮されつつある潜在能力の明確な兆候です。
他の人に現れるこれらの成長の兆候は、あなたの原動力であり、あなたに強さと満足を与えます。

多くの人があなたの援助は誠実であり、あなたがそれによって満足を得ていると心の中で分かった時、あなたに援助と激励を求めるようになるでしょう。

「喜ぶ」という奉仕

先日、毎週出張先の山梨で、とても感動的な体験ができたエピソード。

お母さんに勧められたかのような風景

お母さんからのシェア

お母さんがずいぶんよくなってきたため、老人会ツアーでの紅葉がすごく綺麗だったと感動シェア。「ぜひあんた方も行ってきないさいよ」の一言で、娘さんの車でご一緒させていただきました。

確かにすごく綺麗で、かなり目の保養になりましたし、来てよかったと思えました。そこで、2人ほぼ同時に口に出た言葉。

お母さんをばせたいね。

そこから、さらに話し合うようになりました。お土産を買って来たからと、喜んじゃくれないでしょう。物理的な何かじゃ決してないはずです。お金は十分あるし、老人会で行って来たばかり。

愛は動詞である

考え抜いて浮かんできたのが、『7つの習慣』コヴィー博士の言葉。「奥さんを愛していないことに気づいたなら、愛してあげればいい」というやりとりの応用でした。

本田健さんの「喜んであげよう」に結びつき、ただ単に嬉しそうに表現するんじゃなく、オーバー気味に演技するような気持ち。実際2人で練習までしました。紅葉を観るより盛り上がりました。

私たちは誰しも、喜びを得ようと生きています。毎月掃除ボランティアに出かけ、靖国参拝させていただく理由は、明らかに自発的な喜びを得るための行為です。自分以外の第三者に頼まれた行為は、確実に長続きしません(ゴミから教わったこと)。

お母さん宅に戻り、「よかった!!!」と大絶賛。お母さん「そうでしょう(*^o^*)」とご満悦。私たちも、すごく嬉しくなりました。

「喜ぶ」を与える

多くの皆さんは、「受ける」ことに引け目を感じてしまいがちですが、あなたはいかがでしょうか?

営業で何度も断られ続けてきた私には、かなり大きな人生のテーマです。受けることが苦手だったから、与え方が分からず喘ぎ苦しんできたのかもしれません。

あなたは、あまりにも大きな愛情を受けた時、理由なく反発したことありませんか?オファーをいただいたら、ごく短時間かつ無意識のうちに返せるかどうかを判断しています。

よくも悪くも、許容範囲外の受容力は、極端に落ちます。お母さんが喜んでくださったことから、許容範囲を深め広げる価値を教えていただきました。

夜には施術予約が入っていましたが、約1時間遅れてしまいました。ながらも詳細な理由を話し、そのお客様も喜んでくださいました。彼には全く無関係なんですが・・・。

「喜ぶ」というエネルギーが、時空や対人関係を超えて伝わるものなんだと、実感できました。「喜ぶ」という感情表現には、素晴らしい価値があるんですね。

ゴミから教わったこと
感情表現の重要性〜山梨のお父さん
認知症の根本解放策